みんなのランキング

米焼酎人気ランキング!みんながおすすめする銘柄は?

繊月酒造 川辺天山酒造 七田 純米焼酎鳥飼酒造 吟香鳥飼高橋酒造 しろ八海醸造 八海山本格粕取り焼酎 宜有千萬

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数26
投票参加者数26
投票数108

みんなの投票で「米焼酎人気ランキング」を決定します!米の甘みやコクを感じられるお酒・米焼酎。辛口淡麗から甘口でフルーティーな風味まで幅広い飲み口の商品が造られており、酒好きはもちろん、焼酎初心者や日本酒ファンからも熱い支持を受けています。「白岳しろ」(高橋酒造)や「野うさぎの走り」(黒木本店)などをはじめ、人気銘柄が盛りだくさん!あなたのおすすめする、米焼酎を教えてください!

最終更新日: 2021/05/26

注目のユーザー

焼酎スタイリスト yukiko

専門家焼酎スタイリスト・販促色彩講師

焼酎スタイリスト yukiko

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「米焼酎」

日本酒好きにも大人気な米焼酎

米・米麹・水を原料に造られた蒸留酒である、米焼酎。口に含んだ瞬間に広がる米の甘みとコクが特徴で、辛口淡麗のものから、甘くてフルーティーな酒までさまざまな飲み口のものが存在します。同じく米を原料とした日本酒と通ずる部分があるので、日本酒好きからも大人気。米焼酎発祥の地である熊本県でつくられたものは「球磨焼酎(くましょうちゅう)」と呼ばれ、WHO(世界保健機関)に産地指定を受けるなど世界的にも認められています。

米焼酎に使われる麹や蒸留方法にも注目

米焼酎は使われている麹のの種類や、用いられる蒸留方法によって味わいが大きく異なります。焼酎選びの際は参考にしてみてください。

麹の種類によって異なる味わい

米焼酎の原料の1つである米麹は、白・黄・黒の3種類。白麹はすっきりとした風味に、黄麹はやわらかくフルーティーに、黒麹はコクがありしっかりとした味わいというように、種類によって仕上がりが変わります。米焼酎を選ぶ際は、使われている麹に注目するのは必須です。

初心者には減圧蒸留がおすすめ

焼酎の蒸留方法は“常圧蒸留”と“減圧蒸留”の主に2種類があり、蒸留の仕方によって風味や味わいが異なります。常圧蒸留は、留器内の気圧を操作することなく蒸留する製法です。原料の風味が最大限に引き出されるので、クセのある焼酎が好きな人におすすめです。一方で、減圧蒸留は蒸留器内の気圧を下げて蒸留する方法。クリアで雑味のない味に仕上がり、すっきりとした飲み口が好みの人や、焼酎初心者の人に好まれます。

銘柄ごとに個性豊かな味わいを持つ米焼酎

風味や味わいが銘柄ごとにさまざまな米焼酎。フルーティーで華やかな香りの「吟香鳥飼」(鳥飼酒造)、すっきりとした味わいで料理にも合わせやすい「白岳しろ」(高橋酒造)、スモーキーな香りやナッツの風味が感じられる「野うさぎの走り」(黒木本店)といったように、どの銘柄の焼酎も独自の美味しさを持っています。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別に焼酎をチェック!

麦焼酎ランキング

芋焼酎ランキング

泡盛ランキングはこちら!

泡盛ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、全国で造られた米焼酎が投票対象です。銘柄ではなく「商品名」での投票をお願いします。市販や通販で販売されているものから、限定店舗のみのレア・お取り寄せ商品まで投票OK!あなたがおすすめする、米焼酎に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

香りがいい!

米焼酎のランキングではよく見かける程の有名な焼酎。伝統的な手法で、作り出す鳥飼酒造が贈る逸品。
吟醸酒のような淡い風味とフルーティーさは絶品そのもの。
オリジナルの吟醸麹を使用しており非常に華やかな香り。
「96年モンドセレクション国際食品コンクール」にて、特別金賞を受賞した程の実力ある焼酎。

華やかな香りが好き

クセがなくて飲みやすく、どんな食事ともよく合います。風味がやわらかく甘みも感じられるので、女性やお酒が苦手な方にもおすすめ。ロックや水割りで飲むと、すっきりとした飲み心地が満喫できます。日本酒が好きな方でもこの米焼酎をおすすめ出来ます。

y

yさん

1位に評価

まるで大吟醸の日本酒のごとき

普通の米焼酎とはまったく違う舌触りと味とその清らかな水のごとき清廉な香り、同じ米焼酎というカテゴリーでくくっていいのかなと思う本格的すぎる米焼酎です。
熊本を襲った災害で鳥飼酒造も打撃を受けたと聞いたので、陰ながら応援しています。

コメントをもっと読む

日本酒のようなフルーティな芳香

地元佐賀県産の山田錦を、清酒を造るときに使用する黄麹と吟醸酵母で低温発酵。純米酒の風味を損なわないように、細心の注意を払いながら丁寧に蒸留しています。洋ナシやハーブのようなフルーティな香りと、非常にクリアで爽やかな口当たりが感じられ、女性やお酒の苦手な方でも親しむことのできる軽やかさが魅力です。

フルーティーな味

フルーティーで上品な味の米焼酎。水割りとロックでそのまま飲むのがおすすめ。和食に合い、特に刺身を濃口醤油で食べるときに旨味が引き立つ。

透明感が魅力のザ・淡麗タイプ

国産米と、ミネラル分を豊富に含んだ人吉盆地の清水で丁寧に造られた逸品で透明感のある、すっきりとした味わいの淡麗タイプのザ・米焼酎ともいうべき味わいが楽しめます。上品な香りと軽やかな口当たりの飽きのこない美味しさで、人吉球麿地方を代表するブランドとなっています。どんな飲み方でも美味しく味わえますが、瓶ごと冷やしてクールショットでいただくのが特におすすめです。

飲食店の米焼酎といえばこれ

現在飲食店で一番よく見る米焼酎といえば、これじゃないでしょうか。白く透き通ったボトルがとても美しくてオシャレだし、そのまろやかな呑口と香りで女性にも大人気のお酒です。ゆっくりと口の中で転がしながら飲むのがオススメです。

すっきりとした味わい

食事との相性がよいです。ロック、水割り、ハイボールなどどんな飲み方にもマッチし、料理の素材の味を引き立てます。手頃な価格で上品な味と香りが楽しめるため、米焼酎好きな方の毎日の晩酌にもおすすめ。紙パックもあります。

y

yさん

2位に評価

女性でも飲みやすい

球磨焼酎で九州以外ではなかなかお目にかかれませんが、お取り寄せしてでも飲みたい焼酎です。
全国一の水質を誇る川辺川の水と周辺で栽培されたお米で作られており、全く臭みがなくほんのり甘味を感じるような味わいです。
また、アルコール度数20%と比較的低めなので、ロックで飲むのがおすすめです。

水質日本一を誇る清流で造られてる

おいしい水とおいしい米で造られた、クリアでやわらかな味わいが魅力。ロサンゼルス・ワインアンドスピリッツ・コンペティションでは2013年に部門最高金賞を受賞し、現在世界8カ国に輸出されています。飲みやすく高品質な銘柄が、お手頃な価格で飲めるのでおすすめです。

y

yさん

4位に評価

まろやか!

まろみと上品さが絶品な本格粕取り焼酎。
40度のアルコール度数なので後でガツンとくる感じです。飲んだ後の口の中に香りがふぁっと広がる感じが好き。
減圧蒸留による原酒は、なんと3年間もねかせ熟成させることによってまろやかさを出すそう。
40度の高いアルコール度数ですが、アルコールのキツい風味は感じられない。
個人的には他とは比べ物にならない焼酎。

風味がすごい

風味が豊かだし、飲んでいて飽きないので、けっこう気に入っているお酒のひとつです。そして、このお酒はロックで飲むととてもおいしく感じられます。爽快感に溢れているというか、スッキリした味わいで、おいしいです。

まか

まかさん

2位に評価

獺祭の酒粕を使った贅沢な米焼酎

旭酒造の有名酒・獺祭の酒粕から造られた粕取り焼酎は、吟醸酒特有の華やかな香りがいっぱいに感じられる、大変まろやかな味わいが特徴的。最高50日間、低温で長期熟成させるため、施設などのコストがかかっていますが、その分美味しさと香りが引き立つ米焼酎に仕上がっています。
酒造りは夢創りをキャッチフレーズに、酔うための酒ではなく、味わうための酒を目指した造り酒屋のお酒で獺祭のファンならずとも要チェックだと思います。

米焼酎の定番銘柄

紙パックタイプは後始末も簡単なうえ、安い価格設定なので毎日の晩酌が欠かせない方に最適。ほどよい米の香りとまろやかな口当たりで食事によく合い、飲み飽きません。水割りにするとさっぱりと飲みやすく、お湯割りにすると香りが引き立ちます。ロックやソーダ割りなど、季節や好みで飲み方がいろいろ楽しめます。

y

yさん

3位に評価

スッキリ飲みやすい

この米焼酎の特徴は、なんといっても飲みやすさだと思います。今まで飲んだ米焼酎のなかで一番飲みやすさが高いと思います。そして、これはパックなので、飲みきりやすいですし、ちょうどよくよった感じで飲み終わるのがありがたいです。

まか

まかさん

4位に評価

こだわり

クセがなくとてもすっきりとした口当たりで凄く飲みやすいですし、深い味わいとうま味がありながらフルーティーな香りがとても心地良い。誰にでも非常に飲みやすいと思いますし、凄くこだわりを感じる味がする。

元祖メジャー米焼酎

「よかいちよかいち綺麗な味や」で有名になった書道家・榊莫山先生のCMで印象の強い米焼酎で、ロングセラーです。それまで焼酎は麦、たまに芋でしたが米焼酎というカテゴリーが初めて認識されました。それからの長い付き合いですがいまだに飽きません。

上質なものが好きな女性が反応する逸品!プレゼントにも喜ばれる実力派の米焼酎

私がプロデュースする本格焼酎イベントや各種メディアで紹介したなかでも、「焼酎に関しては初心者だけれども美味しいものが好き」という質を求める女性やお酒好きの女性から毎回大きな反響を呼んでいるのが、大分県中津市の旭酒造が製造する米焼酎「耶馬美人」(やばびじん)です。

「なにこれ、美味しい!自宅でも飲みたい」「耶馬美人という焼酎は覚えたからまた選びたい」と、揺るぎない造りのこだわりから生まれた質の高さが気に入ってリピーターになる人たちがいるほど。「耶馬美人」はプレミアム焼酎としても知られている実力派の銘柄です。

例えばコンビニやスーパーで売っているお寿司も「耶馬美人」と一緒にいただくと"日常の美味しさ”の格が上がります。刺身など魚料理との相性が良いです。飲み方はロックやストレート、ちょい水がおすすめ。あまり加水しないほうが酒質の良さや美味しさを感じやすくなります。

また、同市にある日本文化遺産 耶馬渓(やばけい)をイメージしたラベルデザインは、私のもうひとつの専門分野でもある商品色彩の観点から観ても完成度が高く、造り手の精神や地域愛がしっかりと表れています。

本格焼酎は日本の伝統的なお酒のため、地酒としての地域性・文化性がラベルや味から伝わってくるもの。創業当時から味もラベルデザインも変わらずに守っている一貫性は、日本ならではの伝統や文化の精神を感じさせるものです。それは決して古臭いという解釈ではなく、現代女性や焼酎初心者さんにもしっかりと響く「普遍性」を持っている証拠。しなやかで芯がしっかりしているためリッチな時間を楽しめる1杯に。プレゼントにも最適です。

焼酎スタイリスト yukiko

焼酎スタイリスト・販促色彩講師

焼酎スタイリスト yukikoさん

1位に評価

嫌味のない味

嫌味癖のない味の米焼酎。ロックや水割りも良いが、ジュースやお茶と割っても美味しく飲める。塩辛い料理やおつまみと一緒に飲むのがおすすめである。ポテチやスナック菓子、珍味との相性も良くバランスに優れている。

爽やかな味わい!

熊本県の球磨地方の農家が作ったオリジナルの「オーガニック米」を使っており、爽やかな風味で飲みやすい。
「オーガニック米」とは無農薬で無化学肥料の有機米だそう。
仕込みの水は、球磨川の水を使うなどこだわりが見られます。爽やかで飲みごたえのある焼酎。

さっぱりとした味わい

飲むと米の旨味がふわっと口のなかに広がって、風味が鼻をぬけるような感じでとてもおいしいです。ロックで飲んでも水割りにして飲んでもおいしいです。合わせるおつまみとしては、たくあんとかはちみつ梅とかのが合うと思います。

まか

まかさん

3位に評価

優しい味わい

口のなかにふわっと優しい味が広がるので、お酒があまり得意ではない方や米焼酎をはじめて飲むという方などに特におすすめしたいものです。くせが全くなくて、米の旨味がすごいので、とても飲みやすい米焼酎だと思います。

まか

まかさん

5位に評価

コスパ良し

コスパの良い米焼酎。量を飲みたい時に良く購入する。主に水割りとお茶割りで飲むことが多い。大吟醸のような味わいもあり、値段以上の品質や味である。焼き物や焼き魚と一緒に飲むのが味が引き立っておすすめである。

有名な日本酒

発酵途中に上質で新鮮な酒粕を加えているのが、日本酒蔵ならではのポイント。上品な吟醸香と芳醇な旨みが感じられるぜいたく。ふくよかでマイルドな口当たりも魅力。どんな料理と合わせても至福のときが得られる名品です。

y

yさん

5位に評価

まろやかな味わいの米焼酎

100年の歴史を持ち、地ビールや日本酒、ウイスキーなど多様なお酒を製造する宮下酒造。そんな同社の米焼酎は、2015年に開催された全国酒類コンクールで、米焼酎部門第1位を獲得したお酒です。樫樽で長期熟成させた、独特のまろやかな味わいが特徴的です。口当たりが良くて美味しかった。父の日のプレゼントとしてもおすすめですよ。

南阿蘇・白川水源の美しい水を使用

八代不知火蔵の米焼酎は、名水百選・南阿蘇の白川水源の水を汲み上げ、割水として利用しているのが特徴的。片道約2時間をかけ白川の水にこだわるのは、この水でしか出せない、柔らかくてまろやかな味わいが魅力だからです。豊富に含まれる白川水源のカルシウムが、注いだときの香りを引き立ているのも特徴。飲み進めていくと、さらに後味のよいキレも感じられます。

まずはストレートで

樫樽で10年以上熟成されたアルコール度数40度の原酒になります。
味わいはウイスキーを少し円やかにした感じで、製造元の繊月酒造の方曰く「飲めば無言になる美味しさ」との事でこの名前にしたそうです。
以前は工場見学に行った際しか購入出来ませんでしたが、最近はお取り寄せなどで購入できるようです。

名産地

アルコール度数が40%ととても高いですが、40%もあるとは思えないようななめらかさがあり非常に飲みやすい。お湯割りでもロックでもとても美味しいですし、新潟県は日本酒の名産地なので、質の良さを感じる商品。

ほっとひと息!オーガニックにこだわった味わい深い米焼酎

自社の有機田で米作りから手掛けて造られている限定品。昆布や鰹などの出汁の旨みとも相性が良く和食にはぴったり!美味しく注ぐと、有機農法で自然の恵みを受けて造られた米のふくよかさやまろやかさを感じられ、ほっとひと息つける「美味しい1杯」が楽しめます。ロックで飲むのも良いのですが、個人的にはお湯割りがおすすめです。

熊本県球磨郡に蔵を構える豊永酒造は1986年から有機栽培を追究し、自社田で米作りを行ってきた酒造蔵です。2001年に国の有機JAS認定制度が始まる前から意欲的に取り組んでいます。本来、本格焼酎と呼ばれる焼酎のジャンルは、水、米・芋・麦など天然の素材を原料にして造られているお酒です。米焼酎「自我田」も本格焼酎のジャンルに属する焼酎であり、オーガニックやナチュラル志向の方にも注目の1本です。

焼酎スタイリスト yukiko

焼酎スタイリスト・販促色彩講師

焼酎スタイリスト yukikoさん

2位に評価

21

21位~26位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

焼酎好きはこちらもチェック!

黒糖焼酎ランキング

そば焼酎ランキング

胡麻焼酎ランキングはこちら!

焼酎飲み方ランキング

このランキングに関連しているタグ

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ