みんなのランキング

あすか(ドラマ)に関するランキングと感想・評価

あすか(ドラマ)

引用元: Amazon

最高評価

72.2

(9人の評価)

藤木直人出演ドラマランキング」で最も高い評価を得ています。

あすか(ドラマ)の詳細情報

放送年1999年~2000年
放送局NHK
原作鈴木聡
脚本鈴木聡
メインキャスト竹内結子(宮本あすか/速田あすか)、藤木直人(速田俊作)、藤岡弘(宮本禄太郎)、紺野美沙子(宮本京子)、名取裕子(綾瀬ひろこ/藤吉ひろこ)、有馬稲子(藤吉志乃)、梅沢富美男(藤吉玉治郎)ほか
主題歌・挿入歌大島ミチル
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=asadora61
参考価格8,460円(税込)

『あすか』は、1999年(平成11年)10月4日から2000年(平成12年)4月1日まで放送された、NHK連続テレビ小説の61作目。 奈良県明日香村と京都市を舞台に、ヒロイン・宮本あすか(竹内結子)が、父を追って和菓子職人の道に入り、バブル景気での経営の失敗と幼馴染との結婚を経て、故郷で再起して新しい和菓子を作り上げるまでの約40年間の半生を描く。(引用元: Wikipedia)

キャスト(出演者)・登場人物

すべて見る

感想・評価

全 2 件を表示

NHK朝ドラランキングでの感想・評価

はんなりムードのくせ者

ヒロインの子供時代が少し長すぎたかなあ、と。子供はかわいいでちょ、みたいな展開が延々続き、気の短い人はここで離脱するでしょう。案外伏線になっているのですが。
ヒロインが成長して奈良に帰ってからも、実家の和菓子屋はコメディータッチでのんびりしていて、継続して見ている人も微温ムードになれたでしょう。
しかし、この後父との和菓子三本勝負や、店が傾いたり、子供時代からいとこで幼なじみの舞と因縁があったり、白熱していきます。
感心したのは「朝ドラ」恒例?のバカ長男役の梅沢富美男のキャラ。「ちむどんどん」や「ちゅらさん」の家に迷惑をかける長男は、バカなだけで心はピュアですが、梅沢さんは歳もいってて腹黒く、最後までイラつかせてくれますw。
主演の竹内結子さん! 実はよく知らなかったですが、素晴らしい美しさ! 職人になる為にショートになった初々しさ、一時菓子と縁を切り生活に疲れた一時の母になった中年主婦、菓子職人に復帰し家の為に奮闘するとみるみる精悍にキレイになっていくのは魔術的でした。

何本か「朝ドラ」を見て大体最初の5話くらいが勝負で、ここで良作か否か決まると思いましたが、本作は尻上がりに盛り上がりました。

ジョニー・ナンマイダーさんの評価

和菓子職人さんのドラマ

母親がいつも朝ドラを観ていて、たまたまわたしが「誰?このなんとも言えない初々しい女優さん!」と驚きすぎて、見入ってしまったドラマです。
また観たくなってTSUTAYAに探しに行ったぐらい!

akamoto

akamotoさん(女性・50代)

2位(95点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

コンフィデンスマンJP

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

アンナチュラル(ドラマ)

エンタメ>テレビ

サスペンス・ミステリードラマランキング

あなたがおすすめしたいサスペンスドラマのタイトルは?