みんなのランキング

不倫・浮気映画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

東京タワー(2004年)失楽園(映画)昼顔(2017年)サヨナライツカ(映画)夜明けの街で(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数41
投票数78

みんなの投票で「不倫・浮気映画人気ランキング」を決定!配偶者や恋人以外の人との男女関係を題材にした、不倫・浮気映画。インモラルな不貞行為は現実ではご法度な反面、ドキドキハラハラ感が止まらない不倫・浮気・離婚が題材の作品は、ハマってしまう人が多い人気ジャンルです。ドロドロな修羅場シーンと悲劇の結末に言葉を失う『昼顔』や、浮気をした夫への狂気に満ちた妻の復讐劇『ゴーン・ガール』など、数々の名作がラインアップ!あなたがおすすめする、泥沼恋愛映画の作品を教えてください!

最終更新日: 2021/09/17

ランキングの前に

1分でわかる「不倫・浮気映画」

禁断の男女関係を描く、不倫・浮気映画

禁断の恋に落ちた男女を描く、不倫・浮気映画。インモラルでディープな大人の恋愛模様を描く不倫映画は、いけないとわかっていても止めることができない禁断の恋物語や、悲劇をもたらすシリアスな作品など、ハラハラドキドキが止まらない作品が多数あります。世間では批判される不貞行為ですが、独特の中毒性をもつ不倫・浮気・離婚を題材にした作品にハマってしまう人は多く、人気の映画ジャンルのひとつといえます。

関連するおすすめのランキング

恋愛映画の人気作品もチェック!

恋愛映画ランキング

不倫がテーマの作品ランキングはこちら!

不倫・浮気ドラマランキング

不倫・浮気小説ランキング

不倫・浮気漫画ランキング

不倫の歌ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、不倫・浮気・離婚がテーマの映画作品が投票対象です。洋画・邦画を問わず投票OK!あなたがおすすめする、ドロドロな泥沼恋愛映画の作品に投票してください!

ユーザーのバッジについて

映画を1000作品以上視聴したことがある

映画を500作品以上視聴したことがある

映画を300作品以上視聴したことがある

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1昼顔(2017年)

昼顔(2017年)

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間125分
監督西谷弘
メインキャスト上戸彩(木下紗和)、斎藤工(北野裕一郎)、伊藤歩(北野乃里子)、平山浩行(杉崎尚人)ほか
主題歌・挿入歌Place Of Love / LOVE PSYCHEDELICO
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマ昼顔登場人物ランキング

ドラマ昼顔で好きな登場人物は?

不倫の物語といえば

多くの主婦が夢中になったであろうこちらの作品。
映画化を楽しみにしていた主婦も多いと思います。
一度別れたはずの2人が運命的に再会をしてしまえば、もう思いは止まらない。
でもそこには幸せは絶対に待っていないという現実を感じつつも、惹かれあってしまう2人の恋の結末が悲しくも美しい映画でした。

不倫の恋の結末は

ドラマからずっと見続けていてその後の2人の関係が気になっており映画化されると聞いて上映されてすぐに見に行きました!!誓約書によりもう二度と会うことも話すこともしないと書面で交したものの偶然にもまた出逢ってしまった2人に運命を感じ、作中の蛍の儚げな光がその後の2人の行く末を悲しくも美しく表現していたように思います。見る人によってはハッピーエンドかもしれませんが私個人としてはとても重いテーマで胸にしこりが残るような、そういうのが好きな人にとってはたまらなく面白い作品ではないでしょうか。

jam

jamさん

1位に評価

不倫映画の定番

上戸彩さんと斎藤工さんの豪華キャストのダブル主演で見応えがありました。また、不倫がバレてこれ以上会えない状況下にいるにも関わらず、衝動を抑えられずに密会してしまうシーンなどがあり、愛について考えさせられる映画でした。

コメントをもっと読む

2失楽園(映画)

失楽園(映画)

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間119分
監督森田芳光
メインキャスト役所広司(久木祥一郎)、黒木瞳(松原凛子)、寺尾聰(衣川和記)、柴俊夫(松原晴彦)、中村敦夫(小畑常務)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

有名過ぎる1作

かなり有名な1作「失楽園」。
黒木瞳さんと役所広司さんのダブル主演でしたが、不倫ものとしてはかなり有名な作品でした。
かなりリアルな描写も多く、人を愛するのはこんな風になってしまうのか、と感じました。

ゆん

ゆんさん

1位に評価

永遠の愛

お互い家庭があって子供がいるにも関わらず駆け落ちしてしまう二人ですが周りの事を一切考えずお互いの事しか考えていないという点に純愛というより他、言葉が見つかりません。死ぬことで一生二人は一緒にいられる、そういう形もあるんだなと感じました。

jam

jamさん

3位に評価

短く美しい形だと感じた

「失楽園」は、不倫の事実を周囲に知られた二人が世間から孤立してしまうというストーリーの映画です。もしも将来自分がそのくらいの年齢になり、同じ状況に陥ったらどうするのだろうかなど、考えさせられました。短くも美しい形を感じました。

コメントをもっと読む

真面目な人ほど不倫の泥沼にハマってしまう

西島秀俊が演じた真面目で努力家な男性。結婚して単身赴任で離れていても妻にきちんと電話する、そんな真面目な男が環境の変化と突然の魅力的な女性に出会うことで簡単に法律を犯してしまうんだなあとしみじみ感じました。

何故か引き込まれる映画

「サヨナライツカ」は、不倫の物語であるにもかかわらず、何故かとても引き込まれる、そんな映画です。ストーリーとしては、偶然出会った二人が惹かれ合うというもので、結構単純だとは思うのですが、中山美穂さんと、西島秀俊さんの演技が素晴らしくとても引き込まれました。

愛されることの本当の意味とはヲ考えさせられる

海外で気ままに暮らす女性に憧れる人のとっても見て損はない。ちょっとあこがれてしまう気ままな海外暮らしで、愛されることが女の生き方としてベストと信じて疑わない主人公と海外に赴任してきたことで出会うエリートサラリーマンと恋愛。サラリーマンには帰国するとまっている婚約者がいるというのに、ひかれあってしまう。婚約者がいながらもすきになっていってしまう切ない恋物語

4東京タワー(2004年)

東京タワー(2004年)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間126分
監督源孝志
メインキャスト黒木瞳(浅野詩史)、岡田准一(小島透)、松本潤(大原耕二)、寺島しのぶ(川野喜美子)、宮迫博之(川野)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

年上女性×年下男性の甘い恋

私も年下の男性に惹かれる傾向があり、主人公の黒木瞳さんに感情移入してしまった所が多々ありました。不倫がテーマの映画はドロドロしているものが多いと思っていましたがこの東京タワーは映像などがとても綺麗で不倫というよりも本当に恋人同士のようなそれぞれの愛の形を映しているような錯覚に陥ります。地位や名誉も捨て主人公の男性の元へ行った黒木瞳さんにも一種の憧れを抱きました。

jam

jamさん

2位に評価

2組のそれぞれの不倫です。

20歳も年上の女性と出会った瞬間に恋に落ちて不倫する若者ともう1組の対照的なやはり主婦と若者の不倫という珍しい設定が同じ様なカップルでも不倫にはそれぞれの形があるのだなあと思わせるので選びました。不倫は遊びなのか恋愛なのかという事を感じさせる映画でした。

歳の差不倫

岡田准一さん、松本潤さん共に若い頃の映画で、演技が新鮮でした。20歳の歳の差があるにも関わらず、恋におちていく男女の姿が鮮明に描かれていて、ラブシーンが非常に多く終始ハラハラ、ドキドキしてしまいました。

コメントをもっと読む

5夜明けの街で(映画)

夜明けの街で(映画)

引用元: Amazon

2011年10月8日、角川系で公開された。監督は若松節朗。主演は岸谷五朗。 みなとみらいでロケを行い、撮影佳境の2011年3月11日に東日本大震災に見舞われたものの、セットの被害はわずかで、撮影は余震の続く中続行された。 全国147スクリーンで公開され、2011年10月8、9日の初日2日間で興収3,315万4,800円、動員2万5,177人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第8位となった。 2011年公開だが、2010年の時効撤廃に伴い2009年を作品の舞台と設定している。(エンドロールより)

もっと見る

ミステリー要素もあり面白い

「夜明けの街で」は、不倫映画でありながらミステリー要素もあり、非常に見応えのある映画でした。大手建設会社の課長である渡部と、派遣社員として入社してきた仲西はふとしたことがきっかけで不倫関係となりますが、仲西には誰にも話せない過去や本当の目的があり、その辺りがこの映画の見どころで面白いと感じました。

深キョンの不倫モノ

ただ惹かれてしまったという不倫ではなく、不倫に至る事情の背景が深く、最後がどん底に落ちるような衝撃的だった映画だからです。不倫って恐い、落ちるのは簡単でもある意味地獄の人生の始まりだと感じた映画でした。

ストーリー性がとても面白い!

この映画は不倫をすることが馬鹿げていると思っていた主人公がとあることをきっかけに女性一夜を共にしてしまいます。このことからより不倫関係が深まり、禁断の恋へと進んでいきます。自分自身でもこのような恋愛をしたいと思いながらもバレたくないと考えてしまうところ、またそのようなところに感情移入してしまうと言うところが見所です。

コメントをもっと読む

6紙の月(映画)

紙の月(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間126分
監督吉田大八
メインキャスト宮沢りえ(梅澤梨花)、池松壮亮(平林光太)、大島優子(相川恵子)、田辺誠一(梅澤正文)ほか
主題歌・挿入歌Femme Fatale / ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ
公式サイト-

もっと見る

不倫は犯罪にも手を染めます。

普通の平凡な主婦が年下の大学生と知り合い彼と不倫し彼の為に横領し更には多額の横領事件を起こすというただの不倫だけのストーリーでない所に見所があって面白くて選びました。横領の引き金が本当に不倫だけなのかそれ共彼女の奥底に潜む何かを感じさせるちょっと毛色の違う不倫映画でした。

銀行員と若い男の不倫の様子が面白い!

銀行で働いているごく普通の主婦が若い男との不倫をするために、不正を働き2人で贅沢三昧を楽しむ夢のような生活のためにお金を搾取していく様子が、現実とかけ離れているようにみえつつも、きっとこういう人は世の中にいるのだろうなと思いながら見てしまいました。
お金ってなにのためにあるのだろうと感じる映画でした。

ハマり込める映画!

最初は真面目だった主人公が苦悩や葛藤を抱えながらも犯罪に手を染めていく様や、不倫をバレないようにかつドキドキしながら行っていくシーンなどは大変見ものです。出てくるキャストも知っている方ばかりであり、キャストを楽しみながら見ることができる映画でもあります。

7恋におちて

恋におちて

引用元: Amazon

制作年1984年
上映時間106分
監督ウール・グロスバード
メインキャストロバート・デ・ニーロ(フランク・ラフティス)、メリル・ストリープ(モリー・ギルモア)、ハーヴェイ・カイテル(エド・ラスキー)、ジェーン・カツマレク(アン・ラフティス)、ジョージ・マーティン(ジョン・トレイナー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

不倫映画の決定版です。

お互いに家庭のあるダブル不倫でプラトニックだからこその真剣さが画面から感じられこれこそ不倫の王道と思わせられました。メリル・ストリープとロバート・デ・ニーロが本当に恋に落ちている事が窺えるシーンが多く特にプラトニックを貫いたシーンでは切ない思いが残ります。

プラトニックな関係でも愛し合える

不倫映画だけどプラトニックで爽快。ドロドロした感じが全くないのは、見事としか言いようがない映画。しかもお互いに家庭持ち同士の恋愛だからたちが悪い。それだけに肉体関係にもいたらない。だけど、心が欲しあっているのは、肉体よりもたちがわるいきもする映画です。

8存在の耐えられない軽さ

存在の耐えられない軽さ

引用元: Amazon

『存在の耐えられない軽さ』(The Unbearable Lightness of Being)は1988年制作のアメリカ映画。 冷戦下のチェコスロバキアのプラハの春を題材にしたミラン・クンデラの同名小説の映画化。

もっと見る

不倫ではあるが、その不倫を通して2人の女性がそれぞれ強く生きる姿をみることができる

激動の時代を生きた2人の全く異なる女性が、女たらしの男に惹かれます。男は、無垢な女性と結婚し、芸術家の女性と結婚後も変わらず不倫をし続けます。結婚し妻になった女性は、出会った頃は若かったが、ある政治運動に傾倒し写真家へ。徐々に男性は不倫相手とは疎遠に。妻と夫が真実の愛にたどり着く瞬間にすごいハプニングが起きます。愛とは何か、女性の自立とは何かを考えさせられる作品です。

9火星のカノン

火星のカノン

引用元: Amazon

『火星のカノン』 (THE MARS CANON)は、2002年公開の日本映画である。不倫と同性愛をテーマにしている。 『火星』には「闘い」や「セックス」といった意味がある。 第52回ベルリン国際映画祭フォーラム部門出品作。

もっと見る

不倫について考えさせられる映画!

不倫はなかなか難しいものであり、かつ不倫をしている人には共感することができる映画の内容であると思います。チケット屋で働く主人公の絹子はある男性と火曜日だけしか会えない不倫を続けており、その不倫をめぐって様々なドラマが繰り広げられます。特に言葉の一言一言に重みがあり、いろいろなことを考えさせられる映画でもあるでしょう。私もこの映画を見ていろいろなことを考えさせられました。昔の映画ではありますが大変面白い映画です。

10クローサー(2004年)

クローサー(2004年)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間103分
監督マイク・ニコルズ
メインキャストジュード・ロウ(ダン)、ジュリア・ロバーツ(アンナ)、クライヴ・オーウェン(ラリー)、ナタリー・ポートマン(アリス)、コリン・スティントン(税関職員)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

インターネットがある時代らしい不倫の姿も描かれた大人の恋愛ストーリー

小説家希望のダンが街で出会ったストリッパーアリスと恋に落ち一緒に暮らすが、また別の女性・フォトグラファーのアンナと恋に落ちてします。ダンの恋人アリス、アンナのダンナであるラリーも巻き込んだ大人の不倫・ラブストーリーで、好きな人がいながらも惹かれてしまう心の機微が上手に描かれている。

11マディソン郡の橋(映画)

マディソン郡の橋(映画)

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間134分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(ロバート・キンケイド)、メリル・ストリープ(フランチェスカ・ジョンソン)、アニー・コーリー(キャロライン・ジョンソン)、ヴィクター・スレザック(マイケル・ジョンソン)、ジム・ヘイニー(リチャード・ジョンソン)ほか
主題歌・挿入歌DOE EYES / クリント・イーストウッド
公式サイト-

もっと見る

不倫を演じさせたらピカイチと思わせる様なメリル・ストリープが美しいです。

夫と子供の留守中に不倫する女性がたった数日とは言え恋心に苦悩する不倫映画でクリント・イーストウッドも格好良くてこんなことを言っては不謹慎ですが自分の中ではベスト不倫カップルで選びました。田舎町の風景が何ともこの不倫を美しい物に演出している様でした。

4日間の濃厚な不倫

平凡な主婦とフォトグラファーのたった4日間の情事を、描いた作品。不倫ではあるが、大人なラブストーリーが展開しており、心が満たされていない時なら主人公の平凡な主婦の気持ちに感情移入してしまうのがわかる作品。

12愛の流刑地(映画)

愛の流刑地(映画)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間125分
監督鶴橋康夫
メインキャスト豊川悦司(村尾菊治)、寺島しのぶ(入江冬香)、長谷川京子(織部美雪)、佐藤浩市(脇田俊正)、仲村トオル(入江徹)ほか
主題歌・挿入歌哀歌(エレジー) / 平井堅
公式サイト-

もっと見る

死を持って1人を独占

失楽園の渡辺淳一さん原作「愛の流刑地」です。
初めて視聴した時、豊川悦司さんの色っぽさに驚きました。そしてその相手役の寺島しのぶさんの表情がかなり妖艶で美しかったのを覚えています。その印象が強く、内容が不倫ものと言われてもなんだか別の美しい物に見えてしまった作品でした。

ゆん

ゆんさん

2位に評価

13危険な情事

危険な情事

引用元: Amazon

『危険な情事』(きけんなじょうじ、Fatal Attraction)は、1987年のアメリカ合衆国のスリラー映画。エイドリアン・ライン監督、マイケル・ダグラス、グレン・クローズ主演。第60回アカデミー賞で6部門においてノミネートされる。クローズの鬼気迫る演技が話題になる。 『危険な情事(ニュー・バージョン)』として再公開されたバージョンはオリジナルとはラストシーンが異なっている。

もっと見る

背筋が凍る

主演のマイケル・ダグラスが、アメリカではよくありそうな、軽い気持ちでの不倫を楽しんだがために、背筋の凍る思いをすることになります。相手の女性の仕打ちが、どれもこれも強烈で、絶対不倫はするものではないと恐ろしく感じます。

母の因果が子に報う映画

主演に伊東美咲さんとなかなか透明感のある演技で良かったです。夫役には佐藤浩市さんとなかなか見ない役柄でまた素敵でした。
映画としてはなかなか面白かったのですが、オチまで見るとちょっと不可解なシーンもあり、3位にさせていただきました。

ゆん

ゆんさん

3位に評価

15化身(1986年)

化身(1986年)

引用元: Amazon

1986年10月10日公開。制作は東映東京撮影所、配給東映。 黒木瞳の映画初主演作で、全裸も披露。また阿木燿子も大胆なベッドシーンを演じた。R-15指定。小説も発表時に話題を呼んだが、映画化、テレビドラマ化によっていっそうの話題を呼んだ。

もっと見る

黒木瞳の熱演

現在は女優の大御所である黒木瞳が、惜しげもなく裸身をさらして不倫を熱演していて衝撃です。失楽園と同様に渡辺淳一原作の作品で、男の手によって、女が驚くほど華麗にしたたかに変身していく様子を見事に描いています。

16ゴーン・ガール(映画)

ゴーン・ガール(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間148分
監督デビッド・フィンチャー
メインキャストベン・アフレック(ニック・ダン)、ロザムンド・パイク(エイミー・ダン)、ニール・パトリック・ハリス(デジー・コリングス)、タイラー・ペリー(タナー・ボルト)、キム・ディケンズ(ロンダ・ボニー刑事)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.20thcenturystudios.jp/movies/gone-girl

もっと見る

運営からひとこと

ドキドキハラハラ感が止まらない不倫・浮気・離婚が題材の作品が大集結する「不倫・浮気映画人気ランキング」!ほかにも「面白い映画人気ランキング」や「映画見放題サービス人気ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

傑作揃いの邦画・洋画もチェック!

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

【ジャンル別】人気作品をチェック!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

アクション映画ランキング

コメディ映画ランキング

サスペンス・ミステリー映画ランキング

アニメ作品が気になる方はこちら

アニメ映画ランキング

動画配信サービスを契約するなら?

動画配信サービス(VOD)徹底調査!コスパ比較や満足度&ジャンル別おすすめランキング

各動画サービスのオリジナル作も必見!

Netflixオリジナル作品ランキング

Huluオリジナル作品ランキング

Amazonプライム・ビデオオリジナル作品ランキング

映画を見るのにおすすめのVODはこちら!

映画見放題サービスランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ