みんなのランキング

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間128分
原作ドン・ジョーンズ『タッポーチョ『敵ながら天晴』大場隊の勇戦512日』
監督平山秀幸
脚本西岡琢也、グレゴリー・マークェット、チェリン・グラック
製作大山昌作、平井文宏ほか
製作総指揮-
メインキャスト竹野内豊(大場栄大尉)、唐沢寿明(堀内今朝松一等兵)、井上真央(青野千恵子)、山田孝之(木谷敏男曹長)、中嶋朋子(奥野春子)、岡田義徳(尾藤三郎軍曹)ほか
主題歌-
公式サイト-

『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』(たいへいようのきせき フォックスとよばれたおとこ)は、ドン・ジョーンズの長編実録小説『タッポーチョ「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日』を原作とした 2011年2月11日公開の日本映画。

引用元: Wikipedia

コメント・口コミ

全 2 件を表示

戦争映画ランキングでのコメント・口コミ

守り抜くために戦った日本兵の実話が秀逸

太平洋戦争で敗走する日本軍の中で、サイパン島に取り残された残存部隊が島民である日本人を守りながら奮闘するストーリーとなっており、圧倒的多数のアメリカ兵に対して地の利と巧みなゲリラ戦を用いて抵抗していく様子が描かれています。
自決や玉砕のような最後を迎えることが多い太平洋戦争の日本軍を描いた作品とは異なり、あくまで生き残ることを優先して行動する冷静な指揮官としての主人公の姿が描かれており、戦時下において敵を撃ち殺すだけが戦いではないということが垣間見える作品でもありました。

jine

jineさん(男性・30代)

3位に評価

竹野内豊出演映画ランキングでのコメント・口コミ

涙が出た

使命感をまっとうする軍人役はとっても素敵でした。太平洋戦争の悲惨さや帝国陸軍の恐ろしさがとても分かりやすく描かれていました。竹野内豊さんのイメージが軍人役にとてもハマっていて映画の内容がとても伝わりやすく、涙なくして見ることができませんでした。

さゆみ

さゆみさん(女性・40代)

3位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?