みんなのランキング

東野圭吾原作の映画人気ランキング!あなたがおすすめする作品は?

手紙(映画)マスカレード・ホテル(映画)容疑者Xの献身(映画)白夜行(映画)真夏の方程式(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数19
投票参加者数89
投票数251

みんなの投票で「東野圭吾原作の人気映画ランキング」を決定します!緻密なトリックや伏線、丁寧に描かれた人間の内面を描くことに定評のある小説家・東野圭吾。ミステリーやサスペンス色の強い推理小説から、メディまで多くの名作を生み出しており、映画化された作品も数多く存在します。『手紙』や『容疑者Xの献身』、『マスカレード・ホテル』などヒット作が並ぶなかで1位に輝くのは?あなたのおすすめする東野圭吾原作の映画を教えてください!

最終更新日: 2021/12/05

ランキングの前に

1分でわかる「東野圭吾」

人気映画には東野圭吾原作の作品が多数

東野圭吾は1958年2月4日生まれ、大阪府出身。大学卒業後は会社員として勤務する傍ら推理小説を執筆し、1985年に小説家デビューを果たしました。そして1988年の『秘密』がブレイクすると、次々と作品が映像化されるようになります。東野圭吾作品の魅力として挙げられるのが、緻密なトリックや張り巡らされた伏線、丁寧に描かれた登場人物の内面など。犯罪者の弟というレッテルを背負う男を描く『手紙』(2006年)や、ドラマ版ガリレオシリーズの劇場作『容疑者Xの献身』(2008年)、連続殺人犯が潜むホテルが舞台の緊迫ミステリー『マスカレード・ホテル』(2019年)といった数々の映画作品でも見どころを堪能でき、原作を知らない人も楽しめる作品が揃っています。

関連するおすすめのランキング

東野圭吾の人気書籍をチェック!

東野圭吾の書籍ランキング

人気No.1の映画が決定!

面白い映画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは、東野圭吾の小説を原作とした映画作品が投票対象です。海外で制作された作品にも投票OK!あなたのおすすめする東野圭吾原作の映画に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1容疑者Xの献身(映画)

容疑者Xの献身(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー花岡靖子と娘・美里はアパートに二人で暮らしていたところ、靖子の元夫・富樫慎二が居所を突き止め訪ねてきた。どこにでも現れ、暴力を振るう富樫。ついに靖子と美里は大喧嘩の末、慎二を殺してしまう。富樫の遺体が発見され、真相解明に乗り出す警察だったが、ことごとくあと一歩のところで辻褄が合わない。困り果てた警察は、天才物理学者・湯川学に助けを求めた。そして、捜査が進むにつれ、湯川は大学時代の友人である天才数学者・石神が犯行に絡んでいることを知り......。
制作年2008年
上映時間128分
監督西谷弘
メインキャスト福山雅治(湯川学)、柴咲コウ(内海薫)、北村一輝(草薙俊平)、渡辺いっけい(栗林宏美)、品川祐(弓削志郎)ほか
主題歌・挿入歌最愛 / KOH+
公式サイト-

もっと見る

伏線回収が秀逸

ドラマガリレオが好きなので観ました。
東野圭吾作はいずれにも該当しますが、いつも伏線回収が秀逸だと思います❗️
ミステリーやサスペンスはあまり観ないのですが、東野圭吾のは観ます!
単純に事件を解決していくのではなく、それに付随するヒューマンストーリーがいつも華麗に描かれているので、いろんな登場人物に感情移入してしまいます😭

pxnxy

pxnxyさん

2位に評価

報告

切ない

主役の湯川がかつての学友と頭脳戦を繰り広げる非常に切ないストーリーが印象的。そして、自分の身を呈しても守りたい存在を見つけた湯川の学友の姿に同情してしまう。そしてそのような思いを持ちながらも真実を解明せざるを得ない湯川の思い。単なる科学のなぞを活用したトリックを暴くだけではなく人間の心もひもといていくストーリーが良い。

報告

涙涙

話の冒頭で確かに犯行現場を知っているはずなのに、なぜ犯人が捕まらなかったのか最後まで本気で分からなかった。読み進めていくにつれ何故この親子にそこまで力を貸すのか、最後まで疑問点ばかりだったが読み終えた後の感動、喪失感がとても強い作品であった。力を貸した犯人の最後の叫びがとても印象的で、思わず涙が溢れた。

報告
コメントをもっと読む

2マスカレード・ホテル(映画)

マスカレード・ホテル(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間133分
監督鈴木雅之
メインキャスト木村拓哉(新田浩介)、長澤まさみ(山岸尚美)、小日向文世(能勢)、梶原禅(本宮)、泉澤祐希(関根)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://masquerade-night.jp/mh/

もっと見る

木村拓哉の映画

東野圭吾さんが木村拓哉さんをイメージして書き下ろした作品だけであって、違和感の無い内容になっていました。豪華な出演者達が演じる目まぐるしい展開に最後までハラハラドキドキささられました。小説は続編があるので、映画の続編も作られることが楽しみです。

報告

どんでん返し

ホテル従業員である主人公の女性と刑事、お世辞にも相性が良いとは言えない2人のやりとりが絶妙。ホテルで起こる、些細なようで深い出来事に翻弄されながらも少しずつ犯人へと近づく日々は、早く結末が知りたいようなそうじゃないような、とてももどかしい気持ちにさせてくれた。1度真実にたどり着いたと思ったのに、どんでん返しをくらわされた、そんな気持ちでいっぱい。

報告

予想できない結末に驚く

ストーリー展開とオチがしっかりしていて、十分に楽しめる。ホテルクラークに扮する警察官役の木村拓哉さんはかっこいいし、ホテルクラークの長澤まさみさんもとても素敵。潜入捜査を進める中で深まっていく二人の信頼関係も見どころ。ストーリー展開も十分に楽しめる映画。

gigi

gigiさん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

3白夜行(映画)

白夜行(映画)

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間149分
監督深川栄洋
メインキャスト堀北真希(唐沢雪穂)、高良健吾(桐原亮司)、船越英一郎(笹垣潤三)、戸田恵子(桐原弥生子)、田中哲司(松浦勇)ほか
主題歌・挿入歌夜想曲 / 珠妃
公式サイト-

もっと見る

とくかく伏線の張り方がすごい

東野圭吾さんにハマったひとつの作品。
あまりミステリーを読むほうではなかったのですが、一気にそれこそ、寝る間も惜しんで読んだ小説です。
輪廻みたいなものをすごくかんじたのと、人間の心理描写がすごく鋭く、こんなに頭のいい人がいるのかとびっくりしました!

もも

ももさん

1位に評価

報告

一気に引き込まれる世界観

私の中での1位はダントツで白夜行です👏
ドラマ版映画版ともに視聴しましたが、どっちもよかったです!
ただのお涙頂戴話かと思えばそうでもなかった!何が加害者で何が被害者なのかわからなくなるような、いろいろと考えさせられるお話でした🤔

pxnxy

pxnxyさん

1位に評価

報告

とにかく苦しい、救いがない。

原作でも、ドラマ版でも兎にも角にも読んでいて息苦しくなるほど不幸な連鎖、辛さを同映画化されるか。ドラマ版では綾瀬はるかさんでしたが、映画版の堀北真希さんの方がしっくりきたと思います。彼女に影があるので。

ゆん

ゆんさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

4手紙(映画)

手紙(映画)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間121分
監督生野慈朗
メインキャスト山田孝之(武島直貴)、玉山鉄二(武島剛志)、沢尻エリカ(白石由実子)、吹石一恵(中条朝美)、尾上寛之(寺尾祐輔)ほか
主題歌・挿入歌コ・モ・レ・ビ / 高橋瞳
言葉にできない』
若山かずさ『縁切寺 / 小田和正
公式サイト-

もっと見る

涙なしでは見られない。

原作と映画では主人公の役どころが違ってくるのですが、それはそれで違和感はないです。最後に兄の玉山鉄二さんが手を合わせて泣いているところは涙無くしてみられませんでした。容疑者の兄弟というだけで辛い思いをする主人公を山田孝之さんが演じています。今ではなかなか演じることのできない役柄かな。

ゆん

ゆんさん

4位に評価

報告

面白い

視聴した理由は、なんといってもキャストが好きだったから。
でも意外と期待した割にはそこまで記憶に残る話ではなかった・・・?一番ありきたりな話な感じがしました。
いつも先が見えず伏線回収を楽しみに観る、といった感じだったけど、この作品はその点では先が見える話でした。

pxnxy

pxnxyさん

3位に評価

報告

感情移入

犯罪者の家族の心の傷や社会的な弱さ、偏見の目で見られる辛さは擁護したくなるぐらい感情移入できます。山田孝之が名演技過ぎます。

Daki

Dakiさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

5真夏の方程式(映画)

真夏の方程式(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間129分
監督西谷弘
メインキャスト福山雅治(湯川学)、吉高由里子(岸谷美砂)、北村一輝(草薙俊平)、(川畑成実)、前田吟(川畑重治)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

一番の被害者は誰?

東野圭吾らしい、とても濃密で、どろどろとして、混沌とした展開。
いろいろと注目点はあるのですが、やはり犯行を実行したのが小学生、というのがこの作品の一番の見どころになると思う。
ある意味では、彼がこの作品における一番の被害者なのかもしれませんね。

ガル

ガルさん

1位に評価

報告

重たくて、せつない、はかない物語。

人間の愛が描かれる、重厚感のあるサスペンス。映画内で描かれるひと夏の物語に、涙してしまう。余韻がのこる良質な映画。また、福山雅治さん演じる湯川がとてもかっこいい。湯川と子供の交流は必見。

gigi

gigiさん

3位に評価

報告

ガリレオシリーズ

ガリレオファンなので欠かせない。湯川と子供の絡みが面白い。

報告

6ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間129分
監督廣木隆一
メインキャスト山田涼介(矢口敦也)、西田敏行(浪矢雄治)、尾野真千子(田村晴美)、村上虹郎(小林翔太)、寛一郎(麻生幸平)ほか
主題歌・挿入歌REBORN / 山下達郎
公式サイトhttps://namiya-movie.jp

もっと見る

ほっこり

ファンタジー要素が強めですが見た後にほっこりする作品です。ナミヤ雑貨店のような、こどもの頃に通ったお店って恐らくほとんどの大人があると思いますし、そんなお店を思い出しながら見られるところも良かったです。

報告

ファンタジックで心温まる名作

ノスタルジーをくすぐる映画の世界観が大好きですね。
西田敏行さんの存在感はもちろん、村上虹郎さんや林遣都さんといった若手俳優の瑞々しい演技も魅力で、時代が入り組んだファンタジーな展開ですが妙に説得力があり、鑑賞後はほわっと心が温まりますよ。

報告

これも原作のイメージに近い

この作品も原作のイメージに近い素敵な作品でした。昭和生まれの自分にとっては、とても懐かしいシーンが多かったのが良かったです。とても内容に入り込むことが出来ました。観ていてほっこりとした気分になりました。

報告
コメントをもっと読む

7祈りの幕が下りる時(映画)

祈りの幕が下りる時(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間119分
監督福澤克雄
メインキャスト阿部寛(加賀恭一郎)、松嶋菜々子(浅居博美)、溝端淳平(松宮脩平)、田中麗奈(金森登紀子)、キムラ緑子(浅居厚子)ほか
主題歌・挿入歌東京 / JUJU
公式サイト-

もっと見る

悲しい物語

父親と娘の最後までお互いを思い合った、ただただ悲しい物語。父親を救いたかった幼い娘と、そんな娘のために殺人を犯してしまった父親。終盤の父親の、疲れたという言葉になんとも言い表せない気持ちになった。

報告

親子愛のすさまじさ

もうこれはミステリーと言ってはいけないんではないかと思うくらいすさまじい人間の有り様が描かれています。すさまじさすら感じる親子愛に涙涙、号泣で苦しくなってしまいました。

愛知

愛知さん

1位に評価

報告

広末涼子さんの透明感がたまらない

ドラマ化もされましたが映画版のほうが個人的には好きです。原作でも娘の中に妻の魂が乗り移ってしまうというファンタジー要素もあってとてもドキドキしながら読んでいた記憶があります。生と死を感じられる作品。広末涼子さんの透明感が当時たまらなかったです。

ゆん

ゆんさん

2位に評価

報告

切ない物語

最後になってタイトルの意味がわかった。
家族愛を描いた作品であり、なんだか切なさも残る一作。

もも

ももさん

3位に評価

報告

葛藤

亡くなった妻の魂が、娘の体に入り成長していく姿を見ていく夫の葛藤が印象的な作品

RAIZEEA

RAIZEEAさん

1位に評価

報告

9麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間129分
監督土井裕泰
メインキャスト阿部寛(加賀恭一郎 )、新垣結衣(中原香織)、溝端淳平(松宮脩平)、松坂桃李(青柳悠人)、菅田将暉(吉永友之)ほか
主題歌・挿入歌sign / JUJU
公式サイト-

もっと見る

豪華キャストに素晴らしいストーリー

このストーリーがもともとかなり好きなんですが、この頃ふと見返していたら、いま大活躍中の俳優の方々のオンパレードで驚きました。

愛知

愛知さん

3位に評価

報告

グッときた

TVドラマ「新参者」からのファン。事件の裏に複雑な事情があって、話が進むにつれて考えさせられ、グッとくるものがあった。

報告

ストーリー

新参者シリーズが東野圭吾で一番好きだが、映画となると少し地味。話が良く出来ていて阿部寛が加賀恭一郎にぴったり。

rck40

rck40さん

4位に評価

報告

10人魚の眠る家(映画)

人魚の眠る家(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間120分
監督堤幸彦
メインキャスト篠原涼子(播磨薫子)、西島秀俊(播磨和昌)、坂口健太郎(星野祐也)、川栄李奈(川嶋真緒)、山口紗弥加(美晴)ほか
主題歌・挿入歌あいことば / 絢香
公式サイトhttps://ningyo-movie.jp/

もっと見る

子育て中の人にはとても苦しくなる。

原作は読んだことはないのですが大切な人、これから未来のある子供が脳死してしまい、それを蘇らせようとする執念は子持ちの私にとっても共感できる。私も同じようなことになったら、と考えてしまいました。周りから止められてもその本人にしかわからないことだろうな。

ゆん

ゆんさん

5位に評価

報告

母は強し

娘のために信じる母親の強さが感じられるとともに、そこから家族が崩れていくというのが心に残ります。感動しました。

Daki

Dakiさん

2位に評価

報告

篠原涼子主演

考えさせられた。多分見る度に自分のその時の環境によって考えが変わりそうな、悩みそうな。複雑なテーマ。

報告
コメントをもっと読む

11プラチナデータ(映画)

プラチナデータ(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間133分
監督大友啓史
メインキャスト二宮和也(神楽龍平/リュウ)、豊川悦司(浅間玲司)、鈴木保奈美(水上利江子)、生瀬勝久(志賀孝志)、(白鳥里沙)ほか
主題歌・挿入歌Breathless / 嵐
公式サイト-

もっと見る

近未来都市をリアルに描いた作品

近未来的な都市を自然に描いていて、違う世界にいざなってくれる映画。二宮和也、水原希子、豊川悦治といった豪華俳優陣の高い演技力にも驚く。現実世界と虚構世界をうまく交わらせている内容が面白い。

gigi

gigiさん

1位に評価

報告

12さまよう刃(映画)

さまよう刃(映画)

引用元: Amazon

2009年10月10日公開。配給は東映。モントリオール世界映画祭に出品された(受賞せず)。寺尾聰が第19回日本映画批評家大賞において主演男優賞を受賞した。DVDは2010年4月21日に発売。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

主人公の苦悩と葛藤の描写が素晴らしい

決して許すことができない犯人への恨みと、許すことへの葛藤について主人公の感情を見事に描かれていると思う!
また、その事件に関わる刑事や主人公に関わる人物たちの主人公に対する思いなど心の変化が印象的だった!

報告

暗くなる

少年犯罪の話で見た後暗い気持ちになるがよい作品

rck40

rck40さん

5位に評価

報告

13天空の蜂(映画)

天空の蜂(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間138分
監督堤幸彦
メインキャスト江口洋介(湯原一彰)、仲間由紀恵(赤嶺淳子)、綾野剛(雑賀勲)、光石研(佐久間)、佐藤二朗(今枝)ほか
主題歌・挿入歌Q & A / 秦基博
公式サイト-

もっと見る

リアルな日本と日本人の在り方を描いた作品

メッセージ性の強い映画。東日本大震災による原発事故をほうふつとさせる事件の内容から、日本社会や自分自身について深く考えさせられた。演技の面では、綾野剛さんの演技が光っていた。難しい物語の中でも、非常にリアルでよい演技をされている。

gigi

gigiさん

2位に評価

報告

14ラプラスの魔女(映画)

ラプラスの魔女(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間116分
監督三池崇史
メインキャスト櫻井翔(青江修介)、広瀬すず(羽原円華)、福士蒼汰(甘粕謙人)、志田未来(奥西哲子)、佐藤江梨子(水城千佐都)、玉木宏(中岡祐二)、高嶋政伸(武尾徹)、リリー・フランキー(羽原全太朗)、豊川悦司(甘粕才生)ほか
主題歌・挿入歌FADED / アラン・ウォーカー
公式サイト-

もっと見る

大迫力の気象系サスペンス

櫻井翔君演じる主人公が渋くてかっこいい。数学、未来の予知能力、化学、異常気象などの現象がテーマになっていて、興味深い内容も多い。そしてなにより、ミステリアスな役柄を演じる広瀬すずさんがとてもステキで、存在感を発揮している。

gigi

gigiさん

4位に評価

報告

どんでん返し

画面食いつくように見ました。かなり面白くて、恋に落ちる過程が面白すぎる。ラストの大どんでん返しは衝撃でした。

Daki

Dakiさん

3位に評価

報告

原作もいい

映画から入り、原作も購入してしまった作品です。どんどん人格が変わっていく主人公の演技力にも引き込まれました。

報告

社会問題に一石を投じる

序盤でまさかの犯人が死亡してしまい、暗礁に乗り上げるも必死に動く主人公に惹かれた。なんとか隠し通したいと考えている上層部の圧力は、今の社会でも十分にあるあるだと考えさせられる作品。

報告

19夜明けの街で(映画)

夜明けの街で(映画)

引用元: Amazon

2011年10月8日、角川系で公開された。監督は若松節朗。主演は岸谷五朗。 みなとみらいでロケを行い、撮影佳境の2011年3月11日に東日本大震災に見舞われたものの、セットの被害はわずかで、撮影は余震の続く中続行された。 全国147スクリーンで公開され、2011年10月8、9日の初日2日間で興収3,315万4,800円、動員2万5,177人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第8位となった。 2011年公開だが、2010年の時効撤廃に伴い2009年を作品の舞台と設定している。(エンドロールより) (引用元: Wikipedia)

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

邦画・洋画の人気No.1作は?

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

動画配信サービスを契約するなら?

動画配信サービス(VOD)徹底調査!コスパ比較や満足度&ジャンル別おすすめランキング

映画を見るのにおすすめのVODはこちら!

映画見放題サービスランキング

各動画サービスのオリジナル作も必見!

Netflixオリジナル作品ランキング

Huluオリジナル作品ランキング

Amazonプライム・ビデオオリジナル作品ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ