みんなのランキング

佐藤仁美出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

きのう何食べた?(ドラマ)教場(ドラマ)家政婦のミタリーガル・ハイ 第2期白夜行(ドラマ)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数6
投票参加者数2
投票数7

1995年のテレビドラマ初出演から名バイプレーヤーとして数々の映像作品に出演してきた、佐藤仁美。今回は、そのなかでも“ドラマ”にスポットを当てた「佐藤仁美出演ドラマ人気ランキング」を、みんなの人気投票で決めたいと思います。『イグアナの娘』(1996年)や『ビーチボーイズ』(1997年)など10代で出演した作品から、『あすか』(1999年) 、『ファイト』(2005年)といったNHK朝ドラ、2018年放送の深夜ドラマ『ヒモメン』まで、彼女が出演した全ドラマが対象。あなたのおすすめする作品を教えてください!

最終更新日: 2020/06/25

ランキングの前に

1分でわかる「佐藤仁美」

多くの作品で存在感をみせる女性バイプレイヤー、佐藤仁美

佐藤仁美

佐藤仁美

引用元: Amazon

佐藤仁美は、1979年10月10日生まれ、愛知県出身。高校在学中に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞したことをきっかけに芸能界デビュー。多くのドラマや映画で個性豊かな役柄を演じ、名脇役女優として圧倒的な存在感を残しています。近年はバラエティ番組にも多く出演し、“ご意見番”タレントとしてお茶の間を賑わせています。

佐藤仁美の代表的な出演ドラマ

関連するおすすめのランキング

日本で一番面白いドラマが決定!

>面白いドラマランキング

佐藤仁美は何位?

>脇役女優ランキング

佐藤仁美出演作もランクイン!

>NHK朝ドラランキング

今期新作ドラマはこちら!

>2021春ドラマランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1家政婦のミタ

家政婦のミタ

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー母親の死により崩壊寸前の阿須田家。そこに家政婦としてやって来た三田(松嶋菜々子)は、ミステリアスで無感情で、言われたことは犯罪でも全てこなそうとしてしまう。三田に振り回される阿須田家だが、次第に三田のあたたかい部分に触れ、家族の絆を取り戻していく。
メインキャスト松嶋菜々子(三田灯)、長谷川博己(阿須田恵一)、相武紗季(結城うらら)忽那汐里(阿須田結)中川大志(阿須田翔)、綾部守人(阿須田海斗)、本田望結(阿須田希衣)
放送年2011年
放送局日本テレビ
脚本遊川和彦
主題歌斉藤和義「やさしくなりたい」
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/kaseifu/

佐藤仁美の怪演がいい。

家政婦のミタは面白かったです。松嶋菜々子の淡々とした家政婦役が面白かったし、佐藤仁美の隣の家のおばさん役が本当に嫌味なおばさんを演じれていて最高にうまいなと思いました。こういうヒステリーな役もうまく演じられるのだなと感心した。

キムタク主演で見応えあり

このドラマは見応えがありました。刑事を育てる警察学校での様子を描いていて鬼教官のキムタク演じる風間がかっこよくて恐ろしかった。佐藤仁美さんも警官の服装がとても良く似合っていて演技も白熱のもので素晴らしかったです。

こういうお隣さん、いる!!

ご近所トラブルで訴えられる主婦役です。同級生の息子を持つ母親として、お隣さんへの嫉妬からトラブルを起こしてしまいます。こういう人、いそう!!と思わせてくれます。ドラマは堺雅人主演で、とてもテンポよく面白いです。

4きのう何食べた?(ドラマ)

きのう何食べた?(ドラマ)

引用元: Amazon

メインキャスト西島秀俊(筧史郎)、内野聖陽(矢吹健司)、田中美佐子(富永佳代子)、田山涼成(筧悟郎)、山本耕史(小日向大策)、梶芽衣子(筧久栄)ほか
放送年2019年
放送局テレビ東京
原作よしながふみ「きのう何食べた?」
脚本安達奈緒子
主題歌OAU「帰り道」
公式サイトhttps://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/

感情のコントロールが効かない様子が、ご本人の素とオーバーラップします。

一話のゲストです。西島秀俊演じる弁護士の依頼者です。離婚して、子どもは元夫と再婚相手と3人で新たな家族を築いています。その子どもに会いたくて、夜中の2時に家に行き、ドアを叩き続けたという強烈な人です。情緒不安定ですが、子どもへの愛情は伝わってきて切ない気持ちになります。

5白夜行(ドラマ)

白夜行(ドラマ)

引用元: Amazon

『白夜行』(びゃくやこう)は、東野圭吾の小説。集英社『小説すばる』1997年1月号から1999年1月号に連載され、1999年8月に刊行された推理長篇である。 2005年に舞台化、2006年にテレビドラマ化された。また2009年に韓国で、2011年に日本で映画化されている。 主演は山田孝之と綾瀬はるかで、2004年のテレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で共演したコンビによる共演となった。

ごく平凡な派遣社員

こんな人、いる!と思わせてくれるパターンその2です。主演の綾瀬はるかの婚約者が、結婚前に心動かされる相手です。綾瀬はるかと接すると少し息が詰まるので、一息ついて安心出来る佐藤仁美が気になったような流れがありました。折り畳み傘やハンカチの貸し借りというやり取りが、2人の間にありました。

6家栽の人

家栽の人

引用元: Amazon

傑作漫画のドラマ化でよかった。

船越英一郎主演で家裁の人を見れるのはとても嬉しかったです。ストーリーがとても考えさせるものでこういう世の中だからこそ心にくるものがありました。人間の本質を教えてもらった気がします。船越の優しい雰囲気が良くていいし、佐藤仁美さんも調査官の役を丁寧に演じていて好印象だった。

運営からひとこと

朝ドラ常連や名脇役女優としても知られる人気女優、佐藤仁美の名作が集まる「佐藤仁美出演ドラマおすすめランキング」。ほかにも、朝ドラ人気作や名脇役女優のランキングなど、おすすめのランキングを公開中。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

日本で一番面白いドラマが決定!

>面白いドラマランキング

佐藤仁美は何位?

>脇役女優ランキング

佐藤仁美出演作もランクイン!

>NHK朝ドラランキング

ジャンル別の人気ドラマはこちら!

>恋愛ドラマランキング

>日本の泣けるドラマランキング

>コメディドラマランキング

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1教場(ドラマ)

    教場(ドラマ)

  2. 2家政婦のミタ

    家政婦のミタ

  3. 3家栽の人

    家栽の人

詳細を見る
バロンくん

バロンくんさんの評価


0
  1. 1リーガル・ハイ 第2期

    リーガル・ハイ 第2期

  2. 2きのう何食べた?(ドラマ)

    きのう何食べた?(ドラマ)

  3. 3白夜行(ドラマ)

    白夜行(ドラマ)

  4. 4家政婦のミタ

    家政婦のミタ

詳細を見る
マキノ

マキノさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ