みんなのランキング

不倫・浮気小説人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

不倫(レンタル)僕の好きな人が、よく眠れますように昼顔 Another EndA2Z失楽園(小説)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数6
投票数22

みんなの投票で「不倫・浮気小説人気ランキング」を決定!夫や妻、恋人以外の相手との恋愛を題材にした、不倫・浮気小説。モラルに反する不貞行為は現実世界では厳しい意見が多いながらも、文学作品のテーマとしては古くから定番のジャンルとして親しまれています。ドロドロな展開から目が離せない『孤独で優しい夜』や、不倫がテーマとは思えない甘酸っぱさが味わえる『僕の好きな人が、よく眠れますように』、濃密な官能シーンにドキドキが止まらない『ダブル・ファンタジー』など、数々の名作がラインアップ!あなたがおすすめする、泥沼恋愛小説を教えてください!

最終更新日: 2021/02/23

ランキングの前に

1分でわかる「不倫・浮気小説」

泥沼恋愛劇を描く、不倫・浮気がテーマの小説

文学作品の定番ジャンルとして古くから確立している、不倫・浮気小説。数多くの名作家が秘められた恋を題材に、数々の名作を世に送り出してきました。禁断の恋ならではのスリルや背徳感、抑えられない男女の感情が入り混じる不倫・浮気がテーマの小説は、独特の中毒性で人気を集めています。泥沼の修羅場シーンが満載のシリアスな作品から、悲劇の結末と切なさについ落涙してしまう作品まで、さまざまな切り口の作品が勢揃い。世間では批判されるインモラルな不貞行為ですが、文学作品のテーマとしてはハマる人が続出している不倫・浮気・離婚を題材にした小説は、テレビドラマや映画として実写化される作品も少なくありません。

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】人気No.1の小説は?

小説ランキング

不倫・浮気がテーマの作品はこちら!

不倫・浮気映画ランキング

不倫・浮気ドラマランキング

不倫・浮気漫画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、不倫・浮気・離婚がテーマの小説が投票対象です。日本・海外小説を問わず投票OK!あなたがおすすめする、ドロドロな泥沼恋愛小説の作品に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

ドラマとは違う結末

ドラマをみて、映画もみて、上戸彩と斎藤工の色気にやられてノベライズ版も一気読みしてしまいました。途中まではドラマでみた光景が蘇ってくるようなストーリーでしたが、「Another End」ということで、最後の章はドラマとは違うストーリーで、とても楽しめました!ただやっぱり不倫がテーマであるこに変わりはないので、幸せになるのは難しいし、ハッピーエンドとは言い難い結末だったけど、私的にはこの小説の終わり方が好きでした。不倫はだめだし、もちろん反対派だけど、好きになっちゃったらその気持ち止めるのって難しいですよね、、、、。芸能界とかでもよく不倫報道でたりするけど、みんなだめなことだって分かってても、感情が抑えられないんだろうな〜。自分が、既婚者を好きになったらと思うと、、、ちょっと怖くなりますね。笑

ノベライズ作品

ドラマシリーズも映画版もみて、どっぷりハマってノベライズ作品もしっかり読みました。ドラマ版の結末と違うラストということで、ワクワクしながら読み進めました。不倫はいけないことだし、実際だったら反対派なんですが、昼顔に関しては、ついつい紗和ちゃんと北野を応援してしまいます・・・・・・・。苦笑 不倫ものだし、完全なハッピーエンドという感じではないんでしょうけど私的には、このノベライズ版の結末のほうがすきでした!

千佳

千佳さん

2位に評価

切ない

まっすぐで、純粋で、素直で、ピュアで、切ない恋の物語。自分がもしこうなったらどうするんだろう、、、と、つい考えてしまいます。ダメとわかっていても抑えられない理性や感情ってあるんだろうなーーーー。許される不倫なんて存在しないと思うけど、私は、この「僕」と「メグ」を許してあげたいって思ってしまうほど、このふたりはとっても深い愛で結ばれていると思いました。このふたりの関係が不倫じゃなかったらなーーーーーーと何度思ったことか、、、、。続きがありそうな終わり方でどこか物足りないような気もしちゃいましたが、いろんな想像が膨らんで、ここに続く色々なストーリーを考えてしまいました。幸せになっててほしいですねーーー。

いろんな意味でピュア

人妻と恋に落ちた青年の物語。不倫は不倫なんだけど、当事者ふたりにフォーカスしたら本当にただまっすぐ恋愛してるだけで、めちゃくちゃ純粋に見えてきました。叶わない恋だってわかりながらみてるからすごく切ない気持ちになりました。不倫ものってゴールが見えないから、このふたりの関係が永遠に続けばいいな〜〜とか思っちゃう自分が怖いです、、、、笑 不倫ものの作品によくある、生々しくてエッチな描写は少ないので、新鮮だったし読みやすかったです!不倫は絶対によくないことですが、私も一生に一度だけでいいので、このふたりのような大恋愛をしてみたいです、、、、、、、、、、!!!!!

ダブル不倫

夫から浮気している事実を告白され、嫌悪感を抱いた妻ですが、自分も年下の男と浮気をしてしまう話。かなりドロドロになりそうな展開なのに、この夫婦は離婚することなく夫婦関係を維持したまま、それぞれの恋愛を楽しむ形に・・・・・。不倫ものなのに、なぜか爽やかな感じ。

W不倫

男女の恋愛関係って難しいなーって思った。お互い好きで結婚したはずなのに、ずーーっと相手に恋愛できるわけでもなくて、もはや情というものが出てきて、一緒にいる感じになる。付き合ってるカレカノも同じだけど、長く一緒にいると、キュンキュンもしないしね。

アキ

アキさん

1位に評価

コメディ

一応、不倫モノの小説ではあるんだけど、うち的にはギャグなの?ってくらい笑える要素多めのコメディーって感じで、めっちゃ面白かったww 男よりも男目線で不倫するヒロインがまじでおもろすぎたwww

美雪

美雪さん

1位に評価

恋は盲目

映画化された話題作「失楽園」。役所広司と黒木瞳が主演をつとめた映画でこの作品をしって、読み始めました。原作を読んであたらめて思ったのが、「恋は盲目」ってこういうことなんだろうな〜〜〜〜ってこと。絶頂のまま人生に終止符を打ちたいって・・・・その感情は理解できないけど、究極の愛の形なんだろうな〜〜。死を望むほど誰かを愛したこともないし、愛されたこともないからわかんないけど、不倫してる人たちってみんなこんな感情になるのかな??

6不機嫌な果実(小説)

不機嫌な果実(小説)

引用元: Amazon

『不機嫌な果実』(ふきげんなかじつ)は、林真理子の小説。 『週刊文春』に1995年11月23日号から1996年6月27日号まで連載されたのち、1996年10月30日に文藝春秋より単行本が刊行された。2001年1月10日には文春文庫版が発刊された。

もっと見る

女の裏

不倫ってきくと、衝動的で、ダメなことだとわかっていても抑えられない感情に溺れていく・・・・てきな感じなのを想像していたけど、この作品に出てくる麻也子はちょっと違います。冷静だし、駆け引きがすごいし、すごく計算高い人だなと思いました。まぁ、ここまで計算高くないと不倫なんてできないでしょうけど。旦那や姑に対する不満を抱えつつも、経済的に恵まれた環境を手放す気がない麻也子の、見栄や欲望がすごくリアルに描かれていたと思います。たぶん、男性には理解できないと思うけど、女性なら麻也子の気持ちに共感できる人って多い気がします。女のブラックな一面や思考・心理が描かれている衝撃作だと思います!

千佳

千佳さん

1位に評価

7サヨナライツカ(小説)

サヨナライツカ(小説)

引用元: Amazon

『サヨナライツカ』は、辻仁成の恋愛小説。世界文化社が発行する男性向けファッション雑誌『MEN'S EX』で1999年4月号から2000年5月号まで「黄金の寝室」のタイトルで連載され、加筆・訂正して同社から2001年に刊行された。 「好青年」と周囲から呼ばれ婚約者もいる豊が、謎の美女沓子とタイ・バンコクで出会い、互いに惹かれ合い逢瀬を重ね、そして別れ、25年後に劇的な再会をするまでを描く。

もっと見る

映画からみました

中山美穂と西島秀俊が主演を務めた「サヨナライツカ」の映画をみて、すぐに原作の小説が読みたくなり、本屋へ行ったのを覚えています。不倫なのに純愛をみているかのような感じで・・・・結ばれることない恋愛だからこそ、月日が経っても変わらずに美しく見えるんだろうなーと思いました。

千佳

千佳さん

3位に評価

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

ジャンル別の恋愛小説ランキングはこちら!

恋愛小説ランキング

官能小説ランキング

レズビアン・百合小説ランキング

ヤンデレ小説ランキング

他ジャンルの本もチェック!

サスペンス・ミステリー小説ランキング

ホラー小説ランキング

SF小説ランキング

歴史・時代小説ランキング

短編小説ランキング

ノンフィクション本ランキング

海外小説ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ