みんなのランキング

エマ・ワトソン出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

ブリングリングハリー・ポッターと賢者の石(映画)美女と野獣(2017年)ウォールフラワーハリー・ポッターと謎のプリンス

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数19
投票参加者数32
投票数170

ハリー・ポッターシリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で一躍有名になった女優"エマ・ワトソン"。同作品のイメージが強いですが、ほかにも多くの映画に出演しています。そこで今回はみんなの投票で『エマ・ワトソン出演の人気映画ランキング』を決定します!全8作品あるハリー・ポッターシリーズはもちろん、興行収入100億円を突破した『美女と野獣』(ベル役)など、多くの大ヒット作品があるなかで、どの映画がランクインするのか!?エマ・ワトソンが出演する映画で、あなたが好きな作品に投票してください。

最終更新日: 2021/09/19

注目のユーザー

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイク

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「エマ・ワトソン」

ハリー・ポッターで人気子役になった「エマ・ワトソン」

フランスのパリで生まれ、イギリスのオックスフォードで育った女優エマ・ワトソン。2001年に映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のハーマイオニー・グレンジャー役を勝ち取り子役としてデビューし、同作品で一躍有名になった彼女は、シリーズ最終章の『死の秘宝 PART2』まで10年間、同じ役を演じ続けました。年齢を重ね,かわいい子役時代から美しい大人の女性に成長した現在も、幅広い年齢層から支持されており、女優として着実にキャリアを築いています。

エマ・ワトソン出演、『美女と野獣』は興行収入10億ドル超え!

2017年には、ディズニーアニメ『美女と野獣』の実写リメイク作品に、ヒロインの『ベル』役で出演。この『美女と野獣』は、全世界興収10億ドル突破の大ヒットを記録しました。また2010年の英『ヒート』誌による『最もリッチな30歳以下のイギリス人スターランキング』では、エマ・ワトソンは推定総資産約26億9300万円(日本円)で3位にランクイン。不動産に投資もしていて、ロンドン市内には4億円の邸宅もあるセレブです。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

気になるエマ・ワトソンの順位は?

歴代ハリウッド女優ランキング

ユーザーのバッジについて

エマ・ワトソン出演の映画を全作品観たことがある。

エマ・ワトソン出演の映画を10作品以上観たことがある。

エマ・ワトソン出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1美女と野獣(2017年)

美女と野獣(2017年)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー小さな村で父と二人、静かに暮らしている美しい町娘、ベル。魔女の呪いで、醜い野獣の姿へと変えられてしまった王子。本来なら出会うはずのなかった二人が、運命の出会いを果たす。魔法のバラの花びらが散るまでの、タイムリミットが迫るなか、魔法を解くために心から人を愛し、愛されなければならない。心を閉ざし、自分を見失いはじめていた王子は、孤独を感じながらも、自分自身の輝きを信じ続けるベルを前に、生まれ変われるのか。真実の愛を見つけ、元の姿に戻ることができるのか……?
制作年2017年
上映時間129分
監督ビル・コンドン
メインキャストエマ・ワトソン(ベル)、ダン・スティーヴンス(野獣)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(モーリス)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)ほか
主題歌・挿入歌Beauty and the Beast / アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast/about.html

もっと見る

関連するランキング

ベル(美女と野獣)

美女と野獣キャラランキング

好きな美女と野獣キャラは?

ぴったりすぎる

誠実で読書が好きで心優しいヒロインを演じられる人は誰か。確かにいろいろな人がキャスティングでは考えられたのだろうけど、エマ・ワトソンで本当に良かったと思える。彼女が演じることで、単純なキャラクター以上の深みが出る。タイトルには「美女」とあるが、美女であることが大事なのではない。内面的な美しさを問う物語であるという一番大事なことを、はっきりと示してくれる。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

5位に評価

大人気ディズニーアニメーションのリメイク作品

1991年のディズニーアニメ『美女と野獣』を実写でリメイクした本作。
恐ろしい野獣の姿に変えられた男と恋に落ちる主人公「ベル」を、エマ・ワトソンが演じました。
ストーリーと、劇中に流れる音楽の愛称が抜群で、何度も見直したくなる映画です!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

2位に評価

ついつい見入ってしまって本物のお姫様みたいに見えました!

ディズニー映画の実写化が進んでいる中ここまで難しい映画を実写化ならではの良さを盛り込んで再現されていて驚きました!個人的には野獣が人間に戻ったときにもう少しかっこいい人を想像していて少しだけがっかりしましたが…でも、映画そのものにはとても満足しました!この映画を観た後にまた原作の映画を観たくなりました!

t3dx

t3dxさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2ハリー・ポッターと賢者の石(映画)

ハリー・ポッターと賢者の石(映画)

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間152分
監督クリス・コロンバス
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィンズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、リチャード・ハリス(アルバス・ダンブルドア)、マギー・スミス(ミネルバ・マクゴナガル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:配信中

もっと見る

魔法のような出会い

エマ・ワトソンが何者でもない少女だった。そんなことは今や信じられないが、全てを変えたのはこの映画だった。主人公のハリーポッターは自分が魔法使いであると突然告げられて人生が変わるが、エマ・ワトソンも人生がまさに変わってしまった。ハーマイオニーになった彼女がここから世紀の魔女よりも凄い存在になるとは、このときは誰も夢には思わなかった。魔法って本当にあるのかな。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位に評価

魔法の世界にどっぷりはまってしまった

誰もが知ってるぐらい有名なハリーポッターの第一作目!とにかく出演者みんなが若くて可愛い!賢者の石は純粋に魔法の世界観を楽しめて、何度みても楽しい作品です。この頃のエマワトソンも少し小生意気な雰囲気がハーマイオニーそのもの!3人が並んでる姿を見るだけで微笑ましい気持ちになっちゃいます。

mynyan61

mynyan61さん

2位に評価

この頃のエマ・ワトソン可愛いくて好きです。

ハーマイオニーの雰囲気、ハリーポッターの世界観、のイメージにぴったりでした。この頃のエマ・ワトソンは、まだ前髪が短く子どもらしさが可愛いので大好きです。映画序盤のちょっとツンツンした態度も可愛くて好きです。

みけ

みけさん

1位に評価

コメントをもっと読む

3ウォールフラワー

ウォールフラワー

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間103分
監督スティーブン・チョボスキー
メインキャストローガン・ラーマン(チャーリー)、エマ・ワトソン(サム)、エズラ・ミラー(パトリック)、メイ・ホイットマン(メアリー・エリザベス)、ニーナ・ドブレフ(キャンディス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

振り回される?導かれる?

アメリカの作家スティーブン・チョボスキーによるジュブナイル小説を映画化した本作。エマ・ワトソンは憧れの美少女という、かなりベタな役柄ながら、型にはまらない自由奔放な存在感を上手く放っている。全然関係ないですが、「ハリーポッター」の大ファンを公言するエズラ・ミラーが共演していて、後に「ファンタスティック・ビースト」に出演するのがなんとも不思議な縁です。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

4位に評価

青春映画

青春映画といっても、
良い意味で爽やかな青春じゃなかった。

思い出補正もあって、
青春は「キラキラしたもの」
というイメージがあるけど
実際は これくらい複雑で、
胸が痛くなることもあった…

私にとって、
ゲイの恋愛映画は初めてで
とても驚いたと同時に、
なんて切ないんだとも思いました。

エマワトソン演じる
サムみたいな友達がいただけで
救われたと思います。
とても魅力的な女の子でした。

傷をもちながらも生きていく若者たち

物静かでいつだって壁の花だったチャーリーが友と出会い少しずつ変わっていく。その主人公の友だちになる兄弟がとても魅力的です。とくにエマワトソン演じるサムが本当にキュート!表情や動きがコロコロ変わり目がはなせませんでした。ストーリとしてはけして明るいわけではなく、過去の問題を抱えていながらもそれでも生きていく。見終わったあとに何だか心に残る映画でした。

mynyan61

mynyan61さん

4位に評価

コメントをもっと読む

4ブリングリング

ブリングリング

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間90分
監督ソフィア・コッポラ
メインキャストケイティ・チャン(レベッカ)、イズラエル・ブルサール(マーク)、エマ・ワトソン(ニッキー)、クレア・ジュリアン(クロエ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

イメージをぶっ壊す!

エマ・ワトソンという女優に対して大衆が抱いている「品行方正」なイメージを見事に木端微塵にぶち壊す演技に惚れ惚れ。まずこんな役を受け入れてしまう度胸が凄い。セレブの家に友人と侵入しては手当たり次第に盗み散らかす。善悪の基準は都合よく捻じ曲げて、売名にすら利用してしまう。エマ・ワトソンが演じるからこその無邪気な悪が際立つ。こういう演技をもっと見たい。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位に評価

スリル満点!

実際に起こったセレブをターゲットにしたティーンエイジャーによる窃盗事件をモチーフにした映画です。実際に被害にあったパリス・ヒルトンの自宅をロケ地にするなど華やかさも垣間見れます。ハラハラドキドキが止まらない!

葵

さん

1位に評価

5ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間153分
監督デイビッド・イェーツ
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルバート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、マイケル・ガンボン(アルバス・ダンブルドア)、アラン・リックマン(セブルス・スネイプ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

嫉妬するハーマイオニーが可愛い

ロンが他の女とイチャイチャして
嫉妬するハーマイオニーが可愛い。
ダンスのシーンで
ドレスを着ている姿も美しすぎる!!
可愛くて綺麗で、
成績優秀でかっこいい!

謎のプリンスの正体が
わかったとき、すごく驚きました(笑)

エマワトソンが魅力的

長時間の話ですが見ていても飽きなくストーリー展開が面白いです

死の秘宝につながるのか?

死の秘宝を読むと、謎のプリンスでそこまで関係ないとおもっていた出来事が繋がっていてびっくりしました。

さん

1位に評価

6ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間157分
監督マイク・ニューウェル
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、ロバート・パティンソン(セドリック・ディゴリー)、スタニスラフ・アイエネフスキー(ビクトール・クラム)、クレマンス・ポエジー(フラー・デラクール)、ブレンダン・グリーソン(アラスター・ムーディ)ほか
主題歌・挿入歌ヘドウィグのテーマ / ジョン・ウィリアムズ
公式サイト-

もっと見る

成長したエマワトソン

ハリーポッターシリーズで1作目だった少女が大人になったなあと感じさせられるのがこの4作目です。ハーマイオニーがドレスアップするシーンでは美しさにはっとさせられます。ハリーポッターシリーズでは主人公たちの成長とともに出演者も大きく成長しているので、そこも楽しめると思います。

YU

YUさん

5位に評価

ダンスパーティーが印象的でした。

ハリーやロンとパートナーにはならず、クラムのダンスのパートナーに選ばれていたことに驚きました。ドレスが凄く似合っていました。ドレス姿で登場したシーンや踊っていた姿が綺麗だったことが特に印象に残っています。

みけ

みけさん

3位に評価

魔法学生たちが優勝を目指して戦う!

ハリポタシリーズ4作目となる本作。
優勝杯ゴブレットを巡って学生たちが競いあう、「三大魔法学校対抗試合」がテーマになっています。
個性豊かな新キャラたちが数多く登場!イチオシは、ハリーと同じくホグワーツ校代表に選ばれた「セドリック・ディゴリー」。
紳士的でイケメンな大人気キャラクターです!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

1位に評価

コメントをもっと読む

7ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間142分
監督アルフォンソ・キュアロン
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、ゲイリー・オールドマン(シリウス・ブラック)、デイビッド・シューリス(リーマス・ルーピン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:配信中

もっと見る

大人の女性になったハーマイオニー

ハリーポッター作品はどれも大好きなのですが、エマワトソンのランキングとして考えると、やはりこの炎のゴブレットかなと思います。何よりもあのダンスパーティーのハーマイオニーは大人の女性になっていて思わず見とれました!最初の頃のただ魔法の世界を楽しむだけの話ではなくなってきましたが、年頃になった登場人物たちの恋心や素直になれない気持ちが表れだしておもしろくなってきた作品だと思います。

mynyan61

mynyan61さん

3位に評価

エマの頭の良さ

魔法使いはなんでもありなのかと思える話ですエマワトソンが活躍して難題をクリアしていきます

ハーマイオニーっぽさ!!!

時間を巻き戻すところが好きなのですが、ハーマイオニーの魅力がたっぷりつまった作品です!

コメントをもっと読む

8ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間130分
監督デビッド・イェーツ
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、レイフ・ファインズ(ヴォルデモート)、アラン・リックマン(セブルス・スネイプ)、ヘレナ・ボナム=カーター(ベラトリックス・レストレンジ)、ロビー・コルトレーン(ルビウス・ハグリッド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/hp7b/index.html#/home

もっと見る

今までのハリーポッターシリーズからの成長を凄く感じられた!

ハリーポッターシリーズの過去の作品ではまだ幼いころのエマワトソンらの演技を見ることができますが、今作では演技力も格段に上がって大人になった彼女らの演技を見ることができます。子供の頃から大人になるまで同じ人物の役を演じていて観ている側も違和感なく観ることができます!

t3dx

t3dxさん

2位に評価

ドビーの良さに気づく

秘密の部屋では、
何こいつ?
って感じのドビーが
とても好きになりました。

ハラハラがとまらない

分霊箱見つかった?死の秘宝どうなった?戦いはなどハラハラするところが多く緊張してしまいました。特にハリーは死んでしまったのか?など緊張して、手汗がひどかったです。スネイプの秘密がびっくりした。

さん

1位に評価

9ノア 約束の舟

ノア 約束の舟

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間138分
監督ダーレン・アロノフスキー
メインキャストラッセル・クロウ(ノア)、ジェニファー・コネリー(ナーマ)、エマ・ワトソン(イラ)、アンソニー・ホプキンス(メトシェラ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

意外と知られていない作品

エマ好きにはぜひ見てほしい作品です!

10ザ・サークル

ザ・サークル

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間131分
監督ジェームズ・ポンソルト
メインキャストエマ・ワトソン(メイ・ホランド)、トム・ハンクス(イーモン・ベイリー)、ジョン・ボイエガ(タイ・ラフィート、カルデン)、カレン・ギラン(アニー・アラートン)、エラー・コルトレーン(マーサー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/circle/

もっと見る

働く女性なエマワトソン

エマワトソンは社会人として会社で働く主人公を演じています。現在身近になっているSNSがもっと発展した社会を描いた映画で、いつでもどこでもつながることの楽しさと恐さ、を感じさせられます。そして、それが身近な題材だからこそいつか現実となってしまうのではないかと不安に思いながらも楽しめる映画になっています。

YU

YUさん

4位に評価

IT社会の行き着く先

現代におけるSNSの闇を写し出した映画です。あまり大きな盛り上がりのある映画ではないのですが、24時間私生活を公開するという設定が斬新で、展開がどうなっていくのか予想できずハラハラするところもありました。便利なSNSも使い方を間違えたら誰かを傷つけてしまうかもと思ったら怖くなります。エマワトソンがプレゼンするシーンはかっこよかったですよ。

mynyan61

mynyan61さん

5位に評価

11ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間146分
監督デイビッド・イェーツ
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、レイフ・ファインズ(ヴォルデモート)、アラン・リックマン(セブルス・スネイプ)、ヘレナ・ボヘム=カーター(ベラトリックス・レストレンジ)、ボニー・ライト(ジニー・ウィーズリー)ほか
主題歌・挿入歌Hedwig's Theme / ジョン・ウィリアムズ
公式サイト-

もっと見る

最終章の前半

ハリーポッター最終章の前半線になります。物語の終盤戦になる為どんどん話が加速していきます。その中でもエマワトソンが活躍するシーンも多くなっています。

みんなの恋が面白い

恋の季節の最終盤みたい。
分霊箱探しよく見つけられるんだなーと思います。私は0から探すのは多分乗り越えられないとおもいます。

さん

1位に評価

12ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

公式動画: Youtube

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(ストーリーオブマイライフ わたしのわかくさものがたり、Little Women)は2019年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画である。監督はグレタ・ガーウィグ、主演はシアーシャ・ローナンが務めた。本作はルイーザ・メイ・オルコットが1868年に発表した小説『若草物語』を原作としている。

もっと見る

新しい時代へ女性を後押しする

名作「若草物語」のリメイクである本作は非常に評価が高く、新時代にふさわしいリニューアルがなされている。エマ・ワトソンが演じるキャラクターは、結婚もして子どもも生まれて、従来の理想的とされる女性の全てを手に入れたように見える。でもどこか空虚な感情が漂う。これで本当にいいのか。フェミニストであるエマ・ワトソンだからこその説得力がある役どころです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

13ハリー・ポッターと秘密の部屋(映画)

ハリー・ポッターと秘密の部屋(映画)

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間161分
監督クリス・コロンバス
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、リチャード・ハリス(アルバス・ダンブルドア)、マギー・スミス(ミネルバ・マクゴナガル)ほか
主題歌・挿入歌ヘドウィグのテーマ / ジョン・ウィリアムズ
公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/

もっと見る

蛇と話せる?

まさかまだそんなに魔法を学んでないのに蛇と戦えるのかと心配した。

さん

1位に評価

14ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間138分
監督デヴィッド・イェーツ
メインキャストダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、マイケル・ガンボン(アルバス・ダンブルドア)、マギー・スミス(ミネルバ・マクゴナガル)ほか
主題歌・挿入歌ヘドウィグのテーマ / ジョン・ウィリアムズ
公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/

もっと見る

みんな魔法上達するの速っ

必要の部屋で訓練をひたすらするのが面白いです。そしてDAメンバーの守護霊が何かが知れるのが面白い。

さん

1位に評価

15コロニア

コロニア

引用元: Amazon

『コロニア』(Colonia)は、2015年製作のドイツ、ルクセンブルク、フランスのスリラー映画。 チリ・クーデターの際の実話を基にした作品で、ピノチェト軍事独裁政権下でナチスの残党パウル・シェーファーと結びついた拷問施設「コロニア・ディグニダ」(尊厳のコロニー、後のビジャ・バビエラ)の実態を描いた。

もっと見る

16バレエ・シューズ

バレエ・シューズ

引用元: Amazon

あの世界的大人気シリーズ「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役エマ・ワトソン主演。1930年代のロンドンの町並みを舞台にしたイギリスBBC製作の感動ドラマ。

もっと見る

エマ・ワトソンに似合う

バレエは顔がかわいいイメージがあるのでとても似合ってる。

さん

12位に評価

17ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日

引用元: Amazon

『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』(原題: This Is the End)は、2013年にアメリカで公開された災害映画のパロディ的なコメディ映画。

もっと見る

くだらない可笑しさ

何というおバカ映画。そしてバカバカしいと思っても思わず吹き出してしまう可笑しさ。 
キャストはみんな本人役で、本人のままワイワイガヤガヤ。
くだらなくてバカバカしい笑いを楽しめる人はぜひぜひ!
もちろんエマ・ワトソンも登場。そして要注目です。

18リグレッション

リグレッション

引用元: Amazon

『リグレッション』(原題:Regression)は2015年に公開された米加西合作のサイコスリラー映画である。監督はアレハンドロ・アメナーバル、主演はイーサン・ホークとエマ・ワトソンが務めた。

もっと見る

19マリリン 7日間の恋

マリリン 7日間の恋

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間100分
監督サイモン・カーティス
メインキャストミシェル・ウィリアムズ(マリリン・モンロー)、ケネス・ブラナー(ローレンス・オリヴィエ)、エディ・レッドメイン(コリン・クラーク)、ドミニク・クーパー(ミルトン・H・グリーン)、ジュリア・オーモンド(ヴィヴィアン・リー)、ゾーイ・ワナメイカー(ポーラ・ストラスバーグ)、ダグレイ・スコット(アーサー・ミラー)、エマ・ワトソン(ルーシー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ