みんなのランキング

阿部サダヲ出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

殿、利息でござる!舞妓 Haaaan!!!謝罪の王様なくもんか(映画)寄生獣(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数20
投票数58

舞台を中心にテレビドラマ、映画と幅広く活躍している俳優・阿部サダヲ。今回はみんなの投票で「阿部サダヲ出演の人気映画ランキング」を決定します。日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した初主演映画『舞妓Haaaan!!!』(2007年)や、宮藤官九郎が脚本を手掛ける『泣くもんか』(2009年)、脅威な声を持ったロックシンガーを演じた『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(2018年)など、話題の作品が勢揃い!ぜひあなたのおすすめ作品を教えてください!

最終更新日: 2021/09/22

ランキングの前に

1分でわかる「阿部サダヲの出演映画」

阿部サダヲの略歴

阿部サダヲは1972年4月23日生まれ、千葉県出身。職を転々としたのち劇団「大人計画」に入団し、1992年に舞台『冬の皮』で高い演技力をみせ、俳優デビューを果たします。同年に、テレビドラマに出演するようになり、1994年からは映画でも活躍。2007年には、映画『舞妓Haaaan!!!』で初主演に抜擢され、一躍注目を浴びました。その後も数多くの映画、ドラマ、舞台で活躍し、人気を集めています。

阿部サダヲの出演映画

阿部サダヲの過去出演作品には、舞妓への強い情熱をもつ主人公を演じた『舞妓Haaaan!!!』(2007年)をはじめ、「これは”泣ける喜劇”か”笑える悲劇”か!?」のキャッチコピーで話題となった『なくもんか』(2009年)や、蒼井優とのダブル主演を果たした『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017年)など名作が揃っています。泣ける役柄も笑える役柄も幅広く演じる阿部サダヲの活躍は必見です。

実はバンドボーカルとしても活躍中

実は役者だけでなくバンドボーカルとしても活躍している、阿部サダヲ。1995年に所属する劇団「大人計画」の俳優らとパンクコントバンド「グループ魂」を結成。2005年には「君にジュースを買ってあげる♥」で第56回NHK紅白歌合戦にも出場するほどの実力の持ち主です。『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(2018年)の主演はまさにぴったりです。

関連するおすすめのランキング

阿部サダヲの出演作はいくつランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

阿部サダヲの出演ドラマもチェック!

阿部サダヲ出演ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

阿部サダヲ出演の映画を全作品観たことがある。

阿部サダヲ出演の映画を30作品以上観たことがある。

阿部サダヲ出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1謝罪の王様

謝罪の王様

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間128分
監督水田伸生
メインキャスト阿部サダヲ(黒島譲)、井上真央(倉持典子)、岡田将生(沼田卓也)、高橋克実(南部哲郎)、竹野内豊(箕輪正臣)ほか
主題歌・挿入歌ごめんなさいのKissing You / E-girls
公式サイト-

もっと見る

完璧な土下座!

今回の役柄は謝罪師という謝罪のプロの役なのですが、本当にありそうな依頼から、「そんなケースある!?」ってものまでさまざまな問題を謝罪テクニックを駆使して解決させていくのですが、阿部サダヲさんがとにかくハイテンション!もはやコントの勢い!勢いのいい土下座のフォームも完璧!
こちらも常に笑いっぱなしの作品で印象深かったので選びました。

阿部サダヲしか考えられない

あまり映画を映画館で見ることはしない自分だが、何故か謝罪の王様は映画館で見た。この映画の阿部サダヲを見て、彼は素晴らしい俳優でもあり、芸人に近いなにかも感じさせてくれた。笑 始まりから全力で振り切る演技は見る人を映画の世界に連れ込んだと思う。自分もその1人だ。

kosei

koseiさん

2位に評価

爆笑します!

阿部サダヲさんはコミカルな演技が得意で、この映画では謝罪の天才的なプロですが、最後のオチがなんとも言えない面白さで、爆笑でした。ワキゲボーボージユウノメガミー!の真相が分かって爆笑です。マンタン王国の前で最高の謝罪でした。

コメントをもっと読む

2舞妓 Haaaan!!!

舞妓 Haaaan!!!

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間120分
監督水田伸生
メインキャスト阿部サダヲ(鬼塚公彦)、堤真一(内藤貴一郎)、柴咲コウ(大沢富士子)、小出早織(駒子)、京野ことみ(小梅)ほか
主題歌・挿入歌お・ま・えローテンションガール / グループ魂に柴咲コウが。
公式サイト-

もっと見る

とにかくハイテンション!

初めて阿部サダヲさんを知った映画でもあり、好きになったキッカケの映画でもあります。舞妓と野球拳をするという夢をかなえるために始まりから終わりまで常にハイテンションで物語は進んでいくのですが、宮藤官九郎の世界観と阿部サダヲのキャラクターが非常にマッチしていて笑いっぱなしでした。
私の中での“阿部サダヲさんといえば”は舞妓Haaaan!!!なので1位に選びました。

宮藤官九郎と阿部サダヲを最高のコラボレーション!

元々、宮藤官九郎の映画が大好きなので、阿部サダヲとのコラボレーションは最高でした。終始くだらなく、ただただ笑って、笑顔になる映画。確か少しシリアスなシーンもあったと思うのですが、それ以上にクドカンらしいセンスが最高で、面白い印象しかありません。
日頃、仕事などでストレスが溜まる中、これだけ笑える映画は癒しです。

友達のすすめでみたが最高

何となく聞いたことはありましたが、友人のすすめでこの作品を見るに至りました。見終わった時の感想は、ただただ、もっと早くに見ておけばよかった!という後悔でした。というのも、面白すぎます!クドカンの手にかかればコミカルさに拍車がかかってめちゃくちゃ笑って元気になれる作品でした。

コメントをもっと読む

3なくもんか(映画)

なくもんか(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間134分
監督水田伸生
メインキャスト阿部サダヲ(下井草祐太)、瑛太(金城祐介)、竹内結子(徹子)、塚本高史(金城大介)、皆川猿時(トシちゃん)ほか
主題歌・挿入歌なくもんか / いきものがかり
公式サイト-

もっと見る

阿部サダヲしか出せない人間っぽさ

この映画はとてもよく覚えている。というのも、自分はいきものがかりの大ファンであり、そのいきものがかりが全盛期に主題歌を担当しており、それにまんまとつられて見た人の1人だったからだ。つられてとは言うものの、とても素晴らしい映画だった。神社の前で阿部サダヲが落ち込みながら食べた揚げ物。このシーンで、ずっとこだわってきた秘伝のタレよりも給食のソースの方がうまいというとても笑えた。笑いあり涙あり、そんな空気感は阿部サダヲから溢れる人間らしさからなんだろうなと思った。

kosei

koseiさん

3位に評価

阿部サダヲのキャラクターが最高!


よくありそうな、家族、兄弟の複雑な関係を面白おかしく描いていて、ギャグがほとんどですが、なんだか感動もするしほっこりします。
阿部サダヲのキャラクターが最高過ぎます。長年継ぎ足してきた秘伝のタレを流されてしまい、どうなるかと思いきや、まさかの給食に出てくる市販のタレを代用した結果、店は今まで以上の大繁盛。というシーンには、ひっくり返りました。

優しさが切ない

いつもニコニコで何でも頼まれたら引き受けてしまうお人よしの主人公なのですが、それは暗い過去によるもので、心の痛みからくる守りというかいろいろ考えると主人公が切なくて泣けてきてしまうほどです。
阿部サダヲさんならではの面白さに今回は切なさも交じって、笑ったり泣いたりで忙しい作品で印象的でした。

コメントをもっと読む

4殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間129分
監督中村義洋
メインキャスト阿部サダヲ(穀田屋十三郎)、瑛太(菅原屋篤平治)、妻夫木聡(浅野屋甚内)、竹内結子(とき)、寺脇義文(遠藤幾右衛門)ほか
主題歌・挿入歌上を向いて歩こう / RCサクセション
公式サイトhttps://tono-gozaru.jp/

もっと見る

庶民が生きるためにがんばる!そこがいい!

阿部サダヲ、瑛太率いる庶民が、生きるために知恵を絞っていく作品。その中に散りばめられたユーモアが松竹の歴史映画らしさが出ていてとても面白い。どのキャラクターをとっても愛らしく、好きになる。うまくいきそうもないことに必死になってがんばる姿を見てほしい。

makino

makinoさん

1位に評価

面白いし感動もする

コミカルな演技が得意な阿部サダヲさんが演じられることもあり、映画のポスターもだいぶとふざけているように感じていたので笑いだけかと思っていたら、涙がこみあげてくるシーンもあって、予想に反してとても面白さと感動がいりまじって面白い映画でした。

5寄生獣(映画)

寄生獣(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間109分
監督山崎貴
メインキャスト染谷将太(泉新一)、深津絵里(田宮良子)、橋本愛(村野里美)、東出昌大(島田秀雄)、阿部サダヲ(ミギー:パフォーマンスキャプチャー)ほか
主題歌・挿入歌パレード / BUMP OF CHICKEN
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

彼にしか出せないユーモア

寄生獣はとてもグロテスクな映画で大好きな映画だが、正直見ていて疲れるシーンも多い。そんなシリアスな映画にユーモアやコメディー要素を程よく足してくれたのが阿部サダヲだったと思う。声のみの出演ではあったが。笑

kosei

koseiさん

1位に評価

6アンフェア the end

アンフェア the end

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間108分
監督佐藤嗣麻子
メインキャスト篠原涼子(雪平夏見)、永山絢斗(津島直紀)、阿部サダヲ(小久保祐二)、吉田鋼太郎(特捜部長)、加藤雅也(三上薫)ほか
主題歌・挿入歌Unfair World / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
公式サイト-

もっと見る

アンフェアシリーズに阿部サダヲ

アンフェアでは、世間がイメージする阿部サダヲとは違うザ・俳優な一面が見られます。
少し?かなり?嫌味な上司役なので、こういう時に阿部サダヲの演技のうまさが際立ちます。阿部サダヲの演技を含め、アンフェア自体のストーリーの面白さなど、全てがGOODな作品です。

7パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間105分
監督中島哲也
メインキャスト役所広司(大貫)、アヤカ・ウィルソン(パコ)、妻夫木聡(室町)、土屋アンナ(タマ子)、阿部サダヲ(堀米)、加瀬亮(浩一)、小池栄子(雅美)、劇団ひとり(滝田)、山内圭哉(龍門寺)、國村隼(木之元)、上川隆也(浅野)ほか
主題歌・挿入歌memories / 木村カエラ
公式サイト-

もっと見る

いっちゃってる縁起が抜群

物語のナレーションと、登場人物のどちらも担当されているのですが、中島哲也監督のあの色彩の中でも自分のキャラ全力でだしつつストーリーの邪魔をしすぎない演技に感動です。しんみりした声とうるさい声の使い分けがすきです。

8ヤッターマン(映画)

ヤッターマン(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間111分
監督三池崇史
メインキャスト櫻井翔(高田ガン、ヤッターマン1号)、福田沙紀(上成愛、ヤッターマン2号)、深田恭子(ドロンジョ)、生瀬勝久(ボヤッキー)、ケンドーコバヤシ(トンズラー)ほか
主題歌・挿入歌Believe / 嵐
公式サイト-

もっと見る

人気アニメの実写化

これは単純に出演陣が好きだったからです。
大人が見るには少し退屈ですが、当時小学生の甥っ子と見に行ったから、雰囲気を含めて楽しめました。
こういう世間離れしたストリーだと、阿部サダヲの演技は安定していて、良い意味でなんの違和感もなく見てられます。

昭和アニメの実写化!

昭和世代なら名前を聞けば絶対に知っている国民的アニメの実写版です。原作に出てくるキャラクターを見事なまでにバッチリ決まったキャストで見られるので結構面白かったです。懐かしい気持ちと実写版で見れる新鮮な気持ちで楽しめる作品かと思います。

9ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」

ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間174分
監督江戸洋史
メインキャスト松本幸四郎、阿部サダヲ、秋山菜津子、真木よう子、高田聖子ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

マクベスを基にした劇団☆新感線ならではの作品

劇団☆新感線の舞台「朧の森に棲む鬼」を映画化した作品で、マクベスを基にしているところが面白い。マクベスを知らなくても単純に楽しめる作品である。阿部サダヲが信じていた者に裏切られるシーンは、何回見ても目頭が熱くなる。

makino

makinoさん

2位に評価

10彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たち

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間123分
監督白石和彌
メインキャスト蒼井優(北原十和子)、阿部サダヲ(佐野陣治)、松坂桃李(水島真)、竹野内豊(黒崎俊一)、村川絵梨(国枝カヨ)、赤堀雅秋(刑事・酒田)、赤澤ムック(野々山美鈴)、中嶋しゅう(国枝)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://kanotori.com/

もっと見る

愛にもいろいろな形があると思い知らされる作品

阿部サダヲ演じる陣治は汚らしい男である。阿部サダヲが演じているはずだが、もう陣治にしか見えない。蒼井優演じる十和子への愛がまじまじと映し出されていくが、その愛のもっと深いところをラストに見せつけられる。こんな愛もあったのか、と思い知らされる。

makino

makinoさん

3位に評価

11妖怪大戦争(2005年)

妖怪大戦争(2005年)

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間124分
監督三池崇史
メインキャスト神木隆之介(稲生タダシ)、宮迫博之(佐田)、南果歩(稲生陽子)、近藤正臣(猩猩)、阿部サダヲ(川太郎)ほか
主題歌・挿入歌愛を謳おう / 忌野清志郎 with 井上陽水
公式サイト-

もっと見る

かっぱになってても隠せない阿部感

全身真緑で特殊メイクもしているので、一見阿部サダヲだって気付かないもんなのですが声聞いちゃうと一発でわかるのが彼のすごいところだと思いました。妖怪なので怖いはずなのにどこか笑えてきちゃう最高のお助けキャラを演じていました。

12音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間107分
監督三木聡
メインキャスト阿部サダヲ(シン)、吉岡里帆(明日葉ふうか)、千葉雄大(坂口)、ふせえり(デビルおばさん)、田中哲司(社長)、松尾スズキ(ザッパおじさん)ほか
主題歌・挿入歌人類滅亡の歓び / SIN+EX MACHiNA
体の芯からまだ燃えているんだ / シン&ふうか
公式サイトhttp://onryoagero-tako.com/

もっと見る

14木更津キャッツアイ 日本シリーズ

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間123分
監督金子文紀
メインキャスト岡田准一(ぶっさん)、櫻井翔(バンビ)、酒井若菜(モー子)、岡田義徳(うっちー)、佐藤隆太(マスター)、塚本高史(アニ)ほか
主題歌・挿入歌a Day in Our Life / 嵐
公式サイト-

もっと見る

とにかく笑えます!

ドラマシリーズから大好きで、楽しみにしていた映画化。ギャグもスケールも拡大されていて終始大爆笑でした。
本当に想像も予想もできない、面白い展開と爆発力のある脚本が大好きです。宮藤官九郎さんの脚本にいつも驚かされています。

15大奥(2010年)

大奥(2010年)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間116分
監督金子文紀
メインキャスト二宮和也(水野祐之進)、柴咲コウ(徳川吉宗)、堀北真希(お信)、大倉忠義(鶴岡)、中村蒼(垣添)ほか
主題歌・挿入歌Dear Snow / 嵐
公式サイト-

もっと見る

16奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴ

引用元: Amazon

『奇跡のリンゴ』(きせきのリンゴ)は、2013年制作の日本映画。絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功し、“奇跡のリンゴ”として大きな話題を集めた青森のリンゴ農家・木村秋則の実話の映画化。

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

阿部サダヲの出演作はいくつランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

阿部サダヲの出演ドラマにも注目!

阿部サダヲ出演ドラマランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ