みんなのランキング

池井戸潤原作のドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

民王(ドラマ)下町ロケット(ドラマ)半沢直樹(2013年)半沢直樹(2020年)陸王(ドラマ)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数12
投票参加者数46
投票数130

数々の人気作品を世に送り出してきた小説家「池井戸潤」。そのなかでも今回は、彼の手掛けた作品原作の“テレビドラマ”にスポットを当てて「池井戸潤原作のドラマおすすめランキング」をみんなの人気投票で決定します。渡辺謙主役でスペシャルドラマ可された彼のデビュー作『マッサン』をはじめ、ドラマ・映画化がされた『空飛ぶタイヤ』、3度に渡ってドラマ化された彼の代表作『下町ロケット』、平成最高の視聴率を記録した『半沢直樹』など、多くの話題作があるなか覇権を握ったのは…!?あなたが好きな作品も教えてください。

最終更新日: 2022/01/17

ランキングの前に

1分でわかる「池井戸潤原作のドラマ」

手掛ける小説の多くがテレビドラマ・映画化

1998年に、『果つる底なき』で小説家デビューを果たした池井戸潤。同作は、2年後に主演・渡辺謙でスペシャルドラマ化がされました。その後、テレビドラマ・映画化がされた仲村トオルの主演作『空飛ぶタイヤ』(2009年/2018年)や、3度に渡ってドラマ化がされた彼の代表作『下町ロケット』(2011年~)、主役に堺雅人を迎えた『半沢直樹』(2013年)など、数々の人気小説を原作としたテレビドラマが放送されています。また、小企業の野球部の救済を描く『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)や菅田将暉遠藤憲一W主演のファンタジックコメディー『民王』(2015年)、15年ぶりに役所広司が連ドラ主演をつとめた『陸王』(2017年)といった話題作も放送され、お茶の間を賑わせました。

歴代最高視聴率3位!2000年代最高の視聴率を叩き出した『半沢直樹』

「やられたらやり返す……倍返しだ!」のセリフでお馴染みの、2000年代に空前の大ヒットを飛ばした『半沢直樹』。堺雅人演じる銀行マン・半沢直樹香川照之演じる大和田常務の顔芸や演技が神すぎると一躍注目を浴びました。同作で、瞬間最高視聴率46.7%・最終話42.2.0%を記録。この記録は、歴代最高視聴率ランキング3位に位置する数値で、平成シーンにおける快挙となりました。

関連するおすすめのランキング

日本の名作ドラマNo.1が決定!

名作ドラマランキング

原作小説のランキングもチェック!

池井戸潤の書籍ランキング

今期新作ドラマはこちら!

2022年冬ドラマランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1半沢直樹(2013年)

半沢直樹(2013年)

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局TBS
脚本八津弘幸
メインキャスト堺雅人(半沢直樹)、上戸彩(半沢花)、及川光博(渡真利忍)、片岡愛之助(黒崎俊一)、滝藤賢一(近藤直弼)ほか
主題歌・挿入歌テーマ・オブ・半沢直樹 〜Main Title〜 / 服部隆之
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

もっと見る

関連するランキング

半沢直樹(2013年)

池井戸潤原作ドラマランキング

あなたがおすすめしたい池井戸潤原作ドラマのタイトルは?

半沢直樹(2013年)

堺雅人出演ドラマランキング

堺雅人出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

気分爽快!

半沢直樹といえば、主人公の決め台詞として多用された「倍返しだ!」というフレーズが話題となり、メディアでも盛んに引用され、流行語にもなった。銀行内部での不正を扱ったフィクション作品であり、経済ドラマである。銀行という世界を舞台にしており、ドラマでは珍しく目立った恋愛シーン無し、主題歌や挿入歌といったテーマソング無しという作品。主人公がやり返すシーンは気分がスカッとし、ドラマだけれども気分が良く自分も倍返しだ!と言いたくなる!

美嘉

美嘉さん

1位に評価

報告

平成の伝説的なドラマ

池井戸潤先生原作のドラマはどれも面白いですが、一番好きなのは半沢直樹です。半沢直樹は、「オレ達バブル入行組」をはじめとするオレバブシリーズを原作とするドラマ。東京中央銀行で銀行員を務める主人公・半沢直樹の苦悩と葛藤に満ちた戦いを描いています。放送されていた当時は、銀行やメガバンクのことなんて1㎜も知らない人間だったのですが、とにかく楽しく見ていたのは覚えています。まず、半沢直樹と対立する上司が理不尽というか本当に嫌なやつです。俳優陣たちの熱演ぶりもあいまって、なんだこいつらと腹立たしくなるレベルに。銀行勤めではないけれど、実際に職場に[続きを読む]

報告

倍返しだ

バブル期に入行した主人公・半沢直樹が上司の理不尽や組織の不正に立ち向かっていく企業エンターテイメント。堺雅人さんが演じる半沢直樹や、香川照之さんが演じる大和田暁などの顔芸には毎回笑わせていただきました。そして、上司たちの性格の悪さが妙にリアリティに満ちてて、胃がキリキリしたりハラハラしたりするシーンがたくさんあるのですが、半沢直樹が見事にひっくり返してくれます。自分の正義感を貫き、上司や組織に立ち向かう直樹の姿勢はとてもかっこいい&理不尽を倍返しにして返すシーンはストレスを吹き飛ばしてくれる良い作品です。

報告
コメントをもっと読む

2下町ロケット(ドラマ)

下町ロケット(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト阿部寛(佃航平)、土屋太鳳(佃利菜)、竹内涼真(立花洋介)、安田顕(山崎光彦)、徳重聡(軽部真樹男)、神田正輝(的場俊一)、吉川晃司(財前道生)、杉良太郎(藤間秀樹)ほか
主題歌・挿入歌ヘッドライト・テールライト / リベラ
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマ下町ロケット登場人物ランキング

ドラマ下町ロケットで好きな登場人物は?

泣ける

精密機械製造業の中小企業・佃製作所の社長である佃航平が、社員たちと奮闘する作品です。確かな技術力があるのに資金不足やライバル企業からの邪魔などで潰れてしまう中小企業ってたくさんあると思います。このドラマに登場する佃製作所もそんな感じですが、無謀と呼ばれる挑戦にもあきらめずに立ち向かっていく主人公たちの姿には涙しました。彼らの活躍はまさにプロフェッショナルという言葉が似あうと思います。

報告

勇気をもらえる

死んだ父が経営していた小さな工場を継いだ主人公・佃航平と、社員たちの奮闘を描いた『下町ロケット』。大企業に屈せず、ロケットエンジンの開発に情熱を注ぐ佃製作所の社員たちがかっこいい。途中突き落とすような展開も続くけど、池井戸潤作品らしくて好き。

安田

安田さん

1位に評価

報告

諦めない感じが感動的

阿部寛さん演じる主人公が、どうしようもない感じの逆境においても、絶対に諦めないで夢を追う姿が感動的。
阿部寛さんの演技も安定感抜群で素晴らしくて、吉川晃司さんも渋い感じで格好良かった。

報告
コメントをもっと読む

3半沢直樹(2020年)

半沢直樹(2020年)

公式動画: Youtube

放送年2020年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎 ほか
メインキャスト堺雅人(半沢直樹)、上戸彩(半沢花)、及川光博(渡真利忍)、片岡愛之助(黒崎駿一)、賀来賢人(森山雅弘)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

もっと見る

関連するランキング

主人公は大和田乗務のほう?(笑)

主人公は大和田常務なの?と思ってしまうほど、香川照之さん演じる大和田常務の活躍というか顔芸が目立ってましたね(笑) とにかく毎週楽しみで、熱いドラマではあるんですが、熱すぎてもはやコントになってしまっているような時もありました。

半沢直樹が毎話のように権力に屈さず、「倍返し」をしていく姿に興奮しました! 一癖も二癖もある強敵たちをぶった切っていく半沢がかっこいい。
そして今回も全話通して名言のオンパレードでした。

「わびろ! わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、半沢ぁぁ~!」
「施されたら、施し返す! 恩返しで[続きを読む]

報告

出向先で出向元に倍返し!

銀行に貢献をしていながら理不尽にも子会社へ出向させられた半沢が、元の職場からの数々の嫌がらせに立ち向かい、倍返しをしていく姿を見て、毎回熱くなっていました。最後まで諦めない姿に自分も頑張らないとと思う中年おやじも多いはず!

JS

JSさん

1位に評価

報告

お、し、ま、い、DEATH!!!

めちゃくちゃ笑った、、顔芸と大芝居のコントww

報告

4民王(ドラマ)

民王(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局テレビ朝日
脚本西荻弓絵
メインキャスト遠藤憲一(武藤泰山)、菅田将暉(武藤翔)、本仮屋ユイカ(南真衣)、知英(村野エリカ)、高橋一生(貝原茂平)、金田明夫(狩屋幸司)、草刈正雄(蔵本志郎)、西田敏行(城山和彦)ほか
主題歌・挿入歌ストレスフリー / miwa
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/tamiou/

もっと見る

めっちゃおもしろい!

何回でも見たくなるドラマで、大好きです。菅田将暉とえんけんさんが立場が入れ替わるという設定がまず面白いですが、とても演技力が高くて、
本当に入れ替わっているように見えるから面白い。意外なキャラがさく裂していて、めっちゃ笑える!

報告

遠藤憲一さんの演技!

総理大臣の父と頼りない息子が入れ替わってしまう中で、若い人独自の考えで、総理大臣の父になりきって政治を変えていくところが面白い!遠藤憲一さんの頼りない気の弱い役も面白かった!!

rise

riseさん

2位に評価

報告

コメディ!

池井戸潤さんには珍しくコメディタッチなのでとても異色です。ブレイク前の高橋一生さんも出演。くすっと笑える仕掛けが随所に施されています。

報告

5陸王(ドラマ)

陸王(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー創業100年以上の歴史を誇る老舗の足袋製造会社「こはぜ屋」。時代とともに減っていく足袋の需要から、社長である宮沢紘一(役所広司)は、会社の存続に頭を悩ませる。そんなおりメインバンクの融資担当から新規事業への着手を提案されたことで、宮沢は「こはぜ屋」がこれまでに培ってきた足袋作りのノウハウを活かせる、ランニングシューズ「陸王」への開発に踏み切った。紘一は息子の大地(山崎賢人)や、こはぜ屋の従業員らとともに襲い来る多くの困難や失敗と闘っていく。
放送年2017年
放送局TBS
脚本八津弘幸
メインキャスト役所広司(宮沢紘一)、山崎賢人(宮沢大地)、上白石萌音(宮沢茜)、檀ふみ(宮沢恵美子)、阿川佐和子(正岡あけみ)、寺尾聰(飯山晴之)ほか
主題歌・挿入歌Jupiter / Little Glee Monster
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

もっと見る

小さな足袋屋が生み出す大きな感動

私の中での1位はやはり「陸王」です。なんといっても小さな足袋屋が舞台という設定に私は惹かれました。古くから続く伝統を守りながらもマラソンシューズをつくるという壮大な挑戦に挑む姿はとても新鮮であり、感動を与えてくれます。

報告

ダブルイケメン!

硬派な実力派キャストが揃うことが多い池井戸潤さんの作品ですが、この作品には、山崎賢人さんと竹内涼真さんという大人気イケメンが二人も出演! 女性にとっては、とっても嬉しいサービスです。(笑)

報告

諦めない心が生んだ奇跡

陸上用のスニーカーを開発する過程に様々な困難があり、それを乗り越えていく姿が感動的。主人公らが諦めず懸命に開発に取り組む姿が素晴らしかった。

さき

さきさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

6ノーサイド・ゲーム(ドラマ)

ノーサイド・ゲーム(ドラマ)

公式動画: Youtube

あらすじ・スト-リートキワ自動車経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋)は、滝川桂一郎(上川隆也)が出したカザマ商事買収案件に反対する意見書の件で対峙し、横浜工場総務部長に左遷される。左遷先で、ラグビー部・アストロズのゼネラルマネージャー兼務を命じられた。当初君嶋は、試合成績、予算の関係で廃部を検討していたが、ラグビーは素人ながら持ち前の分析能力や統率力で、メンバーを鼓舞し、チームをリーグ優勝へと導いていく。
放送年2019年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト大泉洋(君嶋隼人)、松たか子(君嶋真希)、高橋光臣(岸和田徹)、眞栄田郷敦(七尾圭太)、笹本玲奈(佐倉多英)
主題歌・挿入歌馬と鹿 / 米津玄師
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマノーサイドゲーム登場人物ランキング

ドラマノーサイドゲームで好きな登場人物は?

迫力

主人公がラグビー部を守るために、上司と対峙する場面も素晴らしいがなんと言ってもラグビーシーンが凄い!ドラマとは思えないほど完成度が高く、ラグビーに興味がなかった人でも引き込まれてしまう迫力があった!

美嘉

美嘉さん

2位に評価

報告

チームの絆に感動する物語

ラグビーについて何も知らなかったが、見るうちにハマっていった。選手役には、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗も参加している。試合のシーンでは本格的な技も多く登場し楽しめる。選手同士の絆にとても感動した。

さき

さきさん

3位に評価

報告

リアルなラグビーシーン!

ラグビーシーンは、まるで実際にラグビーの試合を観戦してるような高揚感があります。大泉洋さんの真剣な演技がかっこいいです!

報告
コメントをもっと読む

7ルーズヴェルト・ゲーム(ドラマ)

ルーズヴェルト・ゲーム(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局TBS
脚本八津弘幸、山浦雅大、西井史子
メインキャスト唐沢寿明(細川充)、檀れい(仲本有紗)、石丸幹二(三上文夫)、工藤阿須加(沖原和也)、坂東三津五郎(尾藤社長)、峰竜太(磯部支店長)、江口洋介(笹井小太郎)、山﨑努(青島毅)ほか
主題歌・挿入歌ルーズヴェルト・ゲーム 〜奇跡の逆転劇〜 -Main Title- / 服部隆之
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/ROOSEVELT_GAME/

もっと見る

弱小野球チームと中堅メーカーの苦悩の日々

このドラマは野球そのものにスポットを当てるのではなく、野球部を抱える中堅企業というテーマで物語が進んでいく点に面白さを感じました。企業の存続を優先させるか、野球部の存続を優先させるか、悩み続けた社長の大きな決断は見応えがあります。

報告

一番おもしろいゲームスコアは、8対7だ

社会人野球の存続が題材となっている本作。青島製作所野球部のメンバーが、全員ちゃんと野球経験者の動きをしていてリアルだと思った。

TARS

TARSさん

2位に評価

報告

大逆転!

半沢直樹の次におもしろいと思う池井戸潤作品ドラマです!!

報告

8ようこそ、わが家へ(ドラマ)

ようこそ、わが家へ(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーある夏の日、まじめなだけが取り柄の会社員・倉田太一は、混雑している駅のホームで割り込み乗車の男を注意した。すると、帰宅の途中にその男に尾行され、その日から家族に対する嫌がらせが相次ぐようになる。エスカレートする嫌がらせに、倉田一家は男との対決をすることを決意する。一方、倉田は出向先の営業部長の不正を疑ったことから、職場でもトラブルに巻き込まれていき……。
放送年2015年
放送局フジテレビ
脚本黒岩勉
メインキャスト稲葉雅紀(倉田健太)、沢尻エリカ(神取明日香)、有村架純(倉田七菜)、山口紗弥加(西沢摂子)、寺尾聰(倉田太一)ほか
主題歌・挿入歌青空の下、キミのとなり / 嵐
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/wagayae/index.html

もっと見る

ドキドキのミステリー!

池井戸潤さんのドラマには珍しいホームドラマ、そしてミステリードラマ。何が起こっているのか、誰が犯人なのか、家族を悩ませる不可解な事件から目が離せません。

報告

目が離せないハラハラミステリー

ごく普通の家族に起こるミステリーの話なので、話に入り込みやすい。自分も推理しながら見ることができる。毎回どのような展開になるのかが予想できずハラハラするのが楽しい。

さき

さきさん

2位に評価

報告

9花咲舞が黙ってない(ドラマ)

花咲舞が黙ってない(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局日本テレビ
脚本松田裕子、江頭美智留、梅田みか
メインキャスト(花咲舞)、上川隆也(相馬健)、塚地武雅(芝崎太一)、榎木孝明(辛島伸二朗)、甲本雅裕(児玉直樹)、大杉漣(花咲幸三)、生瀬勝久(真藤毅)ほか
主題歌・挿入歌We Don't Stop / 西野カナ
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/hanasakimai1/

もっと見る

杏と上川さんの名コンビ!

胸のすく様な王道展開で、テンポも良くて面白い!!
杏さんが、仕事できて格好良く、気さくで親しみやすい感じがいい!上川さんとの掛け合いも面白い!!父親の大杉漣さんとのシーンもオススメです!

rise

riseさん

5位に評価

報告

女性版 半沢直樹

この作品は半沢直樹に似たテーマですが、それとは異なる魅力を感じました。

報告

10アキラとあきら(ドラマ)

アキラとあきら(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局WOWOW
脚本前川洋一
メインキャスト向井理(階堂彬)、斎藤工(山﨑瑛)、賀来賢人(階堂龍馬)、石丸幹二(階堂一磨)、松重豊(山崎孝造)、小泉孝太郎(安堂章二)、田中麗奈(北村亜衣)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.wowow.co.jp/detail/110340

もっと見る

11空飛ぶタイヤ(ドラマ)

空飛ぶタイヤ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局WOWOW
脚本前川洋一
メインキャスト仲村トオル(赤松徳郎)、田辺誠一(沢田悠太)、萩原聖人(井崎一亮)、水野美紀(榎本貴和子)、美村里江(佐々木香織)、遠藤憲一(高幡真治)、本上まなみ(沢田英里子)、西岡徳馬(巻田三郎)ほか
主題歌・挿入歌テネシー・ワルツ / ホリー・コール
公式サイトhttps://www.wowow.co.jp/detail/060355/001/01

もっと見る

暗闇から抜け出そうとする孤独な社長

全体的に暗い印象をうけるテーマですが、その中にみえる小さな光が与えてくれる感動はとても大きいです。映画もドラマもおすすめの作品です。

報告

12下町ロケット2

下町ロケット2

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト阿部寛(佃航平)、土屋太鳳(佃利菜)、竹内涼真(立花洋介)、安田顕(山崎光彦)、徳重聡(軽部真樹男)、和田聰宏(江原春樹)、今野浩喜(迫田滋)ほか
主題歌・挿入歌ヘッドライト・テールライト / 劇中歌 LIBERA
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマ下町ロケット登場人物ランキング

ドラマ下町ロケットで好きな登場人物は?

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

最も面白いドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら!

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

池井戸潤原作ドラマは何位にランクイン?

平成の名作テレビドラマランキング

池井戸潤ドラマの登場人物ランキングも必見!

半沢直樹の登場人物ランキング

ドラマノーサイドゲーム登場人物ランキング

ドラマ下町ロケット登場人物ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

君、花海棠の紅にあらず

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ