みんなのランキング

堤幸彦監督の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

20世紀少年<第1章> 終わりの始まりトリック劇場版 ラストステージトリック 劇場版劇場版 SPEC〜天〜金田一少年の事件簿 上海魚人伝説

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数32
投票参加者数44
投票数156

みんなの投票で「堤幸彦監督の映画人気ランキング」を決定!斬新な手法で日本のドラマ界を大きく変えたと言われている「堤幸彦」監督は、映画監督としても多くの名作を世に送り出しました。自身初の日本アカデミー賞の優秀作品賞を獲得した『明日の記憶』(2006年)や3部作のメガヒットシリーズ『20世紀少年』(2008年〜)、多くの映画賞を受賞した東野圭吾原作の『天空の蜂』(2015年)、映像化不可能と言われていた『イニシエーションラブ』(同年)がランクイン?あなたが好きな堤幸彦監督の映画作品を教えてください。

最終更新日: 2021/10/05

ランキングの前に

1分でわかる「堤幸彦」

大人気シリーズを多数輩出している、堤幸彦監督

堤幸彦は、1955年11月3日生まれ愛知県出身の、演出家・映画監督。『バカヤロー!—英語がなんだ—』(1988年)で映画監督デビューを果たして以来、映画・ドラマを問わず『金田一少年の事件簿』(1995年〜)や『TRICK』(2000年〜)といった、大人気シリーズを手掛けてきました。 映画『ケイゾク』(2000年)ではドイツの映画祭で招待作品に選ばれ、『明日の記憶』(2006年)では日本アカデミー賞の優秀作品賞を獲得。続いて、総製作費60億円のメガヒットシリーズ『20世紀少年』(2008年〜)3部作や、ドラマで好評を博した『SPEC』の劇場版2部作『劇場版 SPEC〜結〜』を手掛けます。それからも、『天空の蜂』や『イニシエーションラブ』、『悼む人』などで複数の賞を受賞し、根強い人気を集めています。

関連するおすすめのランキング

最も人気の名作映画は?

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは、堤幸彦が監督を務めたすべての映画作品が投票対象です。あなたおすすめする堤幸彦監督作品に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1トリック 劇場版

トリック 劇場版

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間119分
監督堤幸彦
メインキャスト仲間由紀恵(山田奈緒子)、阿部寛(上田次郎)、生瀬勝久(矢部謙三)、山下真司(神崎明夫)、芳本美代子(南川悦子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

作品の空気感と設定

トリックファンとして、やはり第1弾のこの作品が一番思い出深く好きな作品。
ドラマとは違った店舗の良い展開に賛否はありますが、個人的にはこちらの方が好きでした。
この後の作品も色々ありますが、2人の演技や耳に残る音楽ややりとりなど全てが好きです。
多少ネガティブな部分もありますが、そういったところも含めて自分は好きなのでこれがトリックのいいところだと思っています。今でもなぜかふとした時に見たくなるような作品です。

報告

トリック

連ドラ放送からの劇場版なので、内容も演出もスケール大きくなるのかなって期待していたけれど、そんなことなくて(むしろ通常営業で)でもそれでこそ『TRICK』なのかなって思ったりもして…。
劇場版でも阿部寛さんと仲間由紀恵さんのコンビが最高で、生瀬勝久さんも交ざったときのワクワク感はなんとも言えなくて。笑
面白い映画であることには間違いないと思います。

報告

あれからもう20年近く経ったのか......

売れないマジシャン・山田と、巨根の大学教授・上田の凸凹コンビがいつものように、インチキ霊能力者を暴く。が、山田自身もインチキ霊能力者(神様)になりすますように頼まれる。

この作品では、インチキ霊能力者が何人も出てくるのが特徴(その後の劇場版も、自称霊能力者が何人も現れるのだが)。

報告
コメントをもっと読む

2トリック劇場版 ラストステージ

トリック劇場版 ラストステージ

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間112分
監督堤幸彦
メインキャスト仲間由紀恵(山田奈緒子)、阿部寛(上田次郎)、生瀬勝久(矢部謙三)、野際陽子(山田里見)、東山紀之(加賀美慎一)ほか
主題歌・挿入歌月光 / 鬼束ちひろ
公式サイトhttp://www.yamada-ueda.com/movie/

もっと見る

コメディカル

テレビドラマ版のトリックも好きでずっと見ていたのですが、この作品が最後の集大成ということで選びました!
トリックシリーズはミステリーとコメディーのミックスといった感じの作品。主演が仲間由紀恵さんと阿部寛さんという点が個人的に好きな俳優さんたちなので良いと思います。この主演の2人の駆け引きがとても笑えて面白いので好きです!
最後のシーンは2人の友情の深さを感じる終わり方だったので、少し感動できるところが良かったですね。

報告

トリック好きにはたまらない

トリックはドラマからずっと大好きでした。
仲間さんと阿部さんのコンビが本当に絶妙で、息ピッタリとはまさにこの2人のコンビのことを言うのだと思います。
堤幸彦監督作品のなんとも言えない雰囲気も堪らなく好き。他の監督さんにはない味というか、癖みたいなものの虜になってしまいました。
どの作品も面白いし不思議さもあるのですが、やっぱりトリックの独特さは癖になります。
ずっと心に残るみたいな感じがします。空気感が好きです。

kochan

kochanさん

1位に評価

報告

やっぱりTRICKは最高!

大好きなTRICKの最終回!
この映画は家族で笑いながら見ていましたがラストでは感動し泣いてしまいました。
本当に好きだったので終わってしまうのは寂しいですが、最高の終わり方だったと思います。

報告

3劇場版 SPEC〜天〜

劇場版 SPEC〜天〜

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間119分
監督堤幸彦
メインキャスト戸田恵梨香(当麻紗綾)、加瀬亮(瀬文焚流)、福田沙紀(志村美鈴)、でんでん(市柳賢蔵)、岡田浩暉(馬場香)、松澤一之(鹿浜歩)、載寧龍二(猪俣宗次)、有村架純(正汽雅)ほか
主題歌・挿入歌NAMInoYUKUSAKI〜天〜 / THE RiCECOOKERS
公式サイト-

もっと見る

超能力を持つ者たちの戦い

ドラマでSPECにハマり、ドラマスペシャルも映画も全部観ました。映画の中では、迷いますが天が一番好きです。豪華なゲストを迎え、大真面目に超能力バトルを繰り広げるのは正直ワクワクしました。主人公の当麻が、本格的にその能力の大きさを表していくのも天からです。敵との戦いの末に瀬文との信頼感も増し、しかし不穏さも残る終わり方が大好きでした。

はな

はなさん

1位に評価

報告

何かいいな。

二人の関係。
ドラマシリーズからずっとこの二人は…と思うほどお互い思っているんだろうなと思っていたけど。
来世で…はしびれますね~。スペックファンならわかってくれるかな。

50

50さん

2位に評価

報告

420世紀少年<第1章> 終わりの始まり

20世紀少年<第1章> 終わりの始まり

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間142分
監督堤幸彦
メインキャスト唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、香川照之(ヨシツネ)、石塚英彦(マルオ)、宇梶剛士(モンちゃん)、宮迫博之(ケロヨン)、生瀬勝久(ドンキー)ほか
主題歌・挿入歌20th Century Boy / T.REX
公式サイト-

もっと見る

唐沢寿明がいい演技してる!

キャスティングがとてもいいですね。漫画が原作なんですが、原作のキャラにとても良く似ている俳優さんが選ばれていると思います。主演の唐沢寿明や豊川悦司もかっこいいし、常盤貴子もいい女でよかったですね。
ストーリー的にも面白いし雰囲気のある映像作りでとても感動しました。映画を見ていてこんなにワクワクしたのは久しぶりでした。
堤幸彦監督お得意のコミカルなシーンもたくさんあって、観ていて安心できるところがあったのもいいですね。

報告

もともと読んでいた漫画が原作で世界観が独特の話なのでどうやって実写化(特にキャラクター)するのか気になっていた作品だから

まずは出てくるキャラクターがほぼ原作通りで、みんなハマり役でびっくりしました。
特に途中で出てくる話のキーマン役のカンナ役は誰になるのか当時は話題になりましたが、その頃まだ無名の平愛理さんが抜擢され、漫画から本当に出てきたぐらいハマり役でした。
話もほぼ漫画通りで、あの規模の原作を世界観壊さずに実写化されたことは本当に凄いと思いました!

たき

たきさん

1位に評価

報告

浦沢直樹作品をまた違った風味で楽しめる

20世紀少年を実写化したら上手くいくのかと思っていましたが、演技派のキャスト陣や細やかなCGの演出で漫画とはまた違った世界観を楽しめました。
また、当時カンナを演じた平愛梨さんを初めて見て、あまりの可愛さに衝撃的でした!

saki

sakiさん

2位に評価

報告

5金田一少年の事件簿 上海魚人伝説

金田一少年の事件簿 上海魚人伝説

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間116分
監督堤幸彦
メインキャスト堂本剛(金田一一)、ともさかりえ(七瀬美雪)、水川あさみ(ヤン・レイリー)、陳子強(ヤン・シャオロン)、古尾谷雅人(剣持勇)ほか
主題歌・挿入歌Kissからはじまるミステリー / KinKi Kids
公式サイト-

もっと見る

ヤンレイリーの演技

同名の小説を実写化した映画。先に小説を読んでいたので内容は知っていたけど、かなり面白かった。堂本剛がはまり役なのはもちろん、ヒロイン(?)のヤン・レイリーを演じた水川あさみの演技がすごかった記憶がある。

ゆき

ゆきさん

1位に評価

報告

ドラマからの映画がまたおもしろい!

ドラマをしていた頃は、周りのはまっていることの多かった金田一少年!
剛くんがしてるという影響も多かったですが、ドラマよりスケールが大きくなってて、見ごたえバッチリです。

50

50さん

3位に評価

報告

不気味さが際立つ圧巻の演出

堤監督特有のカメラアングルや演出により、不気味さが際立っていて本当に怖い。でもめっちゃ面白い。金田一シリーズが大好きで全部見てますが、この映画は大のお気に入り。

報告

6劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間91分
監督堤幸彦
メインキャスト戸田恵梨香(当麻紗綾)、加瀬亮(瀬文焚流)、北村一輝(吉川州)、栗山千明(青池里子)、竜雷太(野々村光太郎)ほか
主題歌・挿入歌audioletter / THE RiCECOOKERS
公式サイト-

もっと見る

SPECシリーズ完結篇

テレビドラマから始まったシリーズの完結篇。圧倒的な世界観と登場人物たちのキャラ設定などに引き込まれる。
また、堤監督作品にみられるギャグ的要素や"どぎつい"名古屋弁がいいタイミングで休息をくれる。

報告

当麻と瀬文

おそらく賛否両論ある映画だと思う。
特に印象的なのはラストシーン。きれいではなかったけど、いろいろ考察できる面白い終わり方だったから友達と色々議論した。

ゆき

ゆきさん

2位に評価

報告

最後…

これでシリーズ完結してしまう。
という気持ち。ドラマシリーズからずっと見ている人はこの気持ちがわかるのでは!
二人の関係がもう見られなくなるのは残念。

50

50さん

1位に評価

報告

7人魚の眠る家(映画)

人魚の眠る家(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間120分
監督堤幸彦
メインキャスト篠原涼子(播磨薫子)、西島秀俊(播磨和昌)、坂口健太郎(星野祐也)、川栄李奈(川嶋真緒)、山口紗弥加(美晴)ほか
主題歌・挿入歌あいことば / 絢香
公式サイトhttps://ningyo-movie.jp/

もっと見る

親のすべきことを考えさせられた

東野ミステリーの中でも1、2位を争うほどの感動した映画でした。
自分が同じ環境、立場だったらと考えると本当に悲しいし答えが見つからない葛藤で苦しむだろうと思いました。篠原涼子さんが、辛い中でも懸命に娘と寄り添う強い母親という役所を演じ切っていたの姿が本当にリアルで、原作の細かいところまで再現されたすばらしい映画だと思いました。
最後は嗚咽が止まらないほど泣きました…。子供をもつ親御さんにはぜひ見てもらいたいです。

報告

生きるとは…

大切な人が「脳死」と宣告されたとき、自分だったらどうするのだろうか…。
正解なんてないから、篠原涼子さん演じる母親の行動もきっと誰も責めることは出来ないのかもしれません。もし責めることが出来るのは、張本人である娘さんだけなのかなって…。
綺麗事だけじゃない、今ある日本の法制度への問題定義が、この作品の中ではっきりと描かれていると思います。
「生きる」とはなんなのか…。何をもって「死」とするのか…。

報告

ストーリー展開がとても面白くて引き込まれて篠原涼子さんと西島秀俊さんの演技が自然でとても素敵な夫婦だった

ストーリー展開がとても面白くて引き込まれたのですが、見た後に東野圭吾さんの小説が基になっていると知って納得しました。
そして夫婦を演じた篠原涼子さんと西島秀俊さんの演技が自然で、とても素敵な夫婦でした。

kyouko

kyoukoさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

8イニシエーション・ラブ(映画)

イニシエーション・ラブ(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間110分
監督堤幸彦
メインキャスト松田翔太(鈴木)、前田敦子(成岡繭子)、木村文乃(石丸美弥子)、前野朋哉(梵ちゃん)、三浦貴大(海藤)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

最後には驚く仕掛けになっている

あっちゃんがとにかく可愛いくて、見ていてとてもはまってしまいました。
最後はとても驚く仕掛けになっていてとても面白かったです!
2回くらい一気に観てしまいました笑

報告

最後のどんでん返しが凄くて驚かされてとても心に残る作品

最後のどんでん返しが凄くて驚かされたし、とても心に残る作品でした。
そして主演の松田翔太さんと前田敦子さんの演技も良かったです。

kyouko

kyoukoさん

3位に評価

報告

9包帯クラブ

包帯クラブ

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間118分
監督堤幸彦
メインキャスト柳楽優弥(井出埜辰耶)、石原さとみ(騎馬笑美子)、田中圭(柳元紳一)、貫地谷しほり(丹沢志緒美)、関めぐみ(本橋阿花里)ほか
主題歌・挿入歌強くなれ / 高橋瞳
公式サイト-

もっと見る

苦難を乗り越える姿に勇気をもらえます

それぞれのキャラクターが傷を負い包帯を巻いていて痛々しそうに見えますが、それでも痛みに立ち向かおうとするためその姿を見ると勇気をもらえます。
主題歌の「強くなれ」も最適で、いい雰囲気を作り出してくれるため、登場人物が負った傷に立ち向かっていこうという気にさせてくれるとことに感動するものです。
包帯を巻いている姿を見るとかわいそうに思いますが、このような過酷な中で強くなろうとするキャラクターを見ると頑張れる気になれます。

報告

包帯

それぞれのキャラクターが抱える心に負った傷はどれも共感出来るもので、見る人からすれば“傷の舐め合い”ともとれる部分があると思います。
でも、今まで目を背けていたその痛みに立ち向かうときの、乗り越えようとするときの姿は本当に強いしカッコイイ。
元気づけられ、背中をポンと押してもらえる作品だと思います。

報告

10天空の蜂(映画)

天空の蜂(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間138分
監督堤幸彦
メインキャスト江口洋介(湯原一彰)、仲間由紀恵(赤嶺淳子)、綾野剛(雑賀勲)、光石研(佐久間)、佐藤二朗(今枝)ほか
主題歌・挿入歌Q & A / 秦基博
公式サイト-

もっと見る

全然飽きない

だいたいこういうサスペンス系の映画を見ていると、小生は途中で飽きてしまうタチなのだが、天空の蜂はぶっ通しで見ても、もう1度見たい!と思うほどだった。

家族愛、子供を助けられなかったトラウマ、原爆の問題などなど、たくさんのテーマが詰め込まれており、江口洋介さんをはじめとする豪華キャストが骨太のストーリーを構成していく。

報告

東野圭吾さんの小説を基に作られているので流石にストーリー展開が面白くて引き込まれた

この映画は東野圭吾さんの小説を基に作られているので、流石にストーリー展開が面白くて引き込まれました。
そして主演の江口洋介さんと本木雅弘さん息がピッタリで2人とも演技力が高いので、とても良い映画に仕上がっていると思います。

kyouko

kyoukoさん

2位に評価

報告

11ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer

引用元: Amazon

『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』(ケイゾク/えいが ビューティフル・ドリーマー)は、2000年3月4日に公開された日本映画。1999年1月 - 3月に放送されたTBSのテレビドラマ『ケイゾク』の劇場版かつ続編作品で、この前作として1999年12月24日放送のスペシャルドラマ『ケイゾク/特別篇 PHANTOM〜死を契約する呪いの樹』を挟む。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

全ての世界観が好きです

ドラマシリーズ含めてケイゾクの世界観全てが好きです。坂本龍一さん提供の中谷美紀が歌う『クロニックラブ』も世界観にピッタリです!
堤幸彦監督特有のコメディとシリアスが融合した演出が好きで、真山と柴田の仲が良いのか悪いのか絶妙な掛け合いの中で特に映画の中の1シーンのセリフ「匂います匂います」「お前のアタマがニオイます」は名言です(笑)
柴田の一見抜けている性格ながら事件を解決していく様はお見事で、キャストも個性的で豪華なメンバー。特に小雪の役どころはオカルト感たっぷりでハマり役でした!

saki

sakiさん

1位に評価

報告

TRICKの集大成的映画

TRICKといえば、上田次郎教授とその助手としてマジシャンの山田菜緒子が数々のインチキ霊能者や新興宗教教祖のトリックを暴いていくテレビドラマ。それが映画版であり、三作目という事で内容も円熟したものになっているのが本作品ですね。
これまで敵対してきた霊能力者は大体一作品に一人。しかし今回はカミハエーリを選定するため、全国から霊能力者たちが集結。文字通りのバトルロイヤルな展開になっていきます。
いくら菜緒子でもこれだけ多数の霊能力者相手に無理だろうと感じ、ハラハラした映画でした。

報告

13BECK(映画)

BECK(映画)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間144分
監督堤幸彦
メインキャスト水嶋ヒロ(南竜介)、佐藤健(田中幸雄)、桐谷健太(千葉恒美)、中村蒼(桜井裕志)、向井理(平義行)ほか
主題歌・挿入歌Around The World / レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
Don't Lock Back In Anger / オアシス
公式サイト-

もっと見る

原作の漫画がすごく好きだったから

原作の漫画がすごく好きだったのでそれが実写化されたのが嬉しかったし、出演者も漫画とイメージ通りの感じで良かった!

racal

racalさん

1位に評価

報告

14トリック 劇場版2

トリック 劇場版2

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー物理学者・上田次郎の研究室に、''青沼''と名乗る青年が訪ねてきた。10年前、霊能力者・筐神佐和子に連れ去られた幼なじみ、西田美沙子を救ってほしいと依頼しにきたのだった。美沙子の手紙から、場所は筐神佐和子と信奉者達が支配している「筐神島(はこがみじま)」だとわかった。上田は当然のようにマジシャンの山田奈緒子を巻き込み、信者だと偽って潜入し美沙子を探し出すが......。
制作年2006年
上映時間111分
監督堤幸彦
メインキャスト仲間由紀恵(山田奈緒子)、阿部寛(上田次郎)、生瀬勝久(矢部謙三)、片平なぎさ(筺神佐和子)、堀北真希(西田美沙子)、平岡祐太(青沼和彦)、野際陽子(山田里見)ほか
主題歌・挿入歌ラッキー・マリア / Joelle
公式サイト-

もっと見る

マキンポ可愛すぎるやろぉ〜〜〜!!!

天界と地上を自由に行き来できるなどとのたまう自称霊能力者・筐神佐和子(片平なぎさ)が、山田&上田コンビの敵として立ちはだかる。

劇場版作品のなかではこの作品が1番好きだ。堀北真希さん(マキンポ)の可愛さが天使のそれだし、再ブレイク前の有吉さんがちょいちょい出てくるし、片平なぎささんの演技が最高に怖いし。

報告

若年性アルツハイマー病になった夫と彼を支え続ける妻の絆が描かれていて感動

この映画は仕事に誇りをもって頑張ってきた仕事人間の男性が若年性アルツハイマー病になってしまって、その事実を徐々に受け入れて苦悩しながら乗り越えて行こうとする姿とそんな旦那さんを一生懸命に支え続ける妻の絆が大げさにではなく自然なタッチで描かれているので感情移入しやすくて感動しました。
そんな若年性アルツハイマー病になってしまった男性という難しい役を演じた渡辺謙さんの演技が自然で素晴らしかったし、そんな彼を支える妻を演じた樋口可南子さんも素敵でした。
見た後に心に残る素晴らしい映画だと思います。

kyouko

kyoukoさん

1位に評価

報告

16恋愛寫眞 Collage of Our Life

恋愛寫眞 Collage of Our Life

引用元: Amazon

『恋愛寫眞』(れんあいしゃしん)は、2003年6月14日に公開された日本映画。正式名称は『恋愛寫眞 Collage of our Life』。監督は堤幸彦。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

美しい世界観と山下達郎の音楽が良い

堤幸彦監督らしからぬ、凄く繊細でシリアスな作品。シーンの切り方や、リアル?細やかなな効果音などちょっとレトロな世界観が素敵です。
ただ、前半の美しい恋愛の世界観とは裏腹に後半にかけてサスペンスのようになり、畳み掛けるように泥沼化していくのが辛い。
最後の山下達郎のステキなエンディングで救われた感じがして涙が止まらなかったです。

saki

sakiさん

3位に評価

報告

18エイトレンジャー

エイトレンジャー

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間110分
監督堤幸彦
メインキャスト横山裕(横峯誠)、渋谷すばる(渋沢薫)、村上信五(村岡雄貴)、丸山隆平(丸之内正悟)、安田章大(安原俊)、錦戸亮(錦野徹朗)、大倉忠義(大川良介)ほか
主題歌・挿入歌ER / エイトレンジャー
公式サイト-

もっと見る

19悼む人

悼む人

引用元: Amazon

2015年2月14日に公開された日本映画。舞台版と同じく堤幸彦が監督、大森寿美男が脚本を担当した。主演は高良健吾。2014年3月22日にクランクインし、福島県や山形県、新潟県、関東近郊で5月上旬までの予定で撮影された。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

全体的に重くて悲しい雰囲気だがそれだけ色々と考えさせられる良い作品

全体的に重くて悲しい雰囲気だったのですが、それだけいろいろと考えさせられる良い作品だと思います。
石田ゆり子さんの演技が良かったです。

kyouko

kyoukoさん

5位に評価

報告

21

21位~32位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ