みんなのランキング

徳島県出身の有名人ランキング!徳島生まれの芸能人・スポーツ選手人気No.1は?

板東英二大杉漣米津玄師アンジェラ・アキ哀川翔

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数27
投票参加者数157
投票数355

みんなの投票で「徳島出身の有名人人気ランキング」を決定します!四国4県の1つである、徳島県。世界一の渦潮がある鳴門海峡や阿波踊りなどで知られていますが、実は自然と文化あふれる徳島で生まれ育った有名人も数多く存在します。歌手の「アンジェラ・アキ」や俳優の「大杉漣」、元プロ野球選手の「板東英二」など、芸能人からスポーツ選手まで大集結!あなたの好きな、徳島出身の著名人を教えて下さい!

最終更新日: 2022/01/20

注目のユーザー

このランキングの投票ルール

このランキングでは、徳島県出身のすべての有名人が投票対象です。女優や俳優、歌手やモデルなどのタレントだけでなく、芸能人以外のスポーツ選手や文化人でも構いません。あなたが好きな徳島生まれの著名人に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1米津玄師

米津玄師

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1993年3月10日 / うお座 / 酉年
出身地徳島県
チャンネルURL米津玄師
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

Lemon / 米津玄師

米津玄師の曲ランキング

あなたが好きな米津玄師の曲名は?

マトリョシカ / ハチ(米津玄師)

ハチの曲ランキング

好きなハチの曲は?

やはりこの方しかいません

動画サイトへのボーカロイド投稿者から、瞬く間にスターダムまで駆けのぼった日本を代表するアーティスト。

彼の出身地が徳島県徳島市であることはとても有名。

紅白歌合戦、鳴門市にある大塚国際美術館から生中継したことで観光客の増加にも大きく貢献。

2011年から徳島市に住んでる私ですが、米津玄師さんの噂をあちらこちらで聞くことができ、自然と身近に感じることができます。

私が運営しているブログでは[続きを読む]

ランキン@徳島で暮らして

『徳島で暮らして』管理人

ランキン@徳島で暮らしてさん

1位に評価

報告

ミステリアス

紅白歌合戦で、大塚国際美術館で歌ってらっしゃった姿が印象的でした。地元の方々はとても誇らしかったでしょう。パプリカは子供が大好きな曲で、ピアノの発表会でも弾き、運動会でもパプリカに合わせてダンスをしました。とても身近に感じられる作品ですが、ご本人のミステリアスなところがまた魅力的です。

報告

国民的歌手

パプリカから米津さんにハマったまだ日の浅いファンですが、彼の作る曲がとても好きで新曲が出るたびにチェックしてしまいます。
メディアへの露出はそこまで多くないというのもイメージが良いので、このままの路線でいってほしいです。

Coco

Cocoさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2大杉漣

大杉漣

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1951年9月27日 / てんびん座 / 卯年
出身地徳島県
プロフィール1973年、別役実作品「門」で舞台デビュー。1980年、「緊縛いけにえ」で映画デビュー。1983年、「連続暴姦」での演技が評価されピンクリボン小主演男優賞を受賞した。1989年以降は、Vシネマを中心に活躍していた。その後、1993年公開「ソナチネ」を機に「ポストマン・ブルース」「HANA-BI」など数々の映画に出演。幅の広い役を演じこなすことから「300の顔を持つ男」「カメレオン俳優」などの異名を持つ。映画だけでなくドラマやバラエティー番組、ナレーションもこなしていた。2018年2月21日永眠。遺作は映画「恋のしずく」。
代表作品フジテレビ『僕の生きる道』(2003)
テレビ東京『バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』(2018)
映画『アウトレイジ 最終章』(2017)
映画『教誨師』(2018)
公式SNSTwitter

もっと見る

亡くなった後も愛され続ける名バイプレーヤー

こちらも徳島と言えばこの方…という大きな存在だった大杉漣さん。名脇役としてドラマ・映画に欠かせない方でした。

亡くなってしまったことが今でも信じられません。

徳島の地元Jリーグクラブ「徳島ヴォルティス」の熱心なファンでもありました。一般の方に混じって観戦する姿もしょっちゅう見られました。

個人的にも、徳島ヴォルティスが悲願J1昇格を果たした時、会場の旧国立競技場でたまたますぐ隣にいらっしゃった漣さんを見かけ、喜びを分かち合い、握手してもらったことは今でも良い思い出です。

ランキン@徳島で暮らして

『徳島で暮らして』管理人

ランキン@徳島で暮らしてさん

2位に評価

報告

大好きな俳優さん

大好きな俳優さんの一人です。善人、悪人、かっこいい人、どんな役でも演じられて、しかも似合っていて、こんな俳優さんはなかなかいないと思います。
最近出演したドラマで一番印象に残っているのは「嘘の戦争」で、養護施設の先生役は、漣さんの人のよさがにじみ出ていてハマリ役でした。プライベート映像で、猫を可愛がっているデレデレ姿もおもしろくて、大好きでした。
今でも、亡くなられたことが信じられません。

beavis

beavisさん

1位に評価

報告

後世に残るバイプレイヤー

大杉漣さんは演技も素晴らしく人柄も優しく、大好きな俳優さんです!
「アウトレイジ」ではすごく迫力がある怖い役もされてましたが、バラエティや散歩番組だと本当に穏やかで憧れる存在でもあります!
バイプレイヤーとしてあらゆる人に愛されているし、私も大好きなので選びました!

さお

さおさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3アンジェラ・アキ

関連するランキング

手紙 ~拝啓 十五の君へ~ / アンジェラ・アキ

アンジェラアキの曲ランキング

好きなアンジェラ・アキの曲は?

カッコイイ上に実力派

日本人とアメリカ人のハーフなので、はっきりとした目鼻立ちとシャープな印象を与える容姿は、同じ女性ながらカッコイイと憧れます。
なのに徳島出身というギャップが逆に親しみやすさを与えてくれるし、容姿だけではなく実力派のシンガーソングライターです。

報告

輝き続けるシンガーソングライター

ヒットソングメーカーであり、母親でもある素敵な方!
「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」は自分も学生時代合唱コンクールで歌い、非常に思い出深い歌です。
留学をされたり、ヒットソングを生んでもなお成長する姿に憧れます!

さお

さおさん

3位に評価

報告

唯一無二の存在感

日本のアーティストはたくさんいますが、アンジェラ・アキさんはその存在を初めて知ったときに衝撃を受けたアーティストの一人です。
端正な顔立ちにメガネ姿でのびのびと歌い上げるその姿がとても印象的でした。

はな

はなさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

なんだかんだと偉大な男

卵大好きなところをよくイジられている板東英二さんですけど、私は大好きですね。
もともとは野球選手で大活躍しており、スポーツ選手としても大好き。その後芸能界に転身するも、色んな事にチャレンジしているんですよね。
もちろんすべてがうまくいったわけではないですけど、そのチャンレンジ精神は尊敬できます。

報告

好感

モノマネでも有名でバラエティー番組にも常連で、元プロ野球選手だったことを知らない人も多いのではないかと思います。
元プロ野球選手と言わなければ普通の芸能人に思えるし、キャラクターも人が良さそうな雰囲気も好感が持てます。

光輝

光輝さん

3位に評価

報告

素晴らしいピッチャー

中日ドラゴンズのピッチャーとして大活躍したことで有名ですが、現役時代にはいろんな副業をしていたという事実もあって、なんとなく不可思議なところも面白いです。
引退してからはバラエティにも出ていて元気な方だと思います。

報告
コメントをもっと読む

5哀川翔

生年月日 / 星座 / 干支1961年5月24日 / ふたご座 / 丑年
出身地鹿児島県
プロフィール一世風靡セピアの一員として『前略、道の上より』でレコードデビュー。 映画デビューは、'88年、和泉聖治監督の『この胸のときめきを』。TBS・TVドラマ『とんぼ』、映画『オルゴール』での新人らしからぬ存在感が認められ、一躍脚光を浴びる。'90年、東映Vシネマ『ネオチンピラ・鉄砲玉ぴゅ~』(高橋伴明監督)が大ヒット。以後、哀川ブランドにはずれなしと『とられてたまるか』『ろくでなし』『極楽とんぼ』『組織暴力』『三匹の竜』『ながれもの』と、ヒットシリーズを生む。'91年の『獅子王たちの夏』で、破滅的なアウトローを力演し、ヒット。『勝手にしやがれ!!』『復習』『修羅がゆく』『借王 シャッキング』『修羅の道』がシリーズ化される。助演では『白い手』『棒の哀しみ』『うなぎ』『鬼火』の好演が評価される。'95年に『BAD GUY BEACH』で「あいかわ翔」として監督デビュー。'04年初舞台『アボルダージュKANSAI SUPER SHOW』で土方歳道を演じる。尚、'99年に「第8回日本映画プロフェッショナル大賞」、'02年に「第1回DVシネマ大賞」でそれぞれ最優秀主演男優賞を、又'04年には「第13回日本映画批評家大賞」でベストパーソナリティー賞を'05年には『ゼブラーマン』で「日本アカデミー賞優秀主演男優賞」を受賞。演技以外でも「第17回日本メガネドレッサー賞」、「ベストファーザー賞2004」など受賞。近年は強面のキャラクターだけでなく、雑誌やテレビで頼りになる芸能人像や、よき上司、父親像の視聴者(読者)投票ランキング上位に登場するなど幅広く活躍している。
代表作品映画『SS-エスエス』主演(2008)
映画『太陽の傷』主演(2006)
映画『東京ゾンビ』主演(2006)
公式SNSTwitter

もっと見る

Vシネマといえばこの人

哀川翔さんを初めて観た時はチンピラ役をしていたのですが、何このカッコイイ人は!と感じたものです。
それからいろんな役をしているうちに演技力が際立ちはじめ、現在の帝王へ。
ほんとVシネマ黄金期を支えてくれた人で大好きです。

報告

実は映画人

昔はVシネマ、今はバラエティにも出ている俳優さんという印象が強いと思います。
しかし、90年代後半から黒沢清、三池崇史などといった映画の名匠たちからもオファーが絶えず、その存在感が印象的な映画の俳優です。

報告

かっこいい男性代表

あのかっこいい姿や家庭的な人が徳島出身だと思うと徳島の方はかっこいいです。あの昆虫好きも徳島独特の環境が生んだと思うと納得です。

ハム

ハムさん

2位に評価

報告

6瀬戸内寂聴

関連するランキング

生きることば あなたへ

瀬戸内寂聴の本ランキング

あなたがおすすめする瀬戸内寂聴の本は?

尊敬

御年98歳になられる今も現役作家でありながら、僧侶でもある瀬戸内寂聴先生。
瀬戸内晴美時代にはいろいろご苦労もあったようですが、今はまるで生き仏様そのものです。
お人柄は気さくで茶目っ気たっぶり。誰からも愛されています。どうかずっとずっとお元気でいて下さい。

報告

声が大好き

学生時代によくチャットモンチーのシャングリラを聴いていました。
橋本さんの歌声と可愛い見た目が好きです♥

報告

8塩谷司

塩谷司

引用元: Amazon

塩谷 司(しおたに つかさ、1988年12月5日 - )は、徳島県小松島市出身 のプロサッカー選手。アラビアン・ガルフ・リーグ・アル・アインFC所属。ポジションはディフェンダー(センターバック)。日本代表。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

海外で活躍中のサッカー選手

徳島県小松島市出身のプロサッカー選手。

大学卒業後、水戸ホーリーホック、サンフレッチェ広島を経て現在はUAEの強豪アル・アインFCに所属。日本代表にも選ばれたこともある。

DF(守備の人)ながら、果敢な攻撃参加も持ち味。

地元の徳島を大事にし、私財を投じて徳島の子どもたちのためにサッカー教室を設立した。

ランキン@徳島で暮らして

『徳島で暮らして』管理人

ランキン@徳島で暮らしてさん

3位に評価

報告

元サンフレッチェ広島

元サンフレッチェ広島の選手でとても好きだったし、現在海外で活躍されていますがまた広島に戻ってきてほしいです。
技術もパワーもフィジカルもとても強く、日本人離れをしたとても良い選手だし、ヨーロッパでも活躍できる実力があります。

光輝

光輝さん

1位に評価

報告

9里崎智也

生年月日 / 干支1976年5月20日 / 辰年
出身地徳島県
プロフィール鳴門工業高校から帝京大学を経て、98年のドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。2005年、10年には日本一を経験。2006年のWBCでは正捕手として日本を世界一に導く。2014年に現役引退し、2015年1月より、千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーに就任。
代表作品ニッポン放送『ショーアップナイター』(2015)
著書『非常識のすすめ』(2015)
テレビ朝日『グッド!モーニング』(2015)
チャンネルURLSatozaki Channel
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

野球系YouTuberナンバーワン

元千葉ロッテマリーンズ。WBC日本代表も経験した名キャッチャーです。
トークも上手いので、現在は野球解説やタレント業に加えて、YouTuberとしても活躍中。その面白さは野球ファンだったら必見の価値ありです。

報告

モノマネ芸人など目ではない

言わずと知れた幸福の科学総裁。
総裁の行う霊言はモノマネ芸人とは比べ物にならないくらいのハイクオリティーを見せている。
まさに21世紀の日本が生んだ最大のスーパースターなのだ。

報告

11犬飼貴丈

犬飼貴丈

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1994年6月13日 / ふたご座 / 戌年
出身地徳島県
プロフィール2012年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ受賞。2014年、昼ドラ『碧の海〜LONG SUMMER〜』にて俳優デビューを果たす。2017年放送『仮面ライダービルド』でドラマ初主演を果たした。
代表作品テレビ朝日『仮面ライダービルド』(2017)
NHK連続テレビ小説『なつぞら』(2019)
テレビ朝日『ランウェイ24』(2019)
映画『GOZEN-純恋の剣-』(2019)
公式SNSInstagram

もっと見る

ポテンシャル

若くしてドイツの名門ドルトムントに移籍をした選手ですが、出場機会にはあまり恵まれず現在はJリーグに戻ってきています。
日本のクラブでも試合に絡めず試合に出られない日々が続いていますが、ポテンシャルはあるので頑張ってほしいです。

光輝

光輝さん

2位に評価

報告

15丸岡いずみ

出身地徳島県
プロフィール徳島県出身。フリーアナウンサー。1994年に北海道文化放送にアナウンサーとして入社の後、2001年に日本テレビ報道局に中途入社。報道記者として社会部警視庁捜査1課を担当する。その後、『情報ライブ ミヤネ屋』のニュースコーナーを担当し、司会の宮根誠司さんとの掛け合いが話題となる。2010年3月同番組を卒業し、夕方のニュース『news every.』のキャスターとなる。夫である映画コメンテーター有村 昆との結婚を機に日本テレビを退社、再びフリーとして活動を開始する。主な出演作に日本テレビ『真相報道バンキシャ!』『情報ライブ ミヤネ屋』『おしゃれイズム』などがある。
代表作品UHB『スーパータイムHOKKAIDO』(メインキャスター)
日本テレビ『真相報道バンキシャ!』(キャスター兼アシスタントプロデューサー)
日本テレビ『情報ライブ ミヤネ屋「丸岡いずみキャスターの最新ニュース」コーナー』(キャスター)
公式SNS-

もっと見る

16今井ゆうぞう

今井ゆうぞう

引用元: Amazon

今井 ゆうぞう(いまい ゆうぞう、本名、今井 雄三(読み方同じ)。1977年(昭和52年)4月22日 - )は、日本の歌手、俳優。 徳島県三好市出身。身長170cm、血液型はO型。特技:阿波踊り・ダンス全般・乗馬。趣味:ドライブ・旅行・カメラ。愛称は「ゆうぞうお兄さん」、但しはいだしょうこからは「ゆう兄」と呼ばれている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

歌のおにいさん!

NHK「おかあさんといっしょ」の第10代目の歌のお兄さんです。
当時は韓国ドラマ「冬のソナタ」が大ヒット。ゆうぞうお兄さんは、ちょっと主演のペ・ヨンジュンに似てたので「朝のヨン様」とも呼ばれ、全国のママ達にも人気がありました。
歌はまあまあなところも良いです。

報告

17山下リオ

山下リオ

引用元: Amazon

山下 リオ(やました リオ、1992年10月10日 - )は、日本のファッションモデル、女優である。 徳島県徳島市出身。スターダストプロモーション所属。 小学生の時に初めて観たドラマ『オレンジデイズ』に出演していた柴咲コウの演技を観て女優を目指し、2006年に柴咲コウが所属するスターダストプロモーションのオーディションを受ける。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

18豊崎愛生

豊崎愛生

引用元: Amazon

豊崎 愛生(とよさき あき、1986年[3]10月28日 - )は、日本の声優、女優、歌手。ミュージックレイン所属。徳島県出身。 代表作に『けいおん!』(平沢唯)、『めだかボックス』(黒神めだか)、『シドニアの騎士』(科戸瀬イザナ)などがある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

平沢唯

豊崎愛生のキャラランキング

豊崎愛生が演じるキャラで好きなのは?

21

21位~27位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

みんなが好きな有名人No.1は?

男性芸能人ランキング

女性芸能人ランキング

徳島に関するこちらもチェック!

徳島観光地ランキング

徳島の食べ物・郷土料理ランキング

徳島といえばランキング

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ