みんなのランキング

荒野の七人

荒野の七人

引用元: Amazon

制作年1960年
上映時間128分
監督ジョン・スタージェス
脚本ウイリアム・ロバーツ
メインキャストユル・ブリンナー(クリス・アダムス)、スティーブ・マックイーン(ヴィン)、ホルスト・ブッフホルツ(チコ)、チャールズ・ブロンソン(ベルナルド・オライリー)、ロバート・ヴォーン(リー)ほか
制作ジョン・スタージェス
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

『荒野の七人』(こうやのしちにん、原題: The Magnificent Seven)は、1960年のアメリカ合衆国の映画。 黒澤明監督の日本映画『七人の侍』(1954年)の舞台を西部開拓時代のメキシコに移して描いたリメイク映画である。

引用元: Wikipedia

ランクインしているランキング

コメント・口コミ

全 3 件を表示

西部劇映画ランキングでのコメント・口コミ

時代を感じる

両親が西部劇映画が好きで、小さい頃から一緒に見ていました。その中で1番見た回数が多いのが荒野の七人です。7名の性格や個性の違うガンマンがとても魅力的であり、かっこいいと感じました。物語の展開が早く最初から最後まで目が離せない作品です。

西部劇映画ランキングでのコメント・口コミ

多くの登場人物の一人一人を丁寧に描いた珍しい西部劇

言わずと知れた黒沢監督作品「七人の侍」のハリウッド版リメイク作品ですが、何処が好きかと言えば、配役の妙で有ります。勘兵衛のユル・ブリナーはド嵌りだし、余りに大きな存在の三船敏郎が演じた菊千代は、スティーブ・マックイーンを含めた2,3人で表現させている所が素晴らしい。黒沢監督の映像の迫力には及ばない部分も有りますが、戦国時代の冷えた農村をメキシコの太陽の下に移し切った、素晴らしい演出も気に入っています。

まんてんの空

まんてんの空さん(女性)

1位に評価

西部劇映画ランキングでのコメント・口コミ

西部劇の七人の侍

この映画は七人の侍と非常に酷似している映画であり、まさしく西部劇版の七人の侍といってもよいでしょう。農民を襲う盗賊を守るために凄腕のガンマンを非常にやすい金額で農民が雇いガンマンと共に盗賊から村を守るというストーリーはまさしく七人の侍といってもよいですが、ガンマンの壮絶な死にざまやアクションも秀逸で非常に印象に残った映画です。一度見てみてください。

鋼鉄の橋

鋼鉄の橋さん(男性)

2位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

テルマエ・ロマエ(映画)

エンタメ>映画

面白い邦画ランキング

おすすめの邦画のタイトルは?