みんなのランキング

【人気投票 1~38位】イギリスの観光地ランキング!イギリス旅行でおすすめの観光スポット・名所は?

コッツウォルズ(イギリス)タワー・ブリッジ(イギリス)ロンドン(イギリス)ビッグベン(イギリス)大英博物館(イギリス)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数38
投票参加者数89
投票数456

みんなの投票で「イギリスの観光地ランキング」を決定します!ヨーロッパのなかでも、長い歴史と伝統をもつイギリス。ロンドンやマンチェスターなどの都市部のほか、コッツウォルズや湖水地方といった郊外にまで、旅行の際には訪れたい魅力的な観光スポットが存在します。エリザベス女王の邸宅として知られる「バッキンガム宮殿」や世界最大の博物館「大英博物館」などの有名どころから、知る人ぞ知る穴場まで投票OK!あなたがおすすめする、英国の観光名所を教えてください!

最終更新日: 2022/09/02

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「イギリスの観光地」

中心部から郊外まで、歴史と伝統あふれる名所が目白押し

イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドという4つの国から成る、イギリス。中心部の「ロンドン」をはじめ、歴史と伝統を感じられるスポットが各地に点在し、旅行先として人気を集めています。数ある名所のなかでも定番とされるのは、イギリス王室の宮殿「バッキンガム宮殿」、世界最大規模を誇る「大英博物館」、ウェストミンスター宮殿に付属する時計台「ビッグベン」など。都市部からのアクセスも良く、ショッピングついでに楽しむことが可能です。このほかには、田園地帯が広がる「コッツウォルズ」や、ピーターラビットのモデルとなった「湖水地方」といった郊外のエリアも人気を集めています。

関連するおすすめのランキング

ロンドンの観光地ランキングはこちら!

ロンドン観光地ランキング

人気のイギリス料理もチェック!

イギリス料理・食べ物ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、イギリスの観光地・観光スポットが投票対象です。地域(エリア)の名称もしくは、特定の施設名で投票をお願いします。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ロンドン(イギリス)

ロンドン(イギリス)

ロンドン(英語: London ( 音声ファイル))はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)にあたる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

ビッグベン(イギリス)

ロンドン観光地ランキング

ロンドンでおすすめの観光地は?

過去と今が混ざり合うイギリスの首都

イギリスの首都、ロンドン。サミュエル・ジョンソンが「ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者だ」という名言を残しましたが、その通りで何度行っても飽きることがない町です。伝統的な観光名所もあれば、現代的で最先端を進む名所もあり、多くの文化が混ざり合っていて毎日楽しみが尽きません。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

1位に評価

報告

栄えている上に夏も暑くなくて過ごしやすい

ロンドンは、以前夏の時期に来訪しました。ロンドンは人が多く暑いイメージを持っていましたが、全くそんなことはなく非常に過ごしやすかったです。またロンドンはご飯が美味しくない、という前評判もありましたが、個人的には各国のいろんな料理も街で楽しめる上に味も大満足の内容でした。むしろロンドンから帰った後は日本で提供されるフィッシュ&チップスが物足りなくなるくらいです。

角のけんぼうさん

1位に評価

報告

2タワー・ブリッジ(イギリス)

タワー・ブリッジ(イギリス)

タワーブリッジ(英語: Tower Bridge)は、イギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋。1886年に着工、1894年に完成した。可動部分は初期は蒸気機関で水をパイプに通して跳開部の端に水圧を掛けシーソーの原理を利用して開閉していた(この技術は世界で初めてこの橋が実用に供した)が、現在は電力を利用している。イギリス指定建造物の第一級指定建築物に指定されている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ロンドン橋と間違えられる橋

ロンドン橋と間違えて行った場所でしたが現地では観光地としては有名で特に天気の良い日の夕方の空がピンクやオレンジにほんのり色が変わる頃から眺めるのがとても奇麗です。電気がつくととても奇麗で圧巻です。近隣のビルも奇麗なので写真スポットとしてもお勧めです。

にしらひさん

1位に評価

報告

展望室からの景色がきれい

タワーブリッジは、ロンドンを代表する観光スポットの一つです。ロンドンの街のシンボルのような存在です。階段で上に上ることができるのですが、タワーブリッジの歴史を見学できます。そして、上りきると上部橋の展望室から眺める景色がとても綺麗です。

詩吟屋さん

1位に評価

報告

ライトアップが綺麗

昼と夜で違う綺麗さがあるため。昼に行くと、橋を繋ぐ建物の豪華さが目立ち、夜に行くとライトアップで全体が映える感じがあり、昼と夜で2度楽しめる。こんなに大きくてゴージャスな橋は日本にも他の国もないと感じたため。

かれにゃんさん

1位に評価

報告

3ビッグベン(イギリス)

ビッグベン(イギリス)

ビッグ・ベン(英: Big Ben)は、イギリスの首都ロンドンにあるウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台の大時鐘の愛称。現在では、転じて時計台全体・大時計そのものの名称として使われている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

イギリスらしい雰囲気

まさに教科書に出てくるイギリスの象徴のようなビッグベンを見た時は、とても感動しました。落ち着きのある色味の建物で、ヨーロッパの歴史を感じることができます。一度は直接足を運んで見てみるといいと思います。

ttさん

1位に評価

報告

イギリスといえばここではないかというイメージ

海外で迷うことが心配な自分でもこの場所に行くのは難しくなく、建物も大きいので見つけやすく、しかもその佇まいに感動しました。

めりけんさん

1位に評価

報告

4コッツウォルズ(イギリス)

コッツウォルズ(イギリス)

コッツウォルズ (Cotswolds) は、イングランド中央部に広がる標高300m以上に達する丘陵地帯であり、時にイングランドの中心と呼ばれる。特別自然美観地域に指定され、クリーブヒルがこの丘陵地帯で最も高く、330mである。 コッツウォルズはグロスターシャーで最も面積が広く、サマセット州、オックスフォードシャー、ウィルトシャー、ウォリックシャー、ウスターシャーの各州にまたがる。コッツウォルズは「羊の丘」という意味。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

はちみつ色の村がかわいい!

イングランド中部に広がる丘陵地帯、コッツウォルズ。はちみつ色の家はこの地方で採れるコッツウォルズ・ストーンで造られました。ドライブで点在している村を巡ってみましょう!おすすめの村はローワースローターです。のどかでかわいらしい村ですよ。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

2位に評価

報告

とても素敵

とても可愛らしいおうちと、キラキラと美しい川辺、羊のいる穏やかな景色が広がります。まるで絵本の中の世界観がそのままのような、とてもきれいでかわいい街並みが魅力的な、イギリスでも人気の観光エリアです。とても美しいスポットがたくさんなので、コッツウォルズへ旅行へ行くことをオススメします。

詩吟屋さん

1位に評価

報告

5大英博物館(イギリス)

大英博物館(イギリス)

大英博物館(だいえいはくぶつかん、英: British Museum)は、イギリス・ロンドンにある博物館である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

貴重な所蔵品を見てみたかった

私は特別美術品などが好きというわけではありません。
しかしこんな私でも大英博物館はとても楽しめました。
ゆっくり見ていたら一日中かかるのではないかというぐらいの所蔵品の数々。
所蔵品も素晴らしいですが、この大英博物館の建物自体もとても素晴らしく圧巻されました。

おとんさんさん

1位に評価

報告

6ウェストミンスター寺院(イギリス)

ウェストミンスター寺院(イギリス)

ウェストミンスター寺院(ウェストミンスターじいん、英語:Westminster Abbey)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イングランド国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

歴史的な人がたくさん眠る場所

建物そのものに非常に歴史があるのと、歴史上の人物で非常に有名な人がたくさん眠っているのと、日本では見たことの無いような棺の形や石像などなにもかもが興味深く、宗教的な面でもとても興味深かったので行きました。

都会の街並みの中にあるのでとても行きやすかったしまた行きたいと思っています。

にしらひさん

1位に評価

報告

7エディンバラ(スコットランド)

エディンバラ(スコットランド)

エディンバラ(英語: Edinburgh [ˈɛdɪnbərə] 、スコットランド・ゲール語: Dùn Éideann [ˈt̪uːn ˈɛːtʲɛn̪ˠ])は、スコットランドの首都であり、ロージアン州の州都。日本語では「エジンバラ」とも表記される。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

町中が世界遺産、エジンバラ

エジンバラはスコットランドの首都です。エジンバラに行くなら8月がおすすめ!エジンバラ・フェスティバルやエジンバラ・ミリタリー・タトゥーが開催されます。その中でも私はフリンジが好き!至る所で大道芸を見ることができます。すごく楽しい夏のエディンバラにぜひ行ってみて!

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

3位に評価

報告

8バッキンガム宮殿(イギリス)

バッキンガム宮殿(イギリス)

バッキンガム宮殿(バッキンガムきゅうでん、英語: Buckingham Palace)は、イギリスのロンドンにある宮殿。外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式を見物できることで有名。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

意外とフレンドリーな衛兵のお兄さん

その昔友人とバックパッカーとしてヨーロッパを旅した時の事。ドイツからロンドンに飛び、早速翌朝に衛兵交代を見ようとバッキンガム宮殿前へ。すると衛兵達はいたけれど、まばらで何だかバラバラで歩いている。そのうちこちらにやってきた1人のお兄さんに「モーニン!」と笑顔で声を掛けられる。えっ、こんなにゆるいの、大英帝国?と思ったのですが、そこで辺りを見回して気付いたのが、ヨーロッパ大陸とイギリスに1時間の時差があるという事。つまり私たちが1時間早く着いてしまったという訳で、その後キリッとした見事なセレモニーは堪能できた。けれどそのオフレコのフレンドリーさは、さすが西洋人!と微笑ましく思った。

泥酔レディさん

1位に評価

報告

9オックスフォード(イギリス)

オックスフォード(イギリス)

オックスフォード(英: Oxford)は、イギリスのイングランド東部にあるオックスフォードシャーの州都で、シティ・ステータスを持つ地方行政区(local government district)。英語圏において最も古い大学であるオックスフォード大学の拠点であることから、大学都市として有名。漢字では牛津と表記される。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

大学の中に町があるオックスフォード

オックスフォードといえば、世界最高峰の大学があることで有名です。中世から続くカレッジの尖塔がオックスフォードの幻想的な風景を作ります。街歩きをしながら学生気分を味わってみてはいかがでしょう。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

6位に評価

報告

美しいから

ロンドンから列車で約1時間でつくオックスフォードは、約40余りのカレッジが集まっているイギリスで一番古い大学の街です。世界中の秀才が集まり、クライストチャーチ・カレッジやマートン・カレッジなど、有名校が名を揃えています。

ぼよよーーーさん

1位に評価

報告

10ロンドン・アイ(イギリス)

ロンドン・アイ(イギリス)

ロンドン・アイ (London Eye) は、イギリス・ロンドンに存在する観覧車。同国のミレニアムプロジェクト(2000年記念事業)により、1999年末に開業した。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

11湖水地方(イギリス)

湖水地方(イギリス)

湖水地方(こすいちほう、英:Lake District)は、イングランド(England)北西部・カンブリア郡に位置する地域の名称である。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

1000以上の湖が点在する美しい湖水地方

湖水地方はイングランド北部に位置します。イギリスの自然保護団体ナショナル・トラストなどが働きかけ、湖水地方の景観を守るため、電車が走っていません。100年以上前の風景がそのまま残っている湖水地方。行くと素晴らしい景色に心が洗われます。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

4位に評価

報告

12セント・ポール大聖堂(イギリス)

セント・ポール大聖堂(イギリス)

セント・ポール大聖堂(セント・ポールだいせいどう、もしくは聖パウロ大聖堂、St Paul's Cathedral)は、ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂である。イングランド国教会ロンドン教区の主教座聖堂で、聖パウロを記念する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

13ヨーク(イギリス)

ヨーク(イギリス)

ヨーク (York) は、イングランド北部ノース・ヨークシャーの単一自治体かつシティである。人口は209,893人である(2018年中期推計値)。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

中世の城壁の町ヨーク

イングランド北部にあるヨークは、城壁に囲まれたこじんまりとした町です。ここにはヨーク・ミンスターにはイギリス最大のローズ・ウィンドウがあり、見ごたえ抜群!2月にはバイキングのお祭りで盛り上がります。水仙に囲まれたクリフォード・タワーもきれいですよ。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

5位に評価

報告

14ケンジントン宮殿(イギリス)

ケンジントン宮殿(イギリス)

ケンジントン宮殿(Kensington Palace)は、イギリスの首都ロンドンに存在する宮殿。ウェストミンスターの西方ケンジントン・ガーデンズ内にある。 現在はイギリス王室の構成員であるケンブリッジ公爵家(ケンブリッジ公爵と夫人のキャサリン妃、ジョージ王子とシャーロット王女)、グロスター公爵リチャード、マイケル王子夫妻などが居住している。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

15セブン・シスターズ(イギリス)

セブン・シスターズ(イギリス)

セブン・シスターズ(Seven Sisters)は、イングランド南部イースト・サセックス州にある白亜系チョークからなる海食崖である。緩やかな起伏の丘が削り取られて形成された白い崖が連なる様子からその名がある。イングランド南岸の都市シーフォードとイーストボーンの間に位置しており、イギリス海峡に面している。その東側、イーストボーンとの間にはビーチー岬があり、一帯はサウス・ダウンズ国立公園に属し、景勝地として人気がある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

真っ白な岸壁と海の青のコントラスト

ドーバー海峡に沿って伸びる白亜の岸壁。それを7人の女性に見立ててセブン・シスターズと名付けられました。対岸のフランスにも同じように白亜の壁があります。晴れた日に行くと、海の青に白い壁が映えてとても美しいです。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

7位に評価

報告

16ストーンヘンジ(イギリス)

ストーンヘンジ(イギリス)

ストーンヘンジ(Stonehenge)は、ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石(ストーンサークル)のこと。世界文化遺産として1986年に登録された。2008年には範囲を変更して登録された。登録基準は(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)の3つからなる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

世界遺産ストーンヘンジ

イギリスに留学している友人を訪ねて遊びに行った際に観光で訪れました。
以前から世界遺産巡りが趣味で、ストーンヘンジもとても楽しみにしていましたが、巨大な岩が積み上げられている様子は圧巻でした。どのような目的であの場所に巨大な石を積み上げたのか、まだまだ解明できていない謎が多い世界遺産です。

こんぺいとさん

1位に評価

報告

古代のロマンと360度広がる緑の丘に癒やされる

なにもない緑の丘陵に存在するストーンヘンジは、古代の人々の祭祀の場所とも言われ、神聖な古代の雰囲気に浸れます。土産店などは周辺の景観を壊さないように地下に作られているのもいい。また、周囲はなにもない草原なので、都会の喧騒をはなれてリラックスできる空間です。

こなものすきやでさん

1位に評価

報告

19バース(イギリス)

バース(イギリス)

バース(Bath [bɑːθ, bæθ])は、イングランド西部、サマセットにある都市である。単一自治体のバース・アンド・ノース・イースト・サマセット内にあり、シティ・ステータスを持っている。1974年にエイボン州が創設された時、バースはエイボン州に属する都市であった。1996年にエイボン州が廃止され、現在の形態である、バース・アンド・ノースイースト・サマセット単一自治体に属することとなった。この地方最大の都市である港町ブリストルから24km内陸に位置する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

お風呂の語源バース

イングランド南西部の小さな町バースには、ローマ時代の浴場があったことから、町の名前がお風呂(bath)の語源になりました。ローマ時代の浴場の遺跡には入ることができませんが、スパなどが営業しているので、のんびり過ごす事ができますよ。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

8位に評価

報告

20コンウィ城(イギリス)

コンウィ城(イギリス)

コンウィ城(Conwy Castle)は、イギリス、ウェールズ北部の都市コンウィにある城。コンウェイ城とも表記する。13世紀、イングランド王エドワード1世が築いたウェールズ遠征の拠点である。8つの円塔と外壁が残り、1986年、カーナーヴォン城、ビューマリス城、ハーレフ城とともに「グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁」として世界遺産に登録された。イギリスの画家、ターナーがコンウィ城を描いている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~38位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

イギリスの観光スポットはランクイン?

世界遺産ランキング

海外の観光地ランキング

世界の絶景スポットランキング

世界の大聖堂・教会ランキング

イギリスに関するこちらも必見!

イギリス料理・食べ物ランキング

イギリスドラマランキング

イギリス映画ランキング

イギリスロックバンドランキング

イギリス俳優ランキング

イギリスの美人女優ランキング

イギリスといえばランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ