みんなのランキング

サーフィン映画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

イン・ゴッズ・ハンズビッグ・ウェンズデーハートブルースプラウト(映画)ソウル・サーファー

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数13
投票参加者数7
投票数22

みんなの投票で「サーフィン映画人気ランキング」を決定!臨場感溢れる迫力満点なサーフシーンを堪能できる、サーフィン・サーファーを題材とした映画作品。実話を基に制作されたノンフィクションから、自然の偉大さ・サーフィンの奥深さを描くドキュメンタリーまで多彩な作品が揃っています。サメに襲われ片腕を失くしながらも再起する実在のサーファーを描いた『ソウル・サーファー』や、最高の夏に最高の波を求めて旅する名作映画『エンドレスサマー』など有名作が多数ラインアップ!あなたがおすすめするサーフィン映画を教えてください!

最終更新日: 2020/12/16

注目のユーザー

このランキングの投票ルール

このランキングでは、サーフィンをテーマに取り扱う映画作品が投票対象です。サーフィンやサーファーが題材の作品であれば、邦画・洋画を問わず投票OK!あなたがおすすめする、サーフィン映画の名作に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ハートブルー

ハートブルー

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間122分
監督キャスリン・ビグロー
メインキャストキアヌ・リーブス(ジョニー・ユタ)、パトリック・スウェイジ(ボディ)、ゲイリー・ビジー(アンジェロ・パパス)、ロリ・ペティ(タイラー)、ジョン・C・マッギンリー(ベン・ハープ)ほか
主題歌-
公式サイト-

サーファー同士の絆

サーフィンのメッカであるカリフォルニアのベニスビーチ周辺で銀行強盗が続発し、手口から犯人がサーファーと推測したFBIは潜入捜査官をサーファーに仕立てます。捜査官は犯人に近づくのですが、犯人とサーファー同士の絆が生まれてしまって……という内容です。

捜査官がサーフィンに魅せられてはまっていく姿、サーフィンに出逢い新しい人生を歩んでいく様子など、サーファーなら誰しも共感してしまうと思います!恋愛や友情、サーフィン独特のローカル争いなども出てくるのですが、それもリアルに再現していて納得してしまう場面もたくさんあります。

公開当時日本ではそれほど女性のサーファーは多くなかったのですが、この映画で初めてサーファー同士の恋愛が描かれていて、サーファー女子はこの作品のような恋に憧れたはずです。

一ノ瀬 さゆり

プロサーファー

一ノ瀬 さゆりさん

1位に評価

男も惚れる悪役のカッコよさよ!

サーフィン映画というよりハリウッド系アクション映画だけど、サーフィン要素を含む映画と言えば、僕は真っ先にこの作品が思い浮かんだ。

流石はハリウッド映画だけあって、友情・ロマンス・成長・裏切り、これぞ映画という要素モリモリの高いストーリ性は何度見ても引きこまれる!

そしてパトリック・スウェイジが演じる悪役ボーディーのサーファーとしての生き様がカッコいいったらありゃしない。
男も惚れるようなキャラ設定にこんなサーファーになりてー!なんて憧れたものです。

Oyajisurf

サーフィンマイスター

Oyajisurfさん

3位に評価

2ビッグ・ウェンズデー

ビッグ・ウェンズデー

引用元: Amazon

制作年1978年
上映時間119分
監督ジョン・ミリアス
メインキャストジャン=マイケル・ヴィンセント(マット・ジョンソン)、ウィリアム・カット(ジャック)、ゲイリー・ビジー(リロイ)、リー・パーセル(ペギー)、サム・メルヴィル(ベアー)ほか
主題歌-
公式サイト-

超巨大な波に挑むサーファーたちの姿

私がサーフィンを始めた時に「サーファーになるならこれを見なさい」と言われたのがこの映画です!
幻の大波に挑む若者たちを描いた作品で、私より上の世代のサーファーたちのバイブル的なものだったのだと思います。

群馬県育ち、海なし県サーファーの私。サーフショップが近くにはありませんし、今ほど簡単にサーフィンの情報を入手することができなかったので、この映画の波乗りシーンの迫力には驚かされ、目を疑いました。

公開は70年代でCGもなかった時代なので、波やサーファーは本物だと思います。初心者サーファーだった当時の私はこの映画を見て、憧れを抱くというより、サーファーって強い意志と覚悟が必要なんだと意気込んだものでした。

一ノ瀬 さゆり

プロサーファー

一ノ瀬 さゆりさん

3位に評価

古さを感じない

昔からある映画で、古さを感じさせない良い映画だったから

もめ

もめさん

1位に評価

サーファーじゃなくても楽しめる程よくユルいサーフムービー

サーフィンのこと全然知らなくても気持ちよく見ることができる映画です。
サーファーといえばチャラかったり、サーフィンの大会といえば技を競い合うスポーツやアスリートなどこかアグレッシブなイメージでしたが、この映画では西海岸のユルいライフスタイルとしてのサーフィンを感じてイメージが大きく変わりました。
初めてロングボードという存在を知り、出演者の皆が海の波という自然とどうやって遊ぶかを全力で楽しんでいるようです。
何よりも終始、出演者が笑顔なのが印象的です。
監督のトーマス・キャンベルをこの映画で知りました。それまでとは違ったおしゃれなサーフィンの映像に素敵な音楽の数々。この映画で使われた音楽から好きになったバンドや曲がたくさんあります。
いい意味でちゃんと見ないで流しておくだけでも気持ちよく、そのため何度見ても飽きない映画です。

surf or not

サーフィンマイスター

surf or notさん

1位に評価

4イン・ゴッズ・ハンズ

イン・ゴッズ・ハンズ

引用元: Amazon

『イン・ゴッズ・ハンズ』 (In God's Hands) は、ザルマン・キング監督による1998年製作のアメリカ映画。 3人の若いサーファーが、ビッグウェーブを求めて世界を旅する物語となっている。

髪が有る頃のシェーンドリアン主演!

僕が20代のころ何度も見た最高に好きだった映画!
ビックウェーブを求めて3人のサーファーが旅するという、ありきたりなストーリーではあるものの、爽やかスポコン系ではありません。サーファーとしての生き方など精神面に触れる深くも重みのある映画です。

一般の人にはあまり評価は良くないようで認知度が低い作品ですが、サーファーならきっと嵌まること間違いなしです!

なによりも主演を務める若き頃のシェーンドリアンがカッコいい!
劇中のビックウェーブに備えたトレーニングシーンやクライマックスのCG無しの『ジョーズ』へのチャージは圧巻です!

あ~もう一度見たくなってきたぞ。

Oyajisurf

サーフィンマイスター

Oyajisurfさん

1位に評価

5ソウル・サーファー

ソウル・サーファー

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間105分
原作ベサニー・ハミルトン、シェリル・バーク、リック・バンシュー『ソウル・サ=ーファー サメに片腕を奪われた13歳』
監督ショーン・マクナマラ
脚本ショーン・マクナマラ、デボラ・シュワルツ、ダグラス・シュワルツ、マイケル・バーク
製作ショーン・マクナマラ、デヴィッド・ブルックウェル、ダッチ・ホフステッター、デヴィッド・ゼロン、ダグラス・シュワルツ
製作総指揮デヴィッド・タイス、ドミニク・イアンノ
メインキャストアナソフィア・ロブ(ベサニー・ハミルトン)、ヘレン・ハント(シェリー・ハミルトン)、デニス・クエイド(トム・ハミルトン)、ロレイン・ニコルソン(アラナ・ブランチャード)、ケヴィン・ソーボ(ホルト・ブランチャード)ほか
主題歌ケイティ・ペリー『Firework』
公式サイト-

6ロード・オブ・ドッグタウン

ロード・オブ・ドッグタウン

引用元: Amazon

『ロード・オブ・ドッグタウン』(Lords of Dogtown)は、2005年に製作されたアメリカ合衆国の映画。 1970年代のアメリカ西海岸ドッグタウンにて、スケートボードの斬新なスタイルを生んだZ-BOYSの実話を基に映画化。

笑顔でクラシカルなロングボードを楽しむ人たちのサーフムービー

「Sprout」でトーマス・キャンベルを知り、その流れで知った同じ監督のサーフィン映画の名作です。
数あるサーフムービーの中でも「Sprout」同様にロングボードがメイン題材の貴重な映画です。
今では公開から20年近く経ちますが、レトロな雰囲気がありつつも、今見ても何一つ古臭さを感じない映像は、さすがトーマス・キャンベルといった映像の仕上がりです。
映画中にシェイパーというサーフボードを作る方々がでてきますが、サーフィンはもちろんサーファーが主役ですが、シェイパーが裏方ではなくサーファーと一緒になってサーフィンが成り立っている存在という表現をしているのかなと感じました。
今現在ベテランになってきたサーファーの若い頃の映像にもなっていて、好きな方にはたまらない映像でもあります。
「Sprout」同様に映像も音楽もおしゃれで流しておくだけで絵になる一本です。

surf or not

サーフィンマイスター

surf or notさん

2位に評価

8ブルークラッシュ

ブルークラッシュ

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間104分
監督ジョン・ストックウェル
メインキャストケイト・ボスワース(アン・マリー)、ミシェル・ロドリゲス(イーデン)、サノー・レイク(リーナ)、マシュー・デイヴィス(マット)、ミカ・ブーレム(ペニー)ほか
主題歌シェリル・クロウ『Soak Up The Sun』
公式サイト-

頑張っている女性の姿に心打たれる

この作品を知ったとき「やっと女性サーファーがメインの映画ができた!」と思いました。

私がサーフィンを始めたころ、男はサーフィン、女の子は陸でタオルを持ってサーファーの彼を待っているというのが当たり前でした。それからしばらくして、サーフィンよりも簡単でサーフィンの女の子版といえるようなボディーボードが流行りました。今では女性も男性と肩を並べてサーフィンの波待ちをし、波を取り合っています。時代の変化ですね!女性は本当に頑張っているなぁと思います。

この映画では、女性のあり方だったり、女性的な内面の弱さだったり、女同士の友情だったりが描かれていて、サーファーだけでなく、頑張っている全ての女性が共感できるのではないでしょうか?

私も頑張ろうという勇気が湧いてくる映画です。

一ノ瀬 さゆり

プロサーファー

一ノ瀬 さゆりさん

2位に評価

サーフィンの原点とハワイアンスピリットに触れる隠れた名作!

この映画を初めて見たのはたまたまやっていた深夜放送。
途中から見始めたにも関わらず深い印象を僕に残した作品です。

ストーリーは、現代のサーフィンチャンピオンが100年前にタイムスリップして、サーフィンカルチャーの偉人デューク・カハモナクと出会う・・・というサーフィン物にしてはトリッキーなストーリー(笑)
ですが、主人公がサーフィンの本質とハワイアンスピリットを学んでいく様は、何気なくサーフィンをしてる自分にハッとさせられるものがありました。

サーフィンのシーンも程よくあり、スポコン系の爽やかさやと感動も味わえジワジワくる作品ですよ!

Oyajisurf

サーフィンマイスター

Oyajisurfさん

2位に評価

10サーフズ・アップ(アニメ)

サーフズ・アップ(アニメ)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間85分
監督アッシュ・ブラノン、クリス・バック
メインキャストシャイア・ラブーフ(コディ・マーベリック)、ズーイー・デシャネル(ラニ・アリーカイ)、ジェフ・ブリッジス(ビッグZ/ザ・ギーク)ほか
主題歌メロジー製作所『Big Wave』
制作会社ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
公式サイト-

11The Drifter

The Drifter

引用元: Amazon

若いうちに一度見ておきたかった映画

大好きなサーファーのロブマチャドが主演のサーフトリップムービーで、今となっては若かりし頃のロブマチャドがじっくり見れることが貴重です。
この映画の撮影の旅を通じてロブの現在の程よく力の抜けたサーフスタイルを形成する一部になってるのかなと感じました。
インドネシアにリュックとサーフボードだけという身軽な状態で旅に出ていること、旅にでて自分を見つけるという行動がかっこよく非常に憧れます。
全編通して異国の地で言葉が通じない孤独感やホームシックを経てから、吹っ切れたように更に旅を続ける姿が、どこの国の出身の人かではなく一人の人間としての居心地のいい場所が世界に色々あるのではないかと考えさせられました。
ストーリー性のある映画なので、サーフィンのシーンは良い映像ですが人によっては少し飽きが来るかも。
若いときに見ていたらもっと感化されていたと思います。
ぜひサーフィンをやっていなくても若い人に一度見て欲しい映画です。

surf or not

サーフィンマイスター

surf or notさん

3位に評価

12Life 天国で君に逢えたら

Life 天国で君に逢えたら

引用元: Amazon

『Life 天国で君に逢えたら』(ライフ てんごくできみにあえたら)のタイトルで『天国で君に逢えたら』『ガンに生かされて』を原作に映画化。2007年8月25日公開。配給会社は東宝。実話を基にしたドキュメンタリー的フィクションとして製作された。

運営からひとこと

臨場感溢れる迫力満点なサーフシーンを堪能できる映画作品が揃う「サーフィン映画人気ランキング」!ほかにも「映画見放題サービス人気ランキング」や、各動画配信サービスのオリジナル作品人気ランキングなど、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1ハートブルー

    ハートブルー

  2. 2ブルークラッシュ

    ブルークラッシュ

  3. 3ビッグ・ウェンズデー

    ビッグ・ウェンズデー

詳細を見る
一ノ瀬 さゆり

プロサーファー

一ノ瀬 さゆりさんの評価


7
  1. 1スプラウト(映画)

    スプラウト(映画)

  2. 2No Image

    The Seedling

  3. 3The Drifter

    The Drifter

詳細を見る
surf or not

サーフィンマイスター

surf or notさんの評価


5
  1. 1イン・ゴッズ・ハンズ

    イン・ゴッズ・ハンズ

  2. 2ザ・ライド ハワイアン・ビーチ・ストーリー

    ザ・ライド ハワイアン・ビーチ・ストーリー

  3. 3ハートブルー

    ハートブルー

詳細を見る
Oyajisurf

サーフィンマイスター

Oyajisurfさんの評価


2
  1. 1ビッグ・ウェンズデー

    ビッグ・ウェンズデー

  2. 2ソウル・サーファー

    ソウル・サーファー

  3. 3ロード・オブ・ドッグタウン

    ロード・オブ・ドッグタウン

  4. 4サーフズ・アップ(アニメ)

    サーフズ・アップ(アニメ)

詳細を見る
もめ

もめさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ