みんなのランキング

カジノ映画人気ランキング!みんながおすすめするギャンブル映画は?

ラスベガスをぶっつぶせ007 カジノ・ロワイヤルカジノオーシャンズ11レインマン

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数15
投票数41

みんなの投票で「カジノ映画人気ランキング」を決定します!ルーレットやカードゲームなどで賭博を行う施設・カジノ。巨万の富をかけた大博打が繰り広げられており、映画の題材にされることもあります。金や暴力を渦巻くラスベガスが舞台のノンフィクション作『カジノ』、犯罪スペシャリストの金庫破りに挑む姿を描く『オーシャンズイレブン11』、天才スパイのジェームズ・ボンドが活躍する長寿シリーズの名作『007 カジノ ロワイヤル』など、人気作品が多数ラインナップ!邦画から洋画まで、あなたのおすすめするカジノ・ギャンブル映画を教えてください!

最終更新日: 2021/06/12

ランキングの前に

1分でわかる「カジノ映画」

スリリングな展開が満載なカジノ・ギャンブル映画

カジノ

カジノ
(引用元: Amazon)

ルーレットやブラックジャックなどのゲームで、賭博を行う施設“カジノ”。イタリアを発祥とし、現在ではアメリカのラスベガスやマカオといった世界各地で親しまれています。人生をかけた大博打が繰り広げられ、一晩で巨額な金が動くカジノにはロマンが詰まっており、映画の題材にされることも。緊迫に満ちた心理戦を描く作品から、カジノで起こる事件をメインにしたものまで色々な作風が存在します。70年代のラスベガスを舞台にしたノンフィクション作『カジノ』(1995年)、犯罪スペシャリストたちが金庫破りに挑む『オーシャンズイレブン11』(2001年)など、これまでに数々の名作が公開されました。

関連するおすすめのランキング

1番面白い名作映画は?

面白い映画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

手に汗握るギャンブル漫画も必見!

ギャンブル漫画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、カジノ・ギャンブルを題材としたすべての映画作品が投票対象です。賭博を行う描写のある作品であれば投票OK!洋画・邦画問わず、あなたのおすすめするカジノ・ギャンブル映画に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1カジノ

カジノ

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間178分
監督マーティン・スコセッシ
メインキャストロバート・デ・ニーロ(エース)、シャロン・ストーン(ジンジャー・マッケンナ)、ジョー・ペシ(ニッキー)、ジェームズ・ウッズ(レスター・ダイアモンド)、ドン・リックルズ(ビリー・シャーバート)ほか
主題歌・挿入歌STARDUST / ホーギー・カーマイケル
公式サイト-

もっと見る

驚くべきノンフィクション作品!


その名も「カジノ」は、驚くことに1970年代に実際にあったことがベースとなった天才賭博師の物語です。男たちの野望と愛憎劇が、見事に描かれています。でも運命とはいたずらで、まさに「おごれるものは久しからず」。帝国と言われるほどのカジノを苦労して作り上げたにもかかわらず、落ちていくのは一瞬です。「結婚相手選びは大切」などと、格言めいたことを考えてしまいました。一介のノミ屋から成りあがった主人公サムを演じたロバート・デ・ニーロ、人生で一番大事なものは金と考えるジンジャー役のシャロン・ストーン。それぞれの人間性がハッキリと感じられて、ぐいぐい引き込まれます。この人たちも実在の人がモデル。驚きます。

不朽の名作

1995年公開の映画にも関わらず未だにカジノ映画といえばタイトル通りカジノ。
ロバートデニーロ、シャロンストーン、ジョー・ペシといった名俳優達が演じるこの作品。とにかくカジノといえば裏社会や暴力、陰謀といったラスベガスの全てを描きながら飽きさせない最高の作品。また、ラスベガスの移り変わりを感じる始まりと終わりが何とも平和的なような切ない感じがロバートデニーロの演技から伝わってくる良作。

shun

shunさん

1位に評価

ロバートデニーロの貫禄ある演技

デニーロファンにはたまらない、一作です。実話に基づいているということなんですが、シャロンストーンの悪女っぷりがやばいです。裏社会の恐ろしさをばっちり味わえるのは、さすがマーティンスコセッシ監督の手腕という感じです。欲深い人間は堕落していくという、シンプルな厳かなメッセージを感じます。

コメントをもっと読む

2007 カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間144分
監督マーティン・キャンベル
メインキャストダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)、エヴァ・グリーン(ヴェスパー・リンド)、マッツ・ミケルセン(ル・シッフル)、ジュディ・デンチ(M)、ジェフリー・ライト(フィリックス・ライター)ほか
主題歌・挿入歌You Know My Name / クリス・コーネル
公式サイト-

もっと見る

ダニエル・クレイグの記念すべき初ボンド作品

ジェームズ・ボンドが、007のライセンスを持つ前のストーリーを描いた作品です。ダニエル・クレイグがピアース・ブロスナンからボンド役を引き継いだ初めての作品で、どんなボンドが描かれるのか世界中の注目を集めました。そんななかこれまでとは違う人間味あふれるボンドがそこにいて、テイストの違いに驚いた観客も多かったと思います。しかし色気と悲しみをたたえたダニエル・クレイグの演技は、「金髪碧眼のボンドなどありえない」「顔が冷酷すぎる」などといういわれのない悪口を、根底から覆したと思います。
敵であるル・シッフルとのポーカー対決は、息を飲むような迫真のシーン。命をかけた勝負の行方は、手に汗握ります。

ジェームズボンドはポーカーも強い!

国際テロ資金をめぐって、銃撃戦ならぬポーカー戦を繰り広げるところが異例の作品で、ディーラーもまたクール!
かけ事としては日本ではあまり馴染みのないポーカーですが、ボンドがコールするところは本当にカッコいい。心理戦にハラハラ!

007シリーズ カジノの頭脳戦もカッコ良い

壮絶なアクションだけでなく冷静沈着・頭脳明瞭なボンドに惚れ惚れしました。またカジノの心理戦の行方もハラハラドキドキで、楽しくも焦らされた気分でした。007シリーズの中でも一番面白かった作品だと思います。

3オーシャンズ11

オーシャンズ11

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間116分
監督スティーブン・ソダーバーグ
メインキャストジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コードウェル)、バーニー・マック(フランク・キャットン)、エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

サスペンスとアクションが見どころ

ダニー・オーシャン率いる犯罪のスペシャリストたちが、ラスベガスの巨大カジノの売り上げを狙い、金庫破りをするストーリー。ダニー役のジョージ・クルーニーはじめジュリア・ロバーツ、ブラット・ピット、マット・デイモンなど、キャストが超豪華です。きらびやかなラスベガスを舞台に、光だけではなく影の部分も描き出したことが、大人気となったポイントなのだと思います。ラスベガスの三大カジノから盗み出そうと計画する金額の合計は、なんと1億6000万ドル。絶対に成功するわけがないと思えるようなとてつもない強奪計画を、冷静に遂行するメンバーたちがとてもかっこいいと思いました。

最高のチーム

ほとんどの人が一度は目にしたことがあると思う映画。ブラッドピットにジョージクルーニー、マット・デイモンといった主役級の俳優が多数出演してるのも見所。そして、それぞれのキャラが確立していて何回見ても面白い作品。また、ラスベガスが舞台でありながらある意味賭け事だが純粋なカジノゲームをする映画ではないのがこの作品の面白かった。

shun

shunさん

3位に評価

スタイリッシュで格好いい

ラスベガスの3大カジノの地下倉庫にある大金を盗むために集まった11人の犯罪スペシャリストたちを描いた映画で、何処を切り取ってもスタイリッシュな演出がとても好みでした。最初は言い合いばかりしていた11人がラスト、力を合わせて目的を遂行する姿が格好良かったです。

KS

KSさん

2位に評価

コメントをもっと読む

4ラスベガスをぶっつぶせ

ラスベガスをぶっつぶせ

引用元: Amazon

『ラスベガスをぶっつぶせ』(原題: 21)は、2008年公開のアメリカ映画。原題の「21」はブラックジャックの別名。ラスベガスで実際に起きた、ブラックジャックのカードカウンティング事件を題材としたベン・メズリックの小説『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』(Bringing Down the House, 2003年)の映画化。MITブラックジャック・チームが描かれており、このチームはマサチューセッツ工科大学などの学生や卒業生で構成され、ブラックジャックのカードカウンティングをするチームである。モデルとなったジェフ・マーも端役で出演している。

もっと見る

ハラハラする展開

大学生が、天才的な数学の能力で、カジノでカードカウンティングをして儲けようとする話ですが、ああ、どうしてこの段階で手を引かないんだ、なぜ味をしめて、さらに深みにはまっていってしまうんだ、とハラハラします。実際にあった話らしいですが、こんなことが実際に起きたとは、にわかに信じられないです。読めない展開の映画です。

実話とはびっくり

大学の授業料の支払いに悩んだ大学生が、得意の数学を活かし、ブラックジャックの必勝法を探すチームに加わり、大金を荒稼ぎするようになった主人公に訪れる一波乱を描いた映画で、実話と知った時は驚きました。平凡だった主人公が、お金を稼ぐようになると、考えや行動が大胆になっていき、お金持ちになると人はここまで変わるのだと勉強になりました。ラストが爽快でお気に入りです。

KS

KSさん

3位に評価

一度は夢見る一攫千金


天才的な頭脳を持つ学生がブラックジャックでカウントをして大金を稼ぐ話。一見ただのカジノ映画かと思ったがこんな頭脳あれば羨ましいとはもちろん感じる作品だがこの映画の良いところはカジノ以外にもしっかりバックストーリーがあるとこ。そして、悪い大人に巻き込まれる学生達の姿を描いて、最後にすっきりするどんでん返しを味わえる映画。

shun

shunさん

2位に評価

コメントをもっと読む

5レインマン

レインマン

引用元: Amazon

制作年1988年
上映時間134分
監督バリー・レヴィンソン
メインキャストダスティ・ホフマン(レイモンド・バビット)、トム・クルーズ(チャーリー・バビット)、ヴァレリア・ゴリノ(スザンナ)、ジェリー・モーレン(Dr.ブルーナー)、ラルフ・シーモア(レニー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

カジノで育んだ愛情

父の遺産が存在さえ知らなかった兄の物になると知った男が、恋人を連れてその兄を訪れます。兄は自閉症だが数字にやたらと強いことを知った弟は兄をラスベガスのカジノに連れて行って大もうけ。ついに数学の天才であることが気づかれ、怖い人に呼ばれ、今回は許してやるがラスベガスに出入り禁止だと申し渡されます。それでも旅をきっかけに兄弟愛が芽生えるのでした。兄のダスティン・ホフマンの名演技と弟のトム・クルーズの笑顔のみならず、理解のある恋人を演じるヴァレリア・ゴリノも忘れ難い映画です。

ダスティンホフマンの名演に泣く

兄がサヴァン症候群であるがゆえに、カードカウンティングができてしまい、それを何とか悪用できないかと、トムクルーズ演じる弟が画策するのですが、最終的に断絶していた心が通い合うようになるところで、いつも泣いてしまう、カジノ映画のなかでも感動作だと思います。ダスティンホフマンは癖の強い役をやるのが、本当にうまいです。

兄弟愛

トム・クルーズ演じる弟が、ダスティン・ホフマン演じる兄を利用しつつも、次第に兄弟愛に目覚めるストーリーです。精神に問題のある兄の、特殊な能力を利用してカジノで大儲けを企む弟。嫌な弟ですが最終的にはほっこりできます。

6ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間133分
監督松山博昭
メインキャスト戸田恵梨香(神崎直 )、松田翔太(秋山深一 )、田辺誠一(仙道アラタ )、鈴木浩介(福永ユウジ)、荒川良々(西田二郎)ほか
主題歌・挿入歌Stay with You / capsule
Love or Lies / capsule
公式サイト-

もっと見る

素敵な秋山さん

内容は子供の頃にみたので難しすぎて覚えていなかったのですが、とにかく秋山さんがかっこよかったです。あまり出来ないバカ正直ななおちゃんと秋山さんのペアがみていてよかったしわたしもペアを組みたい人生でした。

7カジノ・ハウス

カジノ・ハウス

引用元: Amazon

『カジノ・ハウス』(原題:The House)は2017年に公開されたアメリカ合衆国のコメディ映画である。監督はアンドリュー・ジェイ・コーエン、主演はウィル・フェレルとエイミー・ポーラーが務めた。本作はコーエンの映画監督デビュー作となった。

もっと見る

笑える映画

大学生になる娘の奨学金が借りられなくなり、志望する大学に通うことをずっと夢見ていた娘のために、娘に内緒でカジノで一稼ぎしようとする夫婦の話です。この夫婦、昔はとってもやんちゃで、娘が生まれてからは真面目に生きてきたのですが、カジノではっちゃけて、どんどん二人の行動が過激になっていき笑いが止まりませんでした。アメリカらしいコメディでお気に入りです。

KS

KSさん

1位に評価

ミシェル・ルグランの音楽をどうぞ

おそらく髪をプラチナ・ブロンドにしたジャンヌ・モローがやや崩れた感じの美貌が素敵。そしてルグランの音楽が楽しい。冒頭、ジャンヌ・モローの名が題字で出たところでもうロマンチックな音楽が入ります。パリの銀行に勤める青年がギャンブルにのめりこんでジャンヌ・モロー演じる美女とパートナーを組んで南フランス各所のカジノをまわる映画です。賭けでもうけては贅沢をして、すってしまったら人に金を無心する。この浮き沈みの多さは人生の象徴でもあるのでしょうか。カジノでつきが回っているときに必ず音楽が鳴り響きます。ですが、映画の終盤、安宿から青年がここしか彼女はいないと、カジノに行くときに音楽が高鳴ります。彼女に青年は、自分はパリに帰ることを言います。彼女は最初、彼に従うとは言いません。でも映画の本当に最後に音楽と共にやはり彼女はカジノを飛び出し、青年と抱きしめあいます。

寡作の中の傑作

何もない砂漠にギャンブル・カジノの街ラスベガスを築いた実在のマフィアベンジャミン・シーゲルの物語。寡作のウォーレン・ベイティ作品の中でも上位に入る面白さ。

ryo_rt

ryo_rtさん

2位に評価

10カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間129分
監督佐藤東弥
メインキャスト藤原竜也(伊藤開司)、天海祐希(遠藤凛子)、香川照之(利根川幸雄)、山本太郎(船井譲次)、光石研(石田光司)ほか
主題歌・挿入歌It's all too much / YUI
公式サイト-

もっと見る

苦手だけど

見るのは苦手だし考えるのも苦手だったし難しかったですが、みていて楽しかったと思いました。いろんなゲームをしていたし他の作品ではしないようなものをたくさんしていたのでいろいろ知識が増えたなと思っていました。

最も手に汗握るのはコレ!ザワザワします。

カジノに命を懸けるという設定もぶっ飛んでます。パチンコの玉が入るか入らないか、その切羽詰まったギリギリのところは見ているほうが苦しくなるほど。
藤原竜也演じるキャラがまたダメ人間なところもくすぐられます。

11スティング

スティング

引用元: Amazon

『スティング』(The Sting)は、1973年公開のアメリカ映画。製作会社はユニバーサル・ピクチャーズで、監督はジョージ・ロイ・ヒル。アメリカン・ニューシネマの代表作『明日に向って撃て!』で共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再共演を果たし大ヒットした。

もっと見る

ユーモラス

ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードのユーモラスかつカッコいい演技が魅力。テンポも軽妙。

ryo_rt

ryo_rtさん

3位に評価

12マーヴェリック(映画)

マーヴェリック(映画)

引用元: Amazon

『マーヴェリック』(英: Maverick)は、1994年のアメリカ映画。 ロイ・ハギンズ製作、ジェームズ・ガーナー主演のテレビドラマ『マーベリック』を映画化したもので、ポーカー大会に出場して一攫千金を狙うギャンブラーと詐欺師、それに同行する保安官の活躍を描くコメディタッチの西部劇である。

もっと見る

目が離せない

だいぶ昔の映画になってしまうのですが、ギャンブルにとっては欠かせない知識が多く入っており、とても楽しかったです。最後まで目が離せない展開が続くので、視聴者を惹きつける作品になっておりわたし自身も何回も見てしまいました。ぜひおすすめです。

13幸福の条件(1993年)

幸福の条件(1993年)

引用元: Amazon

『幸福の条件』(こうふくのじょうけん、原題: Indecent Proposal)は、1993年にアメリカ合衆国で製作された恋愛映画。 ジャック・エンゲルハードの同名小説を、ロバート・レッドフォード主演で映画化した作品。共演者にデミ・ムーアとウディ・ハレルソンなど、豪華な出演陣ではあったが、その年のゴールデンラズベリー賞のほとんどの部門にノミネートされ、そのうち「最低作品賞」「最低助演男優賞」「最低脚本賞」を受賞した。

もっと見る

デミの熱演

デミ・ムーアが、ロバート・レッドフォードを一夜限りの相手としてベッドシーンを熱演します。どうしてもお金が必要なデミ演じる人妻が、カジノで知り合った大富豪にお金と引き換えに一夜を共にしたことで、その後の夫婦の行方は⁈考えさせられる問題作です。

14NEXT -ネクスト-

NEXT -ネクスト-

引用元: Amazon

『NEXT -ネクスト-』(Next)は、2007年公開のアメリカ映画。フィリップ・K・ディックの短篇小説『ゴールデン・マン』を映画化したものである。監督は『007 ダイ・アナザー・デイ』のリー・タマホリ。日本では2008年4月26日に公開された。

もっと見る

カジノの壁に目あり

予知能力--正確には自分の次の行動がもたらす結果を瞬時に推測する能力。必ず最適な行動をとることができる--男(ニコラス・ケイジ)が、その能力を使ってラスベガスのカジノで儲けます。でも、能力がバレないように少しずつ儲けるようにしています。しかし監視カメラを調べたFBI捜査官が彼の能力に気づき、合衆国を救うために協力を求めます。最後は悲しい結末になる映画ですが、男を強引に捜査に引き込むFBI捜査官を演じるジュリアン・ムーアの自信満々な微笑みが魅力的です。

15オーシャンズ13

オーシャンズ13

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間122分
監督スティーブン・ソダーバーグ
メインキャストジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、バーニー・マック(フランク・キャットン)、ドン・チードル(バシャー・ター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

16映画 賭ケグルイ

映画 賭ケグルイ

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間119分
監督英勉
メインキャスト浜辺美波(蛇喰夢子)、高杉真宙(鈴井涼太)、宮沢氷魚(村雨天音)、福原遥(歩火樹絵里)、伊藤万理華(犬八十夢)ほか
主題歌・挿入歌アイフェイクミー / そらる
公式サイトhttps://kakegurui.jp/

もっと見る

17リービング・ラスベガス

リービング・ラスベガス

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間111分
監督マイク・フィギス
メインキャストニコラス・ケイジ(ベン・サンダーソン)、エリザベス・シュー(セーラ)、ジュリアン・サンズ(ユーリ)、リチャード・ルイス(ピーター)、スティーヴン・ウェバー(マーク・ナスバウム)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

運営からひとこと

ギャンブルやアクションなど、カジノが題材の名作映画が集う「カジノ映画人気ランキング」!このほかにも映画やVODに関するランキングを多数公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

関連するおすすめランキング
邦画・洋画の面白い作品は?

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

海外映画好きは必見!

アメリカ映画ランキング

イギリス映画ランキング

中国映画ランキング

韓国映画ランキング

動画配信サービスを契約するなら?

動画配信サービス(VOD)徹底調査!コスパ比較や満足度&ジャンル別おすすめランキング

映画を観るのにおすすめのサービスが決定!

映画見放題サービスランキング

各VODのオリジナル作に注目!

Netflixオリジナル作品ランキング

Huluオリジナル作品ランキング

Amazonプライム・ビデオオリジナル作品ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ