1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. 将棋漫画ランキング

将棋漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • リボーンの棋士
  • 月下の棋士(漫画)
  • 3月のライオン(漫画)
  • ハチワンダイバー(漫画)
  • りゅうおうのおしごと!(漫画)

指し手の読み合いや棋士同士の心理戦が手に汗握る「将棋漫画」。今回は「将棋漫画人気ランキング」を決定します。「このマンガがすごい!」2008年版オトコ編1位を獲得した『ハチワンダイバー』(2006年)や型破りな青年が主人公の『月下の棋士』(1993年)、孤独な少年棋士が成長する過程を描いた『3月のライオン』(2007年)、プロ棋士が監修を務めた『ものの歩』(2015年)などの将棋漫画がランクイン?あなたがおすすめしたい「将棋漫画」作品も教えてください。

最終更新日: 2021/06/14

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
39
アイテム数
25
投票数
127

ランキングの前に

1分でわかる「将棋漫画」

棋士の読み合いが見所の将棋漫画

将棋を題材にした「将棋漫画」。手に汗握る展開と指し手の読み合いや棋士同士の心理戦などが楽しめるジャンルです。代表的な作品として、溝端淳平主演でドラマ化された『ハチワンダイバー』(2006年)や伝説の棋士の孫を主人公に描いた『月下の棋士』(1993年)、3姉妹と孤独な少年棋士の心温まる交流を描いた『3月のライオン』(2007年)、「週間少年ジャンプ」で連載されていた『ものの歩』(2015年)などの「将棋漫画」があります。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

ジャンル別漫画ランキングはこちら!

全54ジャンル別漫画ランキング

将棋アニメもチェック!

将棋アニメランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、将棋をテーマ・題材にした漫画作品に投票できます。書籍化された作品からWEB漫画まで投票可能です。あなたがおすすめしたい「将棋漫画」に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

条件による絞り込み:なし

13月のライオン(漫画)

3月のライオン(漫画)

引用元: Amazon

作者羽海野チカ
ジャンル青年漫画
出版社白泉社
連載ヤングアニマル(2007年14号~)
巻数-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数6
注目

将棋は脇役だが面白い。

この漫画はとても深い人間関係を描いていて主人公の人間的な成長を楽しむ漫画です。その主人公が棋士で将棋をしているシーンも楽しいです。恋愛関係も絡んできて胸キュンすることもできちゃうお得な漫画なのです。絵もうまくて楽しめました。

注目

人間模様が素晴らしい作品

登場してくるキャラ達は皆何かの問題を抱えている場合が多いです。主人公を取り巻く環境がかなり特殊で、病んでいる一面もあるのですが関わる人間達の影響もあってか少しずつ良い方向に進んでいます。この作品の面白さは主人公の成長を見守る事と、恋がどう成就していくのかって所にあると思います。将棋はおまけかも知れません。

新着

人間成長漫画

中学生のプロ棋士が、いろいろな挫折と葛藤を繰り返して、成長していく人間ドラマを描いた熱血青春漫画。羽海野チカさんの作品は、コマ割りが独特で登場人物のセリフや心情描写が心に刺さってくる感じ。将棋の知識がなくても、ストーリー自体が面白いから、誰が読んでも楽しめる作品だと思う。「将棋」が題材ではあるけど、人間関係や自分探しがメインテーマって感じかな!

漫画でぜひ読んでみてくださいね

比較的最近の漫画で将棋を扱っている漫画といったら「3月のライオン」は外せません。アニメはもちろん実写映画も前編後編で公開されていますし、それほど人気ということですよね。漫画は知らなくても3月のライオンというタイトルを聞いたことがある人も多いのでは?

家族を失った孤独な高校生・桐山零は中学生でプロ棋士に。将棋の世界で躍進しながら成長をする青春ストーリーとなっています。 映画も決して悪くはないのですが、ぜひ漫画・コミックスでステキなストーリーを味わってほしいと思っています。

感情表現が秀悦

家族や仲間との繋がりを感じられるとても温かい作品だと思います。この作者さんは、「3月のライオン」だけじゃなく他の作品もそうですが、すごく独特な雰囲気というか空気感というか、うまく説明できないんですが、そんな感じの作品が多い気がします。誰か、わかってくれる方いますか??

若き棋士の苦悩

若き天才プロ棋士が主人公の物語。
桐山零には身よりはおろか友達もいません。
将棋の対局というよりもヒューマンストリーという内容となっています。
人生で悩んでいる方々にも見てもらいたいです。

残り3件のコメントを見る

2ハチワンダイバー(漫画)

ハチワンダイバー(漫画)

引用元: Amazon

作者柴田ヨクサル
ジャンル青年漫画
出版社集英社
連載週刊ヤングジャンプ(2006年41号〜2014年33号)
巻数全35巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数4
注目

テンションが高いねー

柴田ヨクサル先生の格闘将棋漫画で面白いです。絵柄もとても迫力があって私は好きですね。ストーリーも荒唐無稽でむちゃくちゃ面白い。気が付いたら没入していて時間があっという間に過ぎます。最後までテンションが高くて楽しめました。

注目

ダイブ!

「ダイブ!」って言いたい。将棋盤の中に入り込みたい。2008年の「このマンガがすごい」で1位に選ばれたことがあったんですね、、、んで同じ2008年にドラマ化されていました。仲里依紗さんがすごかった思い出があります。名言が多いですし、ちょっと内容もぶっ飛んでいる感じで将棋を知らない人が読んでもかなり楽しめると思います。

新着

迫力

将棋が題材なのに、ハイテンションさと熱量がエグかった。将棋のルールとかあんまり詳しくは知らんけど、これはふつーにおもろかった!

格闘将棋漫画

将棋といえば、常に先を読んで戦術を練ったり、さまざまなパターンの型や戦法を繰り広げたり、心理戦だったり「静」の勝負をするスポーツだけど、この『ハチワンダイバー』はちょっと違って「静」の勝負じゃなくて、「動」の勝負が堪能できる将棋漫画。登場キャラクターがそれぞれに持っている必殺ワザを使って、賭け将棋をする話。将棋漫画なんだけど、アクション漫画なんだよな。笑 結構、ハチャメチャな内容だから、将棋を知らなくても全然楽しめるストーリーだと思う!

思い出の将棋漫画

私が初めて読んだ将棋漫画です。展開も面白い。

残り2件のコメントを見る

3月下の棋士(漫画)

月下の棋士(漫画)

引用元: Amazon

作者能條純一
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックスピリッツ(1993年~2001年)
巻数全32巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数8
注目

濃すぎるキャラ達

主人公は無味無臭、あまり個性的とは言えないものの、主人公と相対するプロ棋士達のキャラクターが非常に濃くキャラクターを見ているだけで面白いです。
自身の死期を悟り、将棋を指しながら息絶えるキャラ、チェスのルールを踏襲し対局するキャラ等、個性的な彼らの魅せる物語が魅力的。

注目

将棋マンガと言えばコレ

将棋マンガというジャンルを確立させたのは、この月下の棋士といっても過言ではない程の大ブームでした。最初から主人公の氷室は強く、奨励会メンバーの猛者達をガンガン倒していく姿は爽快でした。また実際にいた棋士をモデルにした人物も出ており、読み応えのある作品です。

新着

強烈

実在するプロ棋士をモデルにしたキャラクターがいっぱい出てくるので、感情移入しやすくて面白かった!将棋を知らなくても楽しめると思うけど、将棋ファンが読んだらなおさら面白いと思う。

キャラクターの豊かさ

絵のタッチもハードボイルドでクールな感じ?個人的にはだいぶ好きです。この漫画の作者である能條純一さんらしい仕上がりといえるのですが。登場するキャラクターがひとくせもふたくせもある。氷室将介や滝川幸次、村木武雄etc.見応え十分です!
勝負の世界に生きる人間は将棋というジャンルにおいても情熱的なのでしょうか。
V6の森田剛が主演を務めてテレビドラマで実写化されていることでも知られていますね。

白熱する将棋シーン

私が買っていたのは後半なのですがビックコミックスピリッツで読むのが毎週楽しみでした!
手に汗握る対局が見所!

哭きの竜も好きだけど

同じ作者の哭きの竜も好きだけどこの作品も良作。渋いセリフや絵にはしびれました。

残り3件のコメントを見る

4りゅうおうのおしごと!(漫画)

りゅうおうのおしごと!(漫画)

引用元: Amazon

原作/作画白鳥士郎/こげたおこげ
ジャンル少年漫画
出版社スクウェア・エニックス
連載ヤングガンガン(2015年20号~2019年16号)
巻数全10巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数4
注目

登場キャラが可愛い

全体的に登場人物の年齢層が低く、どのキャラクターも可愛いのがいいですね。主人公の九頭竜にしても本来なら高校生という年齢ですし、姉弟子も中学生ですから。それで竜王についてしまうんですから大したものですね。小学生のお弟子さんを取ってしまうのはビックリしましたけど、こういう微笑ましさが魅力です。

注目

女の子が可愛いだけじゃない。

竜王のタイトルを獲得した主人公が女の子の弟子を取る話で、いわゆる女の子が可愛い萌系の漫画か、と思いきや将棋の対戦シーン、将棋を語る部分は非常にリアル、将棋を指す人には「分かる!」となる記載が良いです。
夜叉神 天衣の受け将棋を語るシーンはすごく良いです。

新着

かわいい

アニメにめっちゃハマって原作見たけど、やっぱ原作最高だわ。とりあえず、あいちゃんがかわいい。

師匠と弟子のこと

将棋の知識がなくても読めるかと思います。師匠と弟子が描かれているのですが、天才棋士がとった弟子が小学3年生で。気になる人はぜひ読んでくださいw

残り1件のコメントを見る

5リボーンの棋士

リボーンの棋士

引用元: Amazon

作者鍋倉夫
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックスピリッツ(2018年25号〜)
巻数全7巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数5
注目

正統派な主人公

プロ棋士になれず挫折を経験した主人公が、再度将棋に対し熱くなる物語。
序盤、主人公の生活は冴えず、時々過去のトラウマを思い出したり、周囲からは軽視されたり、と陰鬱なシーンが続きますが、「それでも将棋が好き」と戦う姿は応援したくなります。

注目

だんだん土屋がかっこよくなる

将棋漫画はいいねえ

6将棋めし(漫画)

将棋めし(漫画)

引用元: Amazon

作者松本渚
ジャンル青年漫画
出版社KADOKAWA

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
注目

棋士の食べる料理の漫画

この漫画もとても面白かったですね。将棋の漫画なんですが、棋士が対局中に食べる料理にスポットライトをあてた漫画なんです。そうくるかというようなアイデアがいいと思います。グルメ漫画としても楽しめるし、絵柄も可愛いので好きです。

注目

対局中の食事にスポットを当てたグルメ漫画

将棋めしは対局中に棋士の方達が食べている食事にスポットを当てた漫画です。将棋はおまけ程度なのかなと思いきやわりと本格的に対局もしています。グルメ漫画の決め手となる料理の描写も上手なので読んでいてお腹が空く漫画です。

新着

将棋×ご飯

将棋の棋士が対局中の休憩時間に食べるごはんをテーマにした漫画作品。将棋漫画としても、グルメ漫画としても十分楽しめる漫画だった。プロ棋士の女の子が主人公なんだけど、その子が普通にかわいい。笑 料理の絵柄も本格的で、空腹時にみるのは結構キツイ。食べた料理が戦局に影響するのが面白かった。

将棋中のご飯にフィーチャー

3位には少々風変りな将棋漫画をセレクトしてみました。
対局中の食事にスポットをあてた「将棋めし」!!!!藤井聡太さんが何を食べたとかメディアで取り上げられることもあると思いますが、まさにそれです。
これを読んでいると、将棋にはカロリー摂取が重要であることがよくわかります。
絵がかわいくてなごむ感じの将棋漫画です。

残り1件のコメントを見る

7将棋の子

将棋の子

引用元: Amazon

原作/作画大崎善生/菊池昭夫
ジャンル青年漫画
出版社秋田書店
連載ヤングチャンピオン
巻数全3巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2

8ひらけ駒!

ひらけ駒!

引用元: Amazon

作者南Q太
ジャンル青年漫画
出版社電書バト

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1

9将棋指す獣

将棋指す獣

引用元: Amazon

作者左藤真通市丸いろは
ジャンル青年漫画
出版社新潮社

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数4

10それでも歩は寄せてくる

それでも歩は寄せてくる

引用元: Amazon

作者山本崇一朗北尾まどかねこまど
ジャンル少年漫画
出版社講談社

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
注目

将棋を題材とした萌漫画

山本崇一朗さんによる将棋漫画です。将棋が得意な八乙女に対してそこまで詳しくない初心者の歩が、八乙女に対しての好意からぐいぐい責めていく漫画です。八乙女がそこまで嫌がってないと言うか、寧ろ照れてる感じが凄く萌えます。

注目

ラブコメ

将棋がテーマの学園ものラブコメディ漫画です。将棋漫画ではあるけど、私的に将棋はサブテーマ。笑 この作品は、私が大好きな「からかい上手の高木さん」という作品と同じ作者さんということで、読み始めたんですが見事にハマってしまいました。ほぼ両思いな二人が、付き合うか付き合わないかのギリギリを攻めてる感じ、もうニヤニヤが止められません!!!!笑

11盤上の詰みと罰

盤上の詰みと罰

引用元: Amazon

作者松本渚
ジャンル青年漫画
出版社双葉社
連載コミックハイ!(2014年~2015年)
巻数全2巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1
注目

将棋旅で得るものは?

将棋が強い女の子が失った記憶を取り戻すために旅に出る…一風変わった将棋漫画です。

13永世乙女の戦い方

永世乙女の戦い方

引用元: Amazon

作者くずしろ
ジャンル青年漫画
出版社小学館

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2

14或るアホウの一生

或るアホウの一生

引用元: Amazon

作者トウテムポール
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ヒバナ(2015年3月6日~2017年8月7日)
マンガワン(2017年9月28日~)
巻数-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数5

15紅井さんは今日も詰んでる。

紅井さんは今日も詰んでる。

引用元: Amazon

原作 / 作画尾高純一 / 野田大輔
ジャンル青年漫画
出版社スクウェア・エニックス

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1

16聖(さとし)

聖(さとし)

引用元: Amazon

作者山本おさむ
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビックコミックス(1999年~2002年)
巻数全9巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2

17龍と苺

龍と苺

引用元: Amazon

作者柳本光晴
ジャンル少年漫画
出版社小学館

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数4

18将棋の渡辺くん

将棋の渡辺くん

引用元: Amazon

作者伊奈めぐみ
ジャンル-
出版社講談社

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数4

195五の龍

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

20宗桂 〜飛翔の譜〜

宗桂 〜飛翔の譜〜

引用元: Amazon

漫画 / 監修星野泰視 / 渡辺明
ジャンル青年漫画
出版社リイド社

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
21位~25位を見る

ランキング結果一覧

条件による絞り込み:なし

将棋漫画ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位3月のライオン(漫画)
    詳細
    コメント
  2. 2位ハチワンダイバー(漫画)
    詳細
    コメント
  3. 3位月下の棋士(漫画)
    詳細
    コメント
  4. 4位りゅうおうのおしごと!(漫画)
    詳細
    コメント
  5. 5位リボーンの棋士
    詳細
    コメント
  6. 6位将棋めし(漫画)
    詳細
    コメント
  7. 7位将棋の子
    詳細
    コメント
  8. 8位ひらけ駒!
    詳細
    コメント
  9. 9位将棋指す獣
    詳細
    コメント
  10. 10位それでも歩は寄せてくる
    詳細
    コメント
  11. 11位盤上の詰みと罰
    詳細
    コメント
  12. 12位しおんの王(漫画)
    詳細
    コメント
  13. 13位永世乙女の戦い方
    詳細
    コメント
  14. 14位或るアホウの一生
    詳細
    コメント
  15. 15位紅井さんは今日も詰んでる。
    詳細
    コメント
  16. 16位聖(さとし)
    詳細
    コメント
  17. 17位龍と苺
    詳細
    コメント
  18. 18位将棋の渡辺くん
    詳細
    コメント
  19. 19位5五の龍
    詳細
    コメント
  20. 20位宗桂 〜飛翔の譜〜
    詳細
    コメント
11位から20位を見る

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位3月のライオン(漫画)

  2. 2位ハチワンダイバー(漫画)

  3. 3位月下の棋士(漫画)

  4. 4位りゅうおうのおしごと!(漫画)

  5. 5位リボーンの棋士

ポイント男女比

  1. 1位3月のライオン(漫画)

  2. 2位ハチワンダイバー(漫画)

  3. 3位月下の棋士(漫画)

  4. 4位りゅうおうのおしごと!(漫画)

  5. 5位リボーンの棋士

男性女性

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

完結済み漫画ランキングはこちら!

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別漫画ランキングをチェック!

全54ジャンル別漫画ランキング

将棋好きはこちらも必見!

将棋の戦法ランキング

歴代プロ棋士ランキング

歴代女流棋士ランキング

将棋漫画ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
  2. 2
    ハチワンダイバー(漫画)
    ハチワンダイバー(漫画)
  3. 3
    或るアホウの一生
    或るアホウの一生
  4. 4
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
続きを見る
  1. 1
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
  2. 2
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
  3. 3
    燃えろ!一歩 
    燃えろ!一歩 
続きを見る
大輔大輔(男性・40代)
  1. 1
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
  2. 2
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
  3. 3
    リボーンの棋士
    リボーンの棋士
  4. 4
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
続きを見る
iceice(男性・40代)
  1. 1
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
  2. 2
    将棋めし(漫画)
    将棋めし(漫画)
  3. 3
    それでも歩は寄せてくる
    それでも歩は寄せてくる
続きを見る
SKRSKR(男性・20代)
  1. 1
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
  2. 2
    ハチワンダイバー(漫画)
    ハチワンダイバー(漫画)
  3. 3
    将棋めし(漫画)
    将棋めし(漫画)
続きを見る
ストラ君ストラ君(男性・30代)
  1. 1
    将棋指す獣
    将棋指す獣
  2. 2
    ひらけ駒!
    ひらけ駒!
  3. 3
    しおんの王(漫画)
    しおんの王(漫画)
  4. 4
    永世乙女の戦い方
    永世乙女の戦い方
続きを見る
  1. 1
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
  2. 2
    ハチワンダイバー(漫画)
    ハチワンダイバー(漫画)
  3. 3
    盤上の詰みと罰
    盤上の詰みと罰
  4. 4
    将棋の子
    将棋の子
続きを見る
  1. 1
    ハチワンダイバー(漫画)
    ハチワンダイバー(漫画)
  2. 2
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
  3. 3
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
  4. 4
    聖(さとし)
    聖(さとし)
続きを見る
  1. 1
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
  2. 2
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
  3. 3
    将棋めし(漫画)
    将棋めし(漫画)
続きを見る
  1. 1
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
  2. 2
    それでも歩は寄せてくる
    それでも歩は寄せてくる
  3. 3
    リボーンの棋士
    リボーンの棋士
続きを見る
サクラサクラ(女性・30代)
  1. 1
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
  2. 2
    ハチワンダイバー(漫画)
    ハチワンダイバー(漫画)
  3. 3
    将棋めし(漫画)
    将棋めし(漫画)
  4. 4
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
続きを見る
トシトシ(男性・20代)
  1. 1
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
    りゅうおうのおしごと!(漫画)
  2. 2
    ハチワンダイバー(漫画)
    ハチワンダイバー(漫画)
  3. 3
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
  4. 4
    3月のライオン(漫画)
    3月のライオン(漫画)
続きを見る
  1. 1
    リボーンの棋士
    リボーンの棋士
  2. 2
    ハチワンダイバー(漫画)
    ハチワンダイバー(漫画)
  3. 3
    月下の棋士(漫画)
    月下の棋士(漫画)
続きを見る

あわせて読みたいランキング

マイランキング
作成・投票