みんなのランキング

モーガン・フリーマン出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

ミリオンダラー・ベイビー最高の人生の見つけ方(2007)ショーシャンクの空にセブン(映画)ダークナイト(2008年)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数30
投票参加者数39
投票数102

40代でブレイクした遅咲きの俳優『モーガン・フリーマン』。多くの映画作品にナレーターとしても出演し、その深みがある声も好評です。今回みんなの投票で決めるのは「モーガン・フリーマン出演の人気映画ランキング」。自身の評価を不動のものとした『ショーシャンクの空に』をはじめ、アカデミー助演男優賞に輝いた『ミリオンダラー・ベイビー』、アメリカ大統領を好演した『ディープ・インパクト』など、多くの名作があるなかで1位に輝く作品とは!?あなたのおすすめ映画を教えてください!

最終更新日: 2022/01/21

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「モーガン・フリーマン」

『ドライビング Miss デイジー』で注目を集める

モーガン・フリーマンは、1937年6月1日生まれのアメリカ人俳優。大学卒業後は舞台やテレビドラマを中心に活躍し、1971年に映画デビューを果たします。転機となったのは1989年公開の映画『ドライビング Miss デイジー』。
温かい人柄を持つ初老の黒人運転を演じるとアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされ、注目を集めます。
1994年には歴史的名作『ショーシャンクの空に』で主演を務めると、ブラッド・ピットと共演したサイコサスペンス『セブン』(1995年)や、日本でも人気となり大ヒットした『ディープ・インパクト』(1998年)、名監督クリント・イーストウッドによる『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年)など、注目作にいくつも出演。80歳を超えた現在も、味のある演技で見る者を魅了しています。

モーガン・フリーマンのアカデミー賞受賞歴

モーガン・フリーマンは権威ある映画賞の一つ「アカデミー賞」に何度も選出されています。例えば、上述した『ミリオンダラー・ベイビー』では助演男優賞を獲得したほか、1987年公開の『NYストリート・スマート』では助演男優賞を、代表作『ショーシャンクの空に』では主演男優賞にそれぞれノミネートされています。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ユーザーのバッジについて

モーガン・フリーマン出演の映画を全作品観たことがある。

モーガン・フリーマン出演の映画を30作品以上観たことがある。

モーガン・フリーマン出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

引用元: Amazon

制作年1994年
上映時間143分
監督フランク・ダラボン
メインキャストティム・ロビンス(アンディ)、モーガン・フリーマン(レッド/エリス・ボイド)、ウィリアム・サドラー(ヘイウッド)、ボブ・ガントン(ウォーデン・サミュエル・ノートン)、ジェームズ・ホイットモア(ブルックス・ヘイトレン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

もっと見る

言葉もでないほど名作

公開から20年以上たった今でも名前が出るほど大人気の不朽の名作。何気に知られていないですが、ホラーの巨匠=スティーブン・キング氏の作品でもあります。だから名作。これは仕方がない。何回も観ました。数々のトリビアがあるのでそれ知ったあとでもう一回観るとまた新鮮。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

静かなる男気を魅せる影の主役感

主人公のアンディが「動」なのに対して、モーガン・フリーマン演じるレッドは「静」であるが二人が共通の目的を持って男同士の友情を深めていくところが、大人になってからの友情というより、子供の頃の純粋で堅い友情を感じさせられたところが感動するポイントだった。途中、獄中で見ていられないような出来事が起こってしまうが、この二人の話で救われる作品。彼を知ったのはこれが初めてだったが、その先もずっと彼の作品を見たいと思わせるきっかけとなった映画でした。

報告

“友情”に深い意味がある

多くの人が知っていると思うので、あらすじは省略しますが、主人公の白人アンディの友人になったのが、黒人のレッドだったという点がまず素晴らしいではありませんか!

人種差別や侮蔑、不正や暴力など心苦しい内容が描かれるなかで、人種の違いなどものともせず、人柄を重視して友情が育まれた点は、この映画の進行中に唯一の希望を持たせてくれたような気がします。

うまく言えないけど、レッドを演じたのがモーガン・フリーマンでよかったと強く感じました。

報告
コメントをもっと読む

2最高の人生の見つけ方(2007)

最高の人生の見つけ方(2007)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間97分
監督ロブ・ライナー
メインキャストジャック・ニコルソン(エドワード・コール)、モーガン・フリーマン(カーター・チェンバーズ)、ショーン・ヘイズ(トマス)、ロブ・モロー(ホリンズ医師)、ビバリー・トッド(バージニア)ほか
主題歌・挿入歌Say / ジョン・メイヤー
公式サイト-

もっと見る

ダンディズムを飛び越した無邪気な老人の姿に勇気をもらえる

そもそもこの映画はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンというダブルキャストというところで公開を楽しみにしていたところがあった。この頃からちょうど二人とも老人という立場のキャスティングをされることが目立って来たが、ストーリーの中でもどちらが優れてるということはなく純粋に努力家と大富豪という立場の違う二人が余命までの期間をとことん楽しんでいく姿は、時折、病気の二人ではなくただただ仲の良い二人の映画と勘違いするほど。モーガン・フリーマンは落ち着いている役の多い印象があるが、この映画では年甲斐もなくムキになったりするシーンがあって親近感が湧くのと、なんだか嬉しくなる。

報告

人生をあきらめようと思った方に見てほしい映画

生きているということは、可能性が無限大にあると思わせてくれる映画です。日本でもリメイク作品が放映され話題になりましたが、ハリウッド映画の中でも名作で一度は見てほしい内容です。死ぬ前に何ができるか、考えたくなる1本となっています。

NOMURA

NOMURAさん

2位に評価

報告

日本版リメイクもされたイイ話

家族のために必死に働いてきた余命僅かなカーターを演じたモーガン・フリーマン。対照的な生き方をしてきたジャック・ニコルソンとのやりとりが絶妙でした。

決して裕福ではなく派手な暮らしもしてきていないけど、知的でウィットに富んだ会話ができるカーターが、非常にかっこいいんです。モーガン・フリーマンはスタイルがいいんですよねぇ、本当に。

カーター風の洒落を利かせたラストが、グッときました。

報告
コメントをもっと読む

3セブン(映画)

セブン(映画)

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間126分
監督デヴィッド・フィンチャー
メインキャストブラッド・ピット(デビット・ミルズ刑事)、モーガン・フリーマン(ウィリアム・サマセット刑事)、グウィネス・パルトロー(トレイシー・ミルズ)、R・リー・アーメイ(警部)、ケビン・スペイシー(ジョン・ドゥ)ほか
主題歌・挿入歌The Hearts Filthy Lesson / デヴィッド・ボウイ
公式サイト-

もっと見る

バディ

映画史に残る有名作であるセブンは猟奇殺人サスペンスであるとともに、いわゆる刑事もの、バディものの側面もあります。若手刑事のブラッド・ピットを落ち着いた口調で諭し、時に導く役割であるところの経験豊かなベテラン刑事、まさにモーガン・フリーマンのハマり役です。

報告

悲しきベテラン刑事の役所がぴったり

恐らく一度見た人は一生忘れられないくらいに鑑賞後の後味が悪い映画の一つだと思う。ただそれだけに映画に隠された意味だとか製作者の意図とかを様々考えさせられる、そういう意味では良作であったのではないか。ここでもモーガン・フリーマンは主人公の脇役のベテラン刑事にはなるが、事件を解決しきれないやるせなさや悲しさを常に秘めている表情が秀逸で、たぶん原作だけを先に読んだとしたらこの刑事の役に想像するのはきっと彼しかいないだろうと思った。

報告

※BE

キリスト教の「七つの大罪」に見立てられた殺人事件を追う刑事を描いたサスペンス。ブラピとデヴィッド・フィンチャーと共演してます。世界観も去ることながら、ストーリー展開も良き。テーマは単純ながら、おもしろい。ハッピー野郎なので、バッドエンドはあまり好きではないですが、それでも許せる数少ない名作のひとつです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

4ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間133分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(フランキー・ダン)、ヒラリー・スワンク(マギー・フィッツジェラルド)、モーガン・フリーマン(エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス)、ジェイ・バルチェル(デンジャー)、マイク・コルター(ビッグ・ウィリー)ほか
主題歌・挿入歌Million Dollar Baby / クリント・イーストウッド
公式サイト-

もっと見る

非常に重要な役回り

主人公マギーにあまのじゃくな態度で接したり、熱くなりやすいフランクに対し、冷静かつ温かい心でマギーを受け入れるスクラップ。

スクラップの存在なくしてこの映画は成り立たないだろうし、彼を演じたのがモーガン・フリーマンだったからこそ、今作の持つ優しさと虚しさが伝わったように感じています。

感動したような、ときめいたような、絶望したような…。何とも言い難いラストでしたね。

報告

静かな佇まい

常に主人公の側にいて彼の目を通して語られることにより、主人公の人間像や物語がより鮮明に浮かび上がってくる、そんな俳優モーガン・フリーマン。
決して邪魔をしない静かな佇まい。しかし観る者の心に確かな存在感を残し、クリント・イーストウッドとのコンビでアカデミー賞助演男優賞を受賞した作品。

報告

5ダークナイト(2008年)

ダークナイト(2008年)

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間152分
監督クリストファー・ノーラン
メインキャストクリスチャン・ベールヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マイケル・ケイン、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマンモーガン・フリーマン、モニーク・ガブリエラ・カーネン、ネスター・カーボネル、エリック・ロバーツ、チン・ハン
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

安心感。

バットマンシリーズ最高傑作の呼び声も高いクリスチャン・ベール版バットマンの第二作。モーガン・フリーマンはウェイン財団でバットマンをサポートする装備、武器の開発を担当するルーシャス・フォックスを演じます。
数少ないバットマンの正体を知る協力者であり、それはつまりブルース・ウェインにとって絶対に裏切らない、信頼のおける人物である必要があるわけです。そうした役を任された時のモーガン・フリーマンの安心感がいかんなく発揮されています。

報告

脇役ではあるが、しっかりとした存在感を見せる役どころ

アメコミ映画の中では最高傑作と名高いクリストファーノーラン監督の作品です。モーガン・フリーマンは、バットマンの秘書役で出演、忠実に主人の命令を聞く役どころです。脇役なのですが、存在感があり作品をしっかりと引き締めていてなくてはならない存在だと思います。

NOMURA

NOMURAさん

3位に評価

報告

6RED/レッド

RED/レッド

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間111分
監督ロベルト・シュベンケ
メインキャストブルース・ウィリス(フランク・モーゼズ)、モーガン・フリーマン(ジョー・マシス)、ジョン・マルコヴィッチ(マーヴィン・ボッグス)、メアリー=ルイーズ・パーカー(サラ・ロス)、ヘレン・ミレン(ヴィクトリア)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

本当にOBですか?!

アクションが凄い!!スパイを引退し、ゆっくり暮らしていて、楽しみはコールセンターのオペレーターとのお喋り!じじーっぽいけど、突如自宅に異変を察知すると襲撃され自宅も吹っ飛びますが脱出して無事!!お気に入りのオペレーターが巻き込まれるのを案じて助けに行く所からストーリーが始まる!!現役のスパイでしょって言うくらいすご〜いアクション!!

報告

年を取ってもこうでありたい

タイトルにもなっているRED(引退した超危険人物)の仲間たちのやりとりや、アクションが、笑いもありとても面白い作品です。年を取ってもこんな風に元気でいられたら最高だなと思わせてくれた作品で、とてもかっこいいです。

報告

7グランド・イリュージョン

グランド・イリュージョン

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間116分
監督ルイ・ルテリエ
メインキャストジェシー・アイゼンバーグ(J・ダニエル・アトラス)、マーク・ラファロ(ディラン・ローズ)、ウディ・ハレルソン(メリット・マッキン)、アイラ・フィッシャー(ヘンリー・リーブス)、デイヴ・フランコ(ジャック・ワイルダー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ラストまで凄いと驚く!!

マジで面白い!マジックショーとかあんまり好きじゃなくても謎解き系が好きなら楽しめるはず!!マジシャンのボスみたいな伝説の人みたいな感じ奴がいて、姿は見せないんだけど、それに誘われて4人のマジシャンが動き出す。

報告

8ウォンテッド

ウォンテッド

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間110分
監督ティムール・ベクマンベトフ
メインキャストジェームズ・マカヴォイ(ウェスリー・ギブソン)、アンジェリーナ・ジョリー(フォックス)、モーガン・フリーマン(スローン)、テレンス・スタンプ(ペクワースキー)、トーマス・クレッチマン(クロス)、コモン(ガンスミス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

長であり…

優しそうな雰囲気と安定感抜群の味のある演技で映画界では必要不可欠な存在のモーガン・フリーマン。物語の流れに関わっているシリアス寄りの重要な役か真逆のコミカルな役のイメージなので、それから考えると最後の展開はなかなか珍しいパターン。ネタバレになるので言及しませんが、隠れた組織の「長」です。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

9アウトブレイク

アウトブレイク

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間128分
監督ウォルフガング・ペーターゼン
メインキャストダスティン・ホフマン(サム・ダニエルズ大佐)、レネ・ルッソ(ロビー・キーオ)、モーガン・フリーマン(ビリー・フォード准将)、ケビン・スペイシー(ケイシー・シュラー少佐)、キューバ・グッディング・Jr(ソルト少佐)、ドナルド・サザーランド(ドナルド・マクリントック少将)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

感染の恐怖

ウィルスの感染で、悲惨な状態になりやがて死亡する。死のウィルスが、感染者を増やしていって怖かった!!

報告

10許されざる者(1992年)

許されざる者(1992年)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間135分
監督李相日
メインキャスト釜田十兵衛(渡辺謙)、馬場金吾(柄本明)、沢田五郎(柳楽優弥)、なつめ(忽那汐里)、お梶(小池栄子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

俺たちは許されざる者

正義という名のもとに人が人を裁くということ。
つきまとう暴力の連鎖。
正義って何だ?裁かれた人間は悪党で、裁いた人間は正義なのか?
俺たちはみんな許されざる者。
罪を背負うこと。そんなクリント・イーストウッドの覚悟を見た映画。

報告

大御所達の魅せる極上コメディが見れた

かつてはバリバリアクションをこなす人気のある二枚目俳優だったり、悪役と言えばこの人という俳優達がホームコメディやこの映画のような友情コメディに出演するとなるとついついそのギャップ見たさに見てしまう。この作品も例に漏れずで、以前に『最高の人生の見つけ方』で彼の老いた役柄も味があっていいなと思って見た作品だった。マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロと映画好きで聞いたことのない人はいない名だたるキャストが複数登場していたのでモーガン・フリーマンの十八番ポジションである渋い脇役という感じはほとんどなかったが、仲間と騒ぐ笑顔が単純に印象的だった。

報告

おじちゃんたちの狂喜乱舞

モーガン・フリーマンだけでもギャラがすごいでしょうに、超・超豪華な出演陣!

さらには舞台がラスベガスということで、全体にとにかく派手!やることも風景もギラギラの狂喜乱舞で、久しぶりにハメを外すおじちゃんたちの姿が妙に愛しく感じました。

4人の中でモーガン・フリーマンは、病気経験もあるちょっと控えめなアーチーさんの役でした。他の3人の俳優よりも、やはり堅実な役が似合いますね。

報告

12インビクタス/負けざる者たち

インビクタス/負けざる者たち

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間132分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストモーガン・フリーマン(ネルソン・マンデラ)、マット・デイモン(フランソワ・ピナール)、トニー・ギゴロギ(ジェイソン・シャバララ)、パトリック・モフォケン(リンガ・ムーンサミ)、マット・スターン(ヘンドリック・ボーイェンズ)ほか
主題歌・挿入歌9000デイズ / Overtone&Yollandi Nortjie
公式サイト-

もっと見る

ネルソン・マンデラ

クリント・イーストウッド監督によるネルソン・マンデラ元南アフリカ共和国大統領の伝記的映画。ネルソン・マンデラを演じます。
この映画のもう一つのテーマにラグビーワールドカップ南アフリカ大会、そしてそれに出場する南アフリカ代表の存在があります。物語の中では、国民たちは皆サッカーに興じ、全然ラグビーに興味を示さないという描写があります。ついこの間、日本で優勝したばかりのあの南アフリカ代表です。そんなことを考えながら見直してみるのも面白いかもしれません。

報告

スポーツは差別を超えるか!?

南アフリカではサッカーは黒人。ラグビーは白人のスポーツと決まっているようでした。しかし初の黒人大統領となったネルソン・マンデラ。黒人差別とスポーツを合わせて、どうにか国の人々の意識を変えさせようとします。今でこそ南アフリカはラグビー大国でしたが、この頃はまだ弱小国だったのです。この問題を解決に導いたマンデラの手腕が見所でしょう。

報告

13ブルース・オールマイティ

ブルース・オールマイティ

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間101分
監督トム・シャドヤック
メインキャストジム・キャリー(ブルース・ノーラン)、ジェニファー・アニストン(グレース・コネリー)、モーガン・フリーマン(神)、フィリップ・ベイカー・ホール(ジャック・ベイラー)、スティーヴ・カレル(エバン・バクスター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

14ドライビング Miss デイジー

ドライビング Miss デイジー

引用元: Amazon

制作年1989年
上映時間99分
監督ブルース・ベレスフォード
メインキャストジェシカ・タンディ(デイジー・ワサン)、モーガン・フリーマン(ホーク・コバーン)、ダン・エイクロイド(ブーリー・ワサン)、パティ・ルポーン(フローリン・ワサン)、エスター・ローレ(アデラ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

15LUCY/ルーシー

LUCY/ルーシー

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間89分
監督リュック・ベッソン
メインキャストルーシー(スカーレット・ヨハンソン)、ノーマン博士(モーガン・フリーマン)、Mr. チャン(チェ・ミンシク)、ピエール・デル・リオ(アムール・ワケド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

脇役の主役っぷりが健在

なんとなく作品の傾向を見ていて、あまりリュック・ベッソン監督の作品にモーガン・フリーマンが出演するというイメージが湧かなかった。それはリュック・ベッソンというとファンタジーやSF、『TAXi』のようなビジュアル優先の作品を作っているイメージが強かったからだと思う。
それに対してどちらかというとハリウッド映画の中でも人情や心理描写に重きをおいた作品でよく見るモーガン・フリーマンが果たしてマッチするのかとは思った。と、そのまましばらくこの映画を見ることはなかったが最近テレビで放送していたのをたまたま見た。特に可もなく不可もなくという役所で[続きを読む]

報告

16スパイダー(映画)

スパイダー(映画)

引用元: Amazon

『スパイダー』(Along Came a Spider)は、2001年のアメリカ映画。アレックス・クロス博士シリーズの二作目。ジェームズ・パターソン原作。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

17ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間92分
監督リチャード・ロンクレイン
メインキャストモーガン・フリーマン(アレックス・カーヴァー)、ダイアン・キートン(ルース・カーヴァー)、シンシア・ニクソン(リリー・ポートマン)、キャリー・プレストン(ミリアム・カーズウェル)、マイケル・クリストファー(ラリー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

18ジーサンズ はじめての強盗

ジーサンズ はじめての強盗

引用元: Amazon

『ジーサンズ はじめての強盗』(ジーサンズはじめてのごうとう、Going in Style)は、2017年にアメリカ合衆国で公開されたコメディ映画である。監督はザック・ブラフ、主演はモーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンの3人が務めた。本作は1979年に公開された映画『お達者コメディ/シルバー・ギャング』をリメイクしたものである。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

19コレクター(1997年)

コレクター(1997年)

引用元: Amazon

『コレクター』(原題: Kiss the Girls)は、1997年のアメリカ合衆国のサスペンス映画。アレックス・クロス博士シリーズの1作目。ジェームズ・パターソン原作。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

20テッド 2

テッド 2

引用元: Amazon

『テッド2』(原題:Ted 2)は、2015年にアメリカ合衆国で製作されたロー・ファンタジーコメディ映画。2012年に製作された映画『テッド』の続編。 前作同様にセス・マクファーレンが監督・脚本・製作を務めた。主演も前作同様にマーク・ウォールバーグとマクファーレンが務めている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

まさかのモーガン・フリーマンが出演

最高にお下劣(たっぷりの愛をこめた表現)なこの作品に、あのモーガン・フリーマンも出演しているんです。

役回りは敏腕弁護士。さほど出演時間もない脇役で、しかもこのハチャメチャコメディによく出演してくれたなぁ…と、TEDファンの一員として感謝の気持ちを込めてランキングに選ばせていただきました。

しかしながらモーガン・フリーマンが弁護士役だと、すさまじい説得力ですねぇ。劇中の裁判も勝訴しました(笑)。

報告

21

21位~30位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ