みんなのランキング

宇宙よりも遠い場所(アニメ)に関するランキングと感想・評価

宇宙よりも遠い場所(アニメ)

引用元: Amazon

最高評価

77.4

(500人の評価)

泣ける感動アニメランキング」で最も高い評価を得ています。

宇宙よりも遠い場所(アニメ)のSNS情報

宇宙よりも遠い場所(アニメ)の詳細情報

話数全13話
制作会社マッドハウス
監督いしづかあつこ
メインキャスト水瀬いのり玉木マリ)、花澤香菜(小淵沢 報瀬)、井口裕香三宅日向)、早見沙織白石結月)、能登麻美子(藤堂吟)、日笠陽子(前川かなえ)、Lynn(鮫島弓子)、松岡禎丞(財前敏夫)
公式サイトhttp://yorimoi.com/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中
dアニメ:配信中
放送時期2018年
参考価格17,616円(税込)

キャラクター・登場人物

すべて見る

声優・キャスト

すべて見る

全 60 件中 1 〜 20 件を表示

心がざわつく!!

殿堂入り抜いたらぶっちぎりの1位!!
アニメ初心者にもオススメ!
挿入歌神!絵キレイ!声優豪華!
なにか大きい事をしたいけど
失敗が怖かったりめんどくさかったり
結局だらだら高校へ行ってた自分でした
このアニメを高校の時見てたら
人生変わってたかもと思うくらい
心に響くものがありました!
もっかい記憶消して見たいw

もり まこ

もり まこさん(男性・20代)

1位(100点)の評価

完成度の高さ

ストーリー性も物語として抜群に面白いし、キャラクターも個性豊かで表情などの表現もとても細かく完成度のかなり高いアニメだと思います。
背景もとても綺麗で、女子高生4人のテンポの良い会話は見ていて爽快感すら覚えます。オープニングの主題歌も元気が貰えるし、見ているだけで心が弾むような雰囲気があり引き込まれていきます。
爽快感があり元気が貰え、女子高生達のはじけるような笑顔に癒され、とても好きなアニメです。

りゅうすけん

りゅうすけんさん(男性)

1位(100点)の評価

前向きになれる

【作品の傾向】
・青春、成長
・視聴しやすさ
★★★★★
・作画はとても綺麗
★★★★☆
・ライト層からの知名度は低い
★☆☆☆☆
1クールで完結してくれる、とても見やすい作品です。

【作品の紹介・感想】
皆何かを抱えながら生きている。
そんな中で友達でも無い4人女子高生達は
南極を目指す。

友達とは? 
南極を目指して何を得るのか?

青春は、学園物だけでは無いんです!
笑えたり泣けたり見ていてとても良い作品です。
登場人物それぞれの生き様はきっと何か気づきをくれます。
13話でここまで満足して綺麗に終わらせてくれる作品は少ないですね。

[作画]
作画はとても綺麗で、特に背景の作画は
とても凝っています。
カメラワークもとても凄く良かったです。

土日暇とかでとりあえず何か見たいと思ったらこれを見てみて下さい!

[私のこのアニメの視聴回数]
3回程度

YOSHIKAZE

DJ/カメラマン

YOSHIKAZEさん(男性・20代)

8位(88点)の評価

豊作の2018年の中で最高の作品。そしてかつアニメ史の歴史に名を残すだろう作品。

涙なしには見られません。5話以降僕は毎話泣きました。挿入歌の入り方が、自分の感情をまるで手玉に取られているかのように完璧で、毎回涙腺と鼻がくすぐられます。特に後半4話は、本当に言葉で表現するのも失礼なほど素晴らしく、ワンクールで綺麗に収まっています。僕の中では君嘘の最終話、CLANNADの汐のシーン、そしてよりもいで泣けないような感情の欠けた人と友達にはならなくていいと言い切れるほどの作品でした。

ねる

ねるさん(男性・10代以下)

1位(100点)の評価

ただの深夜アニメ、つまらんよ

マジで女子校系がいちゃいちゃするだけの深夜アニメ。これを面白いと思えるのは深夜アニメ好きだけ。
南極の冒険要素は皆無、行くまでの苦労も無さすぎるし(バイト頑張ってた子がいたくらい)行ってからも特に何もない、南極をテーマにする必要がないくらい浅い。

青春要素も単純に女子校系がいちゃついてるだけ、トラウマも弱けりゃその克服も弱い。
マトモな大人は見ても後悔する、そんな作品。

ヤマさんの評価

ほんとうの一歩、「感情」と「意地」

何もかもを投げ出したかった時、偶然深夜に出会いました。
「なにかをはじめる」ことの意義は、それまでの感情と意地でしかない。よりもいは、そこに絶対の明るさを当てた作品だと思います。
各話で楽しめますが、全体を通して、四人の少女と民間観測隊員の世界が「南極」一点で交わっているのにもグッときます。

OPの自室で寝転がるキマリがぐるんと世界をひっくり返すスタート、EDの「ここから」も、いい。
シンプルで真摯な明るさが大好きです。

なみなみさんの評価

何も言わない。すぐに見るぺし

タイトル、物語、映像、キャラクター、音楽、声優。どんな物差しで見てもまったく疵がない、文句のつけようのない感動作。毎回神回で、日本のみならず、海外の、アニメファンの涙腺をゆるませた。あのニューヨークタイムズでさえ注目した作品。オリジナルストーリーというのも好感である。
特に最終話のひとつ前の回。すべてが回収された瞬間に涙が止まらなくなった。何も言わない、アニメ好きならすぐに見るべき作品である。
宇宙よりも遠い場所。それは南極のことを指しているわけではないことが、最後になってわかる。最大にして最高の伏線が待っている。

back_cinoh

back_cinohさん

1位(100点)の評価

ハルカトオク

13話完結の最高作です。
題名も好きです。
一人一人の問題を旅を通じて解決して行くのは感動です。
高校生が南極を目指す話ですが、はなから無理だと決めずに挑戦する姿は感動です。ストーリー、構成、音楽などどれをとってもよかったです。特別なことを何か始めようと思った人、くじけそうになった人にはお勧めです。何度見ても軽く死ねますね(笑)

かみゅ

かみゅさん(男性)

1位(100点)の評価

ここから始めよう

南極に立ち向かう4人の少女の話。
個人的にけいおんがあまり好みではないのだが、この作品はストーリーがしっかりとしつつも少女の青春している感じがバランスよく描かれていたので、飽きることもなく最後までとても楽しく見ることができた。
自分は結月が一番好きだったのだが、よりもいを語る上でやっぱり報瀬は外せない。あの男気あふれる「友達を傷つけた代償だよ!」はとてもかっこよくて心に響き渡った。自分ならこんな言葉をこんな感情で言えない。
この作品からは、勇気を出してまず始めてみるということがどれだけ素晴らしいものなのかを知ることができた。
もし南極に行けたとしたら、思いっきり「ざまぁみろぉーー!!」叫んでみます。
あとEDの「ここから、ここから」、とてもいい曲です!

ラブコメ好きの犬season2さんの評価

高校生が南極を目指す珍しいお話

高校生が南極を目指す、他の青春アニメでは見たことない設定ではあるが、フィクションで高校生がメインの作品とは思えないような南極を目指すリアルがよく表現されているなと思う。過酷な部分も表現されていて、これだけ内容が厚いのに1クールでまとめあげるのもすごいと思う。
キャラクターの成長や目標を達成していく過程をみてとても泣けるが、コメディ要素もまじえつつ進んでいくので重すぎなくて良い。

陽季さんの評価

なんというか、、すごい

面白いというより素晴らしいアニメだと感じた。女子高生が南極に行くアニメだが、四人ともキャラがしっかり描かれていて、さらに皆にはそれぞれ悲しい過去がありそれを南極に行くという同じ高い壁を切磋琢磨し過去とともに乗り越える超青春のアニメ。伏線も所々にあり、かなりクオリティの高いアニメだと感じた。うるっとしやすい人にはうってつけのアニメ。

しょーさんの評価

唯一無二の南極アニメ

無駄な回がまったくない傑作です。誰も彼もが悩みや問題を抱えていて、それでも南極へ行く。その力が本当にすごかった。最初から最後まで青春がぎっしり詰まっていてとても眩しかったです。もちろん子供組だけじゃなく、大人組も大好きでした。そしてラストで必ず笑顔になれるのが本当に素敵です。

みのりん

みのりんさん(女性)

2位(85点)の評価

学園アニメランキングでの感想・評価

花田十輝による脚本と人物描写が光る青春劇の秀作です。

数々のヒット作品を生み出した花田十輝氏が脚本を務めており、熟練した職人芸によって隙きのない作品に仕上がっています。女子高生たちが南極に行くことを目指して奮闘するという内容なのですが、各々の人物の描写や作画が素晴らしく、見終わった後にとても爽快な気分になれます。近年のアニメの中では有数の完成度を誇る名作です。

みきたに

みきたにさん(男性・40代)

5位(75点)の評価

南極で織りなす超絶青春物語

青春の舞台は基本学校とかの日常的な場面を想像するが、ここでの舞台は「南極」であり、女子高生が南極を目指すコンセプトで度肝を抜かれた人もいるだろう。でも多くの挫折と葛藤でやっとの思いで南極に行った4人を見てなんかのドキュメンタリーを見てる気がして感動的。これこそ青春アニメの代表格。

necotel

necotelさん(男性・10代以下)

1位(99点)の評価

アニメ史上最高峰の感動エンターテイメント

タイトル通りです。泣けるアニメは数あれどここまでエンターテイメントとして完成されたものは見たことがありません。

あの花のようなファンタジー色はなく、現実の中で主人公達の様々な感情をとても丁寧に描写している青春物語。とにかく構成と演出が秀逸で感動系アニメでこれ以上のものを見たことがないし、今後も出てこないんじゃないかと思ってます。

知名度も低く一般の方はほぼ知らないと思いますが、アニメを見てきていない人にこそ見てほしい作品。1話でハマると思います!そして最終話まで見れば一生記憶に残るアニメ史上最高峰の作品です!

チェケさんの評価

女子高生が南極に行くという壮大なストーリー

数日前まで全く顔も知らなかった女子高生が南極へ行きたいという主人公がきっかけで出会い、本当の友情を築こうとしていたり、彼女たち全員が何かしら問題をかかえているけど、それをみんなの助けもあり乗り越えていくというストーリーがいいです。また女子高生の中の一人の母親が過去に南極で遭難して行方不明となり調査隊のみんなもその悲しみや苦しみと葛藤しながら南極の調査調査をするというのが人間ドラマがあって好きです。

とある提督

とある提督さん(男性)

2位(95点)の評価

タイトルは意味深(^^)

宇宙飛行士の毛利さんが昔TVで「宇宙へは(ロケットで)数分で行けるけど南極には(船で)何か月もかかる、宇宙(そら)よりも遠い所です」と言った言葉に由来しているらしい。
女子高生が南極を目指してそれを叶える、ってのはアイデアとしては面白いけど・・・。
南極に行くって公言している子の「方法」が越冬隊員の彼女になって観測船に密航させてもらう・・・そのために隊員の送迎会に潜り込んで色仕掛け・・ってのはいくらアニメでもねえ・・
それにその子は母親が南極観測隊員で事故死?していて、その現場を探す・・のが目的らしいんだけど、アニメの中では周りが止めるのを無視して目的も無く強引に雪上車で基地を出て雪原で空を見ながら凍死した・・・ってむっちゃクチャ周りにも国にも財団にも迷惑かけまくりな人。
可愛い女の子が一生懸命な姿は面白い・・としか言いようがないアニメですねえ・・。
こんな、一体何を表現するために何をしてるの? ってのが多くなりました・・(^^)

リーフ・パパさんの評価

最高の青春

魔法も使わないし異世界にも転生しないしバトルもしない。でも本当に最高!
主人公4人がそれぞれ魅力的だしかわいいし、まわりの大人達もいい味出してる。
ストーリーも最高!声優も最高!作画も最高!
このアニメを見たら絶対旅に出たくなる。旅に出なくても人生の本当に大世なものをもう一度思い出させてくれる。
老若男女全てにオススメです。

ふうかさんの評価

リアルタイムで見なかったことを後悔してるくらいの傑作

笑いあり感動ありの青春ストーリー。そして、挑戦する人たちの背中を押してくれるストーリーでもあります。
いい意味で続編を作って欲しくないくらい無駄のない完璧な構成でした。
この作品って学校の道徳の時間に見て欲しいと思うくらいおすすめします。
本当にリアルタイムで見なかったことを後悔してます。

さんの評価

We want to go to Antarctica!

This anime really takes us to the beauty and wanting to go to Antarctica. It melts my hearts and my childish mind bring back again my childhood memories where I wanted to explore the whole world and takes courage. If I could be one of the characters, I would be Kimari. Afraid of being initiative, being curious, want to go forward and optimistic. I want to live like that.

Kim Bartolay

Kim Bartolayさん

7位(90点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「アニメ」タグで人気のランキング