みんなのランキング

ONE PIECE FILM Z

ONE PIECE FILM Z

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間108分
監督長峯達也
メインキャスト田中真弓(モンキー・D・ルフィ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(トニートニー・チョッパー)、山口由里子(ニコ・ロビン)ほか
主題歌・挿入歌How You Remind Me / アヴリル・ラヴィーン
Bad Reputation / アヴリル・ラヴィーン
制作会社東映アニメーション
公式サイト-

『ONE PIECE FILM Z』(ワンピース フィルム ゼット)は、2012年12月15日に公開された日本のアニメーション映画。漫画『ONE PIECE』を原作としたテレビアニメの劇場版第12作目。

引用元: Wikipedia

コメント・口コミ

全 8 件を表示

ONE PIECE映画ランキングでのコメント・口コミ

感動!

とにかく感動します。Zの過去にはとても涙するものが多く青キジとの再会には胸を踊らされます。1番感動したのは最後のシーンでZがルフィ達を逃がすため、自分の信念を守るために闘い、自分の意思を貫こうとする強さに感動します!

ももか

ももかさん(女性・20代)

2位に評価

ONE PIECE映画ランキングでのコメント・口コミ

迫力ハンパない

この映画は映像がすごいと思います。最近の技術を使われているからだと思いますが、戦闘シーンの迫力が他の映画と全然違うと、初めて見た時思いました。他のワンピース映画も熱くなれますが、こちらの映画は映像が綺麗で、戦闘シーンに熱くなれたのを覚えています。

ケン

ケンさん(男性・20代)

3位に評価

ONE PIECE映画ランキングでのコメント・口コミ

Zがかっこよすぎる

敵キャラでありながら主役でもあるZの生き様が本当に惚れます。あとワンピースの映画の中で衣装がダントツでかっこいい。戦闘シーンの迫力もすごい。モドモドの実で若返るチョッパーがいつもの2割増しでかわいい。同様に幼くなったナミが大人に戻るシーンや男性陣の入浴シーンなどのサービスショットも多くあり、見どころです。

なさ^🐽^

なさ^🐽^さん(女性・10代以下)

2位に評価

ONE PIECE映画ランキングでのコメント・口コミ

ゼット先生!!

この映画の魅力は敵役ゼットの圧倒的強さ。かつて伝説の海軍大将と呼ばれ海賊を滅ぼすために生きている男に、ルフィたちは大敗を喫する。だがゼットはただの悪人ではなかった。揺るぎない信念を持つ男の中の男として描かれたそのカッコよさは、まさに主役級である。

Rin

Rinさん(男性・30代)

1位に評価

ONE PIECE映画ランキングでのコメント・口コミ

衝撃のかっこよさ

中学時代に友達と観に行ったけど、敵であるZの生き様が本当にかっこよかった。特に最後の死に様が…。ドーベルマンの涙が何度見てもジーンと心に沁みます。それほどまでに愛されるような人だったんだなと感じました。

りく

りくさん(男性・20代)

1位に評価

ONE PIECE映画ランキングでのコメント・口コミ

史上最高の興行収入

68億7000万円もの興行収入を記録した作品。アヴリル・ラヴィーンが歌う主題歌「BadReputation」も名曲でした('ω')

ナナ

ナナさん(女性・20代)

2位に評価

アニメ映画ランキングでのコメント・口コミ

実は初めて映画館で見た映画

もうねぇクザンかっこいい!
Z先生😭
麦わら帽子

ONE PIECE映画ランキングでのコメント・口コミ

あおきじがかっこいい

行方不明になってたあおきじが出てくるそして強い
もちろんZのたたかいもかっこいいしなんといっても高画質がよかった

かんなさんの評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?