みんなのランキング

さだまさし人気曲ランキング!ファンおすすめの名曲は?

風に立つライオン / さだまさし関白宣言 / さだまさし案山子 / さだまさし償い / さだまさし防人の詩 / さだまさし

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数67
投票参加者数194
投票数985

みんなの投票で「さだまさしの人気曲ランキング」を決定!音楽活動のみならず、小説家やラジオパーソナリティとしても活躍するアーティスト「さだまさし」。『精霊流し』(1974年)をはじめ、名曲『関白宣言』(1979年)や、多くの人々に感動を与えた反戦ソング『防人の詩』(1980年)など数々の名曲を世に送り出しました。あなたがおすすめしたい「さだまさし」の曲も教えてください。

最終更新日: 2021/12/01

ランキングの前に

1分でわかる「さだまさし」

さだまさしの略歴

さだまさしは、1952年生まれ長崎県出身のシンガーソングライター。フォークデュオに所属し音楽活動をしていましたが、1976年からソロ活動を開始します。その後はヒット曲を続々とリリースし、2013年には4000回の開催を記念したソロコンサートが行われました。また、歌手として活躍するかたわら、小説家やラジオパーソナリティとしても人気を集める多才なアーティストです。

多くの名曲を生み出したさだまさし

フォークデュオ「グレープ」時代にリリースしたヒットソング『精霊流し』(1974年)をはじめ、160万枚を売り上げた大ヒット曲『関白宣言』(1979年)や、雨やどりをきっかけに始まる恋模様をコミカルに歌い上げた『雨やどり』(1977年)。
さらに、戦争をテーマにした『防人の詩』(1980年)や、ドラマ『北の国から』(1981年)のテーマ曲『北の国から〜遥かなる大地より〜』(1981年)などの名曲が誕生しました。

多様なアルバムをリリースするさだまさし

1977年のベストセラーアルバムを記録した『風見鶏』(1977年)や、童謡を中心に収録されたアルバム『にっぽん』(1992年)などがリリースされました。また2019年の5月には、20年ぶりになるセルフカバーアルバムをリリースします。

関連するおすすめのランキング

最も人気のある邦楽曲は?

邦楽・J-POPランキング

フォークソング好きならこちらチェック!

邦楽フォークソングランキング

人気のカラオケソングにも注目!

カラオケの定番曲ランキング

話題のアーティストは何位にランクイン?

アーティストランキング

歌唱力No.1アーティストが決定!

歌唱力の高いアーティストランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、さだまさし名義の楽曲だけでなく、コラボ曲やフォークデュオ「グレープ」に代表される別名義の曲も投票対象に含めます。あなたがおすすめしたい「さだまさし」の曲を教えてください。

ユーザーのバッジについて

さだまさしの曲を全曲知っている。

さだまさしの曲を30曲以上知っている。

さだまさしの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1案山子 / さだまさし

案山子 / さだまさし

引用元: Amazon

アーティストさだまさし
作詞・作曲さだまさし
リリース1977年11月25日『案山子』
収録アルバム『私花集』
タイアップフジテレビ系ドラマ『案山子』主題歌

もっと見る

切ない……

この曲は誰が誰に呼びかけているのかハッキリしてませんが、そのことで私の母は兄から弟へ、父は親から息子へじゃないか、と言い合っています(笑)
なので私も親から息子へ、兄から弟へ、とそれぞれ違う設定で聴いてみたりします。
私は今この歌のような状況では全くないのに、なぜかしんみり聴くと切なくなってしまいます。
連絡くらいすればいいのにな、なんて思ったり(笑)
経験はないけどフォークソングの名曲はなぜか懐かしい気持ちにさせてくれます。

報告

母親の子供に対する思いがあふれている曲

さだまさしさんの楽曲で泣ける曲はたくさんありますが、「案山子」ほど母親の愛情がこもった曲はないと思います。
自分自身、母親に送られて東京に出たので、その想いは痛いほど分かります。浪人時代に大学に合格し公衆電話で報告した記憶は、数十年経った今も忘れられません。

報告

大人になって分かる深い歌詞

初めてこの曲を聴いたときは、えらく心配性な歌だな程度の印象でした。「〜はあるか?」の繰り返しに、「あるよ」と返事をしながら聴き流していたくらいの軽い印象。
でも歳をとって聴くと、歌詞に込められた兄貴の弟への愛情がいかに深いものか、そしておそらく顔には出さないけど同じように弟を気にかけている母親への思いやりの深いことか。ざっくばらんな人のよさそうなお兄さんなんだろうな、と勝手に想像しています。実際に会っても無口で盃を進めて勝手に酔いつぶれてしまうような。
でも、そんなお兄さんだからこそ弟のこと、母親のことを深く愛しているのだなと、わがことのように重ねて聴いてしまいます。

報告
コメントをもっと読む

2関白宣言 / さだまさし

関白宣言 / さだまさし

公式動画: Youtube

アーティストさだまさし
作詞・作曲さだまさし
リリース1979年7月10日『関白宣言』
収録アルバム『新自分風土記1~望郷篇~ 』
『さだまさしベスト』ほか
タイアップ-

もっと見る

こんな亭主は今いないでしょうね

夫婦生活を過ごす妻に対して、亭主中心の規則を伝える歌です。ただそこには妻に対する深い愛情を垣間見ることができ、ただの暴君ではないことがわかります。さだまさしを代表するヒット曲であり、賛否両論あるそうですが、他のアーティストからアンサーソングや派生曲もつくられており、邦楽界に大きな影響を与えた一曲です。

報告

コミカルな関白ですね!♪

鮮烈な印象を受けた曲でしたね。結婚を前にした男性が妻となる女性に対して、《亭主関白》
になることをコミカルに歌った一曲ですね。様々な亭主関白を除かせるフレーズが当時の女性団体から囂々の反発を受けるなど、その反響は良くも悪くも多かったようです。でも《俺は浮気はしない たぶんしないと思う しないんじゃないかな ま、ちょっと覚悟はしておけ・・》のフレーズは男性の単純な可愛らしさも感じられますね。今の時代でしたら、以前以上の猛反発を受けるでしょうね・・。でも愛情に溢れているいい曲だとでしょう思いますよ。

momaki

momakiさん

1位に評価

報告

強烈すぎるし現代なら絶対に世に出せない曲

さださんを知ったきっかけになった曲で詞の内容があまりにも強烈で衝撃的で1度聞いたら忘れられない、それほどのインパクトがありました。
発売当時だからこの曲が世に出る事が許されたと思うのですが今なら完全にアウトではないかと思いますがここまで振り切った想いを歌っている事には思い切りの良さを感じてそういう点では気持ちいいですし、ここまで求めるかとクスッと笑ってしまう部分があります。

natsu

natsuさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

贖罪の日々を歌った歌詞に胸が締め付けられる

「償い」は、私がさだまさしを聴くようになるきっかけになった曲です。
交通死亡事故を起こしてしまった人物の贖罪の日々を描いた歌詞がとてもリアルです。決して許されることがない大きな罪を犯してしまったゆうちゃんが、最後に少しだけ救われる終わり方は本当に涙なしでは聴けません。
こんな風に心の芯から揺さぶられるようなすごい歌詞が書けるのは、さださんしかいないと思います。

報告

歌詞の中でのストーリー展開が素晴らしい

さださんが作る詞の世界は、よく小説のようだ言われます。この作品も、過去に罪犯した人が、一生懸命被害者の家族にお金を送り償なっている様子が描かれています。物語が持つあまりの力強さに、実話ではないかという話も出ましたが確かではありません。ただ、この歌が伝えたかったメッセージは、聴いた人の頭の中に歌としてだけでなく物語としても残っているはずです。

yokutoku

yokutokuさん

1位に評価

報告

もらい泣きの涙がとまらない

交通事故により人を死なせてしまった友人「ゆうちゃん」の生き方を描いた歌。
心優しい友人が大きな罪を背負いながら生きる姿に、償うということは何か、許されるということは何かを問いただされている気がします。
ラストはもう泣くしかないです。

人間て悲しいね だってみんな優しい それが傷つけあってかばいあって なんだかもらい泣きの涙が止まらなくて 止まらなくて 止まらなくて 止まらなくて

報告
コメントをもっと読む

4風に立つライオン / さだまさし

風に立つライオン / さだまさし

公式動画: Youtube

アーティストさだまさし
作詞・作曲さだまさし
リリース1987年11月10日『風に立つライオン』
収録アルバム『さだまさしのベスト 』『天晴 〜オールタイム・ベスト〜』ほか
タイアップ映画『風に立つライオン』

もっと見る

壮大なスケールと歌の内容に大感動!♪

この歌を聴いた時の衝撃と感動はいまなお健在です。このような生き方が出来るとは・・!映画にもなりましたね。素晴らしい奉仕の精神に心動かされます。曲の中に流れてくるリズムがアフリカのサバンナの情景や匂いさえ感じさせます。壮大な歌詞ですね。スケールの大きさ、美しさ、情景描写の見事なこと!映画の主題歌にもなりました。感動のあまり、何人かの友達にもCDにして送りましたよ。素晴らしい名曲です!

momaki

momakiさん

2位に評価

報告

最後のフレーズが悲しくも力強さを感じさせてくれる曲

彼女から届いた手紙の内容なんだな、ということは早々にわかります。そして、行く道は別れても僕はここにきてよかったとエピソードを交えながら、返信をしたためていく。最後のありがとう、さよならの締めくくりで結局二人が結ばれることはないことがわかりますが、自分の決意を信じた主人公の前向きな生き様は、おそらく手紙を受け取った彼女も安心し、はげまされ、かつてこの人と恋に落ちたことを一生誇りに思えるのでないかと感じます。
ちょっと落ち込んだとき、フラミンゴを想像しながらじっとこの曲の世界を味わうのが好きです。

報告

切ないけれど、勇気をもらえる

映画も観ました。壮大な風景を想像しながら、誠実に強く生きる芯のある人間になりたいと思う。歌うと必ず泣く。

報告
コメントをもっと読む

5防人の詩 / さだまさし

防人の詩 / さだまさし

公式動画: Youtube

アーティストさだまさし
作詞・作曲さだまさし
リリース1980年7月10日『防人の詩』
収録アルバム『メケメケ』『PAST MASTERS』
タイアップ映画『二百三高地』の主題歌

もっと見る

さだまさしさんの名曲! 限りなく切ない反戦歌!

映画『二百三高地』の主題歌です。《防人》とは大陸からの侵入を防ぐために九州北部の沿岸などで警備にあたっていた兵士たちを指します。反戦歌というには壮大で哀愁漂うバラード風になっています。歌詞も誰かに語り掛けているように綴られています。聴いていてとても胸が詰まってきます。生死流転を問いかけながら《わずかな生命の きらめきを信じていいですか 言葉で見えない 望みといったものを・・》と、僅かな人生の儚さの中にもその輝きを放って人は生きていることに望みを託しているように思えます。限りなく切ない反戦歌です。戦争の愚かさ、不条理・・。さだまさしでなければ作れない曲、歌えない歌だと思います。

momaki

momakiさん

5位に評価

報告

深く人生を考える歌詞

初めてこの曲を聴いたのは小学生の頃で、担任の先生が聴かせてくれました。その頃はあまり歌詞の意味を深くは考えなかったのですが、年を取るにつれてさまざまな感情が沸き上がり、どんどん深く心に染み渡ってくる素晴らしい曲です。辛いですが、人生の、命の大切さが分かります。

報告

なんと虚しいことか

生きること死ぬことへの儚さ切なさ寂しさという想いを超えて、虚無感に満ちています。たくさんの悲しい曲を歌ってきたさだまさしの歌の中でも特に深さを感じる1曲です。

報告

6檸檬 / さだまさし

檸檬 / さだまさし

公式動画: Youtube

アーティストさだまさし
作詞・作曲さだまさし
リリース1978年8月10日『檸檬』
収録アルバム『帰郷』ほか
タイアップ-

もっと見る

情景が目に浮かぶ曲

今でもそらで歌えます。歌詞を口ずさむと、お茶の水あたりの雰囲気や川面に電車が映る様子、せつないカップルのイメージが浮かんできて、さだまさしさんの観察力と歌唱力、曲作りの良さが混然一体となって現れます。青春の一ページです。

報告

完成度NO.1

キャリア初期(というか、さだ全盛期)の中でもピカイチの出来。詞も曲も。

報告

7秋桜 / さだまさし

秋桜 / さだまさし

公式動画: Youtube

アーティストさだまさし
作詞・作曲さだまさし
リリース1978年3月25日『私花集』
収録アルバム『さだまさし グレープ セレクション、さだまさし サダマサシ / 天晴~オールタイム・ベスト~』ほか
タイアップ-

もっと見る

さださんが歌っても素晴らしい

秋桜は山口百恵さんの代表曲でさださんが提供したものですが、さださんが歌っても山口さんがこの曲を歌っている時のイメージや世界観を壊すことなくとても素晴らしく歌い上げている点に魅かれます。勿論提供者なのでご本人が歌ってしっくりくるのも当然と言えば当然とは思いますが、さださんが歌う秋桜にはさださんの独自の世界観があり一味違った秋桜を楽しめます。

natsu

natsuさん

2位に評価

報告

山口百恵に提供した名曲

嫁に行く娘から母に向けた結婚前日の物語、言わずと知れた名曲です。
やはり百恵ちゃんにピッタリの歌ですが、さだまさし版も良いですよ。

報告

カラオケで泣いて最後まで歌えない歌

嫁ぐ前の娘から母への気持ちが共感できて、何度聴いても涙が溢れます。

報告

TV中継でクライマックスに映し出された満月!

ドラマチックなマイナーキーの曲はいくつもありますが、後半にかけての盛り上がりが大好きな曲です。イントロはせつないバイオリンとギターでしめやかに、登場人物の迷いと葛藤が高まるにつれ、曲も盛り上がり、最後の満月。あをによしなんて、この人のほかに誰が歌詞で使おうとするでしょうか。
万葉調の言葉遊びで描かれた世界観も古風で、切ない恋を感じさせます。

報告

夢供養

セールスもクオリティーもこの辺がピークでしょう。「夢供養」は渾身の一作。

報告

そうだそのとおりだ!と思わせてくれる

人それぞれの人生にはそれぞれの物語があり、その物語では誰もが主人公であると歌ったパワーソングです。
ミュージックフェアでエレファントカシマシ の宮本浩次とコラボした奴は鳥肌たちました。

報告

前向きな応援歌

皆が自分の人生では主人公なんだよと辛い時に励まされた歌。

報告

暗記

1980年、小6のオレ。いろんな曲を暗記して、ソラで歌うことに凝っていたが、この長い歌は格好の課題曲。当然14分、全部歌えた。完走!

報告

娘の生誕から結婚まで歌ってるんだからそりゃあながくもなりますよ

娘の出産、成長、結婚までの親父の姿を、娘の兄の主観で歌っています。娘とのエピソードに一喜一憂する親父の愛情が本当に伝わる作品です。

報告

11雨やどり / さだまさし

雨やどり / さだまさし

引用元: Amazon

アーティストさだまさし
作詞・作曲さだまさし
リリース1977年3月10日『雨やどり』
収録アルバム『夢回帰線』
『さだまさしベスト』ほか
タイアップ-

もっと見る

こんな素敵な出会いがあったらいいな・・♪

聴いて思わず爆笑の一曲でした。でもなんと爽やかでステキな出会いを歌った曲でしょうか。いろんなハプニングに見舞われながらも、最後はハッピーエンドで終わってパチパチの拍手でした。コンサートではぜひ歌って頂きたい一曲ですね。こんな出会いがあったならさだまさしさんに報告しましょう!

momaki

momakiさん

4位に評価

報告

コミカルでロマンチック

偶然の出会いと再会、そして家族との面会などちょっとドジな彼の人柄の良さが伝わり、最後まで聞いてほっこりしてしまう名曲です。

報告

流れただけでそこは富良野

北の国から大好きなゆです。ドラマとテーマ曲がここまで一体となっている作品て他にないんじゃないでしょうか

報告

歌詞が無いのにイメージが広がる

大好きなドラマ「北の国から」のテーマとしてイメージが焼き付いていて、この曲を聞くと広大な美瑛や富良野の景色と共に懐かしく思い出す。

報告

男と別れた女性の気持ちが感じられる曲です

この縁切寺には大学時代に今の妻と行きました。その時、源氏山を通り長谷寺に迷いついたのですが、今のようにスマホのなかった時代ですので、自分がどこを歩いているのかも分からず、とても心細かったことを覚えています。
彼女(妻)には平気なふりをしていましたが、この曲を聴くたびに思い出します。

報告

メロディも歌詞も素敵

グレープ時代の名曲で、メロディが美しいです、歌詞がちょっと切なくホロッとするけど、曲調は明るいです、この曲を初めて聞いた時、私は幼かったのですが、歌詞に「森鴎外」が出てきて、大人っぽい感じがして惹かれました。

報告

金曜ロードショー

名作映画のエンディングのような曲です。余韻に浸れる。

報告

関白宣言のアンサーソング?

かかあ天下の夫婦生活に哀愁があります。
食べて寝るばかりの妻の愚痴を言ったり情けない夫のコメントばかりを歌っています(笑)。

しかし後半は暖かい内容でいい歌なんです。

報告

ユニークな恋歌

血液型別の恋愛行動パターンや結婚してからの態度の変化など、わかるなぁと思うからこそクスッとしてしまう内容が満載の楽しい歌。
ただ面白いだけではなく、恋の終わりについて

ひとつは心が枯れゆくこと そしてもうひとつは愛というものに形を変えること

と素敵に纏めてます。

報告

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ