みんなのランキング

真昼の決闘に関するランキングとコメント・口コミ

真昼の決闘

引用元: Amazon

参考価格576円(税込)

『真昼の決闘』(まひるのけっとう、原題: High Noon)は、1952年製作のアメリカ映画。フレッド・ジンネマン監督による西部劇映画である。保安官が自分1人で殺し屋4人と立ち向かわざるを得ないという内容で、ジョン・W・カニンガム(John W. Cunningham)の小説『ブリキの星』(The Tin Star)に基づく。 (引用元: Wikipedia)

ランクインしているランキング

コメント・口コミ

全 3 件を表示

西部劇映画ランキングでのコメント・口コミ

ハイ・ヌーンを背景に緊迫感あるドラマ展開

映画内と現実の進行時間を一致させる手法で、リアリティと緊迫感が終始画面から伝わってくる。
復讐に燃える悪党が、正午着の汽車でやってくる。どう対処するか、限られた時間の中で主演のGクーパーと街の人々との心理劇が展開される。
正義とは?友情とは?信頼とは?
時間の経過とともに増していく緊迫感。
グレース・ケリーの美しく清楚なイメージも印象的。
若き日のLVクリーフも登場。

KID

KIDさん(男性・60代以上)

5位に評価

西部劇映画ランキングでのコメント・口コミ

リアルタイムムービー

時間軸が映画の上映時間とほぼ一緒、所謂24みたいな感じ。
主人公の保安官が絶対的ヒーローではなく、敵を恐れ、街の人間からも見放され、悩みながらも決戦に挑む点も胸打たれる

はせしん

はせしんさん(男性・30代)

3位に評価

西部劇映画ランキングでのコメント・口コミ

いわゆるリアルタイム映画の走り。

nnsさんの評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?