みんなのランキング

70年代洋楽ヒット曲人気ランキング!みんながおすすめする名曲は?

Bridge Over Troubled Water / Simon & GarfunkelWe Will Rock You / QUEENDancing Queen / ABBALet It Be / The BeatlesHighway Star / Deep Purple

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数113
投票参加者数120
投票数472

みんなの投票で「70年代洋楽の人気ランキング」を決定!後世に語り継がれるほど、世界的に有名なアーティストが数多く誕生した70年代の洋楽。ロックやバラード、ディスコにぴったりなダンスミュージックなど、多種多様な音楽が人々を感動の渦に巻き込みました。「あるがままに」という意味の「The Beatles(ザ・ビートルズ)」の『レット・イット・ビー』(1970年)、女性ボーカルグループ「ABBA(アバ)」の代表曲『ダンシング・クイーン』(1976年)など、数々の人気曲が世に送り出されています。あなたがおすすめしたい、70年代洋楽の名曲を教えてください。

最終更新日: 2021/08/27

ランキングの前に

1分でわかる「70年代の洋楽曲」

今でも世界中で愛されている、70年代の洋楽曲

ロックテイストバリバリのカッコいい曲、しっとりと歌い上げるバラード曲や、ディスコで踊りたくなるダンスミュージックなど、多種多様なジャンルに富んだ「70年代の洋楽」。70年代の洋楽はその多彩で自由なスタイルで、遠く離れた日本の人々すらも虜にしました。リリースされてから時間が経った今でも世界中のドラマや映画、CMで起用されています。

世界的なアーティストが生み出した、70年代洋楽の名曲

“洋楽黄金時代”と言われるほど、数多くの名曲が生み出された「70年代の洋楽」。世界的に有名なアーティスト集団「The Beatles(ザ・ビートルズ)」の代表曲『Let It Be(レット・イット・ビー)』(1970年)もその1つ。ほかにも、女性ボーカルの甘い歌声に癒される人気ポップグループ「ABBA(アバ)」の『Dancing Queen(ダンシング・クイーン)』(1976年)や、冒頭の“ドンドンチャ”のリズムが特徴的な「Queen(クイーン)」の『We Will Rock You(ウィ・ウィル・ロック・ユー)』(1977年)などがあります。

関連するおすすめのランキング

年代別人気の洋楽はこちらをチェック!

80年代洋楽ヒット曲ランキング

90年代洋楽ヒット曲ランキング

2000年代洋楽ヒット曲ランキング

70・80年代の邦楽ランキングはこちら!

70・80年代邦楽ヒット曲ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、70年代(1970~1979年)にリリースされた洋楽が投票対象です。バラードやポップ、ロックミュージックなど、ジャンルを問わず、すべての洋楽に投票OK!あなたがおすすめする、70年代洋楽の名曲に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1Dancing Queen / ABBA

Dancing Queen / ABBA

公式動画: Youtube

アーティストアバ(ABBA)
作詞・作曲ベニー・アンダーソン(Benny Andersson)、スティグ・アンダーソン(Stig Andersson)、ビョルン・ウルヴァース(Bjorn Ulvaeus)
リリース1976年8月16日『Dancing Queen』
収録アルバム『Arrival』
『Dancing Queen & That's Me』ほか
タイアップ-

もっと見る

70年代を代表する名曲

当時のABBAは破竹の勢いがありました。多分ABBAの人気ランキングでも一位でしょう。ここから洋楽にシフトした人も多いと思います。この曲のおかげでロックからディスコ・ダンスミュージックに音楽シーンが流れていった名曲です。

映画で聞いた

アマンダ・サイフリッドのでているミュージカル映画「マンマミーア」で流れる曲。
明るくて、気持ちが上を向くような暖かみのある曲調が好きです。
思わず踊り出したくなるような音楽です。でも、ガチャガチャしていなくて穏やかな明るさ。

誰でも覚えられるメロディとシンプルな歌詞

今でも踊って歌えるくらい何回も聴いた大好きな曲です。キャッチーなメロディと歌詞の英語もわかりやすい

安藤

安藤さん

1位に評価

2We Will Rock You / QUEEN

We Will Rock You / QUEEN

公式動画: Youtube

アーティストクイーン(QUEEN)
作詞・作曲ブライアン・メイ(Brian May)
リリース1977年10月7日『We Will Rock You』
収録アルバム『Greatest Hits I & II』
『News Of The World』ほか
タイアップテレビドラマ『anego』オープニング

もっと見る

70年代を代表するクイーンの名曲ドンドンチャ

70年代を代表するクイーンのドンドンチャで始まるCMのBGMなどでも多く使われる有名な曲で、一度聴いたら暫くは頭から離れなくなる独特のリズム感がメッチャ好きなので選択しました。特に最近は、クイーンの映画まで流行になって、忘れかけていたあの頃のクイーンを何度も思い起こさせてくれるウィーウィルウィーウィルロッキュー!永遠に最高の名曲です。

名曲過ぎて、いつの世代の曲か分からないほど!

曲のほとんどの部分がアカペラに近いシンプルな作りにもかかわらず、どの世代のどんな人にも力強さと勇気を与えてくれる不思議なロック。今なお、あらゆる場面で使用され過ぎて、いったいいつの曲なのか分からない人も多いのではないか、とも思える名曲。

時代を感じさせない名曲

今でもテレビ番組でかかっていたり、CMソングで使われたりと有名な曲ですね。リリースされてから半世紀近く経とうとしているとは考えられない名曲です。この曲を聞くと元気がわいてきますね。特にスポーツをする時に聞きたい曲です。

大輔

大輔さん

1位に評価

コメントをもっと読む

3Let It Be / The Beatles

Let It Be / The Beatles

公式動画: Youtube

アーティストザ・ビートルズ(The Beatles)
作詞・作曲レノン=マッカートニー(Lennon-McCartney)
リリース1970年3月6日『Let It Be』
収録アルバム『Beatles 1』
『Let It Be』ほか
タイアップ-

もっと見る

「let it be 」の意味

1970年リリースされたビートルズを代表する作品ですが、小さき頃は「let it be」が分からず、「レリビー」と歌っていましたが「そのまま、なすがまま」という意味を持ち合わせているのを知って曲だけでなく悩んでいる時には歌詞にも励まされました。

優しく語りかけてくるメロディーが好き!

何もかも失敗して上手くいかなかったときに聴くとじんわり心に効くようなメロディーと歌詞が大好きです。初めてこの曲を知ってからもう十年ほどが経ちますが、未だに何かショックなことがあったら日は寝る前にこの曲を聴いています。

ayano

ayanoさん

2位に評価

名曲

今でも色褪せない名曲中の名曲。
優しく流れるメロディに癒されますし、のんびりと聴きたくなる。カラオケでも定番になっていて、カラオケに行くと歌っている人を必ず見ますし、自分も歌う。誰もが知っている名曲。

明日に向けて前向きになれる!

学校の授業ではじめてこの曲を聴いて、柔らかいメロディーの虜になりました。英語の原文は日本語訳するのが少し難しかったですが、頑張って訳した記憶も含めて学生時代のいい思い出です。昔の曲だと思っていましたが、名曲はいつの時代でも名曲だと思いました。

ayano

ayanoさん

1位に評価

2人組のハーモニーは世界一だと思っています

サイモンとガーファンクルは2人組みですが、当時大人気でした。特にガーファンクルの伸びのある高音は物悲しく聞こえて切ない気持ちになります。ライブ動画を視聴できますが、大勢の観客を2人のハーモニーでシーンとさせる場面は圧巻です。

papizou

papizouさん

1位に評価

ロック史最高のギターソロ

今更説明するまでもない名曲中の名曲だが、ギターソロがロック史上トップランキング入り間違いなしのスリリングで疾走感のある展開で、車を運転しながら聞くとついアクセルを踏み込んで、俺が一番早いんだ、とか陶酔感に浸れること請け合い。ギターソロをコピーしたという人も多いはず。今もカーステに入ってます。

世代を超えても色褪せない疾走感あふれるハードロック。

重さ、メロディー、疾走感、テクニックなど、現代に至る全てのハードロックの基準となる名曲。この曲から流れる心地良さは、世代を超えて今なお決して色褪せない最高のフィーリング。

6Bohemian Rhapsody / QUEEN

Bohemian Rhapsody / QUEEN

公式動画: Youtube

アーティストクイーン(QUEEN)
作詞・作曲フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)
リリース1975年10月31日『Bohemian Rhapsody』
収録アルバム『A Night at the Opera』
タイアップトヨタ自動車『プロムナード』CMソング
映画『Bohemian Rhapsody』主題歌

もっと見る

クラシックなロック

リードボーカルのフレディ・マーキュリーはオペラが好きだったらしく、どこかクラシック要素を感じさせる曲です。

安藤

安藤さん

2位に評価

7Hotel California / Eagles

Hotel California /  Eagles

引用元: Amazon

アーティストイーグルス(Eagles)
作詞・作曲ドン・ヘンリー(Don Henley)、グレン・フライ(Glenn Frey)、ドン・フェルダー(Don Felder)
リリース1976年12月8日『Hotel California』
収録アルバム『Target Practise』
『Hell Freezes Over』
『The Broadcast Archives』
タイアップ-

もっと見る

ドラマティックな曲調が最高

ギターのアルペジオから始まり、怒涛な感じで、ドラマティックに展開する曲調が素晴らしい。
そして、なんといってもツインギターで奏でられるハーモニーが盛り込まれたギターソロが最高に格好良い。

8September / Earth Wind & Fire

September / Earth Wind & Fire

公式動画: Youtube

アーティストアース・ウインド&ファイヤー(Earth Wind & Fighters)
作詞・作曲モーリス・ホワイト(Maurice White)、アル・マッケイ(Al McKay)、アリー・ウィリス(Allee Willis)
リリース1978年11月18日『September』
収録アルバムThe Best of Earth, Wind & Fire, Vol. 1
タイアップテレビドラマ『続・平成夫婦茶碗』主題歌
『GAP』コマーシャルソング
映画『バベル』サウンドトラック
映画『ナイト ミュージアム』エンディング
映画『最強のふたり』オープニング

もっと見る

馴染みのある曲調 ドライブに最適!

一度聞いたら耳に残るようなリズム感、何回聞いても飽きないし、カバーも数多くされていて、ずっと語り継がれる名曲だと思います。

カバー曲から入りました

マイ・シャローナを知ったのは、原曲ではなくダンスマニアシリーズのカバー曲から。そしてテレビのバラエティ番組にも良く使われている事を知り、原曲はどんなだろう?と興味をもって聞いてみる事に。なんだかんだと原曲が一番いいですね。マイ・シャローナ最高!

素直に「軽快感と楽しさ」を与えてくれるロック。

シンプルに「みんな楽しもうぜ!」と言わんばかりの軽快な空気を与えてくれるし、実は意外と楽器テクニック的にも高度な面も聞きどころな名曲。

いつでも秋風が感じられる

全く洋楽を知らない子供の頃から何故か忘れられなかったメロディ。英語を勉強するようになった中学生の時に初めて自力で歌詞を訳してさらに好きになった。ここから洋楽の良さを本当に知った。

faye2

faye2さん

1位に評価

11Smoke on the Water / Deep Purple

Smoke on the Water / Deep Purple

公式動画: Youtube

アーティストディープ・パープル(Deep Purple)
作詞・作曲イアン・ギラン(Ian Gillan)、ロジャー・グローヴァー(Roger Glover)、リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)、ジョン・ロード(Jon Lord)、イアン・ペイス(Ian Paice)
リリース1973年5月『Smoke on the Water』
収録アルバム『Fin』
タイアップ-

もっと見る

ビートが効いた曲

当時、学生でバンドを組んでいて、この曲をコピーして文化祭などで演奏会を開き、友達とよく盛り上がっていました。今でも青春の一コマとして思い入れのある曲です。ベーシスト(兼プロデューサー)のロジャー・グローヴァーが好きでベースを弾いていました。

12Don't Go Breaking My Heart / エルトン・ジョン(Elton John)

Don't Go Breaking My Heart / エルトン・ジョン(Elton John)

公式動画: Youtube

アーティストエルトン・ジョン(Elton John)、キキ・ディー(Kiki Dee)
作詞・作曲エルトン・ジョン(Elton John)、バーニー・タウピン(Bernie Taupin)
リリース1976年6月21日『Don't Go Breaking My Heart』
収録アルバム『ぜひっ!!』
『シングル大全集 〜THE BEST OF AE〜』
タイアップ-

もっと見る

ポップなメロディー

非常に快活なポップ感溢れるメロディーを息のあった男女デュエットで巧みに歌い上げる、70年代を代表する名曲

70年代を代表するビリー初のヒット曲

私が大好きなビリージョエルのピアノマンは、70年代を代表する名曲だと思います。特にこのピアノマンは、ビリーにとっては、初めてのヒット曲なので感慨深い名曲だと思い1番にしました。

世界中でカバーされている名曲

言わずもがなベッドミドラーの名曲ですが、1979年11月に公開された映画(The Rose)はジャニス・ジョプリンをモデルとしています。
私はサントラを持っていますが、ベッドミドラーのハスキーな声がジャニスを彷彿とさせます。「Some say love it is a……」が繰り返される歌詞が印象的で、今も尚、世界中でカバーされている名曲です。

15We Are The Champions / QUEEN

We Are The Champions / QUEEN

公式動画: Youtube

アーティストクイーン(QUEEN)
作詞・作曲フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)
リリース1977年10月7日『We Are the Champions』
収録アルバム『News of the World』
『Jewels』ほか
タイアップ『ウイニングイレブン2002』EDテーマ
東芝『gigabeat』CMソング
UCC『MAJOR』CMソング
大正製薬『リポビタンD』CMソング
スズキ『スイフト』CMソング
映画『ROCK YOU!』
Canon『EOS Kiss X7』CMソング

もっと見る

良い曲!

本当にQueenは名曲揃いですね。このwe are the championsも知ったのはリリース直後ではなく、テレビCMで流れているのを聞いてから。聞いていると勇気をもらえますし、つらい事があった時に聞きたい名曲。

哀愁を感じる時代にマッチした名曲

哀愁漂うメロディーと、ディスコ全盛時代の時流にも合わせた売れるべくして売れた名曲。通常リードボーカルであるフランキーヴァリをメインに置かずに脇役にもっていったのもこの曲の特徴ですが、曲を締めるかのように随所にフランキーヴァリのヴォイスが登場するのも心地よいです。

高音が美しい至極の一曲

しっとりとしたスローバラードの曲ですが、ミニー・リパートンの圧倒的な高音が耳に焼き付く一曲です。細い感じの声で始まる曲なのですが、サビの後半での美しい超高音が素晴らしく、いまでも良く聴く一曲です。昔の曲ですが、現代でもどこかで聴くことがある名曲です。

サビが格好いい

キッスは、たくさんの有名で良い曲があるが、アイワズメイドラビンユーは、他の曲とは少し雰囲気が違ってダンスナンバーなのが新鮮に聞こえる。激しいハードロック調の曲もいいけど、明るめなアップテンポも聞いていて心地良い

tatrh

tatrhさん

1位に評価

メイク

自然と体が動き出す前奏のベースがたまらない

faye2

faye2さん

3位に評価

最強のロックバンド!

最初に聴いた時は、なんとなくカッコいいけれど長いしなにが良いのか正直分かりませんでした。
しかし、ジミー・ペイジのギターソロが頭から離れず、何度も何度も聴き直すうちに
ギターだけではなく、ヴォーカル、ベース、ドラムの全てがそれぞれに暴れまくっているのに調和していることに気づき、
虜になってしましました。
曲の完成度ももちろんですが、ロックバンドのグルーブ感を最も味わえる名曲です。

ツェッペリン最後の輝き

ツェッペリンの中からなぜこの曲?と思う人もいると思うが、バンドの勢いが衰えてきたところに会心の一撃を放ったのがこの曲。重く疾走感のあるギターリフにロバート・プラントのボーカルが乗り、劇的な展開をみせるこの曲はバンドを代表する一曲に挙げてもよいと思う。のちのヘビィメタルバンドにも大きな影響を与えたと思う。

耳に残る

一度聞いたら耳に残る曲。暖かみがあって、みんなで合掌するような歌としてもぴったり。
英語の歌詞の学習とかでも使えそうな曲。たまに無性に聴きたくなります。季節でいうと冬がとても合うなと思います。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

「ビートルズ」の『レット・イット・ビー』や、「アバ」の『ダンシング・クイーン』など、数々の人気洋楽がランクインした「70年代洋楽の人気ランキング」。あなたの好きな洋楽は何位に入っていましたか?ほかにも、80年代の洋楽人気曲を決める「80年代の洋楽曲人気ランキング」をはじめ、洋楽の人気ジャンル・ロックの「洋楽ロック人気ランキング」など、音楽に関連したランキングが多数あります。こちらもぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

80年代の洋楽人気曲ランキングはこちら!

80年代洋楽ヒット曲ランキング

洋楽のジャンル別人気ランキングもチェック!

洋楽ロック曲ランキング

洋楽バラードランキング

洋楽ヒップホップランキング

洋楽ラブソングランキング

あなたの好きな洋楽女性アーティストも入っているかも!

洋楽女性アーティストランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ