みんなのランキング

恐竜の種類人気ランキング!最も愛される恐竜は?

ヴェロキラプトルトリケラトプスティラノサウルススピノサウルスブラキオサウルス

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数46
投票参加者数1,163
投票数7,379

みんなの投票で「恐竜の種類人気ランキング」を決定!夢や冒険心など、ロマンを掻き立てられる今は亡き生き物「恐竜」。何千万年も昔に絶滅したといわれている恐竜には、年代を問わず、好奇心をくすぐられる魅力がたくさんあります。圧倒的な存在感を持つ肉食恐竜「ティラノサウルス」をはじめ、「トリケラトプス」や「プテラノドン」など、映画やアニメなどにも頻繁に登場する恐竜が盛り沢山!あなたが好きな、恐竜の種類を教えてください!

最終更新日: 2022/01/21

ランキングの前に

1分でわかる「恐竜」

子供から大人まで!好奇心をくすぐる絶滅動物・恐竜

6000万年以上も前に絶滅したといわれている、未知なる生き物「恐竜」。動いている姿を見ることができない現在、亡き恐竜の存在は私たちの想像力や好奇心をかきたてる魅力がたっぷり詰まっています。世界各地では今も、新種の発見や進化の過程を解明するべく、化石の発掘によって新たな手掛かりを探す取り組みが行われています。知名度の高い代表的な恐竜には、恐竜がテーマの映画にも頻繁に登場するなど、圧倒的存在感を誇る肉食恐竜「ティラノサウルス」や、大きなツノが特徴的な「トリケラトプス」、空を飛ぶ恐竜として絶大な知名度を誇る「プテラノドン」など、草食から肉食までさまざまな種類の恐竜が存在。

関連するおすすめのランキング

世界の最強動物ランキングも必見!

最強動物ランキング

最もイケメンな生き物・動物は?

かっこいい動物ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、すべての恐竜が投票対象です。あなたが好きな、恐竜の種類に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ティラノサウルス

ティラノサウルス

ティラノサウルス(学名:genus Tyrannosaurus)は、約6,800万- 約6,600万年前(中生代白亜紀末期マストリヒシアン)の北アメリカ大陸に生息していた肉食恐竜。大型獣脚類の1属である。他にティランノサウルス、チラノサウルス、タイラノサウルスなど数多くある呼称については第一項にて詳しく述べる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

巨大な化石が印象深い

私は若い時、アメリカのイリノイ州の大学に留学していましたので、その間にシカゴにあるフィールド自然博物館に何度か行きました。この博物館には全長約13メートル、高さ約4メートルという巨大なティラノサウルスの化石標本が展示されていますので凄く感動しました。そしてその巨大な化石の周りにはティラノサウルスの肉付きのカッコ良い絵も展示されていたり、ティラノサウルスについての説明書きもされていたので、とても印象が残っている恐竜となりました。

dko

dkoさん

1位に評価

報告

頂点

初めて恐竜を見たときからずっと好きな恐竜です。巨大な体に、がっしりとした足、長くて太い尾や、鋭い牙など自分の心をくすぐるような要素がいっぱいつまってます。特に映画「ジュラシック・パーク」を観賞してからは、その暴君さにもっと好きになりました。すごくかっこいい恐竜です。

報告

たくましくてかっこいい!

恐竜といったら、子供の頃からもう「ティラノサウルス」しか思いつきません。体長10メートル超の大きな体、ギザギザの歯、小さな前足、筋肉質の胴体、長くて太い尻尾。典型的ないかにも恐竜という体つきですが、もう全部がたくましくてかっこよくて、昔から憧れの存在です。福井県の恐竜博物館に、等身大の動く模型があるそうなので、一度見に行きたいと思っています。

beavis

beavisさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2トリケラトプス

トリケラトプス

トリケラトプス (Triceratops) は、中生代白亜紀後期(マーストリヒチアン期)の、現在の北米大陸に生息した植物食恐竜の一属。既知の非鳥類恐竜の最後の属の一つで、6600万年前のK/Pg絶滅イベントで絶滅した。トリケラトプスという名は「三本の角を持つ顔」を意味し、古代ギリシャ語のτρί- (tri-) が「三つ」、κέρας (kéras) が「角」、ὤψ (ōps) が「顔」を意味することに由来している。中国語名は「三角龍」(サンジャオロン)、または「三觭龍」(サンチーロン)。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

恐竜にしては可愛い

ツノが印象的で、サイを思い出す。恐竜なのに凶暴な感じがしませんし、どこか可愛らしい感じ。しかし、ツノと硬い体を活かした戦いを見たい気もする。ティラノサウルスとの戦いをよく空想していた。

報告

動物園にいそうな身近な存在

トリケラトプスは植物食恐竜だということもあり、優しい顔立ちと、今の動物園にいそうな見慣れた外見が親近感を抱かせる。サイの持つ角と、象が持つ大きな耳と似たものを持っていて、造形的にも美しさがある。

報告

フォルム

頭にあるフリルや骨のバランスが良く、フォルムが可愛い

スズ

スズさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

3スピノサウルス

スピノサウルス

スピノサウルス(Spinosaurus)は、中生代白亜紀前期から後期(約1億1,200万 - 9,350万年前)の現アフリカ大陸北部に生息していた獣脚類(魚食・肉食恐竜)。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

Arkでも人気

中生代白亜紀に生息していたとされる獣脚類「スピノサウルス」。
「ティラノサウルス」や「トリケラトプス」などに並んで有名な恐竜というイメージです。

現在までに化石が発見されている肉食恐竜のなかで最も身体が大きいといわれており、熱帯の湿地帯で生活し、水のなかで泳ぐこともできたとか。

サバイバルアドベンチャーゲーム『Ark: Survival Evolved』でいいかんじのポジションを確立し、それがきっかけでさらに注目を集めている気がします。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

ワニみたいな顔

スピノサウルスの顔はワニみたいに長くて、背中には巨大な帆みたいな突起があるところが特徴的でカッコ良いと思います。またこの恐竜は陸だけでの存在感だけでなく泳ぎも得意で水中での存在感もあったみたいですので、そんなワイルドなところが好きです。

dko

dkoさん

3位に評価

報告

とてつもない大きさとかっこよさ

まず何と言っても大きさ!大きいということは自然界では強いということを意味する。どんな強いライオンでも大きな象を狩ることは不可能。さらに見た目の面でも大きな帆が体をさらに大きく見せる。この圧巻される大きさで一位です

中国製カピバラさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

4ヴェロキラプトル

ヴェロキラプトル

ヴェロキラプトル(学名:Velociraptor)は、約7,500万- 約7,000万年前(中生代白亜紀後期)の東アジアにあった大陸に生息していた小型肉食恐竜。獣脚類に属す。化石はモンゴル、中国、ロシア東部から、V. mongoliensis とV. osmolskae の2種が発見されている。当時これらの地域は中央アジア以西とは切り離された大陸の一部であった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

頭が良い!

集団戦で強い相手と戦う姿がかっこいい。頭が良くて思いがけない戦いをするところにドキドキさせられる。動きにスピードがあって、大きな鉤爪で相手を引き裂くところは興奮する!ジュラシックワールドで活躍したのも好きな理由!

報告

ブルー

ジェラシックワールドでみたブルーが可愛かった

スズ

スズさん

3位に評価

報告

頭が良い

映画ジュラシックパークで印象的な恐竜。少し恐いがとても頭が良いのが魅力的。

報告
コメントをもっと読む

5ブラキオサウルス

ブラキオサウルス

ブラキオサウルス(学名:Brachiosaurus、'腕のトカゲ'の意)は、約1億5,400万 ~ 約1億5,300万年前(中生代ジュラ紀後期, マルムからチトニアン)、当時のローラシア大陸西部およびゴンドワナ大陸の一部に棲息していた、巨大な草食性恐竜の一種(1属)。竜盤目- 竜脚形亜目- 竜脚下目- ブラキオサウルス科に分類される。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

バランス

首の長さとそのバランスが良い
他の首長恐竜もいるが、1番頭の形が動物らしい

スズ

スズさん

2位に評価

報告

いかついが優しい

あんなに図体がでかいのに、優しそうな顔でもしゃもしゃ草を食べてるかと思うと愛おしい❤️

報告

おっとり

首長恐竜として知られていておっとりとした草食動物で温和な性格だから好き

報告
コメントをもっと読む

6モササウルス

モササウルス

モササウルス(学名: Mosasaurus)は、絶滅した水生有鱗目のモササウルス科の属。約7,000 - 6,600万年前にあたる後期白亜紀のマーストリヒチアンの間に生息し、ヨーロッパ西部と北アメリカに分布した。日本やニュージーランドに生息した可能性もある。属名は「マース川のトカゲ」を意味するが、これは最初の標本がマース川の付近で発見されたことに由来する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

海の中での圧倒的な強さ

初めて見たのは、映画ジュラシックワールド。とても大きくて、こんな生き物が海にいたのかと驚いた。モササウルスは、ワニや巨大サメなどの強敵ばかりの海で暮らしていて、強くてカッコイイ。

報告

最強の海の恐竜

ジュラシック・ワールドではインドミナス・レックスがモササウルスに噛まれ、水中に引き込まれる描写が印象深いです。また、卵を産むのではなく、胎盤を持ち、哺乳類と同様にお腹の中で赤ちゃんを育てていたかもしれないというのも、進化した生物な感じがして魅力的です。

アンブレラ25さん

1位に評価

報告

モンスターパニック映画で見たい!!最恐の海の恐竜!

私はジョーズなどの海のモンスターパニック映画が大好きなのですが、このモササウルスほまさに理想の海のモンスター!全長18メートルとも言われる巨大な体に、口裂け女のようにバックリと開いた大きな口がなんとも凶悪です。

みやすんさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

7プテラノドン

プテラノドン

プテラノドン(Pteranodon、'歯のない翼'の意)は、中生代白亜紀後期(約8,930万 ~ 7,400万年前)(詳しくは、中生代白亜紀後期前期- 同後期、コニアク階- カンパニア階。年代の詳細は「地質時代」で確認可能)に生息していた翼竜の一種(1属)。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

カッコいい

知っている恐竜の中では、唯一空を飛べる恐竜。実際はどんな恐竜かわかりませんが、姿がカッコいいイメージがある。恐竜展などに行っても必ず展示されていますし、名前も覚えやすくて、小学生の頃から覚えています。

報告

カッコいい

大きい翼でバッサバッサ羽ばたいているところがカッコいい。
大きい翼に手足が小さくついてるところが可愛い。
小さな手で大きな翼を掴んで頑張って羽ばたいているみたいで愛らしい。
子供向け番組などではピンクで可愛く描かれてるところもいい。

報告

ザ、プテラノドン

意外とかっこいい💖💖💖💖💖

キング様さん

8位に評価

報告
コメントをもっと読む

8ギガノトサウルス

ギガノトサウルス

ギガノトサウルス(学名: Giganotosaurus)は、約9,800万年- 約9,600万年前(中生代白亜紀後期初頭セノマニアン〈en〉)の南アメリカ大陸に生息した、大型肉食恐竜である獣脚類の一種(属)。化石はアルゼンチンで発見されている。 大型肉食恐竜として有名なティラノサウルスなどに並ぶ、史上最大級の獣脚類の一つである。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

お気に入りの恐竜

他の肉食恐竜などに隠れがちですが、私の中ではティラノサウルスと並び、トップクラスの存在感を放っています。

報告

幼稚園で書いた

幼稚園の卒園式で、好きな動物何ですか?
と聞かれて、咄嗟に思い付いたのがギガノトなんだや
可愛い

アラサー蓮根さん

1位に評価

報告

デブ デブ 恐竜

いやー、意外とデブな恐竜🦖なんですけど、意外と顎もでかくてデブ デブ な恐竜🦖🦖🦖なんですね。あ、それと顎も❸倍が、、、、、、、 123サウルスですよ。

キング様さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

9ステゴサウルス

ステゴサウルス

ステゴサウルス(学名:Stegosaurus)は、ジュラ紀後期 (約1億5,500万 ~ 約1億5,000万年前)、現在の北米大陸に生息していた、体長7メートルほどの植物食恐竜。恐竜の中でも特に有名な属の1つである。ステゴサウルスを含む剣竜類の化石は複数個体がまとまって発見されることがあり、群れで行動していたとする説の根拠の1つとなっている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

ちょっとおばか

とても頭が小さく脳みそもイマイチなので馬鹿でかわいい❤️シッポを踏んでも神経が伝わるのが遅く、痛いと気づくのが遅いらしく、のっそりして穏やかなイメージ。背中の板がたくさんあるのも特徴的でファッショナブル。

報告

カッコ良い恐竜

ステゴサウルスには背中に尾ひれみたいな板状の骨が付いていて、しっぽの先には鋭いスパイクが付いている所が特徴的でカッコ良い恐竜だと思います。映画「ジュラシック・パーク」に登場している数々の恐竜たちの中でも存在感がありました。

dko

dkoさん

2位に評価

報告

10パラサウロロフス

パラサウロロフス

パラサウロロフス (Parasaurolophus) は、中生代白亜紀後期 (約7,650万 ~ 7,300万年前)の北アメリカ大陸に生息した大型の鳥脚類。属名は「サウロロフスに近い」の意。ただし、サウロロフスとは特に近縁という訳ではない。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

とにかく見た目がキュート!

パラサウロロフスの頭についているトサカのようなものが変わっていて印象に残る。そこを使って音を響かせ、仲間と会話していたらしく、どんな声だったのかなと考えるとワクワクする。目の可愛さもきゅんきゅんポイント❤️

報告

コミュ力

頭の突起を使ってコミュニケーションを取れるのがすごい

報告

声がかわいい

声がかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい[続きを読む]

高徳結人さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

11アンキロサウルス

アンキロサウルス

アンキロサウルス (Ankylosaurus) は中生代白亜紀後期(約6,800万 - 6,600万年前)の現北アメリカ大陸に生息した植物食恐竜の属の一つ。鳥盤目 - 曲竜下目 -アンキロサウルス科に属する。属名は「連結したトカゲ」の意。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

鎧が立派!

鎧のような背中と大きな石のようなものがついた尾っぽがかっこいい!肉食竜と戦うかっこいい姿が想像できる。

報告

勇者

体は決して大きくないが、尻尾の突起で肉食恐竜とも戦うのがすごい

報告

最強

鎧とハンマーがあれば無敵(๑•̀ㅁ•́ฅ✨

さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

12アロサウルス

アロサウルス

アロサウルス(Allosaurus、“異なるトカゲ”の意、かつての和名は異竜)とは、中生代ジュラ紀後期(約1億5,500万 - 1億5,000万年前)の北アメリカに生息していた大型肉食獣脚類に属する恐竜である。1877年にアメリカ合衆国の古生物学者オスニエル・チャールズ・マーシュがこの種を定義づける化石を初めて報告した。肉食恐竜としてはティラノサウルスと共に恐竜研究の興隆期からよく知られたものの1つであり、古生物学を専業とする人々以外にも映画やドキュメンタリーを通して有名な存在である。また日本では、国内で最初の恐竜の骨格標本展示として1964年に国立科学博物館で標本が公開された。のち、2015年7月の地球館展示リニューアルに伴って1階に常設展示が始まった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

せつないジュラ紀最強の狩人

恐竜好きの子供だった僕はティラノサウルスばかりちやほやされる状態に不満を持っていました。恐竜の本はもちろんニュースや子供向け恐竜番組でも中心にいるのはいつもティラノサウルサウルス。僕が恐竜図鑑のアロサウルスを母に説明しても、母に言わせると、大きな肉食恐竜は全部ティラノサウルス。昔の僕は心の中で「ティラノよりアロサウルスのほうがカッコいいのに。」と叫んでいました。

スター恐竜のティラノサウルスは前足が極端に小さくて、僕にはなんだかでかいニワトリに見えたんですね。それに比べてアロサウルスの前足はティラノよりでかくていかにも強い、かっこい[続きを読む]

オイカワ川野阪名さん

1位に評価

報告

いいとこ取り

ティラノサウルスのようなパワフルであっとうされる見た目とベロキラプトルのようなスリムで素早そうな感じがとてもかっこいい。まさにいいとこ取りという感じ。僕が好きな恐竜の一匹です

中国製カピバラさん

1位に評価

報告

「The 肉食恐竜」という洗練された獰猛なフォルム

アロサウルスといえばティラノサウルスと並ぶ2大肉食恐竜といっても過言ではありませんが、アロサウルスの方がより強力な前足を持ち、そのバランスの良い凶悪なフォルムが非常に魅力的です。

まるもら99世さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

13カルカロドントサウルス

カルカロドントサウルス

カルカロドントサウルス(Carcharodontosaurus, '鮫の歯を持つ蜥蜴'の意)は、約1億- 約9,300万年前(中生代白亜紀前期終盤[アルビアン〈en〉]から同紀後期序盤[チューロニアン〈en〉])までの約700万年の間を、海進時代のアフリカ大陸北部(画像資料あり)に棲息していた、肉食恐竜である大型獣脚類の一種(1属)。化石は、現在の北アフリカ一帯(エジプト、スーダン、ニジェール、モロッコ)から発見されている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

巨大

ティラノサウルスよりも体重は劣りますが、体長は肩を並べる大きさです。その巨体さに惹かれました。

報告

バランスがわるい

理由、顔ド・デカいよ!

とにかくつのがバカでけえやつさん

22位に評価

報告

14ケツァルコアトルス

ケツァルコアトルス

ケツァルコアトルス(Quetzalcoatlus)は、中生代の終わり、白亜紀末の大量絶滅期の直前の時代を生きていた翼竜の1属である。翼指竜亜目(プテロダクティルス亜目)中のアズダルコ上科アズダルコ科に分類される。 約6,800万年前から約6,600万年前にかけての約200万年間、海進時代の北アメリカ大陸に生息していた。 現在知られる限りで史上最大級の翼竜であり、同時に、史上最大級の飛翔動物である(かつては「史上最大“級”」ではなく「史上最大」とされていた。今日(2020年時点)もなおそのように紹介されることが多い)。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

翼竜最大級

白亜紀末の絶滅期直前に生息していたとされる翼竜「ケツァルコアトルス」。
地球上に誕生した空を翔ぶ動物のなかで最も大きいと言われており、翼を広げるとテニスコートの横幅と同じ11mにもなるとか。

ちなみに、アステカ神話に登場する羽毛あるヘビ・風の神「ケツァルコアトル」にちなんで名付けられていますが、羽毛はなかったとされています。

ゲームのキャラとしても見かける機会が多く、恐竜のなかでは親しみ深い種類。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

おそらく

神話から来た人多い

ええええさん

3位に評価

報告

15イグアノドン

イグアノドン

イグアノドン(Iguanodon)は、メガロサウルスと並んで恐竜研究史の最初期に発見された鳥脚類。和名は禽竜(きんりゅう)。中生代白亜紀前期(約1億2,600万 ~ 1億1,300万年前)のヨーロッパに生息していた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

フォルムが可愛い

全長7から9メートルという恐竜の中でもかなり大きいものの、全体的なフォルムがが可愛らしい。顔立ちも他の肉食恐竜と比べても優しいところが魅力。大きな体でありながら、走るスピードも早くて迫力があるところもポイント。

報告

恐竜研究のロマンが詰まった重要な恐竜

イグアノドンなくして恐竜研究は語れないというぐらい、恐竜研究の歴史に重要な恐竜であり、私が初めて覚えた恐竜でもあります。
特長的な鋭い親指の化石を巡って、発見者があれやこれやとその全身像を思い描いていた様子を想像すると、とても興味深く、また既存の情報に捉われずに自分の信じる道を追求する発見者の信念に感服します。
また、これぞ草食恐竜!というシンプルなフォルムも大好きです。
大型の肉食恐竜のエサとなることも多かったでしょうが、自慢の親指で反撃していたという説もあり、大人しい見た目に反した危なさも魅力を感じます。

まるもら99世さん

1位に評価

報告

世界で最初に発見された?

世界で最初に発見された恐竜の化石と言われているのがこの「イグアノドン」ですが、子どものころ恐竜図鑑で見て最初に覚えた恐竜であり、よく意味もなく口に出していました。

41アイスクリームさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

16パキケファロサウルス

パキケファロサウルス

パキケファロサウルス(Pachycephalosaurus、'厚い頭を持つトカゲ'の意)は、中生代白亜紀後期のマーストリヒチアン(約7,000万~6,600万年前)の現北アメリカ大陸西部に生息していた、いわゆる石頭恐竜の代表的なものの一つ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

興味深い

頭突きに特化して頭蓋骨が極端に分厚く進化したのが興味深い

報告

可愛い

頭が丸くてすごく可愛い💕
頭突きしているとこも、一生懸命さが合ってすごく可愛い

ゑむリザ推しさん

1位に評価

報告

ビジュアルと個性

頭突きを得意とするということを一目でわかるビジュアル。シンプルながら強そうな造形には惚れ惚れしてしまいます。個々で強さを磨き、仲間同士で争っていたのだろうなあと、思いを馳せる今日この頃です。

ぷうかぁさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

17ガリミムス

ガリミムス

ガリミムス(学名:Gallimimus)は、獣脚類恐竜の1種。学名の意味は「鶏もどき」でダチョウ恐竜として知られるオルニトミムス科の一つであり、全長は4-6メートル、推定体重440キログラムと、このグループではデイノケイルスを除いて最大の種である。中生代白亜紀後期(約7,000万年前)のゴビ砂漠に生息していた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

小さくてかわいい!

映画のジュラシックパークによく登場するイメージが強い。
他の恐竜に比べると小さくてちょこまかと動きまわっているすがたは何度見ても可愛い。
あまり名前に知名度はないですが、私の中で恐竜といえばガリミムス。

報告

雑食でのんびりしてそう

見た目が草食動物のようで雑草の中をのんびり走っているイメージです。ですが、名前の意味がはにわ鷄もどきということに対して、チーター並みの速さで走れるところが個人的に面白いなと思います。攻撃性が低い所はやっぱりもともとは呑気なのかな、と想像を掻き立てられた恐竜です。

ももみこさん

1位に評価

報告

18カスモサウルス

カスモサウルス

カスモサウルス(Chasmosaurus)は、中生代白亜紀後期カンパニアン(約7,650万 - 7,550万年前)に北米大陸に生息していた角竜下目の恐竜の属の一つ。 属名カスモサウルスは、「穴のあいたトカゲ」を意味する。これは、頭部のフリルに(軽量化のためと考えられている)穴があいているからである。しかしこの「穴」は、トリケラトプスを除き、ほとんどの角竜に見られるため、カスモサウルス特有の物ではない。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ニドキング

白亜紀後期にいたとされる進化型の角竜「カスモサウルス」。
パット見「トリケラトプス」に似ていますが、頭には角がなくビラビラの主張が激しめです。

再現CGによって表皮の色や描かれ方が違うため、初見ではなかなか気持ち悪いと思いましたが、見慣れるとフリルが耳にみえて『ポケモン』のニドキングみたいでかわいいです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

うんうん

つのでけえのがいいかな??¿

とにかくつのがバカでけえやつさん

1位に評価

報告

19タルボサウルス

タルボサウルス

タルボサウルス(学名: Tarbosaurus、「恐れさせるトカゲ」の意)は、後期白亜紀の終わりごろである約7,000万年前のアジアに生息した、ティラノサウルス科の獣脚類の恐竜の属。化石はモンゴルから発見されており、中国の一部からも断片的なものが発見されている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

腕、短っ!

タルボサウルスの大きな特徴は、なんと言っても体の大きさに比べ、極端に腕が短い事。その短い腕はいったいどんな時に使うのか、気になりだすと頭の中から離れなくなり、気づけば大好きな恐竜になっていました。獲物を捕まえる事は出来ないので、恐らく食事をする時に、獲物を支えるだけ?・・・なんて想像するだけで、楽しくなります。

梨の名はさん

1位に評価

報告

20アルバートサウルス

アルバートサウルス

アルバートサウルス(学名: Albertosaurus、「アルバータのトカゲ」の意)は、約7000万年前の後期白亜紀に北アメリカ西部に生息した、ティラノサウルス科の獣脚類の恐竜の属。タイプ種 A. sarcophagus の生息域は現代のカナダのアルバータ州に限定されており、属名はこの地名に由来する。ただし属内の分類は一致しておらず、一部の研究者は Gorgosaurus libratus を本属の種とみなしている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

美脚

他の肉食系より脚長くてかわいい

アラサー蓮根さん

1位に評価

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

草食から肉食までさまざまな種類の恐竜が集まる「恐竜の種類人気ランキング」!ほかにも生き物や動物にランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

世界で最も強い動物は?

最強動物ランキング

イケメンNo.1の生き物・動物は?

かっこいい動物ランキング

ペットにしたい動物人気ランキングもチェック!

ペットランキング

こちらの動物ランキングもおすすめ!

爬虫類ランキング

トカゲランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ