みんなのランキング

新世界より(小説)

新世界より(小説)

引用元: Amazon

『新世界より』(しんせかいより)は、貴志祐介による日本の小説作品。2008年1月に講談社より出版された。2011年に講談社文庫で文庫化された。 (引用元: Wikipedia)

感想・レビュー

全 5 件を表示

SF小説ランキングでの感想・レビュー

緻密過ぎる世界観

かなりの長編となっているのにも関わらず、最後まで飽きさせずむしろぐいぐいと徹夜してまで読んでしまいました。すごくおもしろかったです。
そして設定などがすごく緻密に組まれていて、すごいと思います。この世界観の完璧さはさすが貴志さんという感じです。

mino

minoさん(女性・20代)

1位に評価

SF小説ランキングでの感想・レビュー

圧倒的なスケール

SFが好きな人には一度は読んでほしい、圧倒的なスケールで描かれた作品です。ただの小説ではない、考えに考え込まれた内容は軽く読もうと思っていた自分を一気に引き込んでくれました。展開が重めなので、心に余裕があるときに読みたい小説です。

あおりん

あおりんさん(女性・30代)

2位に評価

ファンタジー小説ランキングでの感想・レビュー

ホラー要素が強く、中盤からはドキドキしっぱなし

平安時代のような雰囲気をもった和風ファンタジーな世界ですけど、実は一度高度文明が崩壊したその後です。ですので結構な遠い未来のお話です。この作品に惹かれたのは、サスペンス要素が強い。序盤は正直イマイチでしたが、そのイマイチさが中盤以降をより一層盛り上げてくれます。このギャップがあったからこその名作だなって感じますし。一番好きだったのは、友人達の子供を殺し屋にして仕掛けてきた時。自分達と違って理性のタガがないので、その能力はすさまじい破壊力。見つかれば死あるのみ!逃げるシーンはドキドキしました。

CA287

CA287さん(男性・40代)

1位に評価

ファンタジー小説ランキングでの感想・レビュー

一気読み

1000年後の日本が舞台だが、因習とか神の力とか古めかしい村社会を連想させる。文体は平易だが序盤は中々この独特な世界観に入り込めず、惰性で読んでいたが中盤から面白くなり一気に読み終えた。知人に勧められたので信じて読み終えられたが前半は堪えどころです(笑)

アスミン

アスミンさん(女性)

3位に評価

SF小説ランキングでの感想・レビュー

和製

和製SFの傑作。意外な最後に圧倒される。

37

37さん(男性・30代)

5位に評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「本・書籍」タグで人気のランキング

図書館戦争(小説)

エンタメ>

小説ランキング

おすすめの小説は?

転生したらスライムだった件 (ライトノベル)

エンタメ>

ライトノベルランキング

おすすめしたいライトノベルは?

十角館の殺人

エンタメ>

サスペンス・ミステリー小説ランキング

おすすめのミステリー・推理小説は?

生きることば あなたへ

エンタメ>

瀬戸内寂聴の本ランキング

あなたがおすすめする瀬戸内寂聴の本は?

容疑者Xの献身(小説)

エンタメ>

東野圭吾の書籍ランキング

おすすめの東野圭吾の書籍は?