1. トップ
  2. アイテム一覧
  3. のだめカンタービレ(アニメ)

のだめカンタービレ(アニメ)

のだめカンタービレ(アニメ)

『のだめカンタービレ』 は、二ノ宮知子による日本の漫画作品。またはそれを原作としたテレビドラマ・テレビアニメ・実写映画などの作品。女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて2001年から2010年まで連載された。クラシック音楽をテーマとしている。
テレビアニメは第3期まで、フジテレビ『ノイタミナ』枠で放送された。2007年1月11日から毎週木曜日、及び一部の系列局にて各ローカル編成で全23話が放送。レギュラーネット局などで本放送が開始された後にネット局が増えて行き、最終的には『ノイタミナ』放送枠作品としては史上最多の23局で放送された。
あらすじ・ストーリーピアノ科に属しながら指揮者を目指すエリート音大生・千秋真一は、とある事情で自暴自棄に陥り、酔っ払って自宅前で眠ってしまう。目を覚ますと、ゴミの山の中で美しいピアノソナタを奏でる女性がいた。彼女は千秋と同じ大学のピアノ科に通う、野田恵(のだめ)だった。この出会いがきっかけで、強烈な性格でありながらピアノの才能をもつ、のだめに振り回されることになる。
放送期間2007年1月~
話数全23話
制作会社J.C.STAFF
監督カサヰケンイチ
メインキャスト川澄綾子(野田恵)、関智一(千秋真一)、小川真司(シュトレーゼマン)、川上とも子(エリーゼ)ほか

引用元:Wikipedia

のだめカンタービレ(アニメ)のコメント・口コミ

出てくるキャラがみんな個性的

二ノ宮知子原作の漫画をアニメ化。 音大に通うエリート学生の千秋真一は、同じ学校に通う野田恵・通称「のだめ」と出会い、振り回されていきます。 少女漫画としてはよくあるパターンの内容ですが、キャラの個性が独特で、のだめをきっかけに真一の人間関係が広がり、また音楽に対する認識が豊かになっていく過程がおもしろいです

小川真司さんの遺作の一つ

シュトレーゼマンを演じた小川真司さん、他界される前に担当した作品の一つです。テレビドラマ版は竹中直人さんが演じられ独特な強いインパクトを残しましたが、小川さんの演技は丸くゆったりとした味付けのキャラクター作りをしていてアクが抜けていて味わいのある演技をしています

川澄綾子さんの快演。

原作、実写、アニメ版、全て見ましたが、川澄綾子さんの大ファンということもあってアニメ版が一等好きです。完璧な「野田 恵」でしたね。作画に少し不満はありますが、演出がうまかったと思います

コメント・口コミをもっと見る

のだめカンタービレ(アニメ)がランクインしているランキング

四月は君の嘘(アニメ)

四月は君の嘘(アニメ)

こなみん

涙が止まらないけれど春はくる

春、中学三年生になった有馬公生は、母を失ったショックか...

PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス

KuRo

ハードなSFサスペンス

『踊る大捜査線』の本広克行監督が初めて挑んだアニメ作品...

とらドラ!(アニメ)

とらドラ!(アニメ)

しぎ

自分の気持ちに素直なる事の大切さ

1位は竹宮ゆゆこさんのライトノベルを原作にしたアニメの...

ハイキュー!!(アニメ)

ハイキュー!!(アニメ)

しるこサンド

ただ、日本一に向かって直向きに。青春真っ只中の青臭さに...

何かしらのぶっ飛んだ設定が特にある訳でもなく、THE!...

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ

ハチマキ

撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ

非常に良い感じで中二病全開にしている神アニメ。主人公は...

のだめカンタービレ(アニメ)に関連するアイテム

のだめカンタービレ(アニメ)に関連するタグ

マイランキング
作成・投票