1. トップ
  2. エンタメ
  3. 映画
  4. スター・ウォーズ映画シリーズランキング

スター・ウォーズシリーズ映画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

みんなの投票で「スター・ウォーズシリーズの人気映画ランキング」を決定!遠い昔、遥か彼方の銀河系を舞台にした傑作ユニバース映画『スター・ウォーズ(STAR WARS)』。実写映画本編の第1作品目となる『スター・ウォ―ズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)を皮切りに、ヤヴィンの戦いから3年経った世界を描く『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)、帝国の時代を追った『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)と、歴代作品は3部作で構成され、2019年公開の最新作を含め全9作が制作されています。そんな名作が多数存在するスター・ウォーズシリーズのなかから、あなたが最高傑作だと思う名作を教えてください!

最終更新日: 2020/11/04

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
39
アイテム数
15
投票数
179

このお題に投票している注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「スター・ウォーズ」

スター・ウォーズシリーズとは

巨匠ジョージ・ルーカス監督による、壮大なSF映画作品『スター・ウォーズ』。実写映画は2019年最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を含め全9作品。スピンオフ・アニメなど関連作品を合わせると30作以上に及びます。2017年に公開された最高傑作と名高い『スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』は興行収入1000億円を超え、スターウォーズシリーズ史上最大のヒットを記録しました。

スター・ウォーズシリーズの観る順番

スター・ウォーズのスピンオフ&アニメ

関連するおすすめのランキング

【総合】映画ランキングはこちら!

面白い映画ランキング

スターウォーズファンは必見!

スター・ウォーズキャラランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは『スター・ウォーズ(STAR WARS)』シリーズの歴代映画作品に投票可能です。スピンオフなど関連作品も投票OK!あなたのおすすめする『スター・ウォーズ』の名作を教えて下さい!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

  2. 2位スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

  3. 3位スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

  4. 4位スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

  5. 5位スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

ポイント男女比

  1. 1位スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

  2. 2位スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

  3. 3位スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

  4. 4位スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

  5. 5位スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

男性女性

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間140分
監督ジョージ・ルーカス
製作リック・マッカラム
メインキャストユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)、ナタリー・ポートマン(パドメ・アミダラ)、ヘイデン・クリステン(アナキン・スカイウォーカー/ダース・ベイダー)、イアン・マクダーミド(パルパティーン最高議長/ダース・シディアス)、サミュエル・L・ジャクソン(メイス・ウィンドゥ)ほか
主題歌-
公式サイトhttps://starwars.disney.co.jp/

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数6
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればダースベイダーは生まれなかったかもしれない…

人気

ダースベイダーの誕生

ジェダイとして着実に力を付けてきたアナキンスカイウォーカーが苦悩や葛藤の中、ダークサイドへと堕ちて行ってしまうというとても胸が苦しく切ないエピソード3です。
師匠のオビワンとの決戦は切なくなります。
でも終盤でのあのお馴染みのダースベイダーのマスクを着用し見た目もダースベイダーになったあのシーンは鳥肌モノです。

人気

陰謀が実を結んで、善を陥れる展開と最高のライトセーバー戦

スター・ウォーズは単なる勧善懲悪、ヒーロー物の作品と思われがちだけど、プリクエル・トリロジー(EP1~3のこと)以降は、戦争によって正義の在り方が歪み、悪が如何にして実験を握るかという奥深いストーリーとなっている。

このエピソード3は悪の努力が実を結び、善が屈するというスリルと哀愁が隣り合わせの内容となっていて、そうした混沌としたストーリーに相まったライトセーバーアクションは全作品の中でも最高峰の仕上がりとなっている。また、この物語は次の“希望”にバトンを回す引き立て役として収まっているのも魅力の一つ。

心優しき人間がいかにして悪に堕ちてしまったのか

旧EP4~6には、主人公の宿敵ダース・ベイダーが具体的に何故暗黒面という悪の道に堕ちてしまったのか描かれていない。
しかし、このEP3でその全てが描かれている、そして何より、師であるオビワン・ケノービと悪の道に堕ちてしまった弟子アナキン・スカイウォーカーとの最後の戦いのライトセーバーによる10分以上の映像が、たまらなくカッコいいです。

とにかく泣けるダースベイダー誕生秘話

新三部作の最終章で、ジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーがシスの暗黒卿ダースベイダーになるまでを描く作品。
パドメ という一人の女性を愛してしまったゆえに、暗黒面に落ちてしまうという切ない展開に涙無しでは見られません。
スターウォーズといえばアクションシーンが多いイメージですが、こうした悲恋の物語も心にグッとくるポイントでした。

つながっていく伏線

初期三部作を受けて始まった新シリーズの完結編。
以前を描くというその性格上、未来がもう見えているという哀しさも伴うシリーズだったわけですが、特に終盤、このシリーズの主人公であったアナキンが文字通りボロボロに負けていく姿が、わかっているとはいえショッキングです。
本当に惜しい人材を失ってしまった。

ダークサイドに落ちる

この作品はアナキンがダークサイドに落ちてダース・ベイダーになる話で重要な作品だと思います。パドメ・アミダラを傷つけたり、師匠であるオビ=ワンケノービと対決してしまったり完全にダークサイドに落ちたアナキンを見ることができる作品で好きです。

ダースヴェイダー誕生

アナキン対オビワンのところで、オビワンの戦いたくないけど倒さないといけなく、崖でアナキンにとどめを刺さなかったラストシーンが、オビワンの心情を考えると悲しくなりました。戦いのシーンは旧三部作と違いスピードあふれる戦いで興奮しました。

タータータータララータララー

なんと言っても名シリーズの最高にして物語りのポイントであるダースベイダーが成立したストーリーを描いた今作こそ、このシリーズの原点にして中心です。このストーリーがあったからこそ、大人も子供も40年以上に渡って愛される映画です。

スターウォーズの最大のテーマが描かれる。

一番優秀で、一番人間らしいジェダイがダークサイドに堕ちる。あなたもアナキンに自分を重ね合わさざるを得ません。

見所満載

ダース・ベイダーにどのようにしてなったのか?見どころ満載です。そして、ダース・ベイダー始動シーンは、ヤバかったです。

残り8件のコメントを見る

2スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

引用元: Amazon

制作年1983年
上映時間133分
監督リチャード・マーカンド
製作総指揮ジョージ・ルーカス
メインキャストマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ )、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー)、セバスチャン・ショウ(アナキン・スカイウォーカー)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
人気

銀河を救った真の存在を忘れてませんか?

暗黒の銀河帝国を撃退することに一番貢献したのはジェダイでも反乱軍でもありません。エンドアの優しき原住民「イウォーク族」です。ヤブ・ナブ!

人気

絶望からの逆転劇への演出が美しいエピソード

シリーズの一区切りとなった本作はサーガ全体の最初の完結作でもあり、現在もなお、この作品で完結としてほしかったというファンの声は多い。

その理由はラストバトルがエピソード4のデス・スター戦のリブートと、ルークとベイダーが全ての元凶である皇帝の前で戦うという構図だからで、この並行して展開される戦いが「銀河の命運をかけた総力戦」という見せ方になっている演習の美しさにあるからだ。

そうして最後に放たれる悪のフォースの技が非常に衝撃的で、ここからの逆転劇に至る展開も王道かつ希望に胸が溢れる魅せ方となっているのもこのエピソードの魅力。

新着

僕はジェダイだ。かつて父がそうだったように。

「帰還」には、新しいジェダイの誕生と、アナキンが善の心を取り戻す二つの意味が込められます。

これぞスターウォーズ!魅力がてんこ盛り!

旧三部作の最終章で、ルーク・スカイウォーカーたちが大活躍します。
フォースを使ったり、ライトサーベルで戦ったり、ミレニアム・ファルコン号が活躍したりと、スターウォーズらしさがてんこ盛りで、思わず胸が熱くなります。
終盤のルーク・スカイウォーカーとダースベイダーことアナキン・スカイウォーカーが親子としての絆を取り戻すシーンはうるっとしてしまいます。
個人的には最後にジェダイの騎士としてルーク達を見守るアナキンがイケメンで好きです。笑

父と子の絆

ダース・ベイダーの実の子であるルークがダース・シディアスに攻撃されているときにルークがダース・ベイダーに助けを求めるシーンで最初ダース・ベイダーは2人のことを見てるだけだったけど、最後は自分の息子のルークを助けるシーンがとても印象的でした。
そこで、ダース・ベイダーとなってしまったけどまだ善の心が確かにあったと最後に確認することができてとてもほっこりしました。

まさか、そうでしたか。

どのシリーズから見るかによってスターウォーズの見方は変わりますが公開された順に見ると、もちろんまさかまさかの展開で、ではこれまでの戦いは何だったのか。結局銀河を巻き込んだ親子喧嘩だったのかと、そう思うに違いない、数ある映画の中でもこのどんでん返しはまさかでした。

大団円

初期シリーズの完結編。
公開後に人気が爆発したシリーズの完結編というのは、やはり色々な力や意気込みが加わっているのか、新しい試みとまとまりのバランスが良く、完成度が高いことが多いですね。
この作品もシリーズ大ブーム中の作品で、まとまりよく大団円に終わっています。

ルークの成長

ルークはダースヴェイダーにはまだ正義の心があると最後まで信じ、ダースヴェイダーがダークシディアスを裏切りライトサイドに帰還したシーンで親子の絆を感じられ良かった。ラスト宴のシーンでオビワンやヨーダやアナキンがルークの前に現れるシーンは感動した。

たくましくなって帰ってきた主人公ルーク・スカイウォーカー

旧3部作(EP4~EP6)の最後のお話になるこの作品ですが、とにかくジェダイマスターとして成長したルークのカッコよさに酔いしれてほしい、そして最後に宿敵であり父でもあるベイダーとの闘い、その闘い後にわかる家族の愛が詰まった作品でした。

これで終わらなかったのか。

感動の一言。いやハッピーエンドで終わったと思ったのでこれはさすがに続編はないと思った。デススターを苦しい状況の最中破壊し帝国軍に勝利しルークもベイダーに勝利し落ち着き平和を取り戻した。残念なことに残党が残っております。

正義を思い出したダースベーダー

スターウォーズエピソード6はスターウォーズを代表するキャラクターであるヨーダやダースベーダー、暗黒卿が死んでしまうまとめの作品ですが、特にダースベーダーが最後の最後でルークを助けるシーンは感動的でした。

コミカルもいい

エンドアでの最終決戦。戦いのシーンはもちろん面白いけど、イウォークがとにかく可愛い。シリアスな戦いの中でもイウォークや、R2D2、C3POが見せるちょっとしたコミカルなシーンが好き。

残り9件のコメントを見る

3スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

引用元: Amazon

制作年1977年
上映時間121分
監督ジョージ・ルーカス
製作ゲイリー・カーツ、リック・マッカラム
メインキャストマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー)ほか
主題歌-
公式サイトhttps://starwars.disney.co.jp/

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればジェダイは復活しなくても…

人気

スターウォーズ第1作にして最高傑作

スターウォーズ第1作目エピソード4です。ルーク、ハンソロ 、レイア、チューイ、3PO、R2、ベイダー 等お馴染みのキャラクターが出てきます。その個々のキャラクターの濃さも魅力の一つです。ストーリーも青年(農民)として極々普通に田舎で育ったルークが運命に従い宇宙へ旅立ち壮絶な冒険、闘いへ、、。という様な心躍る展開に発展します。

人気

シリーズの原点にして、この一作だけでもエンターテインメントとして完結している一級品

今では信じられないけど、この作品が公開された1977年はまだSFが「子供だましの作品」として中々世の中に受け入れられていなかった時期。そんな時代にジョージ・ルーカスはこの作品に全てを注ぎ込んで全力投球を行った結果、ハリウッドだけに留まらず世界のエンターテインメントを大きく変えた。

そんな本作は既視感を覚えるような登場人物像や展開を交えていても、どこか新鮮な要素をはらみ、勧善懲悪な物語として結ぶという誰もがとっつきやすい映像作品として仕上げている。

シリーズの原点でありながら、一つのエンターテインメントとして完結している作品でもある。

始まりにして壮大なスケール

この映画がスターウォーズシリーズの始まりであり、ここから新しい物語が描かれる。1978年6月24日に公開されたこの映画、今でも通用するくらいの映像の迫力、魅力あるキャラクター、3部作の始まりにも関わらず、蛇足することなくしっかり1本として収まり、尚且つ次のエピソードの謎もある。これ程壮大にして、夢が膨らむ作品はなかなか無いと思います。

スターウォーズの始まり

1977年公開。まだ私が生まれてない頃にこの作品んが誕生。このさくひんがエピソード4からなのはもう当時の人は123が待ちわびてたことでしょう。予算はぎりぎりではありましたが、ジョージルーカスはやってのけておりまた多くの作品や映画界にも影響がありました。

世界に衝撃を与えたスターウォーズシリーズの最初の作品

ライトセイバーやC-3POやR2-D2などのロボットの特徴的な声など印象的な演出で世界中にSFブームを巻き起こした衝撃の作品です。最後の戦闘シーンでルーク・スカイウォーカーがプロトン魚雷を命中させるシーンは必見です。

やはり第一作

やはり一番に選びたいのは第1作です。すでに公開当初のキャストの何人かは亡くなっていたりあまり映画に出演する事も無くなっていますが、その輝きはいつまで経っても衰える事はなく何歳になっても新鮮に楽しめます。

唯一の「スターウォーズ」と呼ばれた作品。

最初にして、最高の完成度。

オープニング

スターウォーズシリーズのオープニング作品。今まで見たことのない世界観で、自分も冒険しているような気分にさせられる。

残り6件のコメントを見る

4スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

引用元: Amazon

制作年1980年
上映時間124分
監督アーヴィン・カーシュナー
製作ゲイリー・カーツ
メインキャストマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー)、アレック・ギネス(オビ=ワン・"ベン"・ケノービ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)ほか
主題歌ジョン・ウィリアムズ『帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)』
公式サイト

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればAT-ATを倒して物語は終わっていたのに…

人気

シリーズの方向性を決定づけた伝説の作品

エピソード4の劇的な大ヒットの後の続編。という多大なプレッシャーがのしかかった本作は、後世までネタバレ厳禁となっている衝撃の新事実があり、結末を明示しないクリフハンガースタイルで終わらせることでより多くのファンを獲得し、熱狂の渦に包んだ。

その興奮は公開から40年以上経った現在でも色褪せることがない。特に、特殊効果の巨匠フィル・ティペットが手掛けた、冒頭の氷の惑星ホスに登場する4足歩行兵器AT-ATの特撮は、今もなお古臭さを感じさせない仕上がりだ。

人気

最初から最後まで見逃す所は無い

スターウォーズファンは序盤のホスのシーンから気分は高まりますが、人気キャラクターでもあるヨーダの登場で更に気分は高まります。
惑星ダゴバに行ったルークとヨーダの初めて会うシーンや修行のシーンは名場面の一つです。
そして何と言ってもダースベイダーとルークの闘いのシーン。
そしてあの名台詞が出てきます。大どんでん返しです。
ハンソロとレイア2人の関係性(恋の行方)からも目が離せないエピソードです。
個人的には学生の頃は特にボバが好きだったので好きなエピソードでもありました。

人気の新キャラ満載

ヨーダ、ボバフェット、AT-ATなど、人気のキャラクターが追加される。衝撃の事実や、「続く」映画への驚き。

ドキドキ

ヨーダとの出会い、ルークの成長、父親、裏切り、そしてファンにはおなじみのレイアとハンソロのあの名シーンまで。常に胸がドキドキするシーンばかり。

分岐点

シリーズでも、ストーリーが非常に動くポイントとしての作品。

シリーズ最高傑作

大ヒットしたシリーズ一作目の続編となる本作はスターウォーズシリーズの中でも最高傑作だと思います。この作品で初めて使用された帝国のマーチが異常に印象的です。必ず前作の「新たなる希望」を先に見てください!

残り4件のコメントを見る

5スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間137分
監督ジョージ・ルーカス
製作リック・マッカラム
メインキャストリーアム・ニーソン(クワイ=ガン・ジン)、ユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)、ナタリー・ポートマン(アミダラ女王/パドメ)、ジェイク・ロイド(アナキン・スカイウォーカー)、イアン・マクダミード(パルパティーン議員/ダース・シディアス)ほか
主題歌-
公式サイトhttps://starwars.disney.co.jp/

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればあの子はジェダイにならなくても…

人気

「15年以上を経て公開されたシリーズにいかにして新規ファンを作るか」という命題に答えた

最終作から15年以上時間を開けてしまうと、どうしても客足が鈍ってしまう。いかに伝説的な作品だとしても……。
作品作りでは新しいファンを得る為には色々な施策を凝らすが、ジョージ・ルーカスは子供に焦点を当てることで新作の製作に臨んだ。

結果としてこの狙いは的中して、公開からすぐに子供たちは少年時代のアナキンに親近感を抱き、新キャラのジャージャー・ビンクスを面白がった。否定的な意見が多い本作ではあるけど、新時代の『スター・ウォーズ』の出発としてはマーケティング的に間違っていなかったと思う。

新着

全ての物語には始まりがある。

世界中のファンを16年待たせた旧三部作に縛られない全く新鮮なスターウォーズ。

アナキン可愛いー

アナキンがめちゃめちゃ可愛く、パドメはとても美しく、あぁ何でこんな可愛い子があのような凶悪人物に転身してしまうのか分からないくらい素直で可愛いです。物語を深く味わうためにはアナキンの生い立ちをしらなければならないので、本作は見逃せません。

物語はここから

CG技術が発展しかなり見ごたえがある作品に仕上がっております。オマージュもあったりポッドレースの場面は今の現代でいうカーレースのようなもので初心者の人でも見れます。アクションもありつつ音楽も鳥肌が立ちました。

ダースヴェイダーの原点

幼少期のアナキンが出てきて、心優しかったアナキンが数年後ダースヴェイダーになってしまうと思うと悲しかった。ダースモール対クワイガン、オビワンの戦闘シーンはワイヤーアクションを取り入れており、見応えがあった。

ダースベーダの初々しい姿

スターウォーズシリーズの最大のキャラクターと言っても良いダースベーダーの幼少の頃の姿がこれほど初々しくて愛らしい姿だったのかと公開当初は驚いたものです。すべてのストーリーの始まりとして完成度の高い作品です。

全てが始まる

ダース・ベイダーの始まりみたいな作品で、ここから全てが始まる感が良い。ダースモールやクワイガンジンも大好きなキャラクター

スターウォーズとは何か

この作品はアナキンをスカイウォーカーにするまでの話しでアナキンの生い立ちと成り行きがわかる作品で何回も見てます。アナキンがロボット好きだったりかわいい一面がみれるので好きです。

残り6件のコメントを見る

6スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間142分
監督J・J・エイブラムス
製作キャスリーン・ケネディ、J・J・ケネディ、ミッチェル・レジャン
メインキャストキャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、アダム・ドライバー(カイロ・レン)、デイジー・リドリー(レイ)、ジョン・ボイエガ(フィン)ほか
主題歌-
公式サイト
https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればみんな満足の完結になっていたかもしれない…

人気

色んな要素を詰め込んだ『スター・ウォーズ』最初で最後の福袋作品

『スター・ウォーズ』はその人気ぶりから、様々な公認・公式のスピンオフ作品が作られてきた。ところがそうしたスピンオフは例外を除いて、ほぼ非公式の歴史として正史から抹消されてしまっていた。

だけど、この作品はスピンオフで作られた設定をすくい上げて、142分の映像の中に全て詰め込んだ。それは開けるまで何が入っているかわからない福袋そのもので、公開(販売)されてからこの作品を観終わるまでは何が入っているのかわからないドキドキ感を提供してくれた。

新着

上手な帳尻合わせ

上手くまとめてご苦労様でした。

とにかくエモい!

スターウォーズファンにとっては“エモい”が詰まった作品です!
続三部作の主人公、レイの正体が何者なのかが判明するとともに、キャラクター達が黒幕との最終決戦に向けて大活躍します。
ルーク・レイア・ソロの全員が出演するほかに、カルリジアン男爵など懐かしいキャラクターも登場し、シリーズのラストを飾るにふさわしい、まさに全員集合で歓喜しました。

スカイウォーカー家の物語完結

映画館で、見てきました。ボロボロ泣きましたこの作品と出会ってなければ映画が好きになってなかったと過言ではありません。半世紀に渡り受け継がれていく作品でした。カイロレンとレイの話は3作に重要になりましたが兄妹と思ってましたが親戚とは全く知りませんでした。ようやくこの作品で関係性も明らかになりますしおすすめです。

やっと夜明けた

最後の最後本当に鳥肌が立ちました。感動しましたし涙が出ました。やっとレイがスカイウォーカーになったんだと思って今までスターウォーズ見てきて良かったり悪かったりいろいろありましたが、全てがまとまったなと感じました。

衝撃

今まで明らかにされてこなかったレイの両親の話が明らかにされ衝撃を受けた。そして長年のスカイウォーカーの家族の物語が終わった。これまでの作品にリスペクトをしつつ、新しい物を魅せようとしたJJエイブラムスは素晴らしいと思った。思わずラストは泣いてしまった。

残り4件のコメントを見る

7スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間136分
監督J・J・エイブラムス
製作キャスリーン・ケネディ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク
メインキャストハリソン・フォード(ハン・ソロ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー )、キャリー・フィッシャー(レイア姫)、アダム・ドライバー(カイロ・レン)、デイジー・リドリー(レイ)ほか
主題歌-
公式サイトhttps://starwars.disney.co.jp/movie/force.html

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればカイロ・レンも幸せを見いだせただろうに…

人気

旧来のファンの熱量を再び高めた新時代の同窓会

ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー。

エピソード4~6で共演したこの三人が再び同じ映画に出演することは、たとえ作品が違っても映画界では無いと思われてきた。4~6を当時リアルタイムで見てきた人にとっては貴重な経験で、後からファンになった人にとっては羨ましいものだった。

ところが、2015年に続三部作としての幕開けを告げた本作はそんな伝説的なキャストが揃っただけでなく、新旧時代のファンが映画館で一堂に会する最高の同窓会作品としても夢を叶えてくれた。そういった意味でもこの作品は感謝の意を抱かせてくれる良作だ。

新着

ファンムービー

ルークをちゃんと出さなかったことが、すべての失敗につながる。

待ってました!スターウォーズ同窓会

新たなるEPである、EP7、旧6部作に登場したキャラも再登場に加え、新キャラクターも多数登場、ここから新たなスターウォーズ伝説の幕開けな作品です。
そして、1番最後のシーン、主人公レイが、伝説のジェダイマスター、ルーク・スカイウォーカーに会いに行くシーン、スターウォーズファンには鳥肌のシーンです。
このシーンを見るためにこの映画を待ち望んでいた人も少なくはないはずです!

レイが現れた

なんといっても、レイが現れたときの感動とその存在感が忘れられません。そしてハンソロが出てきたときもとても感動しました。まるで同窓会のような映画だなぁと嬉しくなりました。ミレニアムファルコンが出てきたときも感動しました。

完全復活

ミレニアムファルコンを見たときは懐かしくもありただいまと言ってしまうほどの衝撃もありうれしさもあったし久々のルーク。太ったと思いながらもまた作品通じて俳優業も復活してほしいと思った。さらに映像技術が進歩しており驚いた。

カイロ・レンがファンキー

カイロ・レンが率いる軍隊が村を襲撃し、老人などを皆殺しにするシーンは目を覆いたくなりますが、予想外の負け方をするシーンとの落差があり、非常に面白いです。砂漠の上を人の後について転がっていくBB-8がかわいいです。

新しい

エピソード4〜6の世界観を継承しつつも、JJエイブラムスの作る新しいスターウォーズといった感じ。

残り5件のコメントを見る

8スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間143分
監督ジョージ・ルーカス
製作リック・マッカラム
メインキャストユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)、ナタリー・ポートマン(パメド・アミダラ)、ヘイデン・クリステンセン(アナキン・スカイウォーカー)、イアン・マクダーミド(パルパティーン)、ペルニラ・アウグスト(シミ・スカイウォーカー)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればアナキンはそっちに恋をしていたかも…

人気

『スター・ウォーズ』の女性ファンを増やすという目論見に成功した快作

今でこそ老若男女に愛されている『スター・ウォーズ』シリーズだけど、果たしていつ女性ファンを増やすことができたのかというと、この作品の影響はかなり大きい。

制作当初からジョージ・ルーカスは女性ファンの獲得を目標としており、アナキンとパドメの激甘なメロドラマは、この作品にとってなくてはならない要素だった。これも目論見として大当たりとなり、決して熱量が高いといえない女性ファンのなかでも、この作品を好む人は多い。

新着

愛の物語。

母を失うアナキンが、パドメへの愛に飲み込まれている流れが、ep3への悲劇へと導く重要なストーリーです。

平和

アナキンがまだダークサイドに落ちておらず善良な心を持っておりパドメ・アミダラに護衛でついていくけれども恋しており2人の幸せな雰囲気が伺えるのでこの映画を見てるときはとても平和だなと思いました。2人で共に戦うシーンもすきです。

ライトセーバー全盛期

スターウォーズシリーズの中でも今作が敵味方関係なく一番ライトセーバーを振り回している作品で、思わずブーンと言ってしまいます。加えてあのヨーダが想像以上の軽快なステップで戦っているシーンは後にも先にもここだけ。

感動

マスターヨーダのバトルシーンが見れた感動作。

残り3件のコメントを見る

9ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間133分
監督ギャレス・エドワーズ
メインキャストフェリシティ・ジョーンズ(ジン・アーソ)、ディエゴ・ルナ(キャシアン・アンドー)、アラン・テュディック(K-2SO)、ドニー・イェン(チアルート・イムウェ)、チアン・ウェン(ベイズ・マルバス)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればラストバトルは完全勝利していたのに…

注目

名も無き者たちの物語

スターウォーズのスピンオフシリーズの一つ。
映画以外も含めればスターウォーズのスピンオフは数多く作られていますが、ここではエピソード4の直前、デス・スターの設計図を手に入れようとした者たちの姿が描かれています。
死が目の前に迫っていても、自分達の使命を果たした者たちの姿は悲しくも美しい。
スターウォーズには珍しい全滅エンド。
最後に登場するダース・ベイダーの鬼神のごとき強さもカッコいい。

新着

エピソード3.9

ゲイレン、ジン、ローグワン、ラダス、レイアとその思いは受け継がれる。

名も無き民の戦い

サブストーリーですが、泣けました。エピーソード3とエピーソード4の間のストーリーで名兵器デススターを破壊するための物語です。大抵映画の主人公は周りがどんなに死んでも生き残るものですが、本作はエピーソード4以降出てこないキャラクター達、つまりスターウォーズ界では名も無き人々が命を賭して、デススター攻略の糸口を探り未来に委ねる作品で思わず泣けてきました。熱い、熱いストーリーです。

外伝なのにしっかりしているストーリーに胸が躍らざるえない

EP3とEP4の作品の間の話であるこの映画は、外伝にも関わらず、本編に負けないくらいのストーリー、魅力あるキャラクターが出ていました。そして1番はやはり最後のシーンのダース・ベイダーの無双するシーン、あのシーンを見るためにこの映画を何回も見ます。

残り2件のコメントを見る

10スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間152分
監督ライアン・ジョンソン
製作キャスリーン・ケネディ、ラム・バーグマン
メインキャストマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、アダム・ドライバー(カイロ・レン)、デイジー・リドリー(レイ)、ジョン・ボイエガ(フィン)ほか
主題歌-
公式サイトhttps://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいればもっと衝撃の展開が待っていたかも…

人気

『スター・ウォーズ』という概念に挑戦した意欲作

公開後にストーリー・演出について議論が巻き起こり、現在、ファンの間で最も疎まれるエピソードではある。しかし僕にとってこの作品は『スター・ウォーズ』という作品に挑戦し、シリーズを新しい方向に持っていくために「ハイパースペース特攻」など今までに無かったストーリー展開、演出を試みた作品として評価している。

それは、ジョージが監修していた頃は常に『スター・ウォーズ』という作品は新しい技術・演出・ストーリー展開を模索し続けてきたことによるもので、そこに魅入られたから僕のようなファンはこの作品を好意的に受け入れて3位という順位に上げるわけだ。

新着

赤に意味は無かった。

キスも意味はありません。

ルークがかっこいい

新しくメンバーが増えたことが意外でとても入り込みました。カイロ・レンとレイの戦うシーンなんかはもう感慨深いし、とてもかっこよかったです。そしてジェダイとして命かけて戦うルークはもうかっこよすぎて死んでほしくなかったです。

最後の闘い

ルーク・スカイウォーカー最後の闘いが見どころ。

残り2件のコメントを見る

11ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

引用元: Amazon

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(原題:Solo: A Star Wars Story)は、2018年公開のアメリカ映画。監督はロン・ハワードが務め、主要キャストとしてオールデン・エアエンライク、ウディ・ハレルソン、エミリ...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
人気

イウォークたちがいれば…

イウォークたちがいれば忘れられないスピンオフになったかも…

注目

キャラクターの作りこみが甘すぎ。

Vシネマ程度。

12イウォーク・アドベンチャー

イウォーク・アドベンチャー

引用元: Amazon

制作年1984年
上映時間97分
監督ジョン・コーティ
メインキャストエリック・ウォーカー(メイス)、ワーウィック・デイヴィス(ウィケット)、フィオヌラ・フラナガン(カタリーン)、ガイ・ボイド(ジェレミット)、オーブリー・ミラー(シンデル)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数7
人気

ずっと見ていられる…

イウォークたちは今日ものんびり暮らしていましたが、人間の子どもと出会い、助けてあげることにしました。ハンソロは食べるけど、この子は食べないのです。優しい。ヤー=ヤー!

13エンドア/魔空の妖精

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数7
人気

ずっと見ていられる…(2度目)

イウォークたちはやっぱり今日ものんびり暮らしていましたが、わけのわからない魔女の登場で生活が台無し。でもやっぱり人を助けるのです。優しい。イー・チー・ワ・マー!

運営からひとこと

歴代シリーズが集まった「スター・ウォーズシリーズ映画人気ランキング」。みんなはどの作品に投票しました?ほかにも「泣ける映画ランキング」や「面白い映画人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

洋画から邦画まで!最も人気の作品は?

面白い映画ランキング

ジャンル別!人気の映画を要チェック!

全25ジャンル別映画ランキング

スターウォーズシリーズはランクイン?

面白い洋画ランキング

アメリカ映画ランキング

スター・ウォーズ映画シリーズランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  2. 2
    イウォーク・アドベンチャー
    イウォーク・アドベンチャー
  3. 3
    エンドア/魔空の妖精
    エンドア/魔空の妖精
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
続きを見る
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
続きを見る
タツヤンタツヤン公認ユーザー(男性・40代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  3. 3
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
続きを見る
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  3. 3
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
続きを見る
Norio ShinjiNorio Shinji(男性・50代)
  1. 1
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
続きを見る
よしなふよしなふ(男性・20代)
  1. 1
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  3. 3
    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
  4. 4
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
続きを見る
リオンリオン(男性・20代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  3. 3
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
続きを見る
ぺんたぺんた(男性・20代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  3. 3
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
続きを見る
ちままちまま(男性・20代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  2. 2
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
続きを見る
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  3. 3
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
続きを見る
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  4. 4
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
続きを見る
まあまあ(女性・30代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
続きを見る
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
    スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
続きを見る
さるさる(男性・40代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
続きを見る
フロームフローム(男性・20代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  2. 2
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
続きを見る
  1. 1
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
  2. 2
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
    スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  3. 3
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
続きを見る
きゃむきゃむ(女性・30代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  3. 3
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  4. 4
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
続きを見る
tayuutayuu(男性・30代)
  1. 1
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
    スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  2. 2
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  4. 4
    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
続きを見る
シュウ/🤖🚀シュウ/🤖🚀(男性・10代以下)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
    スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
続きを見る
ミシカミシカ(男性・40代)
  1. 1
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  2. 2
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
    スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  3. 3
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
    スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  4. 4
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
続きを見る
nahanahanahanaha(男性・20代)
次の2人を見るkeyboard_arrow_down

あわせて読みたいランキング

パラサイト 半地下の家族

エンタメ > 映画

韓国映画ランキング

おすすめの韓国映画は?

アベンジャーズ エンドゲーム

エンタメ > 映画

アベンジャーズシリーズ映画ランキング

あなたがおすすめしたいMCU・アベンジャーズシリーズのタイトルは?

きみに読む物語(映画)

エンタメ > 映画

洋画の恋愛映画ランキング

好きな洋画の恋愛映画は?

ダイ・ハード

エンタメ > 映画

アクション映画ランキング

あなたがおすすめしたいアクション映画のタイトルは?

マイランキング
作成・投票