みんなのランキング

二階堂ふみ出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

私の男(2013年)悪の教典(映画)ヒミズ翔んで埼玉劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数22
投票参加者数20
投票数117

ファッションモデルとして活躍し、現在は若手実力派女優として数々の映画やドラマに出演する二階堂ふみ。今回は彼女が出演した映画にスポットを当てた「二階堂ふみ出演映画おすすめランキング」をみんなの投票で決定します。飛躍のきっかけとなった『ヒミズ』や、父と娘の禁断の愛をテーマにした『私の男』、人気コミックを実写化した『リバース・エッジ』などの主演作は何位にランクイン!? あなたのおすすめ作品に投票してください!

最終更新日: 2021/09/18

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「二階堂ふみ」

二階堂ふみは2009年に映画デビュー

二階堂ふみは、1994年9月21日生まれ、沖縄県出身。モデルとしてデビューし、2007年にはテレビドラマで女優に初挑戦。映画デビューは、俳優の役所広司が初めて監督を務めた『ガマの油』で、2009年のことでした。転機となった映画作品は鬼才・園子温が監督を手掛けた『ヒミズ』(2012年)。抜群の演技力を見せつけ、共演した染谷将太とともに高い評価を得ました。その後は、サイコパス教師の教え子役で出演した『悪の教典』(2012年)、ヤクザの組長の娘を演じた『地獄でなぜ悪い』(2013年)、体当たりの演技を見せた『私の男』(2014年)、戦争をテーマにした『この国の空』(2015年)など、話題の映画に多数出演。ここ数年では、吉沢亮とのW主演『リバース・エッジ』(2018年)や、ミュージシャンのGACKTとの共演で話題となった『翔んで埼玉』(2019年)も注目を集めました。

飛躍するきっかけとなった映画は『ヒミズ』

女優・二階堂ふみを語るうえで欠かせない映画といえば、前述の『ヒミズ』でしょう。父親を殺してしまうクラスメートの男子に恋心を抱く茶沢景子を演じ、相手役である染谷将太とともに、ヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞しました。日本アカデミー賞の新人俳優賞も獲得し、彼女が女優として飛躍するきっかけとなった作品といえます。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

美人女性芸能人のランキングもチェック!

日本の芸能人美人ランキング

二階堂ふみの出演ドラマもチェック!

二階堂ふみドラマランキング

ユーザーのバッジについて

二階堂ふみ出演の映画を全作品観たことがある。

二階堂ふみ出演の映画を15作品以上観たことがある。

二階堂ふみ出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ヒミズ

ヒミズ

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間129分
監督園子温
メインキャスト染谷将太(住田祐一)、二階堂ふみ(茶沢景子)、渡辺哲(夜野正造)、諏訪太朗(まーくん)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

主演をしのぐ際立つ演技力!

主演の染谷将太くんよりもなおさら際立って、二階堂ふみさんの演技が頭から離れなくなります。高校生の役だけど、これだけ感情が出せたらとても素敵な大人になれるように、心を強く持とうと思えた作品でした。なにもなくても、この人がいればと思うだけで生きていけるって素晴らしいなぁと感じがしました。

momo

momoさん

1位に評価

報告

二階堂ふみちゃんと染谷将太くんの演技が良かった映画!

正直、園子温監督作品は苦手ではあるんだけど、この作品は普通に観れました。二階堂ふみちゃん演じる茶沢は、まぁ実際、あんな中学生の女の子はいないだろうけど、住田にとっても、この映画にとっても救いになっていたと思う。でもあんなストーカー女子って一般男子の本音的にはどうなんだろう?笑

報告

愛する人を絶望から救い上げる

撮影当時若干16歳だった二階堂ふみが、ヴェネチア国際映画祭でマルチェッロ・マストロヤンニ賞に輝いて世界から注目された衝撃作です。罪を犯して絶望の淵をさ迷い歩いていた少年に、生きる希望を与える女子中学生・茶沢景子を熱演しています。

報告
コメントをもっと読む

2悪の教典(映画)

悪の教典(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー不良やモンスターペアレント、いじめやセクハラなど、数々の問題を抱える高校に務める英語教師・蓮実聖司。''ハスミン''のあだ名で生徒から親しまれ、圧倒的な人気を集めていた。しかし、その正体は反社会性人格障害者(サイコパス)であり、自分を疑った者や邪魔に思った者を秘密裏に次々と抹殺していた。ある日、ペット扱いしていた女子生徒・安原美彌が邪魔になり、自殺に見せかけて殺害を決意する。ところが、ささいなミスから現場を別の生徒に見られてしまう。証拠隠蔽のため、彼が採った策はクラスの生徒全員を殺すことだった。
制作年2012年
上映時間129分
監督三池崇史
メインキャスト伊藤英明(蓮実聖司)、二階堂ふみ(片桐怜花)、染谷将太(早水圭介)、林遣都(前島雅彦)、浅香航大(夏越雄一郎)ほか
主題歌・挿入歌THINK 'BOUT IT! / THE SECOND from EXILE
公式サイト-

もっと見る

制服が可愛い!

サイコパスな先生役として伊藤英明さんが演じています。とても引き込まれる作品ですが、この作品には今の若手俳優さんたちがすごく出ています。特に際立つのが染谷将太さんと二階堂ふみさんです。とてもいい先生が突然変異みたいな形でブチ切れる!ではなくて前から少し変よね?と思っていたら、生徒を殺害していくという残酷な映画です。

momo

momoさん

3位に評価

報告

サイコキラー

伊藤英明がサイコキラーを演じる問題作。
公開時には明らかに嫌悪感を表明する芸能人もいたりして話題になりました。
殺人の動機に強い感情がなく、快楽殺人者とも違い、ただ邪魔だから殺すだけという、人の姿をした人でないようなモノの恐ろしさが描かれていました。

報告

今まで観たなかで一番グロかった映画

高校教師が生徒たちを皆殺しする驚きのバイオレンス映画。
ほんっとに生々しくて、途中から目を細めて鑑賞しました……。
二階堂ふみ演じた女子生徒の緊張感MAXなラストは必見です!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

1位に評価

報告

3翔んで埼玉

翔んで埼玉

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間107分
監督武内英樹
メインキャスト二階堂ふみ(壇ノ浦百美)、GACKT(麻実麗)、伊勢谷友介(阿久津翔)、ブラザートム(菅原好海)、麻生久美子(菅原愛海)ほか
主題歌・挿入歌埼玉県のうた / はなわ
公式サイト-

もっと見る

男役

麗しい外見をしていますが男子です。二階堂さんが男子を演じるというのは冷静に考えてこの先ももう無いのでは。続編以外では。
原作が古いもので未完であるため映画版はだいぶアレンジが加えられており、二階堂さんは原作に近い伝説パートのほうの出演。
ちなみに本当は沖縄出身だそうです。

報告

クソ真面目にふざけている

埼玉県民が差別を受ける世界を舞台に物語が展開していく本作。二階堂ふみがクソ真面目にふざけており、緊張と緩和がうまい具合のバランスになっている。

TARS

TARSさん

3位に評価

報告

千葉県民・埼玉県民は絶対はまる

千葉県の私にとって、これほどまでに地元を侮辱された映画はほかにありません。
本来怒るところなんだけど、めちゃくちゃ面白いからつい笑ってしまう。
ぜひ飛んで千葉県も公開されてほしい。

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

3位に評価

報告

4私の男(2013年)

私の男(2013年)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間129分
監督熊切和嘉
メインキャスト浅野忠信(腐野淳悟)、二階堂ふみ(腐野花)、モロ師岡(田岡)、河井青葉(大塩小町)、三浦貴大(大輔)、高良健吾(尾崎美郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.all-balihotels.net/ja/watashi-no-otokocom/

もっと見る

女の強いところ弱いところ

孤児の少女を演じる二階堂ふみさん。おじに引き取られて、深い仲になってゆくのを、周りの人間たちがやいやい言って2人の仲が深くなることを恐れて、人を殺めてしまって逃げたけど、結局は少女は女になって、人ってこんなにも心も変わっていくのかと黄昏を感じました。台詞はそれほど多くはない映画ですが、俳優さんたちの演技に引き込まれます。

momo

momoさん

5位に評価

報告

あまり気持ちいい映画ではないけれど・・・

はっきり言って、あまり気持ちのいい映画ではありません。
原作の小説も読みましたが、嫌悪感もあり読後感はよくなかった。
でも読むのをやめられなかった。

花が流氷に飛び込むシーンが印象的。
これ、原作にはなかったと思う。

報告

演技力、存在感

そこにいるだけでかなりの存在感です。
好みが分かれる映画化と思いますが、二階堂ふみの演技力と存在感で最後まで没頭してしまいました。
表情や細かな動作から、娘と女の間を行き来する成長期の少女の不安定さが現れています。

報告
コメントをもっと読む

5劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ

劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間89分
監督入江悠
メインキャスト二階堂ふみ、森下くるみ、宇治清高、三浦由衣、坂本達哉ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

隠れた名作?神聖かまってちゃんの名曲を人気女優の二階堂ふみが熱演!

大人気ロックバンド「神聖かまってちゃん」の曲にインスピレーションを受けた監督が作り上げた青春群像劇。二階堂ふみさん目当てで観ても、神聖かまってちゃん目当てで観ても、最終的にはどちらのファンにもなってしったという人が続出!作品に込められた素直なメッセージに青春ならではのときめきを感じる映画です。二階堂ふみか神聖かまってちゃんが気になる方はぜひ一度ご覧ください。

tsuu

tsuuさん

2位に評価

報告

制服姿で夢に向かって王手

二階堂ふみがプロの将棋棋士を目指す女子高校生・成田美知子を熱演しています。理想と現実のギャップに思い悩んでいたヒロインを力強く後押しする、実在するロックバンド「神聖かまってちゃん」の楽曲が清々しいです。

報告

6蜜のあわれ

蜜のあわれ

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間105分
監督石井岳龍
メインキャスト二階堂ふみ(赤井赤子)、大杉漣(老作家)、真木よう子(田村ゆり子)、高良健吾(芥川龍之介)、永瀬正敏(金魚売り)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://mitsunoaware.com/

もっと見る

少女のような無邪気さと大人の色気

金魚の少女を演じる二階堂ふみの、無邪気さの隙間から見え隠れするエロティシズム。
バタバタと忙しないながらも、どこか儚くとりとめのない、不思議な雰囲気が出ていて、その表現力に驚きました。
無邪気に笑う姿は少女のように可愛らしく、大人の女、母としての微笑みにはゾクゾクとするものがありました。

報告

金魚はエロス

金魚を演じたのが二階堂ふみじゃなかったら、この作品の魅力は半減していたと思う。
それほど、原作小説の世界観を表現できてた。

真木よう子と二階堂ふみの百合っぽいシーンは必見。
とてもステキ。

この映画を観てからは、赤いひらひらした金魚をみるとエロスを感じます。

報告

金魚娘とお堅い小説家のミスマッチ 16

年老いた昭和の文豪と金魚の化身の少女との怪しげな関係を描いた、室生犀星の小説を鬼才・石井岳龍監督が実写化したファンタジードラマです。劇中で二階堂ふみが真っ赤なドレスを身に纏って披露する、歌とダンスが妖艶でした。

報告
コメントをもっと読む

7脳男

脳男

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間125分
監督瀧本智行
メインキャスト生田斗真(鈴木一郎、入陶大威)、松雪泰子(鷲谷真梨子)、二階堂ふみ(緑川紀子)、太田莉菜(水沢ゆりあ)、江口洋介(茶屋)ほか
主題歌・挿入歌21世紀のスキッツォイド・マン / キング・クリムゾン
公式サイト-

もっと見る

脇役だけど...

脳男は生田斗真さんが主演ですが、猟奇的というか、頭脳を使った殺人がメインに話は進みますが、キーマンとなるのが二階堂ふみさん演じる緑川紀子です。演技力が半端なくて少ししか出演はありませんが、とても印象的でした。

momo

momoさん

2位に評価

報告

怖いよ~

サイコキラー役でサイコな演技を見せつける二階堂ふみ。恐怖!

報告

8SCOOP!

SCOOP!

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間120分
監督大根仁
メインキャスト福山雅治(都城静)、二階堂ふみ(行川野火)、吉田羊(横川定子)、滝藤賢一(馬場)、リリー・フランキー(チャラ源)ほか
主題歌・挿入歌無情の海に / TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitar
公式サイト-

もっと見る

福山雅治との名コンビ

伝説のカメラマンでパパラッチの福山雅治の相棒で、新人パパラッチを演じている二階堂ふみ。新人らしくちゃきちゃき頑張っている二階堂ふみが可愛い。そして福山雅治とのラブシーンは必見。

TARS

TARSさん

1位に評価

報告

9何者(映画)

何者(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間98分
監督三浦大輔
メインキャスト佐藤健(二宮拓人)、有村架純(田名部瑞月)、二階堂ふみ(小早川理香)、菅田将暉(神谷光太郎)、岡田将生(宮本隆良)、山田孝之(サワ先輩)ほか
主題歌・挿入歌NANIMONO(feat.米津玄師) / 中田ヤスタカ
公式サイト-

もっと見る

意識高い系就活女子

いわゆる意識高い系女子を演じた二階堂ふみ。こういう女子大生、まじでいるからこそ苦しくなってくる。

TARS

TARSさん

2位に評価

報告

似合わない

リクルートスーツ、似合わない
おかがで、有村が凄く可愛く見えた。
役は、今の二階堂ぽい?!
出来る女装ってる。

アキラさん

19位に評価

報告

10地獄でなぜ悪い(映画)

地獄でなぜ悪い(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間130分
監督園子温
メインキャスト國村隼(武藤大三)、長谷川博己(平田純)、堤真一(池上純)、二階堂ふみ(武藤ミツコ)、星野源(橋本公次)ほか
主題歌・挿入歌地獄でなぜ悪い / 星野源
公式サイトhttp://play-in-hell.com

もっと見る

タイトルが面白い

極道の組長は娘を主演にした映画製作を決意する。
製作に振り回される青年を星野源、娘を二階堂ふみが演じています。
映画製作を映画にする。しかも極道。地獄でしかない(笑)
なかなか考えつかないストーリー展開に注目。

報告

11ほとりの朔子

ほとりの朔子

引用元: Amazon

『ほとりの朔子』(ほとりのさくこ)は、2013年製作、2014年公開の日本・アメリカ合作映画。 第35回ナント三大陸映画祭グランプリ・金の気球賞&若い審査員賞受賞。第17回タリン・ブラックナイト映画祭最優秀監督賞受賞。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

たんたんと18歳の少女の夏のひと時を映し出した静かな青春映画です。

盛り上がりのない静かな演出が逆に新感覚なこの映画は、二階堂ふみさん演じる少女をたんたんと追いかけ続ける映画です。つまり、ずーっと二階堂ふみさんを眺めていたいファンにはかなりおすすめの映画なのです!湖畔に佇むだけで絵になってしまう彼女だからこそ主演を務めることができたのだと思います。二階堂ふみさんの魅力をひたすら堪能したいという方にはぜひ観ていただきたい作品です!

tsuu

tsuuさん

1位に評価

報告

12日々ロック(映画)

日々ロック(映画)

引用元: Amazon

『日々ロック』(ひびロック)は、榎屋克優による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』2014年14号において、入江悠監督:野村周平主演による実写映画化が発表され、2014年に映画化作品が公開された。 いじめられっ子・日々沼拓郎がバンドを組み、ロックスターを夢見て活動する姿を描く。キャッチコピーは「世界一カッコ悪いロックスター伝説」。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

二階堂ふみの乱入シーンが一番のハイライト!

セリフがいちいち説明臭いとか、ロックをそもそも勘違いしているとか、そんなことは本当に些細なことなんです。この映画の一番の見所は、二階堂ふみのキュートなパンク魂が感じられる所。ライブに乱入するシーンがあんまりにも様になっていたので、そこだけでもうありがとうございましたという感じ。

報告

13ふきげんな過去

ふきげんな過去

引用元: Amazon

『ふきげんな過去』(ふきげんなかこ)は、2016年6月25日公開された日本の映画。主演は小泉今日子と二階堂ふみ。監督・脚本は前田司郎で本作が監督第2作のオリジナルストーリーである。 英題:Kako: My Sullen Past 。第19回上海国際映画祭パノラマ部門出品作品。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ふきげんな果子

小泉今日子と二階堂ふみのW主演。

二階堂ふみ演じる果子はすべてが退屈な高校生。
ずーーーっとふきげんな顔してるけど、最後に笑顔を見せるんです。
この笑顔がかわいくて最高。
少しは退屈が晴れたのかな。

報告

14いぬやしき(映画)

いぬやしき(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間127分
監督佐藤信介
メインキャスト木梨憲武(犬屋敷壱郎)、佐藤健(獅子神皓)、本郷奏多(安藤直行)、二階堂ふみ(渡辺しおん)、三吉彩花(犬屋敷麻理)ほか
主題歌・挿入歌Take Me Under / MAN WITH A MISSION
公式サイト-

もっと見る

悪役佐藤健

佐藤健が完全な悪役を演じるということでも話題になりました。
とは言っても結局は完全な悪役ではないのですが。
荒唐無稽は前提のSF設定ですが、佐藤健演じる獅子神の空虚な心の内と、それに寄り添おうとする二階堂ふみ演じるしおんの姿が印象的でした。

報告

15リバーズ・エッジ(映画)

リバーズ・エッジ(映画)

引用元: Amazon

公式サイトhttp://movie-riversedge.jp/
制作年2018年
上映時間118分
監督行定勲
メインキャスト二階堂ふみ(若草ハルナ)、吉沢亮(山田一郎)、森川葵(田島カンナ)、上杉柊平(観音崎)、SUMIRE(吉川こずえ)、土居志央梨(小山ルミ)ほか
主題歌・挿入歌アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先) / 小沢健二

もっと見る

時代背景に合ってる

90年台前半が舞台のこの作品ですが、恋愛と勉強と友情や親の事情で揺らぎ困惑する学生たちの話です。二階堂ふみの演じるハルナは正義感の強いというか、真のしっかりしているというイメージがありました。どしっとしているというか元恋人が虐めていた男の子を助けたり、ハルナの友人と元恋人が肉体関係になり、妊娠したことを知った時、元恋人がその友人を殺してしまったという事実を受けても、へこたれてなんかないっていう感じがしました。自分を持っていて流されてない人間になれたらと思える作品です。

momo

momoさん

4位に評価

報告

16この国の空

この国の空

引用元: Amazon

荒井晴彦の監督・脚本で芥川賞作家・高井有一の同名小説を映画化。終戦間近の東京。「結婚できないまま死ぬのだろうか」と不安な思いを抱える19歳の里子は、妻子を疎開させた銀行支店長・市毛に惹かれていく。二階堂ふみ主演。 (引用元: Amazon)

もっと見る

美しい演技

戦時中が舞台ですが、戦争に振り回される男女も描かれています。
昭和の女性らしい口調・仕草など、二階堂ふみが役作りに力をいれた様が伺えます。
最後の朗読が素敵でした。

報告

17オオカミ少女と黒王子(映画)

オオカミ少女と黒王子(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間116分
監督廣木隆一
メインキャスト二階堂ふみ(篠原エリカ)、山崎賢人(佐田恭也)、門脇麦(三田亜由美)、横浜流星(日比谷健)、鈴木伸之(神谷望)ほか
主題歌・挿入歌僕の名前を / back number
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/ookamishojo/index.html

もっと見る

18渇き。

渇き。

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間118分
監督中島哲也
メインキャスト役所広司(藤島昭和)、小松菜奈(加奈子)、清水尋也(『ボク』)、妻夫木聡(浅井)、オダギリジョー(愛川)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

19味園ユニバース

味園ユニバース

引用元: Amazon

『味園ユニバース』(みそのユニバース、英題:La La La at Rock Bottom)は、2015年2月14日に公開された日本映画。監督は山下敦弘、主演は単独映画初主演となる渋谷すばる。 大阪・千日前に実在する味園ビルにあるユニバースが舞台。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

女性監督らしい作品

心温まるストーリーな中に、ロリータファッションの二階堂ふみがいい感じにアクセントになってる。

永作博美と淡路恵子もいい。
女優さんたちがとても印象に残る作品でした。

報告

21

21位~22位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ