みんなのランキング

織田信長に関するランキングとコメント・口コミ

織田信長

最高評価

77.4

(1,964人の評価)

戦国武将最強ランキング」で最も高い評価を得ています。

織田信長の詳細情報

生没年1534年〜1582年

織田 信長(おだ のぶなが、天文3年5月12日〈1534年6月23日〉 - 天正10年6月2日〈1582年6月21日〉)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名、天下人。(引用元: Wikipedia)

全 418 件中 1 〜 20 件を表示

歴史上の人物ランキングでのコメント・口コミ

約100年に渡る戦国時代を終結させた偉大な存在です

色々な小説やドラマ、漫画などでもおなじみのとても有名な戦国武将で、この存在なくして日本の戦国時代に終わりはなかったとも言われているほど卓越した頭脳をもち、武芸にも優れていたと思っています。日本から戦をなくし、平和な世の中を作るといった志を誰よりも強くもっていたものの、その天下統一の前に謀反に遭い、その志を遂げることはできませんでしたが、その結末も含めて日本の歴史上に名を刻む存在になったと考えることができそうです。

プラシスト

プラシストさん(男性・50代)

1位(100点)の評価

戦国武将・大名ランキングでのコメント・口コミ

天下統一漢

まさに鬼!自分にも他人にもまさに鬼であった。鬼神とは織田信長の為にある言葉だったのではないかと思う。今で言うガジェット好きの信長は鉄砲やら南蛮人の物をよく取り入れた。ただこの時代に世界を視野に入れる眼は物凄い才能であり後の武将の指針となったであろう。

りゅうちゃん

りゅうちゃんさん(男性・30代)

2位(95点)の評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

かっこいい革命家!

織田信長は知名度が圧倒的に高いですが、やはりすごい人なのです。いろんなアイデアで戦国時代を暴れまわった革命家。桶狭間の戦いで4万の大軍を2千人の戦士で破ってしまうというエピソードにもしびれました。本能寺で自死するという最期もかっこいいです。

ストラ君

ストラ君さん(男性・40代)

2位(90点)の評価

戦国武将・大名ランキングでのコメント・口コミ

第六天魔王

やはりこの人を抜いて戦国時代は語れないと思います。ゲームなら信長の野望、今なら漫画の信長のシェフなんかもドラマ化されましたし、未だに信長人気衰えずと言った感じでしょうか。信長と言えばやはり第六天魔王と言われるほど、歯向かうものには容赦なかったお話でしょうか。特に比叡山焼き討ちや長島一向一揆での大虐殺など、枚挙にいとまがありません。ただこういう恐ろしいことだけではなく、楽市楽座やキリスト教の普及を認めたり先進的な事もしているのが、信長の2面性という点で自分が好きなところです。

りん

りんさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

歴史上の人物ランキングでのコメント・口コミ

天下統一

  出身地:尾張(現在の愛知県)
 生年月日:1534年(誕生日は不明)
死亡年月日:1582年6月2日
   享年:49歳(自殺)
織田信長は、尾張を支配する戦国大名・織田信秀の子として生まれた。
父の信秀は、領地争いのために美濃(現在の岐阜県)の斎藤道三と戦っていたが、負け続けていた。道三と仲直りするために、信秀は信長と道三の娘を結婚させた。
その頃信長は、当時としては、とても変わった格好をしていた。着物を半分だけ脱いで片腕を出し、動きやすい反袴を履いていた。腰にはヒョウタンをぶら下げ、髪は頭の腕でたばねて、ほうきのよう。まわりの人々から「尾張の大うつけ(大馬鹿者)」とよばれていた。
父・信秀が死に、家臣が心配するなか、信長は18歳で織田家の後を継いだが、古い家臣は信長のもとを去ってしまう。さらに信長の弟が支持する家臣との間に争いが起こったが、この争いに勝利した信長は、織田家の跡継ぎとして認められた。
信長が27歳のとき、駿河(現在の静岡県)の今川義元が25000人の大軍を率いて尾張に攻め込んできた。家臣はあわてふためいたが、信長だけは落ち着いていた。翌日の明け方に起きた信長は、少数の兵だけを連れて城をでた。🏯
雨が降り続いて今川軍が油断するなか、信長軍は密かに義元がいる場所まで近づき、突然襲いかかった。
慌てた今川軍は逃げまとい、義元は殺された。わずか2000人の兵で、今川の大軍に勝利した信長の名は全国に知り渡った。また、このとき今川家に人質にされていた徳川家康が自由の身になったため、信長は家康と同盟を結んだ。
勢いづいた信長は、美濃に攻めこんで奪おうと天下統一を目指す。
そして1568年、京都に入って足利義昭を室町幕府の15代将軍にして実権を握ると、対立する戦国大名を攻めて、滅ぼしていった。

SNOOPYさんの評価

戦国武将・大名ランキングでのコメント・口コミ

戦国時代の代名詞!圧倒的存在感

私が一番最初に知った戦国武将が織田信長です。ミーハーな理由で申し訳ないのですが、ドラマや映画で織田信長を演じる俳優さんは、ほとんどイケメンが演じていらっしゃいます。
もちろん日本国民であれば、おおよそ誰もが知っている武将ですし、行った政策はともかく、やっぱり単純にカッコイイイメージなので1位です。

緑

さん(女性・40代)

1位(100点)の評価

歴史上の人物ランキングでのコメント・口コミ

今 必要とされていることを何年も前にやっているすご者

外国との国際関係を深めたり、
新しい物を開発したり、
海外で開発された物ならそれを積極的に取り入れたりするなど、
今まさに必要とされていることをすでにやっている、
すごい人だと思います!

ただ、ちょっと怖そうというのと、敬遠してしまうくらい凄い人物で
近寄りがたい存在なのかもしれませんね…

キノピーさんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

家臣がいないと何もできない

浅井・朝倉軍と戦って信長が敗走した時に有力家臣が敵を食い止めてくれたから信長の命は助かった。しかし、もし、上杉謙信のように特別優れた家臣がいなかったら信長の首は浅井氏が滅びるまでに討ち取られていただろう。
また、天下統一ができなかったのは、謀反が多かったからとも言える

ゲストさんの評価

歴史上の人物ランキングでのコメント・口コミ

サイコパス 大量虐殺者

ヒトラーと同じ脳構造、精神構造だと思う。
そうでなければ、女、子供、弱者までも躊躇なく殺害する事は出来ないと思う。
信長のこういった残虐性に生理的に嫌悪感を持ってしまう。

離れた時代の現代だから何故か大量虐殺しても好感を持たれてるけど、その時代に直に信長と接していた人間達からは嫌われ者だった。
部下からも恐れられ嫌われていたと思う。
だから結局部下に殺害された。

実際に身近にこんな高圧的で冷酷非情な上司いたらストレスフルで円形脱毛になりそうだし、いつ自分と自分の家族が殺されるか分からない。怖ろしすぎる。

Kさんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

信長自身は超弱い

信長は明智・丹波・柴田などの有力家臣や徳川家康がいなければ信長は室町幕府を滅ぼす前に討ちとられていた可能性が高い。
なぜなら、金ヶ崎の戦いで浅井・朝倉軍から敗走するときに明智光秀などがいないと京に戻られなかった。
また、家康がいないと姉川の戦いで浅井軍に完敗していたから。

ゲストさんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

すごい

信長が 天下をほぼ統一出来たのは「経済戦略のたまもの」だと
思います。例えば信長は「兵農分離」や「鉄砲の大量使用」などで周辺の戦国大名たちを倒してきましたが、どちらにも多額の費用がかかります。なぜなら、「兵農分離」というのは、一年中働ける常備兵を整えるシステムです。常備兵の方が、農閑期に農民を集めてつくる軍隊よりも、断然強くなります。でも、常備兵を持つには、それを雇用しなけ
ればならないので、莫大な経費がかかります。
また、鉄砲という当時の新兵器を大量に持っている方が、戦さに強くなるのは当然ですよね。でも、
鉄砲を大量に用意するには、莫大な経費が必要になります。
他の戦国大名にはそれができず、信長にはできたと言うことは、信長はそれだけ経済力を持っていたことになります。つまり、信長は軍事力と言うより、「経済力」「経済戦略」で周囲の戦国大名たちを圧倒してきたといえるのです。

雲雀さんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

有力家臣がいないとどんなことになっていただろう

姉川の戦いの時は家康がいないと浅井軍に完敗していたし、金ヶ崎の戦いだって浅井長政との同盟の約束を破るなどの自爆行為をさせた。
さらには裏切り者多すぎだし裏切り者の城を兵糧攻めにしている時に新たな裏切り者から新しい補給路をつくられちゃった。相当ダサい。

ゲスト1さんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

有力家臣がいないと超弱い

信長は黒田・徳川・柴田・丹波・明智などの有力・有能な家臣や同盟者などがいないと姉川の戦い・金ヶ崎の戦いの辺りで打ち取られていただろう。
姉川の時は徳川がいないと浅井に完敗していた。(信長が戦死するかもしれない)
あと裏切り者の城を兵糧攻めにしている時に新たな裏切り者から新たに補給路を作られるなんて恥ずかしすぎですよね。

ゲスト 1さんの評価

世界の偉人ランキングでのコメント・口コミ

日本の歴史人物

日本の歴史人物といえばこの人ですよね。
凄い人です!
とにかく凄い!!
日本人誰もが知っているはずです。
私もこの人しか知らないぐらいです。
有名ですよね。
この人(織田信長)は日本を一つにまとめた人です。
私はこの人の本を何冊も読んでいます!

Pencil 💕✏️さんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

優秀家臣なしで生き残れるか?

超優秀家臣がいなかった時の信長は果たして生き残れただろうか。
金ヶ崎の戦いでは浅井が裏切るようなことをして挟み撃ちにされて敗走。
姉川の戦いでは兵の少ない浅井軍に圧倒され続け本陣にまで迫っていた。
和歌川の戦いでは自分の兵の50分の1の雑賀衆にボロ負けた。

ゲスト1さんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

有力家臣がいないとてんかなど夢の夢の夢の夢の夢

金ヶ崎の戦いの時は浅井が裏切るようなことをして最終的に敗走した。
そのときは明智などが敵を食い止めなかったら信長は打ち取られていた。
姉川の戦いの時は徳川が駆けつける前は兵の少ない浅井軍に圧倒され続け、追い詰められていた。
あとは家臣が裏切るようなことをしすぎ。とにかく裏切りが多く、それで天下を取れなかったとも言える。

ゲスト1さんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

優れた家臣がいないと超弱い

信長は金ヶ崎の戦いの時に明智などがいなければ京に戻れず、打ち取られていた可能性が高い。姉川の戦いの時は自分の半分ぐらいの兵しかいない浅井軍に負けていた。家康がいないと完敗したいた。
あとは気性荒れすぎで裏切り者が多い。それに裏切り者の城を兵糧攻めにして補給路を絶っているいる時に新たな裏切り者が出て新たな補給路が作られるなんてちょっと恥ずかしいデスヨネ。

ゲスト1さんの評価

世界の偉人ランキングでのコメント・口コミ

日本全国戦国武将代表

戦国武将と言ったら、この人! っていうぐらい有名な人。
弟と戦ったり、桶狭間で今川義元と戦ったりして、最後は本能寺で自害って、なんていうかすごくハチャメチャな人生だと思った。
戦国武将を比べる、どの分野でもだいたいデキる方で、こんな武将は他にいないぐらい、すごい人だと思う。

レモンの木さんの評価

戦国武将最強ランキングでのコメント・口コミ

尾張の大うつけから第六天魔王

織田信長が僕の知った最初の戦国武将でその生涯がすばらし。桶狭間の戦いで今川義元を討ち取り松平元康(後の徳川家康)と同盟し天下布武の旗印を掲げ足利義昭を奉じて上洛し浅井長政 朝倉義景を滅ぼし足利義昭を追放して甲斐武田氏を甲州征伐で滅ぼして本能寺の変で自害

織田信長さんの評価

世界の偉人ランキングでのコメント・口コミ

特殊な任務を与えられていた一族の反抗期

もともと織田信長の父も凄い人でしたし、織田家は天皇直轄の不正を起こさせない為にできた役職。とても厳しく育てられたので少し反抗期もあったのでは?でも、なんかの戦いの時、血統が目覚めて、この戦いは死ぬと分かっていても戦わなければならない戦さであると,自らの死も覚悟の上で戦ったヤツ。意外と男らしい。

飛ばねぁ豚はただの豚さんの評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

織田信長関連の漫画ランキング

No Image

のぶながっ!

ランキング作成者を募集しています

芸能人・著名人>俳優・女優

織田信長を演じた俳優ランキング

小栗旬

小栗旬

かちゅ

名作!

織田信長を演じた俳優さんと言ったら小栗旬さんしか思い浮...

関連しているアイテム

関連しているタグ