みんなのランキング

富士急ハイランドのアトラクション絶叫ランキング!富士急で最も怖い乗り物は?

FUJIYAMAド・ドドンパええじゃないか高飛車トンデミーナ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数14
投票参加者数68
投票数278

みんなの投票で「富士急ハイランド絶叫アトラクションランキング」を決定!スリル満点なアトラクションの宝庫である、山梨県の「富士急ハイランド」。富士急の王道ジェットコースター「FUJIYAMA」、方向感覚が分からなくなるほど激しい回転をしながら進む「ええじゃないか」、自分自身でスリルを作り出す回転アトラクション「テンテコマイ」、時速180㎞のスピードを誇る「ド・ドドンパ」など、刺激的な体験ができる絶叫アトラクションだらけ。そのなかから、あなたのおすすめ絶叫アトラクションを教えてください!

最終更新日: 2021/09/15

注目のユーザー

渡邉 直太

専門家『合同会社 ジェットコースター』社長

渡邉 直太

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「富士急ハイランド」

絶叫アトラクションだらけ!富士急ハイランドの魅力

スリルを求めて全国から人が集まってくる、絶叫好きのためのテーマパーク「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)。絶叫マシンの宝庫として知名度が高く、なかでも日本屈指の絶叫マシンである4大ジェットコースター「FUJIYAMA」「高飛車」「ええじゃないか」「ド・ドドンパ」は、特に人気が高いアトラクションです。

富士急ハイランドまでのアクセス方法

富士急ハイランドまでのアクセスは、富士急行きの往復バス&フリーパスセット『得Q PACK』がおすすめ。東京エリア・静岡エリアなど、各エリアから販売されています。富士急ハイランドの公式HPから、バスはもちろん、近辺の方など電車でのアクセス方法が確認できます。道路の渋滞や混雑が気になる方は、ぜひ快適なバス旅を!

富士急ハイランドのお得なチケット・フリーパス

富士急ハイランドを利用するなら、乗り放題になる1日フリーパスがお得! 大人5,300円~、中高生4,800円~、子ども4,000円~と、テーマパークにしては手頃な料金で1日中遊べます。ほか、ジェットコースターなどの、混雑しやすい絶叫系アトラクションを優先的に乗ることができる「絶叫優先券」もお見逃しなく。こちらは利用日の3日前〜から前売り「E-TICKETS」で販売。時期によって販売価格が変わるので、公式HPをCHECKしてください。

関連するおすすめのランキング

全国人気No.1の遊園地は?

全国の遊園地・テーマパークランキング

怖いアトラクション好きは必見!

全国・ジェットコースターランキング

お化け屋敷ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、富士急ハイランドの絶叫マシン・ジェットコースターが投票範囲です。ジェットコースター以外の絶叫アトラクション、「鉄骨番長」や「テンテコマイ」も投票OK。ただし「戦慄迷宮」を始めとしたお化け屋敷は絶叫マシンではないため、投票範囲から除外します。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ええじゃないか

ええじゃないか

公式動画: Youtube

ええじゃないか(EEJANAIKA, The 4th Dimention Coaster)は、山梨県富士吉田市にある遊園地、富士急ハイランドのローラーコースターのひとつ。2006年7月19日に登場。FUJIYAMA、ド・ドドンパ、高飛車と共に同園「4大コースター」となっている。公式なロゴでは2文字目の「え」は天地が逆に書かれている。キャッチコピーは「前後左右、東西南北、驚天動地の大回転」。

もっと見る

過去に世界一にも選ばれた回転系ジェットコースター

1位に引き続き回転系のアトラクションが続きますが、「富士急ハイランド」で回転するアトラクションといえば、「ええじゃないか」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

「四次元コースター」の名のごとく、体が上下左右に振り回されながら回転させられる状態は最初わけが分かりません。安全ベルトは、腰、肩、股の3箇所あり、特に肩のハーネスはとてもガッチリしていて、「こんなに固定される意味」は乗車後に思い知ると思います(笑)

足もブラブラですので踏ん張ることもできません。
私のオススメの乗り方は座席に体を預けて力は極力抜くことです。

渡邉 直太

『合同会社 ジェットコースター』社長

渡邉 直太さん

2位に評価

ぐるぐる回ってもはやなんだかよくわからなくなる

座席が回転しながら高速で進むという、考えただけで恐ろしい絶叫系アトラクション。
当時20歳だった私はとにかく絶叫系が苦手で、このアトラクションを乗るまですごい嫌で嫌でたまらなかったですが、乗ってみたら怖すぎてなぜか逆に絶叫系が好きになりました。
足を裸足でぶらぶらさせる爽快感も気持ちいい!

絶叫好きでも耐えられない怖さ笑

絶叫系は大好きで富士急ハイランドの乗り物は一通り乗りましたが、これに関してはほとんど目を瞑ってしまうほどの怖さでした笑
乗っている間にコースターがひねりを加えて回転するんですが、本当に故障して落下している感覚で本当に怖すぎます。

コメントをもっと読む

2ド・ドドンパ

ド・ドドンパ

公式動画: Youtube

ド・ドドンパ(DoーDodonpa, DDDNP)とは、山梨県富士吉田市の遊園地、富士急ハイランドにある「ドドンパ」の後継となるローラーコースター。2017年7月15日開業。FUJIYAMA、ええじゃないか、高飛車と共に、同園「4大コースター」となっている。 通称「加速度世界No.1コースター」「天上知らずのスピードキング」「ぶっちぎりスピードモンスター (開業初日に先着1000人に配られた搭乗認定書より)」など。キャッチコピーは「もっとでっかく きっともっと速く。(ティザーサイトより)」、「ド速くなった。(テレビCM及びポスターより)」など。

もっと見る

タイムスリップできそうなスピード

友人ときた富士急。フジヤマに乗っても平気そうだった友人すら、本気でビビっていたのがこのド・ドドンパだった。時速180kmで走るマシンは、乗っている人々に呼吸を許さない、まさに悪魔のアトラクション。怖かった。

息を吸うタイミングに気を付けて

発車後1秒ちょっとで時速180kmに加速するアトラクション。「3・2・1・ドドンパ!」の掛け声とともに発車するのですが、この時に息をするタイミングを間違えたらもう大変。息の仕方を思い出そうとしている間に終わってしまします。

ナナ

ナナさん

1位に評価

ロケット発射!

カウントダウンの際に笑ってたりキャーなんか言って口を開けていると、あっという間に最高時速に到達して死にます。
髪の毛をしっかり固めてキメていた人も、終わったころには変わり果てたぼさぼさヘアーになっていました。

コメントをもっと読む

3高飛車

高飛車

公式動画: Youtube

高飛車(たかびしゃ、TAKABISHA)は、山梨県富士吉田市にある遊園地、富士急ハイランドの大型ローラーコースターのひとつ。2011年7月16日開業。FUJIYAMA、ド・ドドンパ、ええじゃないかと共に同園「4大コースター」となっている。キャッチコピーは「おいで、かわいがってあげる。」(園内ポスターより)、「あかん。」(新聞広告より)など。

もっと見る

びっしゃーびっしゃーたかびっしゃー

高飛車の一番の絶叫ポイント「落下角度121度」の落下ポイントで、一度止まってレールの先どころかレールすら見えない恐怖を存分に味わわせたあとに、動き出して落ちていきます。
「高い!怖い!」というより、「角度急すぎて落ちないか心配」になる、ある意味怖い絶叫系コースターです。

落下角度121度

落下角度121度と聞いただけで怖くなる最恐コースター。121度の坂を下るときは怖すぎて目を開けていられませんでした。8名乗りで横に4名並べるので、安心感がすごい。絶対に真ん中に座りたい......。

ナナ

ナナさん

2位に評価

最初が1番怖い

1番最初の暗闇を走る時の浮遊感が印象的。「これは垂直落下は絶対死ぬ」、そう思ったが意外に平気だった。ちなみに、上昇時は仰向け状態。

コメントをもっと読む

4FUJIYAMA

FUJIYAMA

公式動画: Youtube

FUJIYAMA(フジヤマ、FUJIYAMA, The King of Roller Coasters)は、山梨県富士吉田市にある遊園地、富士急ハイランドの大型ローラーコースターのひとつ。1996年7月17日開業。キャッチフレーズは「天国に一番近いコースター(1999年に放映されたCMより)」など。

もっと見る

キングオブコースターの名にふさわしいジェットコースター

皆様も大好き「FUJIYAMA」。説明不要かと思います(笑)
ジェットコースターの王道を行くジェットコースターです。日本を代表するコースターとまで言っても過言ではないと思っています。

富士急ハイランド内のジェットコースターでもっとも高いところまで登っていくコースターで、園内のシンボル的な存在でもあります。第一入園口から入園する場合は、入園前に目の前にそびえ立つ大きなFUJIYAMAが出迎えてくれます。

背もたれも低く、安全ベルトもラップバーですので開放感が気持ちよくもあり、恐怖でもあります。晴れている日は富士山も見えて景色も抜群です!

渡邉 直太

『合同会社 ジェットコースター』社長

渡邉 直太さん

3位に評価

長い

高く早く、そして長く楽しめるのでいいです

legrs

legrsさん

3位に評価

単純にたけぇ

ただただシンプルに怖いのがFUJIYAMA。日本最大級の高さという触れ込みは、ハッタリではなく、鬼のように怖かった。最初の落下が一番怖い。あとは勢いに乗るだけだから大したことないけど。

コメントをもっと読む

5トンデミーナ

トンデミーナ

公式動画: Youtube

トンデミーナ(TONDEMINA)は、2004年7月10日に登場した、富士急ハイランドのアトラクションの一つ(絶叫マシン)である。50人乗りの円盤が回転しながらスイングするという日本初の絶叫マシン。座席は外向きで足がぶらぶらの状態で乗り込み、「大空へトンデミ~ナ~」というアナウンスでスタート。円盤がゆっくり回転しながらアームが徐々に振れ始める。最終的に地上43m、最大傾斜120度に達し、乗客は景色が逆さまになったように感じる。最高到達点から振り下ろされた時の速度は102km/hに到達する。

もっと見る

個人的には四大コースターより怖い

初めての富士急で、先ず初めに乗ったのがこのトンデミーナでした。1日に3回乗ったのですが、1回目はあまりの怖さに叫びすぎて喉を痛めました。2回目以降は体が慣れたのか、普通に楽しめました!

最初は楽しいけど

最初だけ。笑
もう怖いし気持ち悪いし
ピザ生地の気持ちがわかりました。(?)

ずん

ずんさん

4位に評価

絶景も楽しめる

乗車定員50名なので、混雑時にも割とスムーズに乗ることができます。足がブラブラな状態なので爽快感がすごい!晴れていると富士山がきれいに見えるので、怖くても目を開けることをおすすめします!

ナナ

ナナさん

3位に評価

6鉄骨番長

鉄骨番長

鉄骨番長(てっこつばんちょう、TEKKOTSU BANCHO)は、富士急ハイランドの回転ブランコ型アトラクション。2009年7月18日開業。通称「天空の回転ブランコ」。CMキャッチコピーは「またヘンなものを、つくってしまった。」。

もっと見る

軽そうに見えて結構怖い!

ブランコのような椅子に座って宙ぶらりんになりながら回るんですが、紐につなげられて回る感覚なので「これちぎれないよね…?」という怖さが付きまとっていました笑 
しかし安全性は大丈夫だと思うので安心してください笑
ただヒーローのように空を飛ぶことに憧れを感じているのであれば本当に飛んでる感覚で楽しいです!

恐怖

ワイヤーが遠心力で切れたら.....と思うと怖いです
上には絶 叫 + 第 一 と書いてあります

legrs

legrsさん

5位に評価

人生で一番怖い落下

あれは大学2年生の時のことでした。私は気心の知れた友人たちと、富士急に行きました。最初は寝不足でテンションの低かった私たちも、いくつかアトラクションを乗るうちにすっかり楽しんでいたのです。

そんな時でした。垂直に落ちるアトラクションを見つけたのは。それがレッド・タワー。紅一点の女子だけ下で待つことに。レッド・タワーは、男たちを乗せてグングン真上に上昇して行きました。怖い。がちゃんという音がして微動だにしません。え?いつ落ちる?合図はありません。いつの間にか頭の中が真っ白になっていたことだけ覚えています。これが私の体験した話です。

浮遊感

浮遊感が何度も続きます

legrs

legrsさん

8位に評価

8テンテコマイ

テンテコマイ

公式動画: Youtube

テンテコマイ(TENTEKOMAI)は、富士急ハイランドにあるタワー型回転アトラクション。2016年7月16日開業。キャッチコピーは「お好きに遊ばせ。」。

もっと見る

高さ32mでの横回転!

「ジェットコースター」のイメージがとても強い富士急ハイランドですが、「絶叫アトラクション1位」にはテンテコマイを選ばさせていただきます!(ジェットコースターマイスターなのにすみません)

ただし、テンテコマイは自分で翼をタイミングよく操作しないと横回転を始めません。こちらのランキングは「きちんと回転した場合」のランキングです。
もし回転できない場合は、体が左右にゆらゆら揺れるだけで終わりますので絶叫アトラクションではないと思います。

一度回転すると自分で止めることができず、30m以上の高さで約3分間相当なスピードで横回転し続けます。恐怖です。

「自分で操作する」という楽しさも相まってとてもオススメのアトラクションです。

渡邉 直太

『合同会社 ジェットコースター』社長

渡邉 直太さん

1位に評価

9パニック・ロック

時計をモチーフにした垂直回転型アトラクション。足がぶら下がって踏ん張る事が出来ない状態で、前方・後方回転を繰り返したり、逆さまで静止したりする。旧後楽園ゆうえんちにあった「ツインハリケーン」とは同機種だったが、現在は国内で唯一のアトラクションとなっている。名称は「パニック」と「クロック」を掛け合わせたものだが、公式サイトやガイドマップなどでは「パニック・ロック」と表記されている。

もっと見る

逆さま

逆さまの状態が長く続きます

legrs

legrsさん

6位に評価

すごい

怖くはあまりありません
五感で楽しめます
ほんとにいるかのような感じです

legrs

legrsさん

7位に評価

ソアリン

久石譲が良い

11ナガシマスカ

ナガシマスカ (NAGASHIMASUKA) は、富士急ハイランドにあるウォーターアトラクション。2008年7月26日より営業開始。4人乗りの円形ボート、通称「タライブネ」が高所まで巻き上げられ、水路を流れていくというラフティング型ウォーターアトラクション。円形ボートタイプのウォーターアトラクションで巻き上げ装置があるのは日本初登場となる。また、様々な水の仕掛けも用意されている。

もっと見る

濡れる

濡れます

legrs

legrsさん

12位に評価

12クール・ジャッパーン

クール・ジャッパーン

公式動画: Youtube

クール・ジャッパーン(Cool JAPPAAN)は、富士急ハイランドにあるウォーターアトラクション。1995年夏に「グレート・ザブーン(Great ZABOON)」として開業。2014年8月1日より、「クールジャパン」に由来する「クール・ジャッパーン(Cool JAPPAAN)」へと名称が変更された。

もっと見る

13マッド・マウス

2人乗りの車両に乗り込み、カントの無いカーブや小さなドロップなどが用意された複雑なコースを、ネズミのように走行する小型のコースター。 現在のものは1999年にリニューアルされたもの。リニューアル前のものはデザインが大きく異なり、場所も現在とは異なる場所に設置されていた。

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

人気遊園地のアトラクションをチェック!

ディズニーランドアトラクションランキング

ディズニーシーアトラクションランキング

USJアトラクションランキング

シーパラのアトラクションランキング

ナガシマスパーランドのアトラクションランキング

ジョイポリスのアトラクションランキング

名古屋レゴランド・ジャパンアトラクションランキング

ハウステンボスのアトラクションランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ