みんなのランキング

PCエンジンソフト名作ランキング!みんなのおすすめは?

R-TYPE Iカトちゃんケンちゃん(ゲーム)天外魔境II 卍MARUスナッチャーTHE 功夫

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数39
投票参加者数117
投票数334

みんなの投票で「PCエンジンソフト人気ランキング」を決定!ハドソン&NECホームエレクトロニクスが開発した、画期的な高性能ゲーム機といえば『PCエンジン』。シューティングを中心に、RPGやアクションなどのジャンルから人気タイトルが続々生また名ハードです。原人シリーズの第1作目『PC原人』(1989年)をはじめ、大人気シューティング『グラディウス』(1991年)、因縁の一族同士が戦う名作RPG『天外魔境II 卍MARU』(1992年)など、数多くの名作が誕生しました。あなたがおすすめしたい、PCエンジンのゲームソフトを教えてください。

最終更新日: 2021/10/25

ランキングの前に

1分でわかる「PCエンジンのゲームソフト」

周辺機器が多かった「PCエンジン」

PCエンジン」はハドソンとの共同開発で、NECホームエレクトロニクスが発売した家庭用ゲーム機。当時全盛だった任天堂の「ファミコン」よりも高性能なハードとして注目されました。本体を拡張するための周辺機器や上位互換機が複数登場したことも特徴。その結果、ソフトは、薄型カードの「HuCARD(ヒューカード)」と「CD-ROM」という2つのメディアを軸に、計5つの規格が販売されました。

シューティングやRPGなど、PCエンジンには名作ソフトが多数

PCエンジンは名作ゲームソフトを数多く輩出しました。4コマ漫画を原作としたアクションゲーム『PC原人』(1989年)や、テレビアニメをベースに作られた『ビックリマンワールド』(1987年)。さらに、アーケードの名作シューティング『グラディウス』(1991年)、PS2&ニンテンドーDSにも移植された名作RPG『天外魔境II 卍MARU』(1992年)なども人気の作品です。

関連するおすすめのランキング

ライバル機だったファミコンのゲームランキングはこちら!

ファミコンソフトランキング

あの頃を思い出す、懐かしのゲームランキングもチェック!

セガサターンソフトランキング

レトロゲームランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、PCエンジンで遊べた5つの規格(HuCARD、スーパーグラフィックス専用、CD-ROM2専用など)すべてのゲームソフトに投票可能です。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1天外魔境II 卍MARU

天外魔境II 卍MARU

引用元: Amazon

ジャンルRPG
対応機種PCエンジン、PS2、ゲームキューブ
プレイ人数1人
対象年齢-
発売日1992年3月26日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格75,000円(税込)

もっと見る

RPGの名作!

田舎に住むガキ大将が成長してジパングを救う王道のストーリー!
ただところどころでかなり血なまぐさい話が出てきます。
ただ、世間があいつらに逆らったらやばいって感じをだすにはこれくらいのインパクトは必要なのかもしれません。
だからこそ村人たちは勇者を求め、それにこたえる主人公に希望を見出していたのでしょう、そこらへんにいる村人のセリフでも、妙なリアリティがあったりします。
ゲームシステムはオーソドックスなRPGなので、レベル上げが好きな方には若干ヌルゲーになります。
豊富な乗り物や、多数のダンジョンなど飽きがきにくいのでお勧めです。
後、このPCエンジン版が一番グロイです。

ケイ

ケイさん

1位に評価

報告

PCエンジン最高傑作!壮大な冒険が楽しめるRPG!

PCエンジンの名作といえば「天外魔境2」でしょう。
CDロムの大容量を活かして総プレイ時間50時間超のとても壮大な物語が楽しめます。
音楽もあのジブリ映画でおなじみの久石譲作曲でとても心地よいです。
音楽だけでも聴いてみる価値ありです。
これから遊ぶ人はもうすぐPCエンジンミニが発売されるのでそちらで遊ぶのが良いでしょう。

報告

PCエンジンを代表する不朽の名作!

私がこの作品に出会ったのは小学生の頃でした。
当時夢中で遊んだのをよく覚えています。
本作の面白さはそのゲーム性の高さはもちろんですが、登場人物たちの豊かな個性です。
味方のキャラだけでなく敵キャラたちとの戦闘前戦闘後のやり取りなど、子ども心に深く印象に残っています。
何度もリメイクされている作品なのでそれだけ愛されていると言えるでしょう。

Luke

Lukeさん

1位に評価

報告

2カトちゃんケンちゃん(ゲーム)

カトちゃんケンちゃん(ゲーム)

引用元: Amazon

ジャンルアクション
対応機種PCエンジン
発売日1987年11月30日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格37,800円(税込)

もっと見る

ドリフ登場の唯一の伝説のゲームです。

PCエンジンの初期の作品です。加トちゃんケンちゃんごきげんテレビと並行して楽しんでいました。アクションゲームなのですが、なかなか難易度が高く、最初はクリアに苦労しました。PCエンジンの中では語り継がれる伝説のゲームです。

yusan

yusanさん

1位に評価

報告

これまた同時購入。

THE功夫同様PCエンジン本体と一緒に買ったソフトです。
内容はスーパーマリオブラザーズのキャラ変物に過ぎないんですが、当時子供人気絶頂だったカトちゃんケンちゃんが、まんまキャラとして出ていてしかもマキグソ等子供心を掴むアイテム満載で、特に小学生だった妹がやらせろとうるさかったのを思い出します。

報告

最高に笑えるゲーム

PCエンジン初期の頃に販売されたソフトです。当時、人気テレビのお笑いシーンが、たくさん再現されています。こんなにもゲームをしながら、ついつい笑ってしまうゲームは他にはないだろうと思います。今ではNGになるような、ゲーム要素がたくさんあります。作り手のセンスを感じることができるゲームです。

報告

3スナッチャー

スナッチャー

引用元: Amazon

ジャンルアドベンチャー
対応機種PCエンジン、PS、セガサターン、MSX
発売日1992年10月23日
メーカーコナミ(KONAMI)
公式サイト-
参考価格14,310円(税込)

もっと見る

音声の罠

上の項目に入ってませんがPCエンジン版もあります。
サイバーパンクな世界観と妙にリアルな設定で、ゲームの世界にぐいぐい引き込んでくれます。
アドベンチャーゲームですが、ちょっとした戦闘もあり飽きません。
描写がグロイところがあるので耐性のないかたはちょっと辛いかもです。
音声の罠と書きましたが、初見の方はネットで調べずにやってみてほしいです。私はものの見事に引っ掛かり大声で叫んでしまいました。

ケイ

ケイさん

2位に評価

報告

4R-TYPE I

R-TYPE I

引用元: Amazon

ジャンルシューティング
対応機種PCエンジン
発売日1988年3月25日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格90,000円(税込)

もっと見る

アーケードそのままの迫力

PCエンジン発売初期を支えた本格横スクロールシューティングです。
アーケードそのもののBGMと操作感は凄いの一言。
当時アーケードと家庭用の移植作品って別物で攻略パターンはまったく別個のものでした。
しかしこの作品では家庭用をクリアできればアーケードもクリア出来る程の完成された移植で、当時のゲーマーを虜にしたものです。
エイリアンという映画に影響されたおどろおどろしい雰囲気もゲームを盛り上げてくれましたし、面白い作品です。

報告

シューティングです。

容量が大きくて2枚に分けたR-TYPEの1の方です。
元々アーケードからの移植でゲーセンと同じクオリティとまではいかないものの、敵の気持ち悪い動きをよく再現していたと思います。
購入当初4面までクリアしても2に続くので全クリではなく、しかも2の発売がまだ先だったので全クリまで時間がかかりました。

報告

伝説のシューティングゲーム

アーケードゲームからの移植作品です。当時、グラフィックと操作性に衝撃を受けました。PCエンジンと言えば、シューティングゲームという地位を確立したゲームだと思います。敵のグラフィックがキレイで細部にわたり職人技を感じます。今でも好きな人が多い名作です。

報告

5THE 功夫

THE 功夫

引用元: Amazon

ジャンルアクション
対応機種PCエンジン
発売日1987年11月21日
メーカーコナミ(KONAMI)
公式サイト-
参考価格550円(税込)

もっと見る

スーファミでは考えられないデカキャラ

PCエンジン本体と一緒に買ったソフトがTHE功夫でした。
画面いっぱいのブルース・リー風のキャラが横スクロールでアクションする様は当時興奮のるつぼでした。
ボスもハメ技みたいのが発覚して難なく全クリ出来ちゃうようになりましたが最初は苦戦したのを覚えています。

報告

元祖伝説のカンフーアクションゲームです

PCエンジンの発売と同時に出たゲームです。グラフィックとキャラクターがリアルで当時驚きました。アーケードゲームのような感じでファミコンより一段階上のゲームのような感じがしました。ウーロン茶で体力が回復するのが笑えました。

yusan

yusanさん

2位に評価

報告

6Linda³

Linda³

引用元: Amazon

『リンダキューブ』 (Linda³) は、1995年10月13日にNECホームエレクトロニクスより発売されたPCエンジンSUPER CD-ROM²用コンピュータゲーム及びその他機種への移植を含めたシリーズである。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

黒い表現たっぷりのAからCまであるシナリオ

主人公ケンが住む消滅間際の地球によく似ている惑星ネオケニアを舞台に、突然とメッセージをよこした神様の命令で、箱舟という宇宙船にこの星に住む動物を乗せるのを理由に主人公は動物達を集めながら、AからCまであるシナリオをすすめていきます。そのシナリオの中には黒くて過激で残酷な表現も含まれていて18歳以上推奨らしくときには誰かの大切な人が死んでしまう事もあります。シナリオを彩る個性豊かな登場人物やいつも親切で我儘一つ言わないおまけに美人で心優しくて主人公をめちゃめちゃ大好きなヒロインのリンダさん(pce版ではピンクの髪の女の子)がとってもキュ[続きを読む]

黒猫

黒猫さん

1位に評価

報告

7ビックリマンワールド

ビックリマンワールド

引用元: Amazon

ジャンルアクション
対応機種PCエンジン
発売日1987年10月30日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格20,000円(税込)

もっと見る

ビックリマンファン以外でも人気名作

アーケド版をからビックリマン要素を追加したアクションRPGゲームです。当時、ビックリマンシールが流行していたので、そのイメージが強いと思います。ビックリマン要素がおまけで、ゲーム自体が最高に面白い名作です。横スクロールで敵を倒しながら進んでいくのですが、マップが広く攻略要素が多かったので夢中になる人が多かったです。今でも遊べるゲームだと思います。

報告

8R-TYPE

R-TYPE

引用元: Amazon

ジャンルシューティング
対応機種GB、3DS、MK3
発売日1991年3月19日
メーカーアイレム
公式サイトhttp://www.jp.playstation.com/software/title/jp0804npjj30055_000000000000000001.html
参考価格35,800円(税込)

もっと見る

今やっても十分楽しめる名作シューティングゲーム

PCエンジンの登場と同時期に発売されたソフトですが、なめらかな操作性とグラフィックのクオリティは、当時全盛だったファミコンのシューティングゲームと比べて段違いに高く驚かされた記憶があります。
それだけでなく、アイテムをとってのパワーアップ要素やパワーをためて一気に開放するタメ打ちなどの爽快感も抜群でした。
何十年も前のゲームなので今のゲームと比べると流石にグラフィックは劣りますが、この爽快感という点では負けていないと思います。

報告

9桃太郎伝説II

桃太郎伝説II

引用元: Amazon

ジャンルRPG
対応機種PCエンジン
発売日1990年12月22日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格6,650円(税込)

もっと見る

これぞ日本のRPG!

ファミコンの桃太郎伝説の続編的な位置付けの作品。
前作では基本1人旅でしたが、本作では仲間が増えてパーティーが組めます。
犬、猿、キジのお供たちのほか、日本の昔話でおなじみの金太郎や浦島太郎、そして夜叉姫。
桃太郎伝説シリーズではおなじみのどこかふざけたような敵キャラクターや、強力な鬼たち。
当時は攻略サイトなどなかった時代でしたので、いろいろと試行錯誤したのちにクリアできたときは本当に感動しました。
良い作品です。

Luke

Lukeさん

3位に評価

報告

明るく楽しい冒険活劇

桃太郎伝説2は見た目はコメディだけど中身はしっかりとした和風RPGです。
おとぎ話の桃太郎をベースとしており、金太郎や浦島太郎なども登場し、どこか懐かしい雰囲気が魅力。
回復アイテムも「おにぎり」や「きびだんご」など日本人にとってなじみのあるもの登場します。
桃太郎伝説2ではたくさんの仲間と共ににぎやかな冒険が楽しめます。

報告

可愛くてゆる〜い世界観がたまらない

ファミコンの大ヒットソフト桃太郎伝説の続編ですが、前作同様にいろいろな昔話、おとぎ話のパロディ要素に当時の芸能ネタや制作スタッフの身内ネタなどをゴチャまぜにしたゆる〜い世界観に当時ドハマリしました。
もちろんそれだけでなく、純粋にRPGとしてのクオリティも非常に高いソフトです。

報告

10イースI・II

イースI・II

引用元: Amazon

ジャンルアクションRPG
対応機種PCエンジン
発売日1989年12月21日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格5,130円(税込)

もっと見る

CDのパワー!

圧巻のアニメーションとBGM!その全てが心地よかったゲームです。
さりげない効果音一つでも良くできていて、ゲームの段階が一つ上がったと感じた作品です。
ストーリーも勧善懲悪ながらも大人もすっと入れる作りです。
色々とリメイクされていますが、PCエンジン版が一番好きでしたね~、なんでだろう?

ケイ

ケイさん

4位に評価

報告

11ガンヘッド(ゲーム)

ガンヘッド(ゲーム)

引用元: Amazon

ジャンルシューティング
対応機種PCエンジン
発売日1989年7月7日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格3,320円(税込)

もっと見る

超硬派縦スクロールシューティング

ガンヘッドは縦スクロールシューティングゲームです。
特筆すべきはゲーム難易度を変えられる点ですね。
初期設定は、ノーマルドッグ。犬ゲーといわれるだけあり、ノーマルは正直ぬるいです。
でも最高難易度のゴッドオブゲームにすると、その難易度は凶悪。
まさしく人間にはクリアできない、神のみがプレイ出来るという難易度でした。
縦スクロールシューティングに腕の覚えがあるプレイヤーには是非遊んで欲しい作品です。

報告

12ファイティング・ストリート

ファイティング・ストリート

引用元: Amazon

ジャンルアクション
対応機種PCエンジン
発売日1988年12月4日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格22,800円(税込)

もっと見る

ほぼ完全移植のストリートファイター

現在も格闘ゲームは続いていますが、その元祖的存在がこのストリートファイターです。
そのPCエンジン移植作品が、このファイティングストリート。
BGMは完全に同じですし、ゲーム性も同じ。
ただゲームパッドでプレイするので、アーケードとの操作感覚に違いがあった程度というほぼ完全移植に成功したゲームです。
一撃で最大体力の4割削るという、文字通りの必殺技がアツかった。

報告

13スーパースターソルジャー

スーパースターソルジャー

引用元: Amazon

ジャンルシューティング
対応機種PCエンジン
発売日1990年7月6日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格2,800円(税込)

もっと見る

PCエンジンを代表するシューティングゲーム!

スーパースターソルジャーは高橋名人がハマったスターソルジャーの2作目になります。
ハードをファミコンからPCエンジンに移しグラフィックもサウンドもパワーアップ。
爽快感あふれるシューティングが楽しめます。
特に2分間モードや5分間モードといった時間内にハイスコアを目指すモードが熱くて面白かったです。
このゲームもPCエンジンミニ収録されています。

報告

14天外魔境 風雲カブキ伝

天外魔境 風雲カブキ伝

引用元: Amazon

ジャンルRPG
対応機種PCエンジン
発売日1993年7月10日
メーカーハドソン
公式サイト-
参考価格3,500円(税込)

もっと見る

天外魔境シリーズ初の戦闘システム

外伝的作品である本作はこれまでの対面式戦闘スタイルではなく横から見た戦闘スタイルになっていて、キャラの動きが見えるのでより愛着が湧いてかなりハマった作品です。
新しい試みもいくつかあり、ボスキャラクターが戦闘前にあることをします。その際のアニメーションがクオリティが高く、印象に残っています。

Luke

Lukeさん

2位に評価

報告

伝説のアーケードゲームがまさかの家庭用に!

当時アーケードで大人気を博していた横三画面を使った横スクロールシューティングゲーム・ダライアスをPCへ移植したのがこのスーパーダライアスです。
BGMはダライアスと同じですし、グラフィックもアーケードに見劣りしてません。
家庭用モニターを使うので1画面使用となりましたが、その完成度の高さはすさまじいものでした。

報告

16ドラゴンスピリット

ドラゴンスピリット

引用元: Amazon

『ドラゴンスピリット』(DRAGON SPIRIT)は、「ロマンシング・シューティングゲーム」と銘打ってナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)が作製したアーケードゲーム。1987年6月20日に稼動。マザーボードはシステムIを使用。後にブルードラゴンの移動速度が上げられるなどの変更を施されたニューバージョンが追加された。略称はドラスピ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

シューティングです。

このソフト何かと勘違いしてRPGだと思って買ったいわくつきソフトです。
遊んでみたらシューティングでビックリした記憶があります。
それでも縦スクロールのシューティングでステージも良く作られていてとても楽しめたので大好きなゲームになりました。

報告

17コブラ 黒竜王の伝説

コブラ 黒竜王の伝説

引用元: Amazon

『コブラ 黒竜王の伝説』(こぶら - こくりゅうおうのでんせつ)は、1989年にハドソンから発売されたPCエンジンCD-ROM2用コマンド選択式アドベンチャーゲーム(デジタルコミック)。 寺沢武一の漫画作品『コブラ』(1978年 - )を原作としており、ゲーム内容は主人公「コブラ」を操作し、観光宇宙船クイーン・ラブ号を舞台に宝物を盗み出すために黒竜王との闘いに挑む事を目的としている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

山田コブラ

このゲームのコブラはルパンで有名な山田康雄さんが声をあてています。原作者がどうしても山田さんがいいとの希望での出演となっったと書いてあったと思いますが、私のコブラはどこかひょうきんなイメージがあったのでテレビでの野沢那智さんが好みです。
山田コブラは声の効果もあってかなりハードボイルドな作品になっています。
音声の偉大さを痛感した作品にもなってます。

ケイ

ケイさん

3位に評価

報告

18天使の詩II 堕天使の選択

天使の詩II 堕天使の選択

引用元: Amazon

ジャンルRPG
対応機種PCエンジン
発売日1993年3月26日
メーカーRIOT
公式サイト-
参考価格9,867円(税込)

もっと見る

19エメラルドドラゴン

エメラルドドラゴン

引用元: Amazon

ジャンルアドベンチャー
対応機種SFC、MSX、PCエンジン
発売日1990年12月26日
メーカー-
公式サイト-
参考価格10,500円(税込)

もっと見る

20妖怪道中記

妖怪道中記

引用元: Amazon

『妖怪道中記』(ようかいどうちゅうき)は、1987年4月にナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)から発表された日本のアーケードゲーム。アーケード版(以下、AC版)が発表された当時、テレホンカードなどのノベルティグッズをテレビ番組のプレゼント商品として提供するなど、積極的な宣伝活動をしていた。しかし、ゲーム後半の進行方法や難易度が一般向けとはいえず、1988年に移植されたPCエンジン版(以下、PCE版)は、設定が見直されマップも一部変更。続く、ファミリーコンピュータ版(以下、FC版)もゲームシステムが一部変更されている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

横スクロールアクション

これもアーケードからの移植ですが、アーケード版はやった事がないのでどのくらいのクオリティで移植されたのかはわかりません。
最終面の無駄な殺生しないという意味がよくわからなく毎度毎度地獄界しか行けなかった気がします。

報告

21

21位~39位を見る

運営からひとこと

PC原人』や『天外魔境II 卍MARU』など、数々の人気ゲームソフトがランクインした「PCエンジンソフト人気ランキング」。あなたの好きなゲームソフトは何位に入っていましたか?ほかにも、同世代に開発されたハードで最大のライバル「ファミコンソフト人気ランキング」をはじめ、懐かしの「レトロゲーム人気ランキング」など、ゲームに関連したランキングが多数あります。こちらもぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ファミコンのゲームソフトNo.1ランキングはこちら!

ファミコンソフトランキング

懐かしのゲームランキングもチェック!

セガサターンソフトランキング

レトロゲームランキング

スーパーファミコンのソフトランキング

PSソフトランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

FORTNITE

エンタメ>ゲーム

Switch基本プレイ無料ゲームランキング

スイッチでおすすめの基本プレイ無料ゲームは?

Apex Legends

エンタメ>ゲーム

PS4基本プレイ無料ゲームランキング

PS4のおすすめフリープレイゲームは?

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

歴代RPGランキング

RPGでおすすめの名作は?

バイオハザード ヴィレッジ

エンタメ>ゲーム

PS5ゲームソフト期待度ランキング

プレステ5で期待のタイトルは?

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク

エンタメ>ゲーム

音ゲーアプリランキング

おすすめの音ゲーアプリは?

ページ内ジャンプ