みんなのランキング

【全24作品一覧】岡田准一出演の映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

SP 野望篇永遠の0(映画)図書館戦争(映画)木更津キャッツアイ 日本シリーズ海賊とよばれた男(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数24
投票参加者数99
投票数198

ジャニーズを代表するアイドルグループの一つとも言える「V6」に所属する傍ら、俳優としても高い評価を得る『岡田准一』。今回は彼が出演した映画にスポットを当てた「岡田准一出演映画人気ランキング」をみんなの投票で決定します。百田尚樹による小説が原作の『海賊とよばれた男』や、累計部数580万部を超えた小説を映像化した『関ヶ原』のほか、人気テレビドラマの映画化『木更津キャッツアイ』や時代劇『散り椿』などの主演作は何位にランクイン?あなたのおすすめ作品に投票してください!

最終更新日: 2022/07/20

ランキングの前に

1分でわかる「岡田准一」

岡田准一の映画デビューは2003年

岡田准一

岡田准一
(引用元: Amazon)

岡田准一は、1980年11月18日生まれ、大阪府出身。アイドルグループV6のメンバーとして芸能界デビュー。映画に初めて出演したのは、V6の若手3人のユニットComing Centuryがメインキャストを務めた2003年公開の『COSMIC RESCUE』でした。2003年には主演ドラマの映画版『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』が、2作目の『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』も2006年に公開に。岡田准一主演で2作が制作された作品には、ドラマ版と同様にド派手なアクションを披露した『SP THE MOTION PICTURE』(2010年・2011年)や鬼教官・堂上篤を演じた『図書館戦争』(2013年・2015年)もあります。このほか、20代から90代まで年を重ねる主人公を1人で演じた『海賊とよばれた男』(2016年)、武将・石田三成を演じた『関ヶ原』(2017年)など、話題の映画に数多く出演!

『永遠の0』で日本アカデミー賞を獲得!

岡田准一は、出演した映画でいくつも賞を受賞しています。代表的なのは、百田尚樹によるベストセラーを原作とした『永遠の0』。岡田演じるゼロ戦パイロットを主人公とした戦争映画で、日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞に輝きました。2018年公開の時代劇『散り椿』でも同賞の優秀主演男優賞を受賞。アイドルの枠を超え、国民的俳優としての地位を確立しています。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャニーズのランキングも必見!

ジャニーズ俳優ランキング

ジャニーズメンバーランキング

ユーザーのバッジについて

岡田准一出演の映画を全作品観たことがある。

岡田准一出演の映画を10作品以上観たことがある。

岡田准一出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1図書館戦争(映画)

図書館戦争(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間128分
監督佐藤信介
メインキャスト岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(小塚光)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

かっこいいんだけど可愛い

激しい銃撃戦や格闘シーンがかなりハードで見応えあり。
格闘技の師範資格をもつ岡田准一のリアルなアクションから目が離せない。
劇中ずっとかっこいい先輩という印象だが榮倉奈々と並ぶとどうしても可愛く見えてしまって仕方なかった。

報告

少女漫画実写化成功例!!

今まで、漫画の実写化を観て良いと思った映画が本当になくて、少女漫画大好きなので、大体映画前に漫画を読んでから観ますが、9割がっかりして帰ってました。ですが!図書館戦争は漫画も小説も読んでから観ましたが、本当に面白かったです!外見もキャラも漫画、小説のまま!!むしろ、映画観た後に小説を読んだ際、映画化されてない部分は岡田君の堂上教官を想像しながら、より楽しく読めたぐらいです。笑
岡田君だけじゃなく、笠原役の榮倉奈々、柴崎役の栗山千明、脇役の配役も最高でした!続編も最高でしたし、まさに数少ない実写化成功の映画だと思います。ラブコメ、アクション好きの方には心からオススメできます!

ひな

ひなさん

1位に評価

報告

格闘する岡田くん

「SP」に続いたこの作品で岡田くんは更に格闘術に磨きを掛けます。役作りで始めたものが後にもはや趣味となるわけですが、その実力がいかんなく発揮された今作は特殊部隊の隊員役。もはやアクション"もできる"俳優というより、格闘技"を修めた"俳優といった無駄のない動き。風格が漂います。

報告
コメントをもっと読む

2永遠の0(映画)

永遠の0(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー大学生の佐伯健太郎と出版社に務める姉の慶子は、実の祖父が終戦間際に特攻で戦士した海軍航空兵・宮部久蔵だと知らされる。それから6年後、慶子から新聞社主宰の終戦60周年記念プロジェクトのアシスタントを頼まれる。そのプロジェクトを遂行するため慶子と健太郎は、わずかな手がかりをもとに海軍従事者を訪ね歩くことに。久蔵を知る者たちの語ることはそれぞれまったく異なり、調べるほどにその人物像は謎に包まれていた。戸惑いつつも2人は、国のために命を捧げるのが当然だった戦時下の日本と、そこに生きた人々の真実を知っていく。愛する妻のため必ず生きて帰ることを信条にしていたはずの久蔵がなぜ特攻を選んだのか、終戦から60年を経て、各々の壮絶な生き方と封じられていた事実を明らかにする。
制作年2013年
上映時間144分
監督山崎貴
メインキャスト岡田准一(宮部久蔵)、三浦春馬(佐伯健太郎)、井上真央(大石松乃)、吹石一恵(佐伯慶子)、風吹ジュン(佐伯清子)ほか
主題歌・挿入歌蛍 / サザンオールスターズ
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:なし
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

岡田准一といえばこれ。

日本アカデミー賞主演男優賞を受賞した作品でもあり、今では年配の方は岡田准一といえば永遠の0か大河の官兵衛なのではないかと思います。この映画は本当に辛かったです。戦争は体験していませんが、零戦が飛んでる様子は本当にリアルで感動しました。戦争の恐ろしさや戦争後の様子など、本当に怖かったですが、永遠の0の岡田准一は本当に兵士に見えます。素晴らしかったです。

ひな

ひなさん

5位に評価

報告

渾身の戦争映画

堂々の第一位です。これほどまでに、感動した映画はありません。戦争のむごさを痛感する一方で、人が人を愛すること、仲間とともに助け合うことのいとしさを感じさせてくれる作品です。そして、帰る家があり、待っている家族がいる、ということの意味を感じさせてくれる作品です。随所随所に感動ポイントがありますが、ラストは大号泣です。

もも

ももさん

1位に評価

報告

家族愛

戦争時の凄腕の零戦乗りで、完璧な飛行をする主人公がかっこよかった。戦争の為に自分は死にたくない、家族の為に生きて帰るという思いをもって常に飛行をしていた。国の為より家族を一番に思っている姿は、周りの兵士達に最終的には慕われていた。

nikoniko

nikonikoさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3木更津キャッツアイ 日本シリーズ

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間123分
監督金子文紀
メインキャスト岡田准一(ぶっさん)、櫻井翔(バンビ)、酒井若菜(モー子)、岡田義徳(うっちー)、佐藤隆太(マスター)、塚本高史(アニ)ほか
主題歌・挿入歌a Day in Our Life / 嵐
公式サイト-

もっと見る

くだらないな~おもしろいな~

「木更津キャッツアイ」はドラマも見ててすごく面白かったけど、映画の「日本シリーズ」も期待通りだった。ストーリーが1回表~9回裏にわかて繋がっていく様子は特別感があって「映画だなー」って思いました。ま、全体的にくだらなくて良い。メンバーの30年後が描かれる冒頭も最高!

報告

宮藤官九郎の遊び心

人気脚本家宮藤官九郎の映像としては初期の作品。人を選ぶところはありますが、"クドカン"作品らしいハイテンションで遊び心溢れたキャラクター達と、終盤に展開するお馴染みの、パズル的に入り組んだ脚本の妙。聞くだけだと難解そうですが、普通に見ているだけで素直に楽しめます。

報告

最後のプレイボール

千葉県木更津市を舞台にして野球とバンドに明け暮れるお気楽な怪盗団の活躍を、岡田准一の主演で描いたコメディードラマです。難病を宣告されてしまった「ぷっさん」こと田渕公平が、残された時間を仲間たちと精いっぱい謳歌する姿に励まされます。

報告
コメントをもっと読む

4SP 野望篇

SP 野望篇

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間98分
監督波多野貴文
メインキャスト岡田准一(井上薫)、香川照之(伊達國雄)、真木よう子(笹本絵理)、堤真一(尾形総一郎)、松尾諭(山本隆文)ほか
主題歌・挿入歌way of life / V6
公式サイト-

もっと見る

リアルなアクション

ジャニーズでは、デビュー初期から明確に俳優志向を見せるメンバーがいますが、岡田准一くんもその一人。そんな岡田くんが、ただ演技だけでなく新境地を見せたのがこのドラマから続く「SP」シリーズで、なんとこの頃から岡田くんは役のためにカリ、ジークンドーといった格闘技を習い始めます。その成果もあってリアルに仕上がったアクションシーンは必見。

報告

和製トムクルーズかと思うくらいのアクション

ドラマでも凄かったですが、さすが映画!後半のアクションシーンは映画ならではの迫力あるシーンでした!トムクルーズかな?と思うくらいのアクションです。笑
もちろんスケールは小さいですが。アクションシーンに関して大満足できる映画です!

ひな

ひなさん

3位に評価

報告

岡田准一さんがアクションスターとしての地位を確立したシリーズです。

深夜ドラマから始まったシリーズで、信じられないレベルでアクションをこなしている岡田君にくぎ付けになりました。勿論、物語も奥が深いつくりこみがたっぷりしてあり、この「野望編」と「革命編」までひっぱり、ここから大きく成長して世に出た役者さんたちも多いので、今見返しても大変新鮮です。

SAKURA

SAKURAさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

5海賊とよばれた男(映画)

海賊とよばれた男(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間145分
監督山崎貴
メインキャスト岡田准一(国岡鐵造)、綾瀬はるか(国岡ユキ)、吉岡秀隆(東雲忠司)、染谷将太(長谷部喜雄)、鈴木亮平(武智甲太郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

青年期から老年期まで、一人の男を見事に演じ切りました。

石油をかき集めて日本に貢献した男の一代記です。清々しく若い青年時代から、家庭を犠牲にし、苦悩に満ちた時期を経て、老年に至るまでを一人で演じています。老けメイクも勿論ありましたが、それだけでなく、ただ一人の人生を掘り下げ、そこに日本の歴史を載せていく濃厚なお芝居でした。

SAKURA

SAKURAさん

5位に評価

報告

時代の荒波を乗り越える

実在する石油精製・販売会社の創業者の波瀾万丈な人生が、戦後の日本史と絡めて映し出されていくサクセスストーリーです。外国からの圧力にも屈することなく事業を拡大していく野心あふれる主人公を、岡田准一が熱演しているのが見どころになります。

報告

苦難を乗り越える主人公の姿

永遠のゼロから続き、非常に注目されていた作品です。日本の燃料革命が起こる前にそれを予見していた主人公が様々な壁を乗り越えていく姿、そしてその発想力がとても刺激的です。行動力や発想力など今の社会にも通じることがあり、面白いです!

報告
コメントをもっと読む

6SP 革命篇

SP 革命篇

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間128分
監督波多野貴文
メインキャスト岡田准一(井上薫)、堤真一(尾形総一郎)、真木よう子(笹本絵里)、松尾諭(山本隆文)、香川照之(伊達國雄)ほか
主題歌・挿入歌way of life / V6
公式サイト-

もっと見る

上司、同僚を想う気持ちが良い!

SPの映画の後編にあたる映画ですが、岡田君演じる井上と笹本や石田、山本の団結感がかっこよかったです!そして井上と緒方さんの対決が、お互いに本気で戦ってるのに本気で信頼し合ってるのを感じて最後までハラハラドキドキしました!終わり方は正直ドラマと同じ感じですっきりしませんでしたが、ドラマも映画も面白いので、続編に期待できる終わり方かな。と思います。10年近く経った今でも続編はないですけどね。笑
今後も楽しみにしてます。

ひな

ひなさん

2位に評価

報告

いや、アクションすごいーな

映画の「SP」は「野望編」も「革命編」もアクションがすごい。なかでも岡田准一と中ボスみたいな奴のバトルが印象深いので「革命編」を上位とします。もういろいろ攻防が繰り広げられるのだけど、最終的に三角絞めで落とすのがたまらんかった。

報告

ワクワクする。

ドラマから継続して観ているが、出演者のアクションの質がどんどん上がっていて、観ていてとてもワクワクできる。そして、岡田准一がかっこいい。どうなるんだろう、とハラハラドキドキの展開だが、エキサイティングで飽きなく楽しめる作品。

もも

ももさん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

7ザ・ファブル(映画)

ザ・ファブル(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間123分
監督江口カン
メインキャスト岡田准一(佐藤明)、木村文乃(佐藤洋子)、山本美月(清水岬)、福士蒼汰(フード)、柳楽優弥(小島)、向井理(砂川)ほか
主題歌・挿入歌ボーン・ディス・ウェイ / レディー・ガガ
公式サイトhttps://the-fable-movie.jp/

もっと見る

はらはらドキドキする映画!

アクションシーンまんてん☆

まな

まなさん

3位に評価

報告

戦えるジャニーズ

幼いころから「ボス」の指導を受け、数々の標的を仕留めてきたファブルだが、1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせと指示されることから物語は始まります。
縛りのあるストーリー構成が面白く、また岡田准一の身体能力の高さが全てだと思います。自らもファイトコレオグラファーも兼任し創造力ある戦いの場面を作り出していました。

勤勉さん

1位に評価

報告

無表情でボケる岡田准一がたまらない。

かなりギャグ要素が高い作品だと思うが、あの無表情で天然なボケを繰り出すのがたまらく面白かった。岡田准一じゃなかったらヒットしなかったと思う。アクションシーンでも、向井理や福士蒼汰などプロポーションの良い俳優さんのカッコいいシーンが沢山あったが、岡田准一のアクションが一番カッコよかった。

医者の娘さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

8天地明察(映画)

天地明察(映画)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間141分
監督滝田洋二郎
メインキャスト岡田准一(安井算哲 / 渋川春海)、宮﨑あおい(えん)、佐藤隆太(村瀬義益)、市川猿之助(関孝和)、笹野高史(建部伝内)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

宮崎あおいが可愛すぎます。

天地明察は小説を読んでから観たので、内容的には物足りない感じはしてしまいました。ただ、宮崎あおいが可愛くて可愛くて…。当時岡田君ファンだったので、宮崎あおいとのシーンを見てドキドキしました。まさか結婚するとは…。笑
ですが岡田君が惚れたの納得できるくらい宮崎あおいが可愛くてお似合いでした。内容はがっつり時代劇よりは軽いと思うので、そこまで構えずに見ることのできる内容だと思います。

ひな

ひなさん

4位に評価

報告

渋川晴海という地味な偉人を世に広めてくれた時代小説を素敵に実写化してくれました。

江戸時代に”暦”を命がけで作るという偉業を成し遂げた人物を岡田君が演じています。冲方丁さんがイメージした渋川春海がそのまま飛び出してきたような、知的で聡明、学者を目指した青年としての彼がとても素敵です。

SAKURA

SAKURAさん

3位に評価

報告

9図書館戦争 THE LAST MISSION

図書館戦争 THE LAST MISSION

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間120分
監督佐藤信介
メインキャスト岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、松坂桃李(手塚慧)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

前作には及ばないが感動はできる

前作の方が私的にはよかった。原作通りに再現すればよかったのにと思ってしまった。しかし、出演者の演技は素晴らしく、作品から伝わるメッセージ性もある。感動できる作品であることは間違いない。映画を観ていくうちに、郁ちゃん頑張れと応援したくなってしまう作品。

もも

ももさん

4位に評価

報告

キュンキュンする映画!

戦闘シーンがリアルで迫力がある!
堂上教官と郁のが最高☆

まな

まなさん

2位に評価

報告

10追憶(映画)(2017年)

追憶(映画)(2017年)

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間99分
監督降旗康男
メインキャスト岡田准一(四方篤)、小栗旬(田所啓太)、柄本佑(川端悟)、長澤まさみ(四方美那子)、木村文乃(田所真理)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

少年が青年になった時に起こる悲劇

児童養護施設で育った3人の少年が、大人になってから巡り合った時に起こる哀しい事件をテーマにしたミステリードラマです。友情と職務の間で揺れ動きながら事件の真相を追う刑事の役を、岡田准一が静かに演じていて心に残ります。

報告

11フライ,ダディ,フライ

フライ,ダディ,フライ

引用元: Amazon

『フライ,ダディ,フライ』は、2003年2月に講談社より発行された金城一紀による日本の小説。また、それを原作とした映画作品、およびマンガ作品。 レヴォリューションNo.3に続く「ゾンビーズシリーズ」第二弾。 これを原作にした同名の映画が2005年7月9日に公開。その後、2006年4月には韓国で映画化された(邦題は『フライ・ダディ』)。 また、秋重学による漫画版が「ヤングサンデー」にて連載された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

最高

岡田准一が演じる役は、在日韓国人役です。おじさんがヘナチョコなので、岡田くんが鍛えて強くさせる映画です。岡田くんはものすごい喧嘩に強いです。いろんな人が出ていて面白い。

報告

岡田くんの肉体改造のはじまりの映画!

原作も大好きなこの映画で岡田くんはアクションに目覚めたような事を書いてました。原作の金城さんと一緒にジムや道場に通って鍛えた身体で本格的なアクションを見せてくれてます。とにかくカッコイイ岡田君のスンシン。最初は情け無い堤さんの鈴木お父さん。二人のトレーニングを通しての交流はよくあるパターンと言えばそうなのですが背景がちょっと違って胸熱です。原作がシリーズ物の一冊なので気になる方は映画化されていませんが現在のゾンビーズシリーズも読んで頂きたいです。

白麦(=^x^=)さん

1位に評価

報告

喧嘩の師範、岡田准一

原作が大好きな作品だったので、岡田准一さんのイメージがピッタリだったのででとても嬉しかったです。当時岡田准一さんをあまり知らなかったのですが、堤真一さん演じるサラリーマン、鈴木一に喧嘩のやり方を教える師範という、今思ええばハマり役だった事に気付きました。

あずあずみ♡さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

12木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間131分
監督金子文紀
メインキャスト岡田准一(田渕公平)、櫻井翔(中込フトシ)、岡田義徳(内山はじめ)、佐藤隆太(岡林シンゴ)、塚本高史(佐々木兆)ほか
主題歌・挿入歌a Day in Our Life / 嵐
公式サイト-

もっと見る

今では見られない岡田くんが見られる

嵐の櫻井翔くんと共演したことや、出演者が豪華なことでも有名な今作品。
岡田くんが俳優として有名になる前の映画でもあるため、固い役柄でないことや、今ではあまり見られないはっちゃけている岡田くんが見られることでも一度は見るべき作品であると思う。

ぽんちゃんさん

2位に評価

報告

和む

テレビ連載の時に全て観ていました。あの時代は長瀬と岡田は鉄板の作品が多かった気がします。自信が野球をやっていたこともあり、かなり好きな映画でした。佐藤隆太も俳優としてリスペクトしてます。

chopsticksさん

1位に評価

報告

テンポが良くて面白い

当時旬な俳優陣が集まってイケメンパラダイスだった。今思えばとても豪華なキャストだと思う。話はハチャメチャだったけどテンポが良くてすごく笑った記憶がある。またああいう面白い役をしてほしい。

ミント33さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

13来る

来る

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間134分
監督中島哲也
メインキャスト岡田准一(野崎和浩)、妻夫木聡(田原秀樹)、 黒木華(田原香奈)、小松菜奈(比嘉真琴)、松たか子(比嘉琴子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://kuru-movie.jp/

もっと見る

正体がわからない化け物に恐怖を覚える

姿が見えないというのが一番の恐怖だと思います。その恐怖から逃れるため日本中の霊媒師が来るというのもその力の大きさがよくわかります。多くの人が死ぬ中で絶望をどのように乗り切るのか注目です!

報告

普通の人間なのにあの戦場にいることが凄い

松たか子、小松奈々、柴田理恵などの力を持った霊能者が集まった中で、唯一普通の人間である岡田準一が除霊の現場にいることが凄かった。ちょい悪で男くさくて頼りになりそうな雰囲気が凄いのに、霊と正面から戦える超人的な能力は持っておらず、おくあまでも一般人というギャップがよかった。身長が低くて、体に厚みのある、岡田准一だから良かった。

りりぃ( *´艸`)さん

1位に評価

報告

ダメなライター

オカルト・心霊現象等を専門にするライター役だったが、ひょんなことから事件に巻き込まれていきどんどんとんでもない現象に遭遇するさま(体ボロボロ)はぶっ飛んでいてかっけー。

お持ち帰りさん

1位に評価

報告

平和な日常

お隣さん同士の男女が、「音」を通して関わり合い、恋を育んでいく作品です。感情が大きく揺れ動くというよりは、平和で穏やかで見ていてリラックスできる作品です。日常の中の小さな幸せという感じで、素敵な作品だと思います。

もも

ももさん

3位に評価

報告

貴重な岡田君のラブストーリーメイン作!

とてもロマンチックで素敵な作品。ほぼおとなりの生活音だけで展開していくラブストーリーと言うと危ない感じですがその描写がとても綺麗なので気になっていく流れも共感出来るのではないかと思う。岡田君演じる聡はちょっと情け無いところもありますが芸術家っぽい繊細な感じがいいです。劇中で歌われる風を集めての鼻歌のシーンはキュンとします。エンドロールまで絶対に見たくなる仕掛けも最高にこの作品を盛り上げてくれてると思います。

白麦(=^x^=)さん

1位に評価

報告

15関ヶ原(映画)

関ヶ原(映画)

引用元: Amazon

『関ヶ原』(せきがはら)は、2017年制作の日本映画。石田三成と徳川家康を主人公に、豊臣秀吉の死から天下分け目の関ヶ原の戦いに至るまでの過程を描いた司馬遼太郎原作の歴史小説『関ヶ原』の映画化作品。司馬遼太郎の小説の映画化は、1999年公開の『梟の城』以来18年振りとなる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

迫力のある戦国時代

戦国時代の戦いのシーンは迫力があった。岡田准一が演じる石田三成が、自分も天下を取りたい為に動く生き様が良かった。岡田准一の戦いのシーンなどは迫力があり、見逃せなかった。信頼されていたが裏切られて、戦国時代は皆敵ばかりだった。

nikoniko

nikonikoさん

3位に評価

報告

石田三成のイメージが変わる

石田三成のイメージがかなり変わりました。もう少し変でわがままな変わり者の印象でしたが、映画ではかなりしっかりした人物で人望もありそうなイメージに見えました。
本当にあんな人柄ならもう少し違った結果になっていたのかもしれません。

茂ブルーダイヤさん

1位に評価

報告

時代劇も演じることができる岡田さん

この映画で、時代劇を演じている岡田さんを初めて見ました。岡田さん演じる石田三成と役所広司さん演じる家康との駆け引きが面白くて普段時代劇とか見ませんが、完全に引き込まれました。そのあと公開された散り椿も映画館へ見に行きました。

スットコ☆さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

土方歳三と姿が似てました。

幕末動乱期に存在した、新選組の副長である土方歳三の人生を見事に演じています。土方は実際の写真が今でも現存してますが、岡田さんの姿と土方の姿が極めて似ていてよく雰囲気をだしてるなと思いました。       

花ぱんだこさん

1位に評価

報告

殺陣がすごい

殺陣の速さ、刀をあんなにキレイで迫力も見せられる俳優は岡田准一くんしかいないと思います。また、岡田准一くんの馬に乗るシーンが素敵です。優雅な乗馬というよりも、戦場での馬なので迫力満点です。

湾ださん

1位に評価

報告

滅びゆく最強の剣士を見事に演じている

明治時代を前にして滅びゆく側に立った剣士として美しく演じています。殺陣のパフォーマンスは一流です。迫力のある演技と剣の道に生きて美しく人生を終える姿で見るものに感動を与えてくれました。

明るいえっちゃんさん

1位に評価

報告

圧巻のアクションシーン

シリーズは2作とも観ましたが、特に2作目のアクションは息をのむ圧巻の出来栄えでした。他の俳優さんでこのリアルな緊張感を出すのは難しかったと思います。ほっこりとしま日常描写も好きなので、ファブルの優しく可愛らしい一面も沢山見られた事も良かったです。

あずあずみ♡さん

1位に評価

報告

華麗なアクションに酔います

一見普通の男性ですが、一度戦い始めると鬼のように素晴らしいアクションを繰り広げます。
彼ならではの華麗なアクションに痺れ酔いました。
一作目と比べて二作目は平手が参加しているためかアクションに磨きがかかっています。

明るいえっちゃんさん

1位に評価

報告

岡田准一すごすぎる!

前作以上にアクションシーンが多く、その中でもスタントマンを使わずに実際に岡田くんがアクションをしているシーンもあるほど、より迫力のある映画となっている。

ぽんちゃんさん

1位に評価

報告

18東京タワー(2004年)

東京タワー(2004年)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間126分
監督源孝志
メインキャスト黒木瞳(浅野詩史)、岡田准一(小島透)、松本潤(大原耕二)、寺島しのぶ(川野喜美子)、宮迫博之(川野)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

不倫だけど純愛!歳の差だけど純愛!な美しい作品

徹と詩史の不倫は映像もとても綺麗でロマンチックで溜息が出るようですがやっぱり周りが感情的に許せなくなって破綻していくとこのそれぞれの演技が好きです。
プールに落とされびしょ濡れ子犬のような情け無い徹の傷ついた繊細な表情もよかったです。
もうひと組の耕ニと喜美子のカップルはズブズブの生々しい不倫でしたが最後は喜美子がカッコよかったです。
とにかく美しすぎる黒木瞳に若い男の子もイチコロになるよなと思いました。
また悪魔過ぎる松本潤に中年女性もイチコロだよなと思いました。

白麦(=^x^=)さん

1位に評価

報告

岡田さんの映画で、初めて見た作品

岡田さんのファンで、映画館で初めてみた作品です。恋はするものじゃない、落ちるものだって言葉、そして黒木瞳さんとの恋愛、なんともいえない気持ちで映画館でドキドキしながら見ていました。パンフレットは、今でも大切に持っています。

スットコ☆さん

1位に評価

報告

大人の恋愛にドキドキ

当時見た時は大人過ぎてよく分からなかったのですが、自分が大人になってから改めて見て楽しめた作品です。
年上の女性との恋愛シーンは見ていてドキドキしますし、今よりも若くて細い岡田准一さんの姿に注目です。

唐揚げサクさん

2位に評価

報告

岡田くんの抑えた演技が映画の雰囲気に見事に溶け込んだ

岡田くん演じる檀野庄三郎 は、役所広司さんの戸谷秋谷を監視する役でした。武術の嗜みがあるので殺陣が楽しみでしたが、作品の一部でしかありません。
本来の持ち味が発揮できないかと心配でしたが、感情を抑えた見事な演技は、役者としての幅を広げました。日本アカデミー賞助演男優賞も当然です。
原作のイメージにもピッタリで、監督の期待以上の出来だったと思えました。

こんちゃん35号さん

1位に評価

報告

時代小説でも発揮する演技の上手さ

役所さん演じる戸田秋谷の監視を命じられるという役どころ。どんどん話が進むにつれて戸田秋谷を守りたいと思って行くが、最後は切腹まで見守ると難しい役だと思います。時代物なので現代物と違いセリフも少ないですが表情やしぐさが素晴らしく演技のうまさが光ってました。

杏子ジャムさん

1位に評価

報告

過去と現在の繋がりが良い

過去と現在が繋がっていく感じがとても良く、様々な人達がそれぞれの場所で踏ん張って生きていく姿に胸を打たれました。どんなにダメダメな人間でも自分次第でやり直したり変われると思える作品です。

唐揚げサクさん

1位に評価

報告

21

21位~26位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ