みんなのランキング

歴代水戸黄門キャスト人気ランキング!最も愛される水戸黄門出演俳優は?

里見浩太朗東野英治郎由美かおる中谷一郎

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数22
投票参加者数105
投票数408

みんなの投票で「歴代水戸黄門キャスト人気ランキング」を決定!長きに渡り放送された人気時代劇『水戸黄門』。分かりやすい勧善懲悪のストーリーで、幅広い世代から愛されました。初代水戸黄門を演じた「東野英治郎」や、ユーモアあふれる2代目の水戸黄門「西村晃」、華やかな存在感と男の色気を振りまいた初代助さんの「杉良太郎」など、人気俳優が大集合!あなたが好きな、歴代水戸黄門キャストを教えてください!

最終更新日: 2022/01/21

ランキングの前に

1分でわかる「水戸黄門キャスト」

大人気の長寿シリーズを支え続けた名優たち

江戸時代に実在した水戸藩主・徳川光圀が、隠居後に全国を行脚して世直しを行ったという物語を基にしたドラマ『水戸黄門』。1969年にTBS系列局で放送がスタートし、2011年までの42年間にわたってシリーズが展開されました。歴代、多くの有名俳優が水戸黄門をはじめとした主要な役柄を演じています。名脇役として活躍していた「東野英治郎」や、悪役を多く演じていた「西村晃」など、水戸黄門役をきっかけに一躍国民的俳優になった人物も少なくありません。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の俳優が決定!

俳優ランキング

時代劇俳優ランキングもチェック!

時代劇俳優ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、TBS系列ドラマ『水戸黄門』シリーズに出演したすべての俳優が投票対象です。あなたが好きな、水戸黄門出演キャストに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

カッカッカッという明るい笑い方の黄門様

どこかやんちゃな感じを残したキャラクターの水戸黄門像が、明るくて愉快でかわいくて好きでした。初代黄門様としてのイメージをしっかり作り上げ、最後にカッカッカッと大きな口を開いていかにもしてやったりというように、楽しそうに笑っていた姿が忘れられません。

報告

初代水戸光圀

圧倒的トップの貫禄が漂う“じゃがいも黄門様”、東野英治郎。世代的には三代目なのですが、初代ももちろん存じ上げております。

元祖だし長く続けていたこともあって、東野さん演じる黄門様が黄門様、みたいなイメージが付いており、世代でない者からしても「実際に黄門様がいたらこんなかんじなんだろうなー」という感じるくらいにはドンピシャ。
普段は温厚、悪事を働く者には般若のごとく、そして物語の最後には必ず豪快に笑うという、アメとムチを使い分けてます。(主観)

第一部の登場時の実年齢は62歳だったらしいですが、どう見ても90歳越えにしか見えない、老[続きを読む]

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

独特な笑い

初代水戸黄門を演じてくれていた東野さんですが、独特な笑い方が魅力です。ただの高笑いではなくて、何か威厳のあるような笑い方をするのがとても印象に残っています。キャストの中ではかなり優しめのイメージもあったのですが、その中には偉そうな感じもあり、頼もしい存在であるなと感じていました。最初に水戸黄門の笑いを作り出した水戸黄門界には欠かせない存在になっていると思いました。

報告
コメントをもっと読む

2里見浩太朗

生年月日 / 星座 / 干支1936年11月28日 / いて座 / 子年
出身地静岡県
プロフィール昭和31年「東映第三期ニューフェイス」として芸能界入り。翌年、『天狗街道』にてデビューし、『金獅子紋ゆくところ』にて初主演。数多くの東映時代劇に出演し、その後はテレビ時代劇に進出。昭和46年から15年に渡って演じたTBS系『水戸黄門』の佐々木助三郎役、昭和58年から演じた日本テレビ系『長七郎江戸日記』の松平長七郎役は代表作となる。昭和60年から始まった日本テレビ年末時代劇スペシャルでは『忠臣蔵』から『風林火山』まで主演を務め、時代劇トップスターとしての地位を確立する。平成14年からはTBS系『水戸黄門』の五代目・水戸光圀役を9年に渡って演じ、今もなお第一線で活躍を続けるまさに「ミスター時代劇」である。また、昭和52年の御園座八月特別公演『大江戸捜査網』より座長公演を開始し、毎年、東京、大阪、名古屋にて「里見浩太朗特別公演」を上演。その一方で、平成7年に発売した『花冷え』のヒットにより歌手活動も積極的に行っている。近年の出演作品としては、映画『エイプリルフールズ』、『なぜ生きる』、フジテレビ系『リーガルハイ』、テレビ朝日系『名探偵キャサリン』、『警視庁捜査一課9係』、テレビ東京『ヤッさん』、BS日テレ『佐武と市捕物控』、赤坂ACTシアター『真田十勇士』、新橋演舞場『どうせ散るなら』など。現在、待望の新曲となる『母を慕いて』が絶賛発売中。
代表作品TBS『水戸黄門』佐々木助三郎役(1971~1988)
テレビ東京『大江戸捜査網』伝法寺隼人役(1974~1979)
日本テレビ『長七郎江戸日記』松平長七郎役(1983~1999)
公式SNS-

もっと見る

男前で渋い役者さん

貫禄が凄いあるので、尊敬するような気持ちでいつも応援しています。水戸黄門役としてこれ以上の人物は居ないというくらい、ピッタリと役柄に合っていると思います。渋めの顔立ちと優しい笑顔、福耳のような幸せ溢れる外見が大好きです。声にも渋さがあって穏やかですし、口調も柔らかいので好感が持てます。白い髭や白髪、白い眉毛の姿も役者さんとして男前で素敵過ぎます。役を演じている姿や態度、表情なども申し分無く素晴らしいです。

報告

これはこれでアリ

五代目黄門役をされた里見浩太朗さんが素敵ですね。それまでの黄門様って人の良い、そしてちょっと弱弱しさの残るおじいさんって感じでした。しかし里見さんが演じた恰幅の良いキリッとした雰囲気もなかなか捨てがたい。これはこれでアリです。

報告

二代目助さんから五代目黄門様に昇格

二代目助さんを演じていた里見浩太朗が演じた、五代目黄門様。
既視感あると思いました。

個人的には助さんの方がもーっと好きです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

9位に評価

報告
コメントをもっと読む

3由美かおる

生年月日 / 星座1950年11月12日 / さそり座
出身地京都府
プロフィール1962年、西野バレエ団に入団。1966年、よみうりテレビ『11PM』に師である西野晧三氏の企画・構成・振付の歌と踊りでデビュー。新鮮さとキュートな魅力でたちまちマスコミの渡井となる。番組を見ていた石原裕次郎氏から相手役にとの要請により映画『夜のバラを消せ』に出演。その後、松竹、東宝で数々の作品のヒロインを務める。テレビでは、西野晧三氏の企画・作・構成・の音楽番組、日本テレビ『レ・ガールズ』『ゴールデンショー』、TBS『ヤング720』にレギュラー出演。そのほか、テレビ『水戸黄門』第16部~第41部にレギュラー出演。ステージでは、ブロードウェイミュージカル『シュガー』『グリース』などを第劇場で主演するほか、海外でもテレビ・ユーロビジョンで西ヨーロッパ全域にワンマンショーを放映。厚生大臣の私的詰問機関「国民健康会議」委員、厚生省「医療審議会」委員、酒田短期大学客員講師、大阪国際女子大学客員講師などを歴任。全国の企業、公共団体や「日本人間ドック学会」「日本医学会総会・アンチエイジング企画」などの医学会で西野流呼吸法の公演を実施。京都市特別観光大使、兵庫県川西市「源氏のふるさと大使」、水戸大使なども務める。特技の合気道は、四段の腕前。
代表作品TBS『水戸黄門』第16部~第41部レギュラー出演
映画『夜のバラを消せ』
ミュージカル『シュガー』
公式SNSTwitter

もっと見る

美しすぎるくノ一

由美かおるさん演じるかげろうお銀は今までに時代劇や映画で見てきたくノ一とは違い、とてもおしゃれでありながらセクシーで初めて見た時のインパクトが今も忘れられません。時代劇なのにブーツやレオタード着用であまり違和感を感じることなく、由美かおるさんだったからこそできた役だと思いました。劣化のない由美かおるさんの入浴シーンは女性が見ても色っぽくて艶がありました。

渚

さん

1位に評価

報告

何年経っても変わらぬ美貌

『水戸黄門』第16部からかげろうお銀役でレギュラー出演を果たしている、由美かおる。この前からお鶴やおてるなど、
ルパン三世の峰不二子ちゃんと同じスリーサイズをもつと言われており、なにより驚きなのがデビュー当時の15歳から70歳を迎える現在までほぼサイズが変わっていないという点。バケモノ!(褒めてる)

数々の作品でヌードを披露している由美かおるさんですが、個人的に水戸黄門でのくノ一衣装からの、たまにくる入浴シーンが好きです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

美人すぎる

由美かおるさんは今では70歳という年齢に驚きで、私は父親とよくリアルタイムで観ていたのですが入浴シーンがよく出てきてそのシーンになると父親と気まずくなっていたのをよく覚えています。あんなに美人で色白な女優さんがいるのだなぁと思いました。由美かおるさんは水戸黄門でしか拝見した事はないのですが、男性の中に混じって戦ったり、走ったりスタイルもよくカッコいいのでこの役は由美かおるさんでないと演じられないと思いました。

報告
コメントをもっと読む

気品溢れる黄門さん

東野栄次郎さんのような独特のあくの強い役柄を演じていた後で作った東野さんと正反対の西村さんの黄門さんは見事でした。始めは上品すぎる黄門さんに違和感がありましたが、回を重ねる毎に上品な黄門さんに魅了されました。

報告

1番好きな黄門様

東野さんも良かったのですが、西村さんの明るい黄門様が好きでした。

ゆう

ゆうさん

1位に評価

報告

弥七はやっぱりこの人

飄々とした演技で、弥七の魅力を存分に発揮されていると思います。
地味過ぎずでしゃばらず、しかし一行がピンチの時には風車と共に駆け付ける頼れる親分。クールで沈着冷静なあの演技は、中谷さんならではだと思います。
宮園さん演じるおしんとの痴話喧嘩で見せる、お茶目な演技も良かったですね。

報告

飄々としてかっこいい。

しれっとしてすごく働く。大事なところや難しいことは全て一手に引き受けてほぼノーミス。それなのに全然功績を主張しないし、なぜか褒められもしない。こだわりがなく、飄々としていて、困った人は助けるけど、心配な人はこっそり見守って出しゃばらない。そんな役がすごく似合うし、アクションもかっこいい。

suzutou

suzutouさん

2位に評価

報告

ヒーローでした

忍者。
ピンチの時には必ず助けてくれる。
ヒーローでした。

ゆう

ゆうさん

3位に評価

報告

水戸黄門といえばこの人

高橋元太郎さんの演じるうっかり八兵衛は30年間同じ役を演じ続けられただけあって、私の中でもとても印象深いキャラクターです。水戸光圀役の俳優さんは時期によって配役が変わってしまっていてそれほど記憶に残っていないのですが、八兵衛のあのひょうきんなキャラクターと面白い物言いはよく覚えています。

報告

ある意味癒しキャラ

歴代の黄門シリーズで、無くてはならない存在ですね。他のキャラと違って腕っぷしは強くなく、そそっかしいキャラを良い感じに演じていると思います。
時にトラブルの種を蒔いたりしてしまいますが、どこか憎めない八兵衛。マスコットキャラ的な感じで、高橋さんにピッタリだと思います。

報告

またご隠居の物好きがはじまったよ

いつも陽気なうっかり八兵衛を演じる、高橋元太郎。数々のうっかり伝説があります。

うっかり八兵衛はこの人以外考えられない!

ちなみに後継役では、「合点承知の助」で知られるよろず屋・千太や、林家三平演じるちゃっかり八兵衛などがいます。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

5位に評価

報告

7佐野浅夫

生年月日 / 星座 / 干支1925年8月13日 / しし座 / 丑年
出身地神奈川県
プロフィール日本大学芸術学部在学中に劇団苦楽座に入団し、劇団文芸劇場、新協劇団を経て、劇団民芸の再建に関わる。舞台・ラジオ・映画・TVと幅広く活躍。1993年~2000年までの7年間(第22部~第28部)、TBSの人気時代劇『水戸黄門』の3代目水戸光圀役を演じる。その他の主な出演作品に、映画『男はつらいよ』、NHK『大河ドラマ「天と地と」』、CM『武田薬品工業』など。
代表作品TBS『水戸黄門』水戸光圀役
NHKラジオ『お話でてこい』
テレビ朝日『忠臣蔵』堀部弥兵衛役
公式SNS-

もっと見る

三代目

庶民的で優しく慈悲深い“泣き虫黄門様”として親しまれた、佐野浅夫。世代的に黄門さまといえば、佐野さんのイメージが強いです。

黄門様といえば、代によってかなりテイストが異なりますが、佐野さん演じる黄門様は優しい。見せ場はきっかり〆るけど、「助さん、格さん」の言い方とか、深くは罰さぬ感がすごい優しい。そして、控えているその回で仲良くなったゲストへのアフターケアもしっかりしてる。(いつもの優しい黄門様モードで笑)

そして、白眉が初代に引けを取らないくらい似合っている気がします。笑

ちなみに、三代目の旅のお共助さん・格さんは、二代目から引き続きあおい輝彦と伊吹吾郎が演じています。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

8あおい輝彦

生年月日 / 星座 / 干支1948年1月10日 / やぎ座 / 子年
出身地東京都
プロフィール東京都出身。1962年、「ジャニーズ」を結成。解散後、俳優としてテレビドラマ・映画に多数出演。代表作には、1988年から助さん役を務める『水戸黄門』や、主人公・矢吹丈のアテレコを務めたアニメ『あしたのジョー』等がある。又、歌手としても、『二人の世界』などのヒット曲が多数あり、マルチな才能を発揮している。趣味は、バードウォッチングと日本酒造り。その他主な出演歴は、NHK『歌謡コンサート』『二人のビッグショー』、日本テレビ『おもいっきりテレビ』(準レギュラー)、テレビ東京『逃亡者・おりん』、映画『続・人間革命』『大日本帝国』『零線燃ゆ』『真田幸村の謀略』等。
代表作品映画『二百三高知』
映画『続・人間革命』
映画『犬神家の一族』
公式SNS-

もっと見る

歴代助さんで一番好き

三代目助さんを演じている、あおい輝彦。二代目~三代目黄門様と、シリーズをまたいで出演していたので、一番安定感しっくりくる感あります。

顔面がいかつくて強めな伊吹吾郎演じる格さんよりも、上品で控えめな見た目。一見、格さんをなだめてそうな雰囲気ですが、実は逆。キレたら怖そうなのは助さん。笑

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

6位に評価

報告

9石坂浩二

石坂浩二

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1941年6月20日 / ふたご座 / 巳年
出身地東京都
公式SNS-

もっと見る

今までのイメージをブチ破る

これまでの黄門様といえば小柄でどちらかといえば気のいい感じの老人といったイメージであったが、石坂の黄門様はシュッと背筋が伸びていて、顔も若々しいといった感じで今までとはまた一味違った感じの黄門様でシリーズの中でもとても新鮮な感じがしました。石坂が持つ本来の淡々とした雰囲気と、知識が豊富な博学な感じがそのまま出ており、問題を解決していく中でも頼り甲斐のある感じが出ていてドラマの物語の中に引き込んでいく魅力があったからです。

報告

10原田龍二

生年月日 / 干支1970年10月26日 / 戌年
出身地東京都
プロフィールドラマ、映画、舞台で活躍する俳優。1996年に映画『日本一短い母への手紙』で第19回日本アカデミー賞新人俳優賞。その後、様々な作品に出演し、「相棒」シリーズの陣川公平役や「水戸黄門」シリーズの助さん役などでお茶の間に広く親しまれる。また近年ではバラエティ・旅番組にも進出し、日本各地の温泉を巡って入浴するシーンが増えつつある。
代表作品フジテレビ『聖母・聖美物語』(2014)
テレビ朝日『相棒 season12』陣川公平役(2014)
TBS『水戸黄門』助さん役(2010)
チャンネルURL原田龍二の「ニンゲンTV」
公式SNS-

もっと見る

大人の色気溢れる

2枚目でカッコいい原田龍二さんですが、意外にもちょんまげ姿が似合っていてサマになっていたと思います。スタイルも声もよく助さん役に合っていたと思います。剣で戦うシーンはたくさん稽古をしたんだろうなぁと思います。

報告

12野村将希

生年月日 / 星座 / 干支1952年11月13日 / さそり座 / 辰年
出身地兵庫県
プロフィール福岡県北九州市生まれ、兵庫県尼崎市育ち。1970年、レコード『一度だけなら』で芸能界デビュー。1979年にシカゴYMCAに留学し、1981年に帰国。以降、舞台、テレビドラマを中心に活動。1987年~1989年にはTBS『水戸黄門』に飛猿役で出演し、一躍有名に。2000年からは音楽活動も精力的に再開。2003年には『スポーツマンNo.1決定戦』に出場し注目を集めた。ドラマ・バラエティー・映画・舞台と幅広く活躍。
代表作品TBS『水戸黄門』(1987~2000)
TBS『SASUKE』
テレビ朝日『ナニコレ珍百景』(2009)
公式SNS-

もっと見る

鍛え上げた体がカッコいい

今では68歳とは思えない鍛えあげた肉体美はとてもカッコよく若々しさを感じます。屋根を飛び回る飛猿役を演じていましたが、飛猿は野村将希さんしかいないと思います。この役に徹して役作りをし、体もかなり鍛え上げたんだろうなぁと思います。

報告

13片山右京

生年月日 / 星座 / 干支1963年5月29日 / ふたご座 / 卯年
出身地東京都
プロフィール東京都出身。元F1レーサー。1983年にFJ1600筑波シリーズでレースデビュー。F1に6年間連続参戦し、日本人では最多の95戦に出場。1994年には当時の日本人予選最高位である5位を記録。恐いもの知らずの走りで世界最速を競う姿は『カミカゼ・ウキョウ』と呼ばれ、多くのファンを魅了した。F1引退後は自転車競技選手として数々の自転車レースに参戦するほか、登山家として世界の名立たる高峰登山への登頂記録を持つ。2001年にスポーツチーム『Team UKYO』を設立。同チームの監督を務める。2011年、MUJICOLOGY 所長(三井ダイレクト)、2007年より自転車グッドチャリズムリーダー。2011~13年、第4代自転車名人就任。2007年より神奈川県相模原市観光親善大使、2018年には一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)理事長を務める。
代表作品テレビ埼玉・テレビ神奈川・チバテレビ『片山右京のガレージトーク』(2013~)
テレビ東京『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』
NHK『いとしのオールデイ』

もっと見る

意外な人選

一回限りのゲスト出演でしたが、そのインパクトは物凄いものでした。いまだになぜこの方をキャスティングしたのか謎だらけですが、面白い人選だったと思います。オファーをした制作側とそれに応えた片山さんの男気を感じ取ったような気がしました。

報告

14横内正

生年月日 / 干支1941年7月1日 / 巳年
出身地北九州市
プロフィール俳優座養成所・第13期生。人気時代劇TBS『水戸黄門』の初代格さん役、テレビ朝日『暴れん坊将軍』の大岡忠相役でお馴染みに。そのほか、NHKの大河ドラマ『風林火山』をはじめ、映画、舞台、ラジオ、バラエティ、旅番組などに精力的に出演。また、その渋く低音の魅力で声優業や多くのナレーションも手掛ける。趣味は500玉貯金、特技は餃子を速く作ること。
代表作品NHK『旅路』主演
TBS『水戸黄門』格さん役
テレビ朝日『暴れん坊将軍』大岡越前守役

もっと見る

カッコいい格さん

歴代東野栄次郎さんの時の格さん役で、私のイメージの中では、里見浩太朗さんと組んでいた助さん格さんがイケメンぞろいで一番カッコ良くて好きでした。今でもおちゃめな感じの東野さんの黄門さんと「この紋所が目に入らぬか」と、この二人がきりっとかっこよく締める場面が目に映ります。

報告

まさかの出演でした

まさか水戸黄門に出演するとは思わなかったので、格さん役はとてもサプライズでした。「この印籠が…」といった決め台詞も決まっていました。

報告

18雛形あきこ

生年月日 / 星座 / 干支1978年1月27日 / みずがめ座 / 午年
出身地東京都
B / W / H(スリーサイズ)83cm / 57cm / 85cm
プロフィール10代後半から数多くの週刊誌の表紙やグラビアに登場し、人気を博す。1992年、TBS『おべんきょう』でドラマデビュー。1996年、第29回ゴールデン・アロー賞グラフ賞受賞。以後、ドラマ・映画・舞台などマルチに活躍。主な出演作品に、NHK『どんと晴れ』、TBS『狩矢警部シリーズ』『水戸黄門』、映画『BOX 袴田事件 命とは』『半次郎』など。また、フジテレビ『めちゃ×2イケてるッ!』にレギュラー出演するなどバラエティ番組でも活躍している。
代表作品TBS『水戸黄門 第42部・43部』
NHK『どんど晴れ』
TBS『愛のうた!』
公式SNSInstagram

もっと見る

関連するランキング

No Image

雛形あきこ出演ドラマランキング

おすすめの雛形あきこ出演ドラマは?

意外と時代劇にあっていた

バラエティのイメージが強く、水戸黄門に出演するとは思っていませんでしたが、意外なほど時代劇に出演しても違和感がなかった。自然な色気があるので、男性が多い水戸黄門の中でもとても目立ち振る舞いもかっこよかったです。

渚

さん

5位に評価

報告

19東幹久

生年月日 / 干支1969年8月12日 / 酉年
出身地東京都
プロフィールスカウトがきっかけで芸能界入り。1988年公開の映画『So What』で準主役デビュー。1991年の日本テレビ系ドラマ『愛さずにいられない』、フジテレビ『素顔のままで』などで数々の主演を果たす。歯磨き粉『アパガード』のCMの「芸能人は歯が命」というフレーズがお茶の間に浸透し、知名度が上昇。以後、二枚目から三枚目まで幅広く演じ分ける役者としてテレビドラマ・映画・CMなどで活躍。近年では持ち前のキャラクターを活かし、バラエティー番組にも多数出演。
代表作品フジテレビ『お金がない!』(1994)
フジテレビ『やまとなでしこ』(2000)
テレビ朝日『弟』(2004)

もっと見る

21

21位~22位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

水戸黄門俳優はランクイン?

俳優ランキング

イケメン俳優ランキング

時代劇ファンはこちらもチェック!

時代劇映画ランキング

イケメン俳優ランキング

ジャンル別俳優ランキングはこちら!

個性派俳優ランキング

名脇役俳優ランキング

カメレオン俳優ランキング

悪役俳優ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ