みんなのランキング

高畑充希出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

とと姉ちゃん同期のサクラ過保護のカホコいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう忘却のサチコ(ドラマ)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数18
投票数56

若手実力派の女優として、数多くの映画やドラマに出演する“高畑充希”。今回は、そのなかでも“ドラマ”にスポットを当てた「高畑充希出演ドラマおすすめランキング」を、みんなの人気投票で決定!出世作となったNHK朝の連ドラ『とと姉ちゃん』(2016年)や民放連続ドラマ初主演となった『過保護のカホコ』(2017年)、『3年B組金八先生( 第8シリーズ)』(2007年)などさまざまな作品がラインアップ!あなたのおすすめする高畑充希出演ドラマを教えてください!

最終更新日: 2021/08/30

ランキングの前に

1分でわかる「高畑充希」

確かな演技力と歌唱力で支持を得る、高畑充希

高畑充希は、1991年12月14日、大阪府出身。2005年に、山口百恵トリビュートミュージカル『プレイバック part2 屋上の天使』で女優デビューを果たしました。その後、6年間に渡りミュージカル『ピーターパン』で、8代目ピーターパンを主演することとなった彼女が、初めてテレビドラマに出演したのは『3年B組金八先生(第8シリーズ)』(2007年)。2018年には、ドラマ30の通算100作目となる作品『ナツコイ』でヒロインに抜擢され、「みつき」の名で同作の主題歌を歌ったことでも注目を集めました。以降、連続ドラマ初主演を果たした『とと姉ちゃん』(2016年)や、『過保護のカホコ』(2017年)、『忘却のサチコ』(2018年)など続々と主演作を増やし、人気女優として老若男女問わず熱い支持を得ています。

『メゾン・ド・ポリス』で初の刑事役に挑戦!

退職警察官のおじさまたちに振り回されながら事件を解決していくドラマ『メゾン・ド・ポリス』(2019年)。第1話の平均視聴率は12.7%を記録し、その後も4週連続で2桁視聴率をマークし反響を呼びました。また、自身の髪を20センチほど切り、初めての刑事役に挑んだことでも注目を集めました。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の国内名作ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

次世代の女優ランキングもチェック!

イケメン俳優ランキング

今期新作ドラマはこちら!

2021春ドラマランキング

高畑充希の出演映画もチェック!

高畑充希出演映画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1過保護のカホコ

過保護のカホコ

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本遊川和彦
メインキャスト高畑充希(根本加穂子)、黒木瞳(根本泉)、竹内涼真(麦野初)、佐藤二朗(国村衛)、三田佳子(並木初代)、西岡德馬(並木福士)、平泉成(根本正興)、時任三郎(根本正高)ほか
主題歌・挿入歌Family Song / 星野源
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

もっと見る

こんな高畑さんは見た事ない

個性的な高畑さんではありますが飛び抜けて個性的なキャラを演じたのがこのドラマでしたのでかなり衝撃的でした。高畑さんをこのドラマで初めて見た人はやや棒読み傾向があるセリフのオンパレードでしたのでもしかしたらあまり上手な女優さんではないのかもしれないという印象を持ったかもしれません。過保護な環境で育ってきてこういう大人の女性がいたらちょっと戸惑うかもしれないとは思いながらも、本当に純粋で憎めないキャラでもありましたし応援したくなってしまう、そういう気にさせてもくれました。

natsu

natsuさん

2位に評価

真っ直ぐな性格で純粋なところが可愛い

両親に溺愛され過ぎてしまい、他の子供とは少し変わった性格な根本加穂子がどんどん自分の意思を持って成長してく姿が良かったと思います。しかし変わっている性格とは言うものの、いつも笑顔で根っからとても優しく純粋な根本加穂子が魅力的で癒されたと思います。

一太

一太さん

2位に評価

まっすぐ

過保護に育てられていたカホコが大人になっていく様を見て惹きつけらました。何も出来なかったカホコがまっすぐに家族の問題に立ち向かう姿を見て面白かったです。結婚して、問題も山住みな感じとかに親近感を覚えてついつい見てしまうドラマでした。

コメントをもっと読む

2同期のサクラ

同期のサクラ

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー北の小さな離島から、1人上京した主人公、サクラ。大手ゼネコンの入社式で、私の夢は、故郷と本土を結ぶ橋を架けること!と社長に宣言。夢に向かって、脇目も振らず突き進むサクラに、最初は、冷めていた同期達も、次第に巻き込まれていく。しかし、配属に影響する大事な人事研修で、社長の理不尽な言動に、サクラの「忖度できない」性格が、思わぬ事態を引き起こす…。(公式サイトより引用)
放送年2019年
放送局日本テレビ
脚本遊川和彦
メインキャスト高畑充希(北野サクラ)、橋本愛(月村百合)、新田真剣佑(木島葵)、竜星涼(清水菊夫)岡山天音(土井蓮太郎)ほか
主題歌・挿入歌さくら(二〇一九) / 森山直太朗
公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/sakura2019/

もっと見る

無表情

高畑充希のドラマは色々見て来ましたが、こんなに無表情なドラマは初めてで、全然今までとは違いびっくりしました。言いたい事を言う性格で会社での立場も悪くなっても、頑張って生きている感じがすごく楽しくなりました。かけがえのない友達も出来る所も見ていて良かったです。

役が凄すぎる。

役にハマりすぎて怖かったし、上手かった。終始笑っていました。いやいやこんな同期ってより人います?曲がった事は大嫌いで上司にたてついて。ほんとあるべき人の姿ですね、かっこよく見えてましたが、自分はこのスタイルをやりきれないし上司にペコペコしてます。

noda.s

noda.sさん

1位に評価

何だかスカッとするドラマ

高畑さん演じる主人公は、とてもクセの強いキャラクターでしたが、そんな主人公が会社の理不尽をバシバシ叩いているようなところが面白かったし、スカッとしました。それでいて、どうにもならないところはしっかりきれい事なく描かれていて、とても面白いです。

コメントをもっと読む

3いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー北海道で養父母と暮らす明るくポジティブな杉原音(有村架純)と、東京で引っ越しの仕事をしている心優しい曽田練(高良健吾)は、どちらも両親を失っており、大きな悩みを抱えているという共通点がある。そんな音と練がひょんなことから北海道で出会い恋に落ちるも、次々と苦難が襲いかかる。2人の恋の結末は……
放送年2016年
放送局フジテレビ
脚本坂元裕二
メインキャスト有村架純(杉原音)、高良健吾(曽田練)、高畑充希(日向木穂子)、西島隆弘(井吹朝陽)、高橋一生(佐引穣次)、松田美由紀(柿谷嘉美)、小日向文世(井吹征二郎)、八千草薫(仙道静恵)ほか
主題歌・挿入歌明日への手紙 / 手嶌葵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/itsu_koi/index.html

もっと見る

切ないすれ違いラブストーリー

二部構成になっていたドラマで、主人公の音と蓮がすれ違いを重ねながら恋を募らせていく姿に涙しました。
高畑充希さんは、蓮の元・恋人役としてちょっとひねくれた意地悪な女性を好演されています。
本当は地味な自分を華やかな女に見せたくたもがく姿に、少し共感してしまいました。

切なすぎる

高畑充希が演じていたきほこは主人公に好意を寄せつつ、相手の住む世界や好きな人がいるのを理解して、身を引こうとしつつも素直になれない役柄に共感して、とても切ないと思いました。ぱっと見はサバサバして強そうな女の子なのに、切ない役柄も演じられていてとても感動しました。

hana

hanaさん

2位に評価

演技が上手かった

圧倒的存在感のある演技に圧倒されました。主人公は貧乏なのですが、高畑充希ちゃんはお金を持っている女性でなんとも言えない気まずい空気の演技がとても上手かったです。また、あー嫌だなって思っちゃうような演技がすごくうまいと思いました。

icando

icandoさん

1位に評価

コメントをもっと読む

4とと姉ちゃん

とと姉ちゃん

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー浜松の染物工場で働く竹蔵は亡くなる前に、長女である常子に「常子に家族を守って欲しい」と言い残す。その遺言通り、女所帯を率いて奮闘する常子だったが、女だけで生活することは苦難の連続だった。そして一家は常子の母・君子の実家である「森田屋」に身を寄せることになり、常子は森田屋の女中として働き、女学校にも通いだす。そうした生活を送るなかで、多くの出会いに恵まれた常子は「女性の生活に寄り添う仕事がしたい」と思うようになる。激動の時代を生きる女傑・常子に待ち受ける運命は……
放送年2016年
放送局NHK
脚本西田征史
メインキャスト高畑充希(小橋常子)、西島秀俊(小橋竹蔵)、木村多江(小橋君子)、向井理(小橋鉄郎)、志田未来(田所竜子)、大地真央(青柳滝子)、坂口健太郎(星野 武蔵)、 唐沢寿明(花山伊佐次)ほか
主題歌・挿入歌花束を君に / 宇多田ヒカル
公式サイトhttps://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009050445_00000

もっと見る

しっかり者のとと姉ちゃん

早くに亡くなった父のため、一家の大黒柱のごとく奮闘するとと姉ちゃん役が素敵でした。
三姉妹には、今を輝く杉崎花さんが三女として出演されていました。
出版社を経営するようになってからは、苦難の連続でしたが、相棒役の唐沢寿明さんとのやりとりが楽しみでした。

圧巻の朝ドラ

実は私が最初から最後まで欠かさずみた最初の朝ドラです。朝ドラにはまるきっかけとなったドラマといっても過言ではないです。芯の通った女性の役柄で、毎朝その芯の強さと志の高さに勇気をもらっていました。最初から最後まで、しっかりと演じきっていたと思います。

hana

hanaさん

4位に評価

まわりを明るくする演技が魅力的

とと姉ちゃんでは、戦中戦後をたくましく生き抜いていく女性を見事に演じています。笑ったり、怒ったりと喜怒哀楽がある表情に癒されます。ドラマ全体に明るく、そして力強くなります。なくてはならない大きな存在感がありました。

コメントをもっと読む

原作をうまく再現

マンガで原作を読んでいたので、彼女がどのように演じるのか興味を持って観ていました。主人公のちょっと変わった性格を高畑充希さんが、表情や声、体の動きでうまく演じていました。これからは彼女以外の女性が演じてももうサチコには見えない気がします。

すう

すうさん

2位に評価

面白い

ストーリーは結婚式に相手に逃げられた人の話なのに、ただひたすら食べるということで話が進んでいくのが斬新で面白かった。普通に存在していたら変人と言われるような主人公も難なく演じられていて流石だなと思いました。

hana

hanaさん

3位に評価

飯テロ

とにかくおいしそう!高畑充希さん演じるサチコが婚約者に結婚式をブッチされてそれを忘れるためにいろんなおいしいものを食べていてかわいい。あと個人的に爆モテサチコさんの恋物語もかわいいとりあえずおいしそう!

rihasutu

rihasutuさん

2位に評価

6メゾン・ド・ポリス

メゾン・ド・ポリス

引用元: Amazon

放送年2019年
放送局TBS
脚本黒岩勉
メインキャスト高畑充希(牧野ひより)、西島秀俊(夏目惣一郎)、西田尚美(杉岡沙耶)、竜星涼(瀬川草介)、小日向文世(高平厚彦)、野口五郎(藤堂雅人)、角野卓造(迫田保)、近藤正臣(伊達有嗣)ほか
主題歌・挿入歌アゲイン / WANIMA
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/maison_de_police/

もっと見る

おじさん達に振り回される

新米刑事の牧野ひよりが、シェアハウスに住む元警察官のおじさんたちと事件を一緒に解決していくところが、爽快感があって面白いです。しかも、そのおじさんたちは個性が強すぎる人が5人もいて、牧野ひよりはいつも振り回されて慌てている様子が楽しめます。しかしそれぞれ特徴のある5人のおじさんたちに慣れ、仲が深まっていくところが良かったと思います。

一太

一太さん

1位に評価

刑事役が新鮮でした

初めて刑事役をやる高畑さんを見たのでそれだけでも新鮮でした。メゾン・ド・ポリスの一癖も二癖も癖のあるおじさん達と共に事件を解決していく姿には最初は冷や冷やしながら見ていたのですが、おじさん達にきつい事を言われてもめげずにくらいついていく姿には胸を打たれました。

natsu

natsuさん

3位に評価

ドジな新米刑事

かなり面白かったです。OGの警察官達が住んでるシェアハウスで捜査会議したり、捜査をしたりと笑い所満載でした。回を追うごとに成長していく刑事をOGの人達がサポートしていくのは、現実にはないと思うので、刑事ドラマだけど何か違うから面白く楽しめました。

コメントをもっと読む

7東京センチメンタル

東京センチメンタル

引用元: Amazon

『東京センチメンタル』(とうきょうセンチメンタル)は、テレビ東京制作のテレビドラマである。単発スペシャル版は2014年12月30日23:00 - 翌0:25にテレビ東京系で放送。連続ドラマ版は2016年1月16日(15日深夜)から4月9日まで、毎週土曜日0:12 - 0:52(金曜日深夜)にテレビ東京系「ドラマ24」で放送[2]。吉田鋼太郎は本作が単発ドラマ初主演および連続ドラマ初主演である。

もっと見る

ツッコミが面白かった

深夜枠のドラマなので埋もれがちなんですが印象度ではこれが1番でしたので1位になりました。吉田剛太郎さん演じる久留里卓三との掛け合いが毎回ものすごく面白くて親子ほど年の差がある2人なのに年下の高畑さん演じるあかねがいつも久留里に容赦ない鋭いツッコミをしており必ず1度は大笑いさせて貰いました。

natsu

natsuさん

1位に評価

8問題のあるレストラン

問題のあるレストラン

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局フジテレビ
脚本坂元裕二
メインキャスト真木よう子(田中たま子)、東出昌大(門司誠人)、二階堂ふみ(新田結実)、高畑充希(川奈藍里)、菅田将暉(星野大智)、田山涼成(西脇太一)、吹越満(土田数雄)、杉本哲太(雨木太郎)ほか
主題歌・挿入歌もんだいガール / きゃりーぱみゅぱみゅ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/mondainoaru_restaurant/index.html

もっと見る

話す言葉のチョイスが凄い


川名藍里は何かあるごとに自分の持論を話し、そのときの言葉のチョイスが凄かったと思います。男性の目線を常に気にしつつ、女性には勝ち気な態度ではあるものの、実はそれらの態度の裏側には自分の気持ちに蓋をして心に傷を抱え続けていたところには驚かされ、色々考えされたと思います。

一太

一太さん

3位に評価

理不尽な思いをする、女性たちの反乱

ひどいセクハラにあった友人のため、復讐を企む不器用な女性達の物語に心を打たれました。
主役の真木よう子さん演じるたま子がオープンした、個人レストランにちょっとクセのある仲間が集まってくるのが楽しいです。
高畑さんは、ぶりっ子風キャラを好演されています。

出演者全員すき


うまくいかなくなった女性達が結束して頑張るストーリーがとても良かった。うまくいかないところもあるんだけどそこも含めて愛おしいドラマ。特に松岡茉優と二階堂ふみと高畑充希の三人が散歩するシーンは今でも印象に残っています。

hana

hanaさん

5位に評価

若手ながら、ハキハキとしたキャラクター

当時、まだ高畑さんの名前はあまり知られていなかったと思います。そんな若手であるのにハキハキとした生徒役を思い切り演じていて、高畑さんのことを知らなかった身でありながら、当時からとても惹きつけられていました。そんな思いにさせるほどの演技力がすごいと思います。

10ナツコイ

『ナツコイ』は、毎日放送の制作で、2008年6月30日から8月29日 までTBS系「ドラマ30」枠で放送された昼ドラマ。全44話。「ドラマ30」の100作目に当たると同時に「ドラマ30」としては最後の作品となった。また、MBS東京支社における制作に関しては最後の作品となった。

もっと見る

演技と歌唱力にビックリしました

ナツコイは、TBS系で放送された昼ドラです。6年間のラブストーリーを描いた胸キュン作品です。そのなかで高畑充希さんは、娘の役を演じています。当時の年齢が15,6歳だったと思います。本当に?感じるほどの演技力です。今後の活躍が期待できるなと思いました。

運営からひとこと

高畑充希の魅力がわかるさまざまな作品が集まった「高畑充希の人気ドラマランキング」。ほかにも、「日本の面白いドラマ人気ランキング」や「恋愛ドラマ人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてください!

関連するおすすめのランキング

関連するおすすめランキング日本の面白ドラマNO.1は?

面白いドラマランキング

平成の名作ドラマNO.1は?

平成の名作テレビドラマランキング

ジャンル別ドラマラキングはこちら!

日本の泣けるドラマランキング

恋愛ドラマランキング

医療ドラマランキング

学園ドラマランキング

コメディドラマランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ