みんなのランキング

【人気投票 1〜15位】福島出身の有名人ランキング!好きな福島生まれの芸能人・スポーツ選手人気No.1は?

西田敏行梅沢富美男あばれる君伊東美咲平子祐希

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数52
投票数88

最終更新日: 2022/08/13

ランキングの前に

関連するおすすめのランキング

福島出身の有名人もランクイン!

男性芸能人ランキング

女性芸能人ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、福島県出身のすべての有名人が対象です。女優や俳優、歌手やモデルなどのタレントだけでなく、芸能人以外のスポーツ選手や文化人でも構いません。あなたが好きな福島生まれの著名人に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1あばれる君

生年月日 / 干支1986年9月25日 / 寅年
出身地福島県
プロフィール福島県出身のお笑い芸人。TVバラエティー番組を中心に活動。主な出演作品には、日本テレビ『ぐるナイおもしろ荘』、NHK『オンバト+』、フジテレビ『爆笑レッドシアター』『鶴瓶大新年会』『笑っていいとも』『真夜中のアカン警察』、静岡朝日放送『お得に!イエス!フォーリンラブ!』など。フジテレビ『めちゃ×2イケてるッ』では新メンバーオーディションで第3次審査まで進出。趣味はPS3、飲み歩き。特技はフリースタイル(即興ラップ)で、MCバトル出場経験もある。
代表作品ライブ・コンサート『わるがき君』
日本テレビ『ぐるナイ おもしろ荘』(決勝進出)
日本テレビ『シューイチ』
チャンネルURLあばれる君
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

アツイ芸風が面白いです

2015年頃からドーンとブレイクした芸人さんで、先輩芸人からいじられまくるというポジションを確立している印象です。一生懸命な姿はテレビの前の視聴者、特に子どもたちの人気が高いです。福島県出身芸人としてこれからも頑張って欲しいです。

山中なんなんこさん

1位に評価

報告

なんで❓

なんであばれる君が1位なの意味わかんない。😡せめて10位が良かった。

ゲストさん

1位に評価

報告

同世代お笑い芸人

自分より全然年上だと思っていましたが、何気に同世代だったお笑い芸人さんです。
テレビの最前線でがんばられている姿をみると、自分もがんばらねばと思わされます。
あばれる君の即興ラップもなかなかレベルが高くて好きです。

ぺんさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2梅沢富美男

生年月日 / 星座 / 干支1950年11月09日 / さそり座 / 寅年
出身地福島県
身長 / 体重170cm / 70kg
プロフィール1歳3ヶ月初舞台、15歳より梅沢劇団で本格的に役者として舞台に立つ。その後、24歳頃舞踊ショーの女形が話題となり、「下町の玉三郎」と呼ばれる。'83年デビュー曲の『夢芝居』が大ヒット。NHK紅白歌合戦に出場。この年、日本有線大賞 最優秀新人賞など、各音楽賞受賞。舞台のほか、テレビ、ラジオ、映画に、役者、歌手、コメンテーターなどマルチに活動を展開。主な出演作品に、NHK『連続テレビ小説「あすか」』、TBS『寂しいのはお前だけじゃない』など。
代表作品NHK『あすか』
舞台『明治座公演』
シングル『夢芝居』

もっと見る

辛辣コメンテーター

テレビでよく、これでもかという辛口なコメントを発言され、言いたいことをズバズバとはっきり言う独特のスタンスは、苦手に思う人もいるかもしれませんが、見ていてスカッとするので嫌いではありません。本業は大衆演劇ですが、テレビでもその辛口コメントで多くの人の心をつかむのが非常に上手いと思います。

ゆっぴぃ☆☆☆さん

1位に評価

報告

独特な言葉使い

一見強面で芸能人と知らなければ、そっち関係の人?と思わせる風貌ですが、中身は気のいいおっちゃんと言った印象。
バラエティ番組でも、その独特な言葉使い、言葉の選び方が秀逸で、何を言い出すかいつも楽しみにしています。

たかとさん

1位に評価

報告

一流タレント

あらゆる番組に出演しており、なかでもご自身が主役の酒場のテレビが好きです。
この方に関しては本当にマルチでなんでもできるなぁと感心します。
きっと実生活にもとづいた勉強家とか観察力がすごい人なんだと思います。

ぺんさん

1位に評価

報告

3伊東美咲

生年月日 / 星座 / 干支1977年5月26日 / ふたご座 / 巳年
出身地福島県
プロフィール1977年5月26日生まれ、福島県出身の女優。テレビドラマ・映画を中心に活躍。主な出演作は、フジテレビ『電車男』『危険なアネキ』『山おんな壁おんな』、TBS『エジソンの母』、映画『Life 天国で君に逢えたら』『海猫』『椿山課長の七日間』など他多数。
代表作品フジテレビ『電車男』主演(青山沙織役)(2005)
フジテレビ『危険なアネキ』主演(皆川寛子役)(2005)
映画『Life 天国で君に逢えたら』(飯島寛子役)(2007)
公式SNSInstagram

もっと見る

関連するランキング

電車男(ドラマ)

伊東美咲出演ドラマランキング

おすすめの伊東美咲出演ドラマは?

キレイすぎて衝撃を受けた

伊東美咲さんはスタイルが良くて、顔が整っていて、最初に見たときのインパクトが強いです。女優としてはドラマ「電車男」でのイメージが強いです。

りんごさん

1位に評価

報告

キツネ顔の美人系代表

可愛くてキレイで、スタイルもよく年齢を感じさせない若々しさがあります。お顔はキツネ顔の美人系なので目立つ顔立ですが、品があります。ドラマに出ると存在感があり目を惹くのですが、代表作のドラマ「サプリ」ではその存在感が目立ってます。

ぽん0704さん

1位に評価

報告

いつまでも綺麗

電車男の時に本当に綺麗で、同じ女性としてこんな方が世の中にいるんだと驚きました。今はハワイにいらっしゃいますが、Instagramなどでは変わらない姿を見て、またドラマなどでも活躍してほしいです。

カヨール43さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

4西田敏行

生年月日 / 星座 / 干支1947年11月4日 / さそり座 / 亥年
出身地福島県
プロフィール福島県出身。明治大中退。1979年、劇団青年座入団。同年、『情痴』で初舞台を踏む。翌年、『写楽考』で初主演。映画『釣りバカ日誌』シリーズや、日本テレビ『池中玄太80キロ』などで幅広い層から人気を博す。1981年には『もしもピアノが弾けたなら』で歌手デビューも果たし、大ヒットを記録。1988年、『敦煌』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞。2003年12月、劇団青年座退団。愛嬌のあるキャラクターと個性的な容姿で、幅広い層から愛される俳優として映画・テレビ・舞台で活躍している。
代表作品映画『釣りバカ日誌』(1988)
映画『陽はまた昇る』(2002)
映画『ゲロッパ!』(2003)
テレビ朝日『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ』(2013)
映画『任侠学園』(2019)
公式SNSTwitter

もっと見る

関連するランキング

ステキな金縛り

西田敏行出演の映画ランキング

おすすめの西田敏行主演映画は?

釣りバカ

誰もが知る釣りバカの主人公浜ちゃん。
現在は人生の楽園のナレーションもずっと続けており、見ていて非常に和やかになれる番組で良いですね。
大酒飲みのヘビースモーカーとのことで今後は健康に気をつけてほしいです。

ぺんさん

1位に評価

報告

面白い個性派俳優

見た目も可愛い感じだし、映画やドラマに出れば面白い役が多くて絶対笑ってしまう。老若男女から愛されている俳優さんだと思う。コメディ面だけでなく、演技力もあって日本を代表する素晴らしい俳優さんの1人だと思う。

ゆう0803さん

1位に評価

報告

日本の代表的な俳優

数々のドラマや映画などに出演し、善人から悪人そして現代劇から時代劇などもこなす名優。
バラエティー番組の司会や歌手などマルチな活躍をしているところも素晴らしいと思います。

kojikoji0912さん

1位に評価

報告

5平子祐希

コンビ・トリオ名アルコ&ピース
生年月日 / 干支1978年12月4日 / 午年
出身地福島県
プロフィール1978年12月4日生まれ、福島県いわき市出身のお笑い芸人。お笑いコンビ「アルコ&ピース」のボケ担当。主な出演作は、フジテレビ『ネタパレ』、日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』、AbemaTV『GENERATIONS高校TV』、NHK福島『こでらんに5』、映画『HK 変態仮面』など他多数。趣味・特技は、ラグビー(高校時東北選抜)、キックボクシング、格闘技観戦、読書、映画鑑賞。アメリカの世界記録投稿サイト「Record Setter」において1分間にMOMを言った回数世界記録更新(361回)
代表作品フジテレビ『ネタパレ』
日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』
AbemaTV『GENERATIONS高校TV』(ナレーション)
公式SNSTwitter

もっと見る

面白さと謎の色気

面白いけど謎の色気があります!

ろっもさん

1位に評価

報告

6佐藤 B作

生年月日 / 星座 / 干支1949年2月13日 / みずがめ座 / 丑年
出身地福島県
プロフィール1973年、劇団東京ヴォードヴィルショー結成。1978年、同劇団として第15回ゴールデンアロー賞芸能賞(新人賞)受賞。1986年、舞台『吉ちゃんの黄色いカバン』で紀伊國屋個人賞受賞。1999年『戸惑いの日曜日』で名古屋演劇ペングラフ賞個人賞受賞。2004年、平成16年度第1回喜劇人大賞特別賞受賞。その他の主な出演作品に、映画『マルサの女』『息子』『四十七人の刺客』『ラヂオの時間』、舞台『居酒屋ゆうれい』『國語元年』『江戸の花嫁』、テレビ/NHK『陽炎の辻』、NHK大河ドラマ『新撰組!』、TBS『こちら本池上署5』、CF『小林製薬「トイレその後に」「鼻スースークール」他』『レディースアートネイチャーピュアライン』他多数。特技は三味線。
代表作品NHK『大河ドラマ「八重の桜」』
TBS『渡る世間は鬼ばかり』
TBS『ナイナイのお見合い大作戦!』

もっと見る

庶民的な俳優さん

福島県内でも最難関の福島高校出身で早稲田大学に進学した頭脳明晰な方。大学卒業後に自ら東京ヴォードヴィルショーという劇団を立ち上げて芸能活動をはじめ、個性的な演技とどこか福島なまりがある庶民的なところがすごく親しみが持てます。昭和50年代から60年代にかけては萩本欽一さん司会のバラエティ番組に出ていた姿も好きでした。

加藤ウーロン茶さん

1位に評価

報告

エネルギッシュな面白さ

父親が昔から大好きで、私も父も福島県出身なので親近感を覚えつつずっと応援しておりました。最近ではNetflixで、深夜食堂に出演されており、楽しく拝見させていただきました。体に気をつけてまだまだ作品を見せていただきたいです。

サンキューでーすさん

1位に評価

報告

7ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)

生年月日 / 星座 / 干支1980年8月19日 / しし座 / 申年
出身地福島県
プロフィール福島県生まれ。香港でモデルとして活動を始め、映画『八月の物語』('05)の主演に抜擢され、俳優デビューを果たす。その後台湾に拠点を移し、数々のドラマ、映画、TVCF等に出演。アジア以外でも、北米ドラマ『The Pinkertons』に出演するなど、活躍の場を広げる。日本ではNHK連続テレビ小説『あさが来た』('15~'16)の五代友厚役で知名度を上げ、2017年エランドール賞・新人賞を受賞。また、自ら作詞・作曲・プロデュースを手がけインドネシアで制作されたアルバム『Cycle』を2016年にリリース。同年秋にはTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』のオープニングテーマ『History Maker』を担当、2017年は主演映画『結婚』の主題歌や、テレビ朝日系『サタデー/サンデーステーション』のエンディングテーマを書き下ろし、1st. EPをリリース。さらに、東京・大阪・福島でライブを行うなど、音楽活動も積極的に行う。12月1日には映画『鋼の錬金術師』が公開し、2018年2月には初の全国ツアー、そして春以降に映画『坂道のアポロン』、『海を駆ける』、『空飛ぶタイヤ』が公開。
代表作品NHK『連続テレビ小説「あさが来た」』(2015)
日本テレビ『今からあなたを脅迫します』(2017)
映画『鋼の錬金術師』(ロイ・マスタング役)(2017)
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

ダメな私に恋してください(ドラマ)

ディーン・フジオカ出演ドラマランキング

あなたがおすすめするディーンフジオカ出演のテレビドラマは?

海を駆ける

ディーン・フジオカ出演映画ランキング

おすすめのディーンフジオカ出演映画は?

イケメンで多才な俳優さんです

ディーン・フジオカさんは、福島県須賀川市出身です。モデルや俳優、シンガーソングライター、ミュージシャン、映画監督等とマルチに活躍されていて、さらに五言語を操るマルチリンガルです。特に最近では俳優としてテレビによく出演されていて、大ブレイクしています。このような才能豊かな人が須賀川市にいたとは驚きです。

山中なんなんこさん

1位に評価

報告

究極イケメン

甘いマスクの代表的俳優のディーンフジオカですが、本当の顔はすでに結婚をしており、お子さんまでいるいいパパさんです。
ドラマではその顔にあったシリアスな役柄で、この人には変な役をやらせないほうがいいといつも思っています。

たかとさん

1位に評価

報告

ジャイアンツの名選手

中畑清さんは現役時代は入団から引退までジャイアンツ一筋で、「絶好調!」と声高に叫ぶ姿は頼もしかった。その後、平成24年から27年までの4年間、横浜DeNAで監督を務めたが低迷してくすぶっていたチームに一石を投じ、選手を立ち直らせて士気を上げさせる指導法は見事でした。選手としても監督としても福島県出身の代表的な方のように思えます。

加藤ウーロン茶さん

1位に評価

報告

絶好調男

1980年代の巨人軍の主に3番バッターとして活躍した元プロ野球選手です。いつも元気溌剌としており、オーバーアクションでチームを盛り上げる選手でした。そこそこの記録を残していますが、ムードメーカーとしての存在感が大きかったです。

ヴェンデルン8さん

1位に評価

報告

日本を代表する作曲家です。

小関氏は、たくさんの曲を作りました。福島市出身で父や恩師の影響を受けて作曲を独学で学んだのが素晴らしいです。栄冠は君に輝く、東京オリンピックの行進曲は名曲です。今聞いても古さは全く感じず、クラシックが元になった素晴らしい曲だと思います。

こたつさん

1位に評価

報告

代走の神様

巨人で主に代走として活躍した選手です。
スタープレイヤー揃いの巨人の中で、足という一芸を生かして長きに渡って活躍した、代走のスペシャリストです。
代走での通算盗塁数132は日本記録です。

siyohさん

1位に評価

報告

11松井愛莉

生年月日 / 星座 / 干支1996年12月26日 / やぎ座 / 子年
出身地福島県
プロフィール1996年生まれ、福島県出身の女優・モデル。新潮社「nicola」2009年モデルオーディショングランプリを受賞。主な出演作は、雑誌『Ray』専属モデル、NHK Eテレ『沼にハマってきいてみた』、CBCテレビ『こんなところに運命の人』、フジテレビ『グッド・ドクター』、テレビ朝日『オトナ高校』、映画『青空エール』など他多数。
代表作品雑誌『Ray』専属モデル(2014~)
NHK Eテレ『沼にハマってきいてみた』(2018~)
CBCテレビ『こんなところに運命の人』(2018)
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

オトナ高校

松井愛莉ドラマランキング

松井愛莉出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

かわいい笑顔

松井愛莉さんの見せるとびきりのかわいい笑顔がとても大好きです。身長は170センチあって、スレンダー体型で、スタイル抜群なのです。最近は、雑誌以外にもテレビでも良く拝見しています。

アイドル♡ももさん

1位に評価

報告

日本のパンクロッカーの草分け

日本のパンクロックシーンで、あまりに過激すぎて、ほとんど映像に残せなかったバンド「スターリン」のボーカルで、アイコンでもあったのが遠藤ミチロウです。過激で暴力的なステージの反面、普段は温厚で朴訥な東北人らしさを見せてくれたミチロウさん。その振れ幅の大きさは忌野清志郎やブルーハーツの甲本ヒロトなどと共通するものがあると思います。

ドラゴニュートSさん

1位に評価

報告

伝説の投手です

江川卓さんは、福島県いわき市出身です。現在は野球解説者やタレントとして活動されていますが、プロ野球選手として現役の時はものすごい投手で有名でした。日本プロ野球史上6人目の投手5冠王に輝くなどの実績を残しています。高校時代のあだ名は怪物くんで、伝説的投手として今も広く知られています。

山中なんなんこさん

3位に評価

報告

14箭内夢菜

生年月日 / 星座 / 干支2000年6月21日 / ふたご座 / 辰年
出身地福島県
プロフィール2000年6月21日生まれ、福島県出身。2017年、雑誌『Seventeen』にてミスセブンティーングランプリを受賞。その他主な出演作は、広告『東京サプライ少女2017』『HARUTA IMAGE GIRL 2018』『ゆうちょ銀行「新生活応援キャンペーン」』、CM『福島民友新聞社』、テレビ朝日『俺の持論』など。
代表作品雑誌『Seventeen』
イメージモデル『HARUTA IMAGE GIRL 2018』
イメージモデル『ゆうちょ銀行「新生活応援キャンペーン」』

もっと見る

癒される雰囲気

徐々に力をつけてきて番組が多くなりました。
最近ふっくらしてきた感じですが、今の時期だけだと思います。
地元愛が強く、福島県のコマーシャルにも出ています。
肌が白いところが福島県の人らしいですが、清潔感と若々しさでいっぱいです。

峰不二男さん

1位に評価

報告

15三瓶

生年月日 / 星座 / 干支1976年11月23日 / いて座 / 辰年
出身地福島県
プロフィール1976年生まれ、福島県出身のお笑い芸人。NSC東京校5期生。「三瓶です。」の自己紹介ギャグや、おもに自らの体型をネタにした「三瓶のちょっと面白い話」でブレイク。服部栄養専門学校で調理師免許を取得し、数多くの番組でその腕前を披露している。主な出連歴はフジテレビ『もしもツアーズ』『笑っていいとも!』『めちゃ2イケてるッ!』、CM『サントリー 「ダイエット生」』、CDシングル『SANPEI DAYS』など。
代表作品バラエティー『もしもツアーズ』
バラエティー『笑っていいとも!』
CDシングル『SANPEI DAYS』

もっと見る

無理しないところ

出始めの頃から、同じ福島出身ということで少し気にしてみていました。自分はどうもすっとぼけてさりげなく面白いことを言う芸人さんが特に好きなようで、彼の芸風も好きでした。近年では外国に出て行って、すぐに心折れて帰ってきてしまったようですが、そういう決して無理しないところも好きです。

サンキューでーすさん

2位に評価

報告

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ