みんなのランキング

【人気投票 1~17位】イギリス料理・食べ物人気ランキング!おすすめの名物グルメは?

イングリッシュ・ブレックファストスコーンフィッシュアンドチップスラムチョップサンデーロースト

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数359
投票数1,141

みんなの投票で「イギリスの人気料理ランキング」を決定!食材をそのまま使ったシンプルなものが多い、イギリス料理。ネガティブな意見を耳にすることもありますが、意外にこだわりをもってく作られている美味しい食べ物も多くあります。イギリスの超定番料理「フィッシュアンドチップス」、ゆで卵を衣で揚げた「スコッチエッグ」、じゃがいもと牛肉で作る「シェパーズパイ」など、名物から家庭料理の定番まで幅広くあります。あなたがおすすめするイギリスの食べ物を教えてください!

最終更新日: 2022/05/23

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「イギリス料理」

イギリス料理の魅力

味付けなどシンプルなイメージのある、イギリスの食事事情。しかし、実際の英国料理は味わい深いものが多く、家庭料理として有名な「パイ」こそ、ビーフシチューを包んだ伝統的な「ブリティッシュパイ」、牛肉とポテトを使用した「シェパーズパイ」、餃子のような見た目が印象的な「パスティ」など、種類や手間をかけた愛ある料理が多いことで有名です。

イギリスの定番料理

イギリス料理の定番といえば、白身魚のフライ&フライドポテトをMIXした「フィッシュアンドチップス」。ほかにも「サンデーロースト」といわれる日曜日に食べるローストビーフや、シュークリームのような生地にソーセージが入った「ヨークシャー・プディング」、挽肉でくるんだゆで卵を揚げた「スコッチエッグ」も名物グルメとして人気です。イギリス本土とはひと味違ったスコットランドの料理では、「ハギス」という羊の内臓とたまねぎなどを羊の胃袋につめた、おつまみにピッタリなグルメもあります。

イギリスの定番おやつ

芳しいアフタヌーンティーが絶品なイギリス。「スコーン」をはじめ、紅茶に合うスイーツやお菓子が多くあります。イギリス伝統のクリスマスケーキ「クリスマスプディング」、フルーツをお酒とスパイスで煮込みパイで包んだ「ミンスパイ」、母の味として親しまれる「アップルクランブル」、生クリーム&ジャムをたっぷりの見た目も可愛い「トライフル」など、数多くのスイーツがあります。お土産にしたいお菓子として、しょうがの味わい深いクッキー「ジンジャーブレッド」も定番の品です。

関連するおすすめのランキング

イギリスに関するランキングはこちら!

イギリスビールランキング

イギリスの観光地ランキング

ロンドン観光地ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、イギリスで親しまれているすべての「イギリス料理」に投票可能!あなたが好きなイギリス料理に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス

フィッシュ・アンド・チップス(英語: fish-and-chips)は、イギリスを代表する料理の一つ。タラなどの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたもの。イギリスではファーストフードとして親しまれ、長い歴史がある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

イギリスの代表的ファストフード

白身魚のフライ(フィッシュ)とフライドポテト(チップス)です。

モルトビネガーと塩をこれでもかというほど振りかけて食べるのが王道。レモン汁やタルタルソースをかけて食べるのもおいしいです。

晴れの日は公園で食べるのも気持ちが良いよ。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

2位に評価

報告

世界で最も有名で、もっとも人気がある英国料理?

揚げた白身魚と、フライドポテト。
まちがいなくそれだけの地味な食べ物ですが、おそらく「英国の代表料理」として世界に誇る食べ物がこれ。

美味しいフィッシュ&チップスを食べるには、新鮮な魚、カリっとした衣が重要なバタードフィッシュ、上からかける塩やビネガーなど多くのこだわりが存在しています。

わたしも月に一回は食べています♪

アルノ

『毎日イギリス生活』管理人

アルノさん

2位に評価

報告

イギリス料理の定番

イギリス料理といえばこの「フィッシュアンドチップス」。白身魚をフライにしたもので、タルタルソースやお酢をかけて食べます。
お店によって様々なスタイルがあって、中に使っている魚の種類や大きさも結構異なります。

本場のイギリスで食べた際付け合わせはやっぱり美味しくないんだけどフィッシュアンドチップスだけはなんども食べたいなと思ってしまうほどやみつきになります。
ビールと一緒にパブで楽しみました。

報告
コメントをもっと読む

2スコーン

スコーン

スコーン(英: scone)は、スコットランド料理の、バノックより重いパン。 小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめてから軽く捏ね、成形して焼き上げる。粉にバターを練り込んだり、レーズンやデーツなどのドライフルーツを混ぜて焼き上げられることも多い。粗挽きの大麦粉を使って焼いたバノック(bannock)というお菓子がその起源とされ、文献に初めて登場するのは1513年といわれる。19世紀半ばに、ベーキングパウダーやオーブンの普及によって、現在の形になった。現在では発祥地のスコットランドのみならずイギリス全土で食べられており、また大西洋を渡ってアングロアメリカでもよく食べられている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

イギリス流クリームティーで味わってみて!

焼き立てのスコーンに、フレッシュで濃厚なクロテッドクリームとストロベリージャムを添えて食べる幸せ!イギリスが誇る香り豊かなティーと一緒に。これで完璧な英国のスコーンを楽しめます。

このスコーンの食べ方を、英国では「クリームティー」とよび、古くは11世紀から食されている歴史ある食べ方です。

わたしの住むデボン州はクリームティー発祥の地といわれているため、スコーンへのこだわりがすごいんです。美味しい~♪

アルノ

『毎日イギリス生活』管理人

アルノさん

1位に評価

報告

アフタヌーンティーには欠かせないお菓子

日本にもスコーンは売られていますが、イギリスのスコーンは日本のものより全体的にしっとりしています。

お店によっても形や味が異なるので、食べ比べをするのも楽しいです。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

5位に評価

報告

日本のスコーンと違う?

日本のスコーンはどちらかというと硬くてサクサクしているものが一般的。
しかし、イギリスのスコーンは表面が少し硬いけど中はふんわりした柔らかい仕上がりになっています。
イギリスで食べた時はその美味しさにびっくりしました。

報告
コメントをもっと読む

イギリスのラムは臭みがなくておいしい!

日本では嫌いという人が多い子羊の肉、ラム。

なぜかイギリスのラムは臭みがありません。
豚肉のように脂っこくなく、食べやすい。
イギリスではスーパーでも様々な部位が売られている人気のお肉です。

ラムが苦手な人も試してみてほしい!

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

1位に評価

報告

王位

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいおおおおおおおおおおおいおおおおおうっ大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大尾おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ぽおおお・・・・・さん

1位に評価

報告

肉肉肉肉肉肉肉肉肉魚
魚魚魚魚魚魚魚魚魚
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっj

ネギトロじゃんけんさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

イギリス定番の朝食!

あなたがイギリスへ旅行にきたら、間違いなくこの朝食にお世話になります。

店によって内容は少々異なりますが、だいたい「ベーコン、ソーセージ、ベイクドビーンズ、ブラックプディング(血のソーセージ)、焼きトマト、ハッシュブラウン、マシュルーム、卵(目玉焼きかオムレツ)」のワンプレートに、トーストがついたセットです。

「限りなく普通に近いイギリス人の美食メニュー」とでも言っておきましょう。わたしは大好きなんです!

アルノ

『毎日イギリス生活』管理人

アルノさん

3位に評価

報告

朝からボリューム満点の食事でお腹いっぱい

「イギリスで美味しい食事がしたければ、1日に3回朝食を取ればいい」作家サマセット・モームの言葉です。

オレンジジュース、シリアルから始まり、トースト、ベーコン、ソーセージ、卵料理、ベイクドビーンズなどが乗ったプレート、紅茶をいただきます。

これを食べれば昼食がいらなくなるかも。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

4位に評価

報告

まめは、いらんて

まめはいらんて

クリス翔平さん

1位に評価

報告

5サンデーロースト

サンデーロースト

サンデーロースト(英: Sunday Roast)とは、イギリスの伝統的な食事で、日曜日(通常正午過ぎの昼食)に供され、ローストした肉、ジャガイモに、ヨークシャー・プディング、ファルス、野菜等の付け合わせとグレイビーから成る。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

日曜日のお楽しみロースト

サンデーローストの名の通り、日曜日に食べる料理です。

日曜日も家事をしなければならない主婦が料理をしなくてすむように、肉をあらかじめローストしておき、教会から帰ってから家族で食事をしました。

パブではお手軽にサンデーローストを楽しめます。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

6位に評価

報告

イギリスのパブ料理の大定番!

イギリスでは伝統的に「日曜のランチに家族で食べる食事」がこのサンデー・ロースト。

ビーフ、ラム、ポーク、チキンのロースト肉から好みを選び、付け合せにヨークシャー・プティング、ポテト(フライやマッシュなど)、人参やグリーンピースなどのくたくたのゆで野菜を。これにグレービーソースをたっぷりつけて食べます。

イギリスの伝統的な食事を楽しみたいと思ったらこの料理をパブで味わうのがおすすめ。わたしもパブランチといえばサンデー・ロースト♪

アルノ

『毎日イギリス生活』管理人

アルノさん

4位に評価

報告

日本人には馴染みがあまりないイギリスの伝統的食事

サンデーローストは日曜日限定でパブなどで提供されるロースト肉。イギリスの伝統的食事です。
サンデーローストは、お店によってスタイルが異なりヨークシャープディングやじゃがいもなどの付け合わせが付いているものもあります。
伝統的食事なので、普段のディナーよりも安くお手頃に食べることができるのでイギリスに行った際の日曜日はこれで決まりです!

報告

6パスティ

パスティ

パスティ(英: pasty/pastie、コーンウォール語: hogen; pasti、西コーンウォール方言: tiddy/teddy oggy/oggin)は、イギリスのコーンウォールに関連する具入りのペイストリーである。別名にコーニッシュ・パイがある。パスティはパイとは異なり、通常丸い平面のペイストリーに具を置いて、折り曲げて包み、縁に折り目をつけ閉じる。この結果、半円形になる。伝統的なコーニッシュ・パスティは牛肉、薄切りジャガイモ、ルタバガ(Swedish turnip「スウェーデンのカブ」とも呼ばれる)、およびタマネギを具とし、焼いて作る。様々なフィリングのパスティが販売され、全種類のパスティを販売する店もある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

気軽に食べられる大きな餃子型のパイ

パスティはコーニッシュ・パスティが有名です。

昔、労働者が栄養のあるお昼を手軽に食べられるように生み出されました。

パイの中身は様々ですが、ミンチと野菜を煮込んだものが一般的。

ちょっと小腹がすいた時に食べるのにちょうど良い大きさです。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

3位に評価

報告

7ミンスパイ

ミンスパイ

ミンスパイ (mince pie) は、ドライフルーツから作った「ミンスミート」を詰めたパイである。 クリスマスに食べる菓子として知られ、径数センチの独特の形で作られることが多い。ミンスミート (mincemeat) とは元来は、ミンス(みじん切り)にした肉、つまりひき肉のことで、ミンチの語源でもある。しかししだいに、ドライフルーツを主体としたものに変化した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

クリスマスのやみつきお菓子

ミンスとは、ドライフルーツなどをブランデーに漬けたものです。

独特な味がするので、日本人には好みがわかれるかもしれません。

クリスマスの定番お菓子で、スーパーには10月から棚に並んでいます。自分でパイを作る人用にミンスの瓶詰も売られています。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

8位に評価

報告

rf。んhfxっgfz*vっgsっdっっgr

hvhvscすsfhrとぃ7hううううううううrgtr

日bjbっじぇcじぇb5b-さん

1位に評価

報告

甘いけど、つい選びたくなるデザート

こげ茶色のスポンジケーキには、しっとりとキャラメルソースが染み込ませてあります。

プディングが温かいので、冷たいアイスクリームと相性もバッチリ。

紅茶と一緒に食べると甘さが抑えられて、食べ続けたくなるおいしさです。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

7位に評価

報告

イギリスのカレーはあなどれない!

インドがイギリスの植民だった時代背景から、カレーはイギリスに深く浸透し、今では全国各地に美味しいインディアンレストランがあります。

わたしがおすすめしたいのは、イギリス生まれのオリジナルカレー、「チキン・ティッカ・マサラ」と「バルチ」です。

あと、現在イギリスで大流行中の「カツカレー(Katu Curry)」。これは日カツのない具なし日本カレーといったところでしょうか。

イギリスでカレーを食べるなら、上記の本格ブリティッシュカレーをおすすめします!ウマウマ♪

アルノ

『毎日イギリス生活』管理人

アルノさん

5位に評価

報告

10クランブル

クランブル

クランブル (英語: crumble) はイギリスを起源とする料理で、果物などにポロポロと崩れる細かい生地をトッピングとしてのせて焼いた料理である。甘いデザートにするのが普通であるが、塩味の食事用クランブルも存在する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ぽろぽろ崩れる甘いデザート

ぽろぽろに崩れる生地にリンゴやルバーブなどを包んだもので、カスタードと一緒に食べるのが一般的です。

食感が軟らかい果物とサクサクの生地の2通りあり、食感も楽しめます。

ルバーブは日本では見かけないですが、酸っぱい茎状の野菜で、カスタードとの相性が抜群です。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

9位に評価

報告

フランスのカヌレは200満点だけど

似たような菓子のマフィンはパサパサで30点。
フランス・ボルドーのカヌレは200点満点の食感だけど、
イギリスのマフィンは30点以下。

美食空間さん

1位に評価

報告

17ハギス

ハギス

ハギス (haggis) は、羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

スコットランドの伝統料理

羊の内臓のミンチや玉ねぎ、ハーブなどを羊の胃袋に詰めて茹でたものです。

私が食べたハギスは塩コショウの味付けが絶妙でビールにも合うものでしたが、嫌いと言う人も多い料理です。

スコットランドのパブには必ずと言っていいほどメニューにあるので、試してみてください。

ベンジャミン

イギリスマイスター

ベンジャミンさん

10位に評価

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

イギリスについてもっと知りたい人はこちら!

イギリスドラマランキング

イギリス映画ランキング

イギリスロックバンドランキング

イギリス俳優ランキング

イギリスの美人女優ランキング

そのほかの国の料理・食べ物人気ランキングはこちら!

ロシア料理・食べ物ランキング

フランス料理・食べ物ランキング

フィンランド料理・食べ物ランキング

カナダ料理・食べ物ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ