みんなのランキング

ラスベガスをぶっつぶせ

ラスベガスをぶっつぶせ

引用元: Amazon

『ラスベガスをぶっつぶせ』(原題: 21)は、2008年公開のアメリカ映画。原題の「21」はブラックジャックの別名。ラスベガスで実際に起きた、ブラックジャックのカードカウンティング事件を題材としたベン・メズリックの小説『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』(Bringing Down the House, 2003年)の映画化。MITブラックジャック・チームが描かれており、このチームはマサチューセッツ工科大学などの学生や卒業生で構成され、ブラックジャックのカードカウンティングをするチームである。モデルとなったジェフ・マーも端役で出演している。

引用元: Wikipedia

コメント・口コミ

全 6 件を表示

カジノ映画ランキングでのコメント・口コミ

ハラハラする展開

大学生が、天才的な数学の能力で、カジノでカードカウンティングをして儲けようとする話ですが、ああ、どうしてこの段階で手を引かないんだ、なぜ味をしめて、さらに深みにはまっていってしまうんだ、とハラハラします。実際にあった話らしいですが、こんなことが実際に起きたとは、にわかに信じられないです。読めない展開の映画です。

コンコン

コンコンさん(男性・40代)

3位に評価

カジノ映画ランキングでのコメント・口コミ

実話とはびっくり

大学の授業料の支払いに悩んだ大学生が、得意の数学を活かし、ブラックジャックの必勝法を探すチームに加わり、大金を荒稼ぎするようになった主人公に訪れる一波乱を描いた映画で、実話と知った時は驚きました。平凡だった主人公が、お金を稼ぐようになると、考えや行動が大胆になっていき、お金持ちになると人はここまで変わるのだと勉強になりました。ラストが爽快でお気に入りです。

KS

KSさん(女性・20代)

3位に評価

カジノ映画ランキングでのコメント・口コミ

一度は夢見る一攫千金


天才的な頭脳を持つ学生がブラックジャックでカウントをして大金を稼ぐ話。一見ただのカジノ映画かと思ったがこんな頭脳あれば羨ましいとはもちろん感じる作品だがこの映画の良いところはカジノ以外にもしっかりバックストーリーがあるとこ。そして、悪い大人に巻き込まれる学生達の姿を描いて、最後にすっきりするどんでん返しを味わえる映画。

shun

shunさん(男性・20代)

2位に評価

学生と共にカジノで一攫千金を狙う

今作でのケヴィンは、名門大学の数学教授で学生たちと共にブラックジャックの必勝法を編み出すという何とも痛快な役どころです。学生を指導する身の先生がカジノ必勝法なんて教えて良いのか、と不思議に感じながらも、ケヴィンに教えられたらなんだか納得してしまいそうと思ってしまいました。

すず

すずさん(女性・40代)

5位に評価

カジノ映画ランキングでのコメント・口コミ

頭が良い

わたし自身が数学が好きであり、とても勉強になり何度も見てしまう映画です。主人公がとても魅力的で、自身の数学力を活かして数百万ドル稼ぎ出した天才学生の実話を基に作った作品なので、映画の内容もとても面白くて、説得力のある映画となっています。

ミント

ミントさん(女性・20代)

1位に評価

カジノ映画ランキングでのコメント・口コミ

ブラック・ジャックがわかるようになった!

史実に基づいたフィクションで、ギャンブルを単純なかけ事ではなく明晰な頭脳で解決するというところにしびれました。
よくビリヤードは物理の法則と言いますが、ブラック・ジャックをはじめトランプは数学なのか・・・と納得。

スナトリ

スナトリさん(女性・40代)

3位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?