みんなのランキング

福本伸行の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

天 -天和通りの快男児-銀と金(漫画)賭博黙示録カイジ:カイジシリーズ1アカギ 〜闇に降り立った天才〜最強伝説 黒沢

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数35
投票数126

みんなの投票で「福本伸行の漫画人気ランキング」を決定! 漫画かいの鬼才・福本伸行。麻雀をテーマにした『天 天和通りの快男児』、同作のスピンオフとして人気の『アカギ~闇に降り立った天才~』、自堕落な主人公がギャンブルによって窮地に陥る『賭博黙示録カイジ』など、数多くの名作から1位に選ばれるのは?あなたがおすすめする、福本伸行の漫画作品を教えてください!

最終更新日: 2021/10/18

ランキングの前に

1分でわかる「福本伸行」

ギャンブルの闇を描く、漫画家・福本伸行

福本伸行は1958年12月10日生まれ、神奈川県出身の漫画家。1980年に少年誌に掲載された『よろしく純情大将』デビューを飾りました。ギャンブルをテーマにした漫画作品が多く、絶妙な心理描写や発想力から「天才」とも呼ばれています。下積み時代は漫画家・かざま悦二のアシスタントとして働いていた過去を持っていた福本伸行。当時はあまりにガサツな性格から漫画家向きではなかったとされていました。しかし、自身の座右の銘である「負けてもともと」「継続は力なり」という名言をもとに努力を重ね、人気漫画家にまで昇りつめました。

福本伸行を代表する名作漫画

麻雀の勝負の世界を描いた『天 天和通りの快男児』(1989年)、中学生とは思えない腕前をもつ麻雀棋士が奮闘する『熱いぜ天馬』(1990年)、裏社会で生きる男たちの世界を描いた『銀と金』(1992年)、最大のヒット作となった『賭博黙示録カイジ』(1996年)など、賭け事をメインにした緊張感あふれる傑作ばかりです。

関連するおすすめのランキング

面白い漫画ランキングはこちら!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別漫画ランキングも必見!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは、福本伸行の漫画作品すべてが投票対象です。『生存LifE』(1999年)のように、原作のみ手掛けた作品にも投票OK。あなたがおすすめする福本伸行の漫画を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1賭博黙示録カイジ:カイジシリーズ1

賭博黙示録カイジ:カイジシリーズ1

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン(1996年~1999年)
巻数全13巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

限定じゃんけんは色々参考になりました

カイジの限定じゃんけんは凄かったですね。じゃんけんカードを買い占めて場を仕切っていくという発想が凄い。
これをヒントに相場は自分で作れる!と閃き、リアルでも楽しませてもらいました。
あとは地下での班長戦も良かったですね。コンビニの焼き鳥とビールで「豪遊」と喜ぶカイジには笑わせてもらいました。(笑)
ビールを飲んだ時の「キンキンに冷えてやがるぜ」なんか、今でも普通に使うセリフですね。

匿名

匿名さん

3位に評価

報告

読者を引き込む圧倒的世界観!

福本作品といえば熱い麻雀漫画なイメージですが、オリジナルゲームも多く、あまりギャンブルを知らない人でも楽しめるストーリー。
「限定ジャンケン」「Eカード」など、ルールはすごくシンプルなのに命を賭けたハラハラ感が見事に表現されていてとても面白いです。
また思わず口に出したくなるような名言も多く、ついつい日常で真似をしてしまいたくなるような作品のため、誰でも親しみやすくオススメです。

報告

カイジのクズさ加減

なんのとりえもなく、まともな職にも就かない社会不適合者であるカイジが、大金を得るため(借金の返済)にギャンブルに挑むという、反面教師的なキャラクターが面白い。
あとは福本氏が考えたであろうゲームの内容が、単純ながらも人の内面を浮き彫りにするようなダークなものが多いのも魅力だと思います。

報告
コメントをもっと読む

2銀と金(漫画)

銀と金(漫画)

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社双葉社
連載アクションピザッツ(1992年~1996年)
巻数全11巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

傑作中の傑作

ダラダラ引き延ばしがなかった頃の、福本伸行本人がちゃんと絵を描いている頃の大傑作。例えば、音楽のアルバムにも収録曲に駄曲が全くない傑作という作品があるが、この漫画はまさにそれに相当するつまらない話が一つもないすべてが面白い作品。確かVシネマにはなっていたが、出来ればアニメ化もしてほしかった。話の時代設定から今それを実現するのは難しいか。男なら誰でも銀さんに憧れるはず。

報告

裏社会を生きる男たちの熱い戦い

平凡なギャンブル中毒の青年・森田鉄雄が、裏社会で生きる男・平井銀次と共に裏社会の頂点を目指すストーリー。
最初は平凡な思考である森田が少しずつ闇社会での立ち回りを覚えていき、巨額の金を動かすようになる様子は「自分だったらこんなことができるのだろうか?」と思い、ドキドキしてしまいます。
オリジナルのギャンブルなどでの心理戦も多く、見応えがありとても面白いです。

報告

緊迫感あるギャンブルの戦いが最高

福本伸行さんの作品はギャンブル系の漫画が多いですが、内容の面白さはこの作品が1番です!
裏社会のさまざまなギャンブルでの戦いは凄く緊迫感があり、ストーリー展開とトリックも秀逸で純粋に面白いと感じた作品です。
途中でストーリーが打ち切りになっているのは本当に残念な作品ですが、福本伸行ファンなら必読の漫画です!

報告
コメントをもっと読む

3アカギ 〜闇に降り立った天才〜

アカギ 〜闇に降り立った天才〜

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社竹書房
連載近代麻雀(1992年4月号~2018年3月1日号)
巻数全36巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

福本先生の原点

「死ねば助かるのに」「人をはめることばかり考えてきた人間の発想、痩せた考え」等々、福本先生の人生観、哲学観が十分にあふれ出た名作。
麻雀のルールを全く知らない人たちが読んでも普通に「面白い」と言わせられる数少ない漫画であり、人としての生き方を学ぶことができる名作中の名作といっても過言ではない。

minato

minatoさん

1位に評価

報告

天才アカギの少年期から青年期までを描いた麻雀漫画

本作は、『天 天和通りの快男児』に登場する天才赤木シゲルを主人公にしたスピンオフ作品です。スピンオフでありながら、『カイジシリーズ』と並んで福本伸行作品の代表作の一つとなっています。アカギが、周囲の大人たちを麻雀で倒していく様は爽快で、麻雀を知らない人にも楽しめる作品になっています。

koshiki

koshikiさん

2位に評価

報告

8巻までは素晴らしかった

やはり外せない代表作。アカギの年齢が中学生頃の序盤はストーリーも主人公も剃刀のような切れ味だった。鷲巣戦に入る頃まではトンデモない傑作になると思っていたが、まさかその後あんなに長く続くとは、誰が予想したであろうか。まあ、鷲巣が地獄で彷徨うあたりは笑えたが。

報告
コメントをもっと読む

4天 -天和通りの快男児-

天 -天和通りの快男児-

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社竹書房
連載近代麻雀ゴールド(1989年~2002年)
巻数全18巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

福本作品の原点、ここからすべてが繋がっていく!?

初期は主人公・天貴史を中心にした人情麻雀漫画ですが、物語の中盤になる『東西編』によりキャラクターも増え熱い麻雀漫画へと変化する。
もう一人の主人公ともいえる『井川ひろゆき』の成長、挫折など天才ではない人間の表現などもとても共感出来てしまい、心が苦しくなります。
また、『アカギ』の主人公である赤木しげるも登場し、物語の後編『通夜編』では赤木の死を説得して止めようとする安楽死問題に触れていて、考え方を改めてしまうような名作だと思います。

報告

名作

最初はギャグマンガから始まり、やがてだんだんと真面目な麻雀漫画に切り替わっていく。
タイトルが「天」なのに、主人公は「ひろゆき」ってところがまたいい。
そしてなにより、アカギの人間離れした天才ぶり、そして自分は天才には到底かなわないと悟ったひろゆきの「それでも生きていかなきゃならないの」。福本先生の人生観が芸術的に描かれた名作。

minato

minatoさん

3位に評価

報告

意外な展開

話の基本は「理屈」で進んでいくのだが、結末は理屈での想像を超えた内容で着地するところがすごいと感じる。対戦相手は理屈で主人公側の可能性を次々と潰そうとするのだが、これでもない、あれでもない、となっていく。読み手も「他に何があるのだ?」と考えるのだが想像を超えた、しかし単なるあり得ない奇跡とは異なる結末にいつも読み応えを感じる。

雅俊

雅俊さん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

5最強伝説 黒沢

最強伝説 黒沢

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックオリジナル(2003年1号~2006年18号)
巻数全11巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

ギャグ要素満載

最強伝説黒沢。負け組の大活躍を描いた漫画です。人生で負け続けてきた男が何故か不良やホームレスたちのカリスマになり散っていくというストーリーです。浦安鉄筋家族に出てくるような下ネタもあり。全体的にギャグ要素が多く、笑いあり涙ありといった感じです。「正しい 走り方っ…!」のシーンがこよなく好き。

報告

なにをやっても上手くいかない主人公に感情移入してしまう

人望を得ようと人知れず努力を重ねるも、いつも裏目を引いてしまい全然うまくいかない、そんな中年の哀愁漂う黒沢の姿にはおもわず感情移入させられてしまう。
小心者でこれといった取り柄もないダメ中年な黒沢だが、時折、他の福本マンガの主人公と同じ様に大胆な発想力と命を投げ売った行動力を見せるところもギャップがあって良い。

報告

福本作品では異色のコメディ漫画

『最強伝説 黒沢』は、福本作品では珍しいコメディタッチの作品になっています。冴えない中年の日常が面白おかしく描かれていて、重たい話が苦手な人におすすめの福本作品になっています。笑える一方で、福本哲学が随所に垣間見え、『カイジ』や『アカギ』から好きになった人でも楽しめます。

koshiki

koshikiさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

アカギの言動全てに酔いしれろ!

福本伸行漫画といえば、真っ先にアカギが浮かびました。
天才的なギャンブルセンスに加えて、ギャンブルや人生に対する独自の価値観は、読者に必ず衝撃を与えます。
そして、作中では無敗というアカギ、彼に憧れて、麻雀を始めた人は私を含めて、たくさんいるでしょう。
それだけ、読者に影響を与えた漫画です。

総長

総長さん

1位に評価

報告

天才的な主人公

クールで天才かつ運も味方につけた主人公が命を削って死闘をする姿はワクワクドキドキします。
カリスマ性もあって強烈なキャラで死後、連載が終了して何年たってもファンに愛されている。
これを超える麻雀漫画は未だかつてないと思います。

報告

麻雀と言えばこの漫画

麻雀好きならアカギを読んで勉強しない人はいないという位有名な漫画ですが、主人公・アカギの見た目があまりにも独特すぎて、連載当初から学生には見えず麻雀の腕前ばかりを見ていました。

悪子

悪子さん

2位に評価

報告

7賭博覇王伝 零(第一部)

賭博覇王伝 零(第一部)

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(2007年40号~2009年13号)
巻数全8巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

強すぎる主人公

賭博黙示録 カイジのカイジとは全然違うキャラクターが新鮮に感じます。
とにかくギャンブルが強いという印象ですが、その強さを裏付けするようなストーリー展開が面白いと感じます。
零の勝ちへの執念というか、強いけれども手段を択ばないクールなキャラも好きです。

報告

主人公のカリスマ性!

実写ドラマでもあり、唐突なトラップで参加者が全員死亡?と思わせながら意外な結末を用意されたストーリーには見事にこの漫画に興味を持たされた。謎解きと人の六感を痛感した。人の裏切り、仲間意識がよく描かれている。

報告

ギャンブル漫画であることは間違いなし

いつもながらに精神や身体をかけていくギャンブル漫画ではありますが、いつもより登場人物が爽やかで読みやすかったです。

悪子

悪子さん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

8賭博破戒録カイジ:カイジシリーズ2

賭博破戒録カイジ:カイジシリーズ2

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン(2000年22号~2004年9号)
巻数全13巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

一作目には及ばないもの面白い

地下チンチロと「沼」攻略の大きな二つの話の柱があります。地下チンチロ編はボス攻略よりカイジのダメっぷりのほうが共感できて面白かったです。高レートのパチンコ台「沼」のラストは大白熱。今思い返してもやっぱりカイジシリーズは破壊録までは面白かった。

報告

9中間管理録トネガワ

中間管理録トネガワ

引用元: Amazon

作者原作:萩原天晴 / 漫画:橋本智広・三好智樹 / 協力:福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載月刊ヤングマガジン(2015年7号~2018年2号)
コミックDAYS(2018年~)
参考価格0円(税込)

もっと見る

ギャグ漫画

カイジに登場する敵キャラクターである利根川が、会長の機嫌取りをするために奮闘するという変わった内容に興味を惹かれました。
個人的感想ですが、ジャンルはギャグ漫画の部類に入るかと思います。とにかく笑えるシーンが沢山あります。
やたらと「とどのつまり」を使用する利根川が面白いです。

報告

人気作品の舞台裏

賭博黙示録カイジの舞台裏を描いた作品で貧困、暴力、機会不平等、セクハラ、パワハラ、モラハラ、国家レベルの隠蔽など、カイジを読んだ後に読むべき作品。
違う角度で描かれた展開が新たな面白いです。

報告

10無頼伝 涯(ブライデン ガイ)

無頼伝 涯(ブライデン ガイ)

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(2000年16号~2001年8号)
巻数全5巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

掲載誌を誤って打ち切られた秀作

たった5巻で終わってしまったが、更生施設にぶち込まれた主人公による脱出ゲームは後の冗長な作品群とは大違いの抜群のスリルに溢れている。主人公の涯のキャラクターに一本筋が通っているところが魅力だった。出来れば10巻くらい読みたかった作品。

報告

アクションありで驚いた

少年漫画とは思えないくらいの絶望シーンも多いですが、アクションなどもあり少年漫画っぽさも読んでいて感じられました。

悪子

悪子さん

4位に評価

報告

逃げられるかどうかのスリル

話は最近の福本漫画の傾向である引き伸ばしによって内容がかなり薄いのだが、時に起こる絶体絶命のピンチを切り抜けていく場面がドキドキする。捕まるか逃げられるかという場面は主人公たちを自分に置き換えて感情移入できる。そしてその結末は決して運のみではなく理屈が成り立っていることが、引き伸ばしによる内容の薄さにもかかわらず読んでしまう理由だと思う。

雅俊

雅俊さん

3位に評価

報告

13熱いぜ辺ちゃん

熱いぜ辺ちゃん

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社竹書房
参考価格440円(税込)

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

面白い漫画ランキングはこちら!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別漫画ランキングも必見!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

少年漫画ランキング

青年漫画ランキング

ギャンブル漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ