1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. シャーマンキングキャラランキング

シャーマンキングキャラクター人気ランキング!マンキンで最も愛された登場人物は?

  • 麻倉葉
  • 恐山アンナ
  • 道蓮
  • ホロホロ
  • ハオ(麻倉葉王)

みんなの投票で「シャーマンキングキャラクター人気ランキング」を決定!週刊少年ジャンプで2004年まで連載されていた『シャーマンキング』。読み切り作品や続編、新章と関連作品を多く発表し、現在は『SHAMAN KING THE SUPER STAR』が連載されています。また、2021年4月に完全新作テレビアニメの放送が決定し、ファンからは喜びの声があがっています。ヘッドホンがトレードマークの主人公「麻倉葉」をはじめとする個性豊かなキャラが揃うなか、1位に輝くのは?あなたが好きなマンキンキャラを教えて下さい!

最終更新日: 2021/01/07

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
383
アイテム数
39
投票数
1,187

ランキングの前に

1分でわかる「シャーマンキング」

霊バトル漫画『シャーマンキング』

1998年から2004年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、武井宏之によるバトル漫画“マンキン”こと『シャーマンキング』。2000年にはテレビアニメ化がされ、90年代ジャンプ黄金期を彩る作品のひとつとして人気を博しました。また、2011年には「ジャンプ改」で読み切り作品『シャーマンキング0-ZERO-』が掲載され、復活。その後も、続編や新章、外伝作品が連載され、現在は『SHAMAN KING THE SUPER STAR』が少年マガジンエッジ(講談社)にて連載されています。物語はシャーマン(霊能力者)である主人公「麻倉葉」が、侍の霊で相棒の「阿弥陀丸」をはじめとする仲間たちとともに500年に1度開かれるシャーマンファイトへ挑み、その頂点であるシャーマンキングを目指すというもの。剣やスノーボードなどのさまざまな媒介に、持ち霊を憑依させて戦うという斬新なバトルシステムや、個性豊かなキャラクターなどの要素で大ヒットを果たしました。

完全新作TVアニメの制作が決定!

2021年4月に完全新作のアニメ化することが発表された『シャーマンキング』。原作漫画『SHAMAN KING』の全35巻に沿い、シリーズ完結までが描かれるということが明かされています。19年ぶりのテレビアニメ化や、2001年版と同様に林原めぐみが担当するOP・EDテーマに、ファンから喜びと期待の声があがっています。

関連するおすすめのランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、『シャーマンキング』に登場したすべてのキャラクターが投票対象です。読み切り作品や続編、新章など原作マンガの関連作品に登場したキャラや、アニメオリジナルキャラにも投票OKです。あなたが好きなマンキンキャラに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位麻倉葉

  2. 2位恐山アンナ

  3. 3位道蓮

  4. 4位ホロホロ

  5. 5位ハオ(麻倉葉王)

ポイント男女比

  1. 1位麻倉葉

  2. 2位恐山アンナ

  3. 3位道蓮

  4. 4位ホロホロ

  5. 5位ハオ(麻倉葉王)

男性女性

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1麻倉葉

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数174
注目

今までにないユルユルな主人公!

主人公って熱血なイメージがありますが、麻倉葉は真逆で基本おっとりしています。「なんとかなる」が口癖でヘラヘラ笑う姿が可愛いです。彼の事で仲間は呆れることもありますが、それでも一緒にいるのは彼の実力を認めているからだと思います。いろいろな運命に翻弄されながらも、前を向いて戦う彼はカッコイイです。

注目

ゆるいところがいい

ユルくてマイペースな主人公。自分を持っていて何事も「なんとかなるさ」と笑ってやり過ごせるところ、本当に尊敬してます。こんな風になれたらいいのにと思うほどです。ユルいしのんびりしてるけどやるときはやる男です。

新着

最強の主人公

やっぱり主人公である麻倉葉君が私の中の最強キャラクターです。
普段は気が抜けていてのんびりとしたキャラクターの葉くんですが、いざとなった時の鬼気迫る戦闘シーンに憧れました。
今でも大好きなキャラの一人です。

「なんとかなる」

友情・努力・勝利の3原則で知られる「週刊少年ジャンプ」で連載されていた作品の主人公としては異色な「麻倉葉」。だらだらとしていて、大きな野望もなく、ピンチであってもウェッヘッヘと笑い、仲間からも度々突っ込まれるほどの、ユルさ。とはいえ、葉が口にする「なんとかなる」という言葉には、小生自身、すごく力をもらっていた。

めちゃくちゃ強い!すごくハンサム!ってキャラではないけど、そこらのキャラクターをはるかに上回る魅力を持っていると思う。仲間を大切に思っていることは伝わるし、許嫁のアンナのことも怖がりながらも愛していることがわかる。最終巻で、息子の花から思いっきり頭突きを食らって悶絶しながら仏壇前にいるシーンは、なんだか葉らしいなと思ったものだ。

小生は中学時代、葉の真似で動じないキャラを演じようとして失敗した記憶がある。ヘッドホンはさすがにつけなかったが。

圧倒的ゆるさの主人公

圧倒的ゆるさと、しっかりした信念を持った麻倉葉!もうかっこよさが詰まってるんです。まず、ゆるさ!このゆるさがあったからこそ、多くの仲間達に信頼され、そして読者達からも大切にされてきました。そして信念!この信念があったからこそ数々の難関を乗り越えてシャーマンキングへの道を勝ち上がります。アンナが惚れちゃうのも納得です!

主人公

物語の主人公であり、アニメと漫画どちらも見ましたが、存在感がものすごくあってお気に入りのキャラクターです。オーバーソウル形態はとても魅力的で最高に好きなシーンです。やる気のないように見えるのですが、強さも目立つ存在です。

ゆるさの中に強さを感じるキャラクターです。

麻倉葉はこの物語の主人公で、普通の主人公とは違いどこかゆるさがありあまり強そうに見えないのが特徴だと思います。しかし、仲間が傷つけられたりすると途端に強くなり仲間思いな一面がカッコよく、尊敬できます。

残り4件のコメントを見る

2恐山アンナ

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数132
注目

鬼嫁だけどいい女

ルックス的にもどこかカリスマ性を感じるキャラクター。葉でも誰でもキツイ態度で絞めてるが芯がしっかりしていて鬼嫁かと思われがちでも葉の事を一番に考えてる本当はいい女です。ハオの式神を自分のものにするなど強さももってて好きなキャラクターです。

注目

ツンツンして怖いですがそれが逆にいいです。

恐山アンナは見た目がとてもクールで色白で美人で素敵なキャラクターです。普段は誰にでも厳しく自分の嫁だったらとても怖くて何も逆らうことができないと思いますが本当は葉のことをかなり心配していてそのギャップがたまりません。

新着

じゃないとあたし……

ラスボス・ハオは母親の面影をアンナに感じていたのだろう。かなり彼女に執着していた(どこぞの赤い彗星がよぎる)。対するアンナは、"幻の左"こと、ビンタでハオをおもっくそ殴る。相変わらずの気の強さとおもっていたが、そのあと葉に向かってこのような言葉を言った。

「じゃないとあたし誰かに取られちゃうかもしれないわ」
「ん、おお(葉はこんな感じののほほんとした言葉を返した)」

このやりとりのあと、「なんじゃそら」とホロホロや蓮、竜などがズッコケているシーンが印象的。葉ののほほんとした感じも、いつもは強気なアンナがこぼした弱さも、すごく魅力的に写った。

あと、トカゲロウのところで、「葉が死んだらアンタのせいだからね!!」と、まん太にキレながら涙ぐむアンナ、ベリーキュート。

最強の女性。誰も彼女に逆らえない!

恐山アンナは最後まで巫力の数値が分からなかった人物。しかし、敵の式神を自分のものすることが出来る力があるところから実は本作最強なんじゃないかと思ってます。
性格もクールで人に厳しく、有無を言わさないので婚約者を含め男性キャラは誰も彼女に逆らうことが出来ませんが、本当は婚約者の事が大好きでたまらないので、その描写があるとギャップがあって可愛いと思ってしまいます。

最強の妻!

最強のシャーマンの1人と噂されるくらいのキャラクターで、かつ葉の許嫁でヒロイン!圧倒的恐怖で様々なキャラクターから恐れられますが、葉に対してはちょっぴり甘い!そんなギャップがめちゃくちゃ可愛いです。アンナの強さの底が見えないのもとても魅力的ですね。

鬼嫁ですが、時折見せる葉への信頼が素敵です

葉の許嫁であるアンナは、鬼嫁です。毒舌も怖いです。葉をはじめ、竜やホロホロなど、彼女の言葉の餌食になったキャラは数知れず。しかし、「だから葉はかっこいいのよ」などと前触れもなくデレる姿に、葉への信頼と愛を感じます。

あと、アニメを見ないとわかりませんが、林原めぐみさんの声が素晴らしいです。アンナのキャラソン(?)『トワイエ』の素敵さといったら。

正体

正体がよくわからないまま終わってしまったので、少し謎めいた存在に感じました。しかし、恐山アンナ自体はとても可愛くてきれいであり、とても魅力的です。またシャーマンキングには欠かせないキャラクターだと感じています。

残り4件のコメントを見る

3道蓮

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数110
注目

人間らしさが芽生えた少年。

暗殺者の家系に産まれて殺す事に躊躇なかった彼が、主人公や仲間と出会うことで最初は拒絶をしていても、受け入れて人間らしくなっていく過程が感動します。中国出身ということでコスチュームも中華風でおしゃれです。

注目

ももまんを頬張る姿に心が暖かくなりました

蓮の使う媒介、「宝雷剣」がすごくカッコよいなぁと思います。ビジュアルに惹かれたキャラですが、ワガママな性格も好きです。

傲岸不遜なキャラクターな一方で、道家へ向かう途中、鉄道のなかで、居合わせた乗客にももまんを分けられて頬張る姿に、心が暖かくなりました。

書き忘れていましたが、蓮の甲縛式O.S.武神ユーツーは、数あるO.S.のなかでも1番かっこいいと思います。

新着

我不迷

シャーマンキングのなかで最も語感の良い必殺技は、蓮の「ゴールデン中華斬舞」だと思う。

蓮といえば担当の十祭司を殺してしまうほど人格的に問題のあるトンガリだったが、葉との出会いをきっかけに成長し、徐々に人間らしい感情を獲得していく。何より、ホロホロ、チョコラブとのチームワークが何気に良いのが微笑ましくて良いのだ。

アニメの朴璐美さんボイスはTHE・道蓮という感じ。これ以上フィットする声はないと思うくらい。キャラソンの『事理』は、歌詞はTHE蓮って感じで、朴さんの声も最高にかっこいいので、聴いたことのない人はぜひに。

4ホロホロ

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数94
注目

カムイランケオプケニ(神から授かった拳)

アイヌの血を色濃く引くシャーマン「ホロホロ」。バカっぽく熱血なのに、妙に冷めたところがあって、奥深い魅力のあるキャラクターです。

チョコラブの持ち霊「パスカル・アバフ(通称アバさん)」との修行で、大きく成長したホロホロは、拳のようなO.S.を習得しました。

そんなO.S.から放たれる技の数々は、カムイランケオプケニ(神から授かった拳)を筆頭に、とかく男心を震わせるネーミングばかりです。

注目

過去に向き合う強い人

自分の過去を背負い隠しており、そのせいで仲間にも本名を隠していた。その過去の内容を聞いた時は驚きがあった。また、ずっとその過去から逃げずに向き合っている姿が好き。

5ハオ(麻倉葉王)

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数97
注目

圧倒的最強で悪役

シャーマンだけの世界を作りたいという理由で純粋な悪意で人間を滅ぼそうとする悪役です。実態は葉のお兄ちゃんで、最悪の最強キャラです。敵にも味方にも容赦なく、さらに心を読めるというチート具合!しかし、心が読めても信頼できる仲間はとことん信頼し、心の奥底では寂しさを感じている姿にも切なさを感じます。最強のキャラですが、少し同情してしまいます。

注目

圧倒的強さ

圧倒的強さは作中で一番最強であり、いつも余裕のある態度で以外とフランクに話したり笑顔を見せるシーンもあり憎めない悪役感があります。仲間のオパチョを始め個性的なキャラクターを手下に従えさせていて見ていて飽きません。

新着

ライバル

麻倉葉の実の兄であり、最大のライバルで物語の鍵を握る存在であり、必要不可欠なキャラクターです。見た目もクールで大人びた感じが伝わってきますし、実際とても強いのも魅力的な要素です。彼の生き様も素敵で好印象をうけました。

6小山田まん太

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数58
注目

見た目がゆるキャラみたいで可愛いです。

小山田まん太は葉の1番の親友です。まん太の見た目はいかにも頼りない男の子という感じでそれでいてバトルに巻き込まれても怯まない性格はどこか頼りになるとさえ思わせてくれます。こんな友達がいたらいいなと思うキャラクターです。

注目

開き

シャーマンキングにおいて、ストーリーテラー的な存在でもある「小山田まん太」。転校してきた葉とまん太が出会うことで、この物語は始まるわけで。

衝撃を受けたのは、やはり有名な開きのシーン。丸見えの内臓と半泣きのまん太の表情は、刺激が強すぎた。友達があんな姿にされたら、そりゃ葉じゃなくてもぶちぎれるよなと思う。

しかし、なんだかんだありながらも葉の親友であり続けたまん太は、すごくいい奴だ......。一般人が霊同士のバトルに巻き込まれたら正気ではいられないと思うが......。

それにしても、妹がそのままの名前じゃなくてホッとした思い出がある......。

新着

主人公の大親友!

身長が80cmというサイズがまず可愛いです。主人公と出会って最初は霊と話している彼を嫌ったけど徐々に仲良くなり、体を張って守ろうとしたり、主人公達が戦う場所まで追っていこうとする友達思いの所が好きです。

7リゼルグ・ダイゼル

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数53

8道潤

道潤

引用元: Amazon

道 潤(タオ ジュン)は、武井宏之による漫画、およびそれを原作にしたテレビアニメ『シャーマンキング』に登場する人物。 「THE蓮」リーダーである道 蓮(タオ レン)の姉で、キョンシーを操る道士でもある。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数41
注目

素敵なお姉様!

弟の道蓮と同じように主人公の敵として登場しましたが、改心後は弟のサポートにまわっている所が素敵です。弟が変わっていく姿を嬉しそうに眺める所が可愛いです。キャラデザインが一番好きで、チャイナドレスを着て太ももにバトル用のお札を挟んでいるのが色気があっていいと思います。

9阿弥陀丸

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数55
注目

人魂モードはかわいい

喪助との友情エピソードは泣ける。それを葉が解決したことで、持ち霊となり、最初から最後まで活躍したわけだ。

作中でも数少ない常識人で、ツッコミに回ることも少なくない。なのでピンチにも動じない葉の大らかさに驚くこともあるが、やっぱり葉の相棒は阿弥陀丸しかいないなぁと思う次第だ。

人魂モードの阿弥陀丸は、極限にかわいくなった侍と言うほかない。

10マタムネ

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数37
注目

少なくとも少なくとも

「マタムネ」は、葉とアンナの出会いを描いた過去エピソードに登場した霊だ。「小生」をはじめとする硬い言い回しは、まるで昭和の文豪のようで、猫とは思えない貫禄の持ち主。

葉へ向けた「お前さんを待つその人は きっと寂しい思いなぞ させはしない 少なくとも少なくとも」という言葉がすごく好きで、未だにマタムネのことを思い出す際は、このセリフも一緒に付いてくる。

ハオにとっても大切な存在だったから、マタムネはシャーマンキングのキーマンだったなと強く思う。

11玉村たまお

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数30

12アイアンメイデン・ジャンヌ

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数23

13ファウストVIII世

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数49

14ダム子(黒部民子)

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数19

15梅宮竜之介

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数46

16シルバ(シャーマンキング)

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数29

17マチルダ・マティス

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

18碓氷ピリカ

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数10

19麻倉幹久

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数18
注目

大人の天井

かつて、赤子のハオに敗北し、蓮をボコボコにしたこともある仮面変態山伏。パンイチで花組を一蹴した実力者だ。ミッキーの言っていた天井の話は大人になった今、ズキンと響く。

20喪助

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数21
21位~39位を見る

運営からひとこと

シャーマンキングの人気キャラクターを決める「シャーマンキングキャラクター人気ランキング」!ほかにも「アニメキャラ総合ランキング」や「ジャンプ漫画人気ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開中。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    恐山アンナ
    恐山アンナ
  2. 2
    小山田まん太
    小山田まん太
  3. 3
    麻倉葉
    麻倉葉
続きを見る
  1. 1
    恐山アンナ
    恐山アンナ
  2. 2
    麻倉葉
    麻倉葉
  3. 3
    道蓮
    道蓮
  4. 4
    道潤
    道潤
続きを見る
ねこ。ねこ。(女性・30代)
  1. 1
    麻倉葉
    麻倉葉
  2. 2
    マタムネ
    マタムネ
  3. 3
    阿弥陀丸
    阿弥陀丸
  4. 4
    小山田まん太
    小山田まん太
続きを見る
ほろけいほろけい(男性・20代)
  1. 1
    恐山アンナ
    恐山アンナ
  2. 2
    麻倉葉
    麻倉葉
  3. 3
    道潤
    道潤
  4. 4
    アイアンメイデン・ジャンヌ
    アイアンメイデン・ジャンヌ
続きを見る
  1. 1
    麻倉葉
    麻倉葉
  2. 2
    恐山アンナ
    恐山アンナ
  3. 3
    ハオ(麻倉葉王)
    ハオ(麻倉葉王)
続きを見る
ミントミント(女性・20代)
  1. 1
    麻倉葉
    麻倉葉
  2. 2
    恐山アンナ
    恐山アンナ
  3. 3
    ハオ(麻倉葉王)
    ハオ(麻倉葉王)
続きを見る
  1. 1
    麻倉葉
    麻倉葉
  2. 2
    ハオ(麻倉葉王)
    ハオ(麻倉葉王)
  3. 3
    恐山アンナ
    恐山アンナ
続きを見る
ぴっぴぴっぴ(女性・20代)
  1. 1
    ホロホロ
    ホロホロ
  2. 2
    道蓮
    道蓮
  3. 3
    恐山アンナ
    恐山アンナ
  4. 4
    麻倉葉
    麻倉葉
続きを見る
  1. 1
    マチルダ・マティス
    マチルダ・マティス
  2. 2
    麻倉葉
    麻倉葉
  3. 3
    リゼルグ・ダイゼル
    リゼルグ・ダイゼル
  4. 4
    玉村たまお
    玉村たまお
続きを見る
泉紳太郎泉紳太郎(男性・20代)
  1. 1
    道蓮
    道蓮
  2. 2
    ホロホロ
    ホロホロ
  3. 3
    道潤
    道潤
続きを見る
  1. 1
    麻倉葉
    麻倉葉
  2. 2
    道蓮
    道蓮
  3. 3
    ホロホロ
    ホロホロ
続きを見る
多田キン多田キン(男性・20代)
  1. 1
    ホロホロ
    ホロホロ
  2. 2
    No Image
    コロロ
  3. 3
    麻倉葉
    麻倉葉
  4. 4
    リゼルグ・ダイゼル
    リゼルグ・ダイゼル
続きを見る
junjun(男性・20代)

あわせて読みたいランキング

マイランキング
作成・投票