みんなのランキング

Angel Beats!(アニメ)に関するランキングと感想・評価

Angel Beats!(アニメ)

引用元: Amazon

最高評価

83.1

(226人の評価)

Keyアニメランキング」で最も高い評価を得ています。

Angel Beats!(アニメ)の詳細情報

話数全13話
制作会社P.A.WORKS
監督岸誠二
メインキャスト神谷浩史(音無)、櫻井浩美(ゆり)、花澤香菜(天使)、喜多村英梨(ユイ)、木村良平(日向)、水島大宙(高松)、高木俊(野田)、斎藤楓子椎名)、牧野由衣(遊佐)、増田裕生(藤巻)、MichaelRivas(TK)、徳本英一郎(松下)、小林由美子(大山)、東地宏樹(チャー)、沢城みゆき(岩沢)、松浦チエ(ひさ子)、阿澄佳奈(入江)、加藤英美里(関根)ほか
公式サイトhttps://www.angelbeats.jp/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:配信中
dアニメ:配信中
放送時期2010年
参考価格1,750円(税込)

キャラクター・登場人物

すべて見る

声優・キャスト

すべて見る

全 58 件中 1 〜 20 件を表示

ギャグあり、涙あり!!私的歴代No.1の神アニメ

2010年に放送された学園ファンタジーアニメ「エンジェルビーツ」。
死後の世界で学園生活を送る少年少女を描いています。
この異世界・学園生活を楽しく過ごせれば成仏できるというシステムに抗い、
神への復讐を目論む主要キャラクターたちが繰り広げていくバトルは、激アツです!!
後半からは涙なしでは観られない(T_T)

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん(女性・20代)

1位(100点)の評価

泣ける≠神アニメ

登場人物多すぎる上、矛盾点も多く、キャラの心情描写も下手...
死を扱う作品でギャグとして人が殺されるし、天使いじめも酷い。
音楽や戦闘など不要な要素をとりあえず詰め込んだ感がすごい
最終回は伏線を投げっぱなして、主人公がクズになって終わります。

Exga

Exgaさん

1位(100点)の評価

それぞれの未練が救われ成仏していく感動

泣きゲーで名高いKey所属、麻枝准原作、初のオリジナルアニメとの事で、泣けるでしょ。
前半はバカやってて笑えます。ガールズバンド、ガルデモの曲がカッコよく、挿入歌としても効果的に使われています。
後半からはひたすら泣けます。それぞれの未練と、それが救われ成仏していくさまは、涙無しにはみられない。
生きて死んで、死後の世界でまた生きて成仏して。皆、全力で精一杯やり遂げた人生だった!

はやはや

はやはやさん(女性・20代)

4位(85点)の評価

感動するストーリー

泣けてしまうほどの感動するストーリーがそれぞれのキャラクターごとにありまして、最初は疑問ばかり浮かぶのですが徐々に疑問も解けていき最後には驚きの真実が隠されていたりだとか戦闘もあったりコメディもあったり恋愛もあったり泣けるストーリーもある観てて飽きない作品です。

Σリオン

Σリオンさん(男性)

1位(100点)の評価

あの世でもこの世でもない世界が面白い

死んだ者が行く世界ではあるけど、まだ成仏するには未練がある者がとどまる完全なあの世ではないという狭間の世界観が面白いです。個性的なキャラクターが、おバカなテンションで学園生活を送るのが笑えます。それでも後半は泣ける人間ドラマが見えるのでギャップがよいドラマ展開でした。

まっくす

まっくすさん(男性)

2位(95点)の評価

流行りネタを入れすぎ

登場キャラが多く一見個性的ですが、話がすすむにつれて、結局みんなどこかで見たパターンのキャラ設定の寄せ集めにしか見えませんでした。例えば、リーダーのゆりは明らかに「涼宮ハルヒ」のオマージュ的ポジションですし、陽動部隊がバンドをやっているのも「けいおん」などが流行っていたから入れた要素としか思えません。奏を『天使ちゃん』と名付けてアルビノ的な容姿にするとか、途中加入のユイがピンク髪ツインテールにするとか、あざとく見た目でキャラ人気をとろうとしている感じがしました。

ペンギン船長さんの評価

圧倒的な映像美

死後の世界、という一見暗くシリアスなお話かと思われそうですがコミカルにギャグ要素が多く思わず笑ってしまいます。しかし、ギャグパートでも注意深く見るとシリアスな展開につながるちょっとしたセリフや小物が多数ちりばめられていて考察すればするほどよくできているアニメです。何度も見返したくなるスルメアニメですね。そして、圧倒的に美麗な作画と美しい音楽が心地よくノスタルジックさを存分に味わえます。涙なしでは見られない本アニメおすすめです。

あろえぷりん

あろえぷりんさん(男性)

3位(75点)の評価

Keyアニメランキングでの感想・評価

世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが好きな人におすすめ

学園、主人公が記憶喪失、どこかわからない違う限定的な違う世界。こういう要素がとても好きです。
ここじゃないどこかへ行って仲間たちと楽しく遊びたいという気持ちをフィードバックされます。
生前に未練がある人が楽園的なところにきて未練を晴らしたり、生前味わえなかった楽しみを味わうというのが好き。

マシ・オカ

マシ・オカさん(男性・20代)

1位(100点)の評価

Keyアニメランキングでの感想・評価

展開の読めないストーリー

今後どういった展開になるのか、どういうことなのか、といった謎がありながら進んでいくストーリーは毎週楽しみでしょうがありませんでした。
key作品の中では少し変わった作品でアニメからゲームになったという所があります。
音楽、作中のキャラクター達、すべてがよくできており最後まで見ると全員にそうだったのかと感動すら覚えます。
この作品はkeyですからやはり最後は感動できるものとなっております。
ですが少し賛否両論別れるかもしれませんが私は十分満足できる内容でした。

ss.sa

ss.saさん(男性・40代)

3位(85点)の評価

多数の銃 対 近接一人

ガンアクションに入るとは思いますが、これはお互いに銃を打ち合うものではありません。主人公が物語の中で所属する戦線は多くの銃器を所持して戦いますが、その敵の「天使」と呼ばれる少女は近接攻撃のみで戦っています。ただ、その相手は銃弾を弾いたり残像を伴う攻撃をしたりしますけどね。ただ、物語の展開上常に戦いの中に銃器が登場するのは間違いないです。

竹也之

竹也之さん(男性・20代)

5位(75点)の評価

ABロスが半端ない

死後の世界を舞台とした非日常的なアニメ。
序盤のギャグはクスッと笑えて面白い、
銃などを使いながら敵と繰り広げる戦闘は緊迫感があってかっこいい、     
ガルデモの音楽は歌もギターもキレッキレで心が盛り上がる、
登場人物の生前の記憶などを知れてより愛着が湧く、、、
この枠内に収まりきれないほどの魅力がAngel Beatsにはある。                                                                                 また、この作品はなんといってもラストシーンが印象に残る。
自分は「めっちゃ泣けた」とか「涙腺が崩壊した」のようなコメントの仕方があまり好みではないため普段はそういう表現はしないのだが、今回はあえて言わせてもらう。本当に初めて泣いた。切ないという言葉に尽きてしまうのに、とても胸が締め付けられるこの気持ちは今でも忘れられない。
結論をいうと、徐々に物語の展開が加速していって視聴者を予測不能な状態にしてしまう、そんな面白い作品だったと思う。
追記:ヘブバンコラボが来たので久しぶりにガルデモの曲を聴いたが、改めてmarinaとLISAの偉大さを知った。

ラブコメ好きの犬season2さんの評価

Keyアニメランキングでの感想・評価

笑い、癒され、泣かされる不朽の名作

最初はそこらに散らばっている美少女+オマケアクションアニメかと思っていました。ですが、Angel Beatsという作品は予想以上に奥が深く度肝を抜かされました。最終回までまともに見てる奴が涙を流さないなんて不可能です。感動は言わずもがなですが笑いの点で見ても高評価であり、私は数々の場面で爆笑しました。これを見なければkeyアニメは語れない。そんな心から名作といえる作品でした。

わたくしさんの評価

感動アニメ

死後の世界を舞台にしたアニメ。key作品の1つで、序盤はコメディ要素が強めですがだんだんシリアスになっていき、終盤はとても感動します。1話1話の内容が濃く、どの話も楽しめます。また、OP、ED、作品中の挿入歌がどれも素晴らしくて好きなアニメです。

梅田ダンジョン

梅田ダンジョンさん(女性)

1位(100点)の評価

天使を越える世界との戦い

ギャグが多めで見る側にも圧倒的な安心感と、物足りなさを考慮してかのパンチの効いたバトルシーン。後半になるとそこに恋愛や感動をぶっこんできて盛りだくさん。11話辺りから「死んだ世界戦線」の集大成を見た感じがした。「Angel Beats!」のタイトルにどんなイメージを持つか。それは人によって違うだろう。

necotel

オタク中学生

necotelさん(男性・10代以下)

1位(99点)の評価

ギャグアニメ

皆さんはAngel Beatsに何を求めてみていましたか?自分はてっきり感動できるアニメだと思って見ていたのでとても期待はずれでした。ストーリーの構成も甘く主人公が目指していることは分かるがなぜそれを目指してるのかが分からない。

ひさこさんの評価

Keyアニメランキングでの感想・評価

音楽の力

物語にも感動しましたが、個人的により大きいポイントは、良い曲が多いことです。主題歌も挿入歌もすべてが好きで、何度も繰り返し聴きました。今でも、曲を聴くと感動の名シーンが浮かんできます。声優陣も豪華で、いつ見ても引き込まれる名作です。

DAISAKU山猫

DAISAKU山猫さん(男性・30代)

1位(100点)の評価

あまりにも短い期間

このアニメは生前未練を残した人たちが集まった話なのですが。すべてが解決し最終回に向かって主人公たちとヒロインと過ごす期間がすごく短く、ある意味死後の世界に未練を残す終わり方をします。

みっちゃん

みっちゃんさん(20代)

3位(90点)の評価

まんべんなく面白い

泣けるだけじゃなくて面白い。『俺が結婚してやんよ』はマジで最高のシーン。みんなそれぞれ悲しい過去があって、それを演じる声優さん方ありがとうございます。

みあ

みあさん(女性・20代)

4位(75点)の評価

長編アニメランキングでの感想・評価

神曲の嵐!

クラナドのKeyのシリーズ作品でとにかくほぼ毎話感動、、ライブシーンはどれも高揚する曲ばかりでまさに神曲ばかり。ユイは鬼滅の刃紅蓮華で有名になったLiSAさんなのでそりゃいいですよね!定期的に見直したくなる神アニメです。

うたこ

うたこさん(女性)

1位(100点)の評価

鬱アニメランキングでの感想・評価

消えていく仲間たちを見ているのがとにかく寂しく、辛い

この作品は死後の世界が舞台であり、それ故に初めから成仏することがゴールだと半強制的に決められてしまっています。
途中の日常パートでは笑わせてもらいましたが、消えるという前提条件があるため終始辛い気持ちで見ざるを得ませんでした。

やい

やいさん(男性・20代)

3位(70点)の評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

Angel Beatsキャラランキング

立華かなで

立華かなで

翔太

名前の通りの天使

オープニングで天使ちゃんがピアノを弾くシーンの時点で最...

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「アニメ」タグで人気のランキング