みんなのランキング

ジョン・トラボルタ出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

ベイビー・トークフェイス/オフパルプ・フィクショングリースヘアスプレー(2007年)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数32
投票参加者数18
投票数73

みんなの投票で「ジョン・トラボルタ出演の人気映画ランキング」を決定!70年代に一世を風靡した俳優ジョン・トラボルタ。飛行機マニアで知られる彼は、代表作の『サタデー・ナイトフィーバー』(1977年)で華麗なダンスを披露し、ファッションやサブカルチャーといった、世界の若者文化に大きな影響を与えたスター俳優です。アメリカの低級犯罪小説のストーリーをコンセプトとした『パルプ・フィクション』(1994年)や、特殊メイクを施したジョンが女性役を演じた『ヘアスプレー』(2007年)など多くの名作がランクイン!あなたがおすすめする、ジョン・トラボルタの出演映画作品も教えてください!

最終更新日: 2021/10/29

ランキングの前に

1分でわかる「ジョン・トラボルタ」

「ジョン・トラボルタ」のデビュー作は1976年の『キャリー』

ジョン・トラボルタは1954年2月18日生まれ、アメリカ出身の俳優。高校卒業後にブロードウェイのミュージカルに出演し、活発に俳優活動を行った彼は、1976年にアメリカで公開されたホラー映画『キャリー』で、本格的なスクリーンデビューを果たします。

名優「ジョン・トラボルタ」の趣味

無類の飛行機好きで有名なジョン・トラボルタ。プライベートジェットの所有からはじまり、航空機の操縦資格を取得していたり、自分の子供の名前に飛行機を意味する「ジェット」をつけたりと、その飛行機愛はマニアの域です。

『ヘアスプレー』で女性役を演じた「ジョン・トラボルタ」

ミュージカル映画『ヘアスプレー』(2007年)で、主人公の母親役を演じたジョン・トラボルタ。研究し尽くした女性らしい身のこなしと、4~5時間に及ぶ特殊メイクにより、本物の女性にしか見えないと話題に。ジョン・トラボルタの演技力の高さが改めて証明されました。

2019年に映画で娘と初共演!

1991年にアメリカの女優「ケリー・プレストン」と結婚したジョン・トラボルタ

2018年には、彼らの長女である「エラ・ブルー・トラボルタ」が本格的な女優デビューを果たしました。2019年のスリラー映画『The Poison Rose』では、父と娘が初共演!撮影現場のエラをモニター越しに撮った写真をインスタグラムにあげるなど、親子仲のよさが伺えます。

「ジョン・トラボルタ」の出演映画作品一覧

放送年 作品名 配役
1975年 魔鬼雨 ダニー
1976年 キャリー(1976年) ビリー・ノーラン
1977年 サタデー・ナイト・フィーバー トニー・マネロ
1978年 グリース ダニー
1979年(日本未公開) 年上の女(1978年) ストリップ
1980年 アーバン・カウボーイ バド
1981年 ミッドナイトクロス ジャック・テリー
1983年 ステイン・アライブ トニー・マネロ
1983年 セカンド・チャンス(1983年) ザック・メロン
1985年 パーフェクト アダム
1989年 ベイビー・トーク ジェームズ
1990年 ベイビー・トーク2 リトル・ダイナマイツ ジェームズ
1991年 myベスト・フレンズ ボビー
1991年 過ぎゆく夏 ジャック
1993年 ベイビー・トーク 3 ワンダフルファミリー ジェームズ
1994年 パルプ・フィクション ヴィンセント・ベガ
1995年 ジャンクション ルイス
1995年 ゲット・ショーティ チリ・パーマー
1996年 ブロークン・アロー ヴィック・ディーキンス少佐
1996年 フェノミナン ジョージ・マレー
1996年(日本未公開) マイケル マイケル
1997年 シーズ・ソー・ラヴリー ジョーイ
1997年 フェイス/オフ ショーン・アーチャー
1997年 マッド・シティ サム・ベイリー
1998年 パーフェクト・カップル ジャック・スタントン
1998年 シン・レッド・ライン クインタード淮将
1999年 シビル・アクション ジャン・シュリクマン
1999年 将軍の娘/エリザベス・キャンベル ポール・ブレナー
2000年 バトルフィールド・アース タール
2000年 ラッキー・ナンバー ラス・リチャーズ
2001年 ソードフィッシュ ガブリエル・シアー
2001年 ドメスティック・フィアー フランク・モリソン
2003年 閉ざされた森 トム・ハーディ
2004年 炎のメモリアル マイク・ケネディ
2004年 パニッシャー(2004年) ハワード・セイント
2004年 ママの遺したラヴソング ボビー・ロング
2005年 Be Cool/ビー・クール チリ・パーマー
2007年 ヘアスプレー(2007年) エドナ・ターンブラッド
2007年 ロンリーハート エルマー・ロビンソン
2007年 団塊ボーイズ ウディ・スティーヴンス
2009年 サブウェイ123 激突 ライダー
2009年(日本未公開) オールド・ドッグ(2009年) チャーリー・リード
2010年 パリより愛をこめて チャーリー・ワックス
2012年 野蛮なやつら SAVAGES デニス
2013年 キリングゲーム エミール・コヴァチ
2014年 THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション レイ・カッター
2015年 クリミナル・ミッション エディ
2015年(日本未公開) アルティメット・サイクロン ボー・ギナー
2016年(日本未公開) バレー・オブ・バイオレンス マーティン
2016年 リベンジ・リスト スタンリー・ヒル
2018年 ギャング・イン・ニューヨーク ジョン・ゴッティ
2018年(日本未公開) Speed Kills Ben Aronoff
2019年 ワイルド・レース サム
2019年(日本未公開) The Fanatic(原題) Moose
2019年 ポイズンローズ カーソン・フィリップス

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ユーザーのバッジについて

ジョン・トラボルタ出演の映画を全作品観たことがある。

ジョン・トラボルタ出演の映画を30作品以上観たことがある。

ジョン・トラボルタ出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1パルプ・フィクション

パルプ・フィクション

引用元: Amazon

制作年1994年
上映時間154分
監督クエンティン・タランティーノ
メインキャストジョン・トラボルタ(ヴィンセント・ベガ)、サミュエル・L・ジャクソン(ジュールス・ウィンフィールド)、ユマ・サーマン(ミア・ウォレス)、ブルース・ウィリス(ブッチ・クーリッジ)、ハーヴェイ・カイテル(ザ・ウルフ)ほか
主題歌・挿入歌Misirlou / ディック・デイル&デルトーンズ
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

タランティーノの傑作

今では映画界の巨匠となった、クエンティン・タランティーノ監督の代表作。ディック・デイルの「misirlou」も有名になりました。私もこの曲から映画に辿り着きました。映画史上最多となるfuck混じりの台詞(250回以上)を始め、それまでになかった革新的な作品性により、カンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドールとアカデミー賞の脚本賞を受賞しました。主演のジョン・トラボルタは短気で粗野な殺し屋ヴィンセントを見事に演じました。ヒロインを演じたユマ・サーマンも蠱惑的な眼差しが魅力的で、二人のダンスシーンは後にパロディ化されるほど有名で、私にとっては今でも鮮明に思い出せるほど印象深いものでした。

shuto

shutoさん

1位に評価

報告

トラボルタ!悲願の復活作!

「サタデーナイトフィーバー」「グリース」で世界的大スターになったはずのトラボルタは以降、10年以上の低迷期間に入るが、クエンティン・タランティーノによって完全復活を遂げたといえる映画。

トラボルタの髪型やスタイルはかなり微妙だが、その胡散臭さが、映画の世界観をガッツリと後押ししている。
タランティーノ監督の「ジョン・トラボルタ愛」が垣間見えるシーンが多いところも見どころ。

報告

殺し屋トラボルタです。

ジョン・トラボルタ演じるヴィンセントはギャングの殺し屋で、ヴィンセントとサミュエル・L・ジャクソン演じるジュールスの2人が中心となり話が進みます。
4つの短編で構成されていて時系列がバラバラな感じや随所に見られる破茶滅茶具合がいかにもタランティーノ作品といった感じです。

報告
コメントをもっと読む

2フェイス/オフ

フェイス/オフ

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間138分
監督ジョン・ウー
メインキャストジョン・トラヴォルタ(ショーン・アーチャー)、ニコラス・ケイジ(キャスター・トロイ)、ジョアン・アレン(イヴ・アーチャー)、ジーナ・ガーション(サーシャ・ハスラー)、アレッサンドロ・ニヴォラ( ポラックス・トロイ)ほか
主題歌・挿入歌Don't Lose a Head / インエクセス
公式サイト-

もっと見る

良い人→悪い人→良い人

ジョン・トラボルタはFBI捜査官を演じ、テロリストをニコラス・ケイジが演じます。
FBI捜査官対テロリストと有りがちな内容なんですが、お互いの顔が入れ替わりテロリストの顔になったFBI捜査官がFBI捜査官になりすましたテロリストを阻止します。

報告

ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジの一人二役!

最も憎む相手と互いに顔を取り替えたFBI捜査官ジョン・トラボルタとイカれた犯罪者ニコラス・ケイジ。

2人が交互に見せる善と悪、2つの顔。
ジョン・トラボルタの悪党ぶりは見事!

報告

2人の死闘

顔を入れ替えられた警察官とギャングの死闘!
中身は変わっている設定でも演じるのは俳優。最高の俳優2人が貫録の演技を見せつけ、ジョン・ウー節が効いたガンアクションも必見!

masakari

masakariさん

1位に評価

報告

3グリース

グリース

引用元: Amazon

制作年1978年
上映時間110分
監督ランダル・クレイザー
メインキャストジョン・トラボルタ(ダニー)、オリビア・ニュートン=ジョン(サンディ)、ストッカード・チャニング(リッゾ)、ジェフ・コナウェイ(ケニッキー)、バリー・パール(ドゥーディ)ほか
主題歌・挿入歌Hopelessly Devoted to You / ジョン・ファーラー
公式サイト-

もっと見る

最後は「ワウ~イエイ!」って叫んじゃう

この映画を観てトラボルタファンになったといっても過言ではないので1位。
世界的大ヒットを飛ばしたミュージカル映画で、音楽もアカデミー賞候補になりサウンドトラックから3曲が売れに売れ、1978年ビルボードアルバムチャートで1位になったほど。

ストーリーは、単純なアメリカ青春映画ではあるが、高校生からはほど遠い年代の出演者揃い。中には当時のベテランミュージカル俳優もいたりする。
なのに、その高い演技力と歌唱力のおかけで、本当に高校生に見えてきたりして・・なんだかこっちまでワクワクしてくる。
そして、何といってもギャップ萌えのオンパレード[続きを読む]

報告

大ヒットミュージカル映画

大ヒットした学園ミュージカル映画。
ジョン・トラボルタは不良男子高校生を熱演しました。
恋愛・友情を描いた青春もので、ラストのダンスシーンは感動です!

報告

4ベイビー・トーク

ベイビー・トーク

引用元: Amazon

制作年1989年
上映時間93分
監督エイミー・ヘッカーリング
メインキャストカースティ・アレイ(モリー)、ジョン・トラボルタ(ジェームズ)、ジョージ・シーガル(アルバート)、オリンピア・デュカキス(ロージー)、ブルース・ウィリス(マイキーの声)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

赤ちゃんがほしくなるな

低迷期のジョン・トラボルタがコメデイに挑戦し彼の魅力が爆発したことと、赤ちゃんの声がブルース・ウィルスだということで映画は大ヒット。
トラボルタ復活のきっかけとなった作品。

まず、赤ちゃんが可愛い過ぎて、観ていて飽きない。
次に、トラボルタの優しい笑顔が、いいパパになりそうでよろしい。
ストーリー展開も面白く、ほのぼのとした幸せ気分になれる良い映画。

報告

赤ちゃんの声に注目

赤ちゃんの心の声が聞こえるというコメディ映画。

注目は赤ちゃんのおっさん声。
なぜにおっさん?
しかしそれもそのはず、赤ちゃんの声はブルース・ウィリス。

意外なところでジョン・トラボルタとブルース・ウィリスの共演が実現。

本作でのジョン・トラボルタはとってもナイスガイです!

報告

コメディアン

この作品に出るまで「サタデーナイト・フィーバー」や「グリース」で歌やダンスを披露するなど所謂キラキラした役が多かった彼が、コメディアンとしての才能を垣間見せた映画。
赤ちゃんが精子の段階から大人の会話を聞いていたら、という突拍子もないアイディアを思いついた製作陣もすごい。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

5ヘアスプレー(2007年)

ヘアスプレー(2007年)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間117分
監督アダム・シャンクマン
メインキャストニッキー・ブロンスキー(トレイシー・ターンブラッド)、ジョン・トラボルタ(エドナ・ターンブラッド)、ミシェル・ファイファー(ベルマ・フォン・タッスル)、クリストファー・ウォーケン(ウィルバー・ターンブラッド)、ブリタニー・スノウ(アンバー・フォン・タッスル)ほか
主題歌・挿入歌You Can't Stop The Beat / ヘアスプレー
公式サイト-

もっと見る

主人公の母親役を好演

ハッピーな気分になれる大好きなミュージカル映画!
ジョン・トラボルタはこの映画になんと女装姿で出演しています。
娘のトレイシーに励まされ、外の世界に飛び出す優しい母親役です。
歌もダンスも上手で、最初は男性だとわかりませんでした!!

報告

6ソードフィッシュ

ソードフィッシュ

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間99分
監督ドミニク・セナ
メインキャストジョン・トラボルタ(ガブリエル・シアー)、ヒュー・ジャックマン(スタンリー・ジョブソン)、ハル・ベリー(ジンジャー・ノウルズ)、ドン・チードル(J・T・ロバーツ)、サム・シェパード(ジム・リーズマン上院議員)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ジョン・トラボルタのナイスな悪党ぶり

ジョン・トラボルタの悪党ぶりが良い!
ヘアスタイルは変だけど、そこがまた良い!
絶対悪党の方が似合う男、ジョン・トラボルタ。
一見の価値ありです!
そして天才ハッカーを演じるのは若き日のヒュー・ジャックマン。こんなにイケメンだったとは…

報告

悪役トラボルタ。

ジョン・トラボルタ演じるガブリエルがヒュー・ジャックマン演じるハッカーのスタンリーを使い「ソードフィッシュ計画」の裏金95億ドルを奪う話です。
悪役のジョン・トラボルタが非常にかっこいいです。

報告

7パリより愛をこめて

パリより愛をこめて

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間95分
監督ピエール・モレル
メインキャストジョン・トラボルタ(チャーリー・ワックス)、ジョナサン・リース・マイヤーズ(ジェームズ・リース)、カシア・スムトゥニアク(キャロリン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ワイルドすぎるジョン・トラボルタ

迫力のスパイ・アクションが楽しめる「パリより愛をこめて」。
ジョン・トラボルタのスキンヘッド姿、ワイルドすぎます!
相棒と信頼関係を築いていく姿に、感動しました(T_T)

報告

8キャリー(1976年)

キャリー(1976年)

引用元: Amazon

制作年1976年
上映時間98分
監督ブライアン・デ・パルマ
メインキャストシシー・スペイセク(キャリー・ホワイト)、パイパー・ローリー(マーガレット・ホワイト)、エイミー・アーヴィング(スー・スネル)、ウィリアム・カット(トミー・ロス)、ナンシー・アレン(クリス・ハーゲンセン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ハンサムなジョン・トラボルタ

イジメにあっている主人公・キャリーが超能力を覚醒させ、クラスメイトに復習するホラー。
私にとっては若き日のジョン・トラボルタがスリムな事の方がある意味ホラーだった。

Minnie

Minnieさん

1位に評価

報告

9フェノミナン

フェノミナン

引用元: Amazon

制作年1996年
上映時間123分
監督ジョン・タートルトーブ
メインキャストジョン・トラボルタ(ジョージ・マレー)、キーラ・セジウィック(レイス・ペンナミン)、フォレスト・ウィテカー(ネイト・ポープ)、ロバート・デュヴァル(ブランデー先生)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

演技力の再確認!

ある日突然、思いがけず超能力を得てしまった主人公。その天才的な能力は彼の命を引き換えに奪ってゆく・・。

それまで平凡な男だった主人公が、超能力とともに、彼本来の純粋さ、繊細さ、優しさが、表に現れるようになる変化を丁寧に演じている。
後半になると、トラボルタの切ない表情が涙を誘い、畳みかけられるように名曲の「チェンジ・ザ・ワールド」(エリック・クラプトン)。

トラボルタの「演技力」を改めて確認できる作品。
脇を固める俳優陣も名優ばかりで、作品に深みと厚みを与えている。
かくれた名作。

報告

10サタデー・ナイト・フィーバー

サタデー・ナイト・フィーバー

引用元: Amazon

『サタデー・ナイト・フィーバー』(英: Saturday Night Fever)は、1977年製作のアメリカ映画である。監督はジョン・バダム。ジョン・トラボルタの出世作である。1970年代のアメリカ社会を背景に、「行き場のない青春のエネルギー」をディスコで踊ることで晴らす惰性の生活を送っていたジョン・トラボルタ演ずる青年トニーが、ディスコで出会った女性ステファニーの生き方に心を開かれ、新しい生活へ目覚めて大人へ脱皮していくさまを描く。週末ごとに行くディスコが主な舞台の映画。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

トラボルタといったらこれでしょ

平日はイタリア訛りの垢ぬけない労働者階級の男が、サタデーナイトだけはディスコでフィーバーしちゃう!っていう、さぞかし明るい映画かと思いきや、意外に、当時広がりつつあったアメリカ格差社会における若者達が葛藤しながらも新しい自分の人生を見出し、歩きだす・・というヒューマンドラマ。

世界的な大ヒットをしたのはサウンドトラックのビージーズの音楽とトラボルタのダンス。このときの彼のダンスが、若かりしクエンティンさんを魅了し、十何年後にトラボルタの再ブレイク作「パルプフィクション」につながるわけ・・と思いながら観ると感慨深いです。
そして、もう[続きを読む]

報告

11シーズ・ソー・ラヴリー

シーズ・ソー・ラヴリー

引用元: Amazon

『シーズ・ソー・ラヴリー』(原題:She's So Lovely)は、1997年制作のアメリカ合衆国・フランスの恋愛映画。ジョン・カサヴェテスが生前に執筆したシナリオを息子のニック・カサヴェテスが映画化。ショーン・ペン、ロビン・ライト・ペン(当時ショーンの妻)、ジョン・トラボルタらが出演、ジェラール・ドパルデューが製作総指揮に名を連ねている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

愛だけを見つめて

当時夫婦だったショーン・ペンとロビン・ライトが共演した作品。

ショーン・ペン演じるエディは妻モーリーンが暴行されたと知り錯乱、精神病院に収容され、そして10年後。
モーリーンは別の男と結婚、3人の子供が…

お互いにお互いだけを求め愛し続けたエディとモーリーン。
その愛は誰にもとめることができない、例え2人の娘でも。

ショーン・ペンはイカれた危ない男が本当によく似合う。
そしてモーリーンを見つめる眼差し。その瞳が語るのはまさにシーズ・ソー・ラブリー。[続きを読む]

報告

12ブロークン・アロー

ブロークン・アロー

引用元: Amazon

『ブロークン・アロー』(Broken Arrow)は、1996年に公開されたクリスチャン・スレーター、ジョン・トラヴォルタ主演のアメリカ映画。日本公開時のキャッチコピーは「緊急指令、ステルス発進」。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

悪役トラボルタです。

ジョン・トラボルタ演じるディーキンス少佐が核弾頭を強奪し、その核弾頭を取り戻すためにディーキンス少佐を追うのが、クリスチャン・スレーター演じるヘイル大尉です。
B-2を墜落させたり核弾頭爆発させたり見応え十分な内容です。

報告

13パニッシャー(2004年)

パニッシャー(2004年)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間123分
監督ジョナサン・ヘンズリー
メインキャストトム・ジェーン(フランク・キャッスル)、ジョン・トラヴォルタ(ハワード・セイント)、ウィル・パットン(クエンティン・グラス)、ジョン・ピネット(バンポ)、ロイ・シャイダー(フランク・キャッスル・Sr.)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

悪VS悪

家族を殺され、問答無用の処刑人になる主人公!
そして自分の家族を殺した悪との激闘!
どっちを応援すればいいんだこの映画!?

masakari

masakariさん

3位に評価

報告

14ゲット・ショーティ

ゲット・ショーティ

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間105分
監督バリー・ソネンフェルド
メインキャストジョン・トラボルタ(チリ・パーマー)、ジーン・ハックマン(ハリー・ジム)、レネ・ルッソ(カレン・フロレス)、ダニー・デヴィート(マーティン・ウィア)、デニス・ファリーナ(レイ・“ボーンズ”・バルボーニ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

15ミッドナイトクロス

ミッドナイトクロス

引用元: Amazon

『ミッドナイトクロス』(Blow Out)は、1981年にアメリカ合衆国で公開されたサスペンス映画。 ブライアン・デ・パルマ監督がミケランジェロ・アントニオーニ監督の作品『欲望』にインスパイアされて製作した作品。『欲望』の主人公が写真家であったのに対し、本作の主人公は後述の通り音響効果マンである。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16閉ざされた森

閉ざされた森

引用元: Amazon

『閉ざされた森』(英: Basic)は、2003年のアメリカ映画。これまでアクション映画を撮り続けてきたジョン・マクティアナン監督が初めてサスペンス映画に挑んだ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

17リベンジ・リスト

リベンジ・リスト

引用元: Amazon

『リベンジ・リスト』(原題:I Am Wrath)は、2016年のアメリカ合衆国のアクションスリラー映画。監督はチャック・ラッセル、主演はジョン・トラボルタ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

18Be Cool/ビー・クール

Be Cool/ビー・クール

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間120分
監督F・ゲイリー・グレイ
メインキャストジョン・トラボルタ(チリ・パルマー)、ユマ・サーマン(イーディ)、ヴィンス・ヴォーン(ラジ)、セドリック・ジ・エンターテイナー(シン・ラサール)、アンドレ・3000(ダブ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

19THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション

引用元: Amazon

『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』(ザ・フォージャー てんさいがんさくがか さいごのミッション、原題:The Forger)は、2014年にアメリカ合衆国で製作されたクライムスリラー映画。出演はジョン・トラボルタ、クリストファー・プラマー、タイ・シェリダン。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

20野蛮なやつら SAVAGES

野蛮なやつら SAVAGES

引用元: Amazon

『野蛮なやつら/SAVAGES』(やばんなやつら 原題: Savages)は、2012年制作のアメリカ合衆国のスリラー映画。 ドン・ウィンズロウ原作のベストセラー小説をオリバー・ストーンが映画化。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~32位を見る

運営からひとこと

世界中の若者に大きな影響を与えた『サタデー・ナイトフィーバー』や、ジョン・トラボルタの女装姿が話題を呼んだ『ヘアスプレー』など、数多くの名作映画がランクインした「ジョン・トラボルタ出演の人気映画ランキング」!あなたは、どの映画に投票しましたか?ほかにも「面白い映画人気ランキング」や、「洋画名作ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

【総合】面白い映画ランキングでNo.1に輝くのは!?

面白い映画ランキング

洋画の名作ランキングもチェック!

面白い洋画ランキング

ハリウッドの名優たちの出演映画ランキングの行方は!?

レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング

ニコラス・ケイジ出演の映画ランキング

ロビン・ウィリアムズ出演の映画ランキング

世界クラスのイケメン&美人が集う、ハリウッドスターの人気ランキングはこちら!

ハリウッド俳優ランキング

歴代ハリウッド女優ランキング

ジャンル別映画ランキングも!

泣ける映画ランキング

SF映画ランキング

アクション映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ