1. トップ
  2. アイテム一覧
  3. 笑い飯

笑い飯

笑い飯

メンバー西田幸治(左)
哲夫(右)
結成2000年
所属事務所吉本興業
URL所属事務所公式プロフィール
事務所URL
プロフィール西田幸治と哲夫により、2000年に結成されたお笑いコンビ。ボケとツッコミの役割を固定せず、ボケとツッコミが交互に入れ替わるというこれまでの漫才にはなかった独自のスタイルを披露。「M-1グランプリ」決勝戦には、第2回から第10回まで過去9回進出し、2010年に「オートバックスM-1グランプリ2010」(第10回)で悲願の優勝を果たすなど、漫才師として高く評価されている。主な出演作は、サンテレビ『笑い飯のおもしろテレビ』(レギュラー)、MBSラジオ『笑い飯の金曜お楽しみアワー』、DVD『笑い飯・千鳥大喜利ライブDVD』などがある。
代表作品バラエティー『笑い飯のおもしろテレビ』レギュラー
MBSラジオ『笑い飯の金曜お楽しみアワー』
DVD・Blu-ray『笑い飯・千鳥大喜利ライブDVD』
職種お笑い
受賞歴NHK上方漫才コンテスト 最優秀賞(2003)
ABCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞(2003)
上方漫才大賞 新人賞(2003)新人賞
MBS新世代漫才アワード 優勝(2004)
上方お笑い大賞 最優秀新人賞(2005)

引用元:タレントデータバンク

笑い飯のコメント・評判

存在だけで面白い

漫才はもちろんですが、二人の風貌だけでじわります。 どんな真面目なインタビューも二人してボケ倒すところ。 西田の実は普通の人で優しそうなところと、哲夫の変わり者で頭いい感じが好きです

目まぐるしい展開の漫才

シュールな世界観が非常に好みの分かれる漫才師であり、これほど好みの分かれる漫才師はいないと思う漫才ができる。世界観が独特であり、その想像しやすい世界での掛け合いで漫才する。ボケとツッコミが秀逸に入れ替わる点が見ていて目まぐるしく展開され面白い

ダブルボケの応酬

2回大会以降すべて出ていた笑い飯さんのラストイヤーということで、優勝時はすごい嬉しかったのですが、圧巻だったのは優勝大会の前の大会で披露した「鳥人」のネタだと思います。M-1史上最高に笑ったと思います。決勝でネタを全く変えて負けてしまうのも笑い飯さんらしくていいなと思いました

コメント・評判をもっと見る

笑い飯がランクインしているランキング

サンドウィッチマン

サンドウィッチマン

kerosyun

コント・漫才・バラエティー

サンドウィッチマンのコントはシンプルに見えて、始めから...

サンドウィッチマン

サンドウィッチマン

TARS

敗者復活戦からの怒涛の優勝。かっこよすぎるぜ。

もともと予選で負けてはいたものの、敗者復活戦で見事に勝...

海原やすよ ともこ

海原やすよ ともこ

saa

しゃべりが面白い

やすよともこはとにかくしゃべりが面白いです。 関西ロー...

ダウンタウン

ダウンタウン

ピキノド

もはや説明不要!

現在の中堅芸人のほとんどが影響を受けているカリスマコン...

NON STYLE

NON STYLE

ふくもとさん

仲がよい

石田のボケには、相方への愛を感じる点、井上が起こした事...

笑い飯に関連するアイテム

笑い飯に関連するタグ

マイランキング
作成・投票