みんなのランキング

歴代龍が如くシリーズ人気ランキング!最も面白いおすすめのゲームソフトは?

龍が如く6 命の詩。龍が如く7 光と闇の行方龍が如く0 誓いの場所龍が如く龍が如く4 伝説を継ぐもの

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数14
投票参加者数100
投票数291

みんなの投票で「龍が如くシリーズ人気ランキング」を決定!セガから発売されている大ヒットアクションアドベンチャーゲームの『龍が如く』シリーズ。キャラクターの声を、人気声優や有名俳優が担当することでも知られています。5人の主人公の物語が展開する『龍が如く5 夢、叶えし者』や、北野武や藤原竜也など豪華キャストが本人の姿と声で登場する『龍が如く6 命の詩。』、幕末を舞台にしたスピンオフ作品『龍が如く 維新!』など、面白い名作タイトルが大集結!あなたがおすすめする、龍が如くシリーズのゲームソフト教えてください!

最終更新日: 2021/11/26

ランキングの前に

1分でわかる「龍が如くシリーズ」

魅力的なキャラが多数登場する本格ストーリー

龍が如く

龍が如く
(引用元: Amazon)

龍が如く』は、2005年にセガから開発・販売されたゲームシリーズで、これまでに1400万本以上を売り上げている大ヒット作です。2007年には人気監督の三池崇史により実写映画化され、話題を集めました。ゲームはヤクザ映画を題材にしたストーリーで、数多くのクライム小説を世に送り出してきた小説家・馳星周が監修を務めています。主人公の桐生一馬を軸に展開される骨太で深みのある物語が、既存のゲームファン以外をも魅了して、新たなプレイヤー層を開拓しました。スピンオフ作品も制作され、人気に拍車をかけています。

関連するおすすめのランキング

龍が如くシリーズは何位にランクイン?

歴代セガのゲームソフトランキング

歴代アクションゲームランキング

歴代アドベンチャーゲームランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまでに発売された『龍が如く』シリーズのゲームソフトが投票対象です。ナンバリングタイトルはもちろん、スピンオフ作品にも投票OK!あなたがおすすめするゲームに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1龍が如く0 誓いの場所

龍が如く0 誓いの場所

引用元: Amazon

ジャンルアクションアドベンチャー
対応機種PS4、Xbox One、PC
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D(17歳以上対象)
発売日2015年3月12日
メーカーセガ(SEGA)
公式サイトryu-ga-gotoku.com/zero/
参考価格4,480円(税込)

もっと見る

真島吾朗ファンで良かったと心底思える名作です

1980年代後半のバブル時代をよく知らない世代ですが、このゲームでバブル景気の浮かれた気分にどっぷり浸ることができました。
ストーリーもよくできていて、真島吾朗とマキムラマコトの話は特に心に響きました。ラストシーンを見て思わずウルッと来てしまったほどです。
他のタイトルだと桐生一馬が主人公なので真島吾朗はどうしても脇役になりがちですが、この作品では真島吾朗にスポットライトが当てられていて彼の過去の話が詳しく描写されていたのがとても良かった。真島吾朗ファンにはたまらない作品です。
ストーリーの重厚感やボリュームも圧倒的だったし、龍が如くシリーズの最高傑作だと思います。

報告

本格ノワール小説の風格、素晴らしいヴィジュアル

シナリオにノワール小説作家の馳星周が絡んでいるせいか、本格ノワール小説を一冊読むかのようなストーリーの重厚さと面白さがある。
謎が謎を呼ぶ展開、そしてまったく関係ないと思っていた登場人物たちがすべて一点に繋がってくストーリーの見事な展開には、ぞくりとさせられる。
ところどころに入る、もう一人の主人公である真島の兄さんのお茶目さが、シリアスさの中の丁度良いアクセントになっている。
鬼仁会会長の西谷誉といった脇役も、なかなかに強烈で魅力に溢れている。

報告

真島吾朗へのときめきが止まらない

シリーズ通しての主人公である桐生一馬に加え、桐生一馬のライバル的存在の真島吾朗がプレイキャラとして登場する。
過去作における、桐生一馬を自分の手で倒すことにこだわる狂人ポジションから一転、若かりし真島吾朗の労働者、管理職としての一面が見られる。
己のポリシーに従い、迷いのない姿しか見てこなかった分、人間らしい葛藤や苦悩の姿を見せられると、ギャップでくらくらくると同時に、真島の兄さんもやっぱり人間なのだと安心する。

報告
コメントをもっと読む

2龍が如く7 光と闇の行方

龍が如く7 光と闇の行方

引用元: Amazon

ジャンルドラマティックRPG
対応機種PS4、PS5、Xbox Series X/S
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D(17才以上対象)
発売日2020年1月16日(木)
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://ryu-ga-gotoku.com/seven/
参考価格3,876円(税込)

もっと見る

システムが大きく変わった龍が如く

もともと桐生一馬を主人公にしたアクションゲームだったシリーズ作品だったのが、7になって主人公が春日一番に代わりロールプレイングゲームにゲームのシステムも変わった。
これまでのシリーズとまったくの別物になってしまったけど、世界観は間違いなく龍が如くで特に違和感を感じることなくゲームを楽しむことができた。
パーティーを組んで転職をして様々な能力を身に付けつつキャラを成長させていくというロープレらしい部分もあるが、サブクエストなどのノリは完全にシリーズお馴染みのいい意味でのセガの悪ふざけでとても満足できた。

報告

PRGっぽくて面白い

現代社会とRPGの世界を融合したようなバトルシステムなのがいいですね。例えば仲間を召喚する際、ゲームなら消費するのはMPです。しかし龍が如く7だと所持金を消費して呼ぶ等、なかなか現実世界に沿っていて笑えます。またハローワークで違う職業に転職したりと、こういった小ネタが自分好み。職業レベルが上がると技を覚えたりとRPG要素が加わっていた、殺伐としたヤクザ世界でもとっつきやすくなっています。戦闘システムもRPGコマンドタイプに近いですし、さすが最新作だな!と思わせる出来栄えに大満足。

報告

喧嘩アクションが面白い

記念すべき新シリーズ1作目です。新たな主人公とPRGコマンド入力に馴れるまで大変でしたが、最近のゲームの中で一番ハマった作品です。
ストーリーはよくある成り上がりですが、途中にあるミッションやサブゲームが面白いので退屈感がありません。アイテムや装備品も笑えるものが多いので、集めるのが楽しいです。
前半と後半ではストーリーが劇的に変化するので、2つのゲームを楽しんでいるぐらいボリュームがあります。女性がプレイしてもハマる作品だと思います!

軍鶏

軍鶏さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

最初の作品

シリーズ最初の作品で、自分が触れたのもこれが最初でした。
今となってはグラフィックで見劣りはしますが、ストーリーが素晴らしく、次はどうなるんだろうという期待感と好奇心で深夜までプレイしたのを覚えています。
主人公の桐生一馬は元々反社会的な組織にいたのですが、この作品はその組織から抜けて一般人に戻り命を狙われながらも敵対する一般人でした。
そんな背景の中でも、一般人に対しては優しかったり兄貴分として接したりという人間味のあるところを印象付けられてファンになりました。

報告

すべての始まりの作品

陰謀渦巻く神室町を舞台に堂島の龍が飛び回る、シリーズ最初の作品。
ここから全てが始まったと思うと感慨深く、どう考えても一位。
シリーズ化する予定はなかったのではと思うほど主要キャラクターが一人、また一人と姿を消し、桐生さんの孤独が深まる度にプレイヤーとしても暗澹たる気持ちになります。
しかし最後まで遥がいてくれるからこそ、遥を守るために桐生さんは生きなくてはならない。
その後のシリーズが出る度に、遥の存在の大きさを再確認させられます。

報告

龍が如くの始まり

これまでほぼ全シリーズプレイしてきましたが、なんだかんだ龍が如くの始まりでもある第1作目が1番の名作です❣️
東京の神室町が舞台なのですが、夜の神室町はとにかく派手で、いろんな未知の体験をでき、これが夜の街かとこのゲームで初めて夜の街を知りました。
遥ちゃんの可愛さに癒され、遥ちゃんに翻弄される桐生さんの優しさを感じ、遥ちゃんが100億の女になった理由に涙し、とにかく内容も良く、定期的にプレイしたくなる作品です😭❤️

報告
コメントをもっと読む

4龍が如く6 命の詩。

龍が如く6 命の詩。

引用元: Amazon

ジャンルアクションアドベンチャー
対応機種PS4
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D(17歳以上対象)
発売日2016年12月8日
メーカーセガ(SEGA)
公式サイトhttp://ryu-ga-gotoku.com/six/
参考価格3,200円(税込)

もっと見る

シリーズの集大成

これ以降もシリーズは7が出ていますが、1から出ていた主人公や登場人物は6で終わりです。
発売前からもこのことは公式に発表されていて、どういう感じで終わるのかと興味もありましたが寂しい気持ちも高かったです。
死ぬのではないかということも考えていましたが、最悪な結末にはならず、これまでのシリーズに出ていた登場人物も出なくなるというだけで納得する形で自分の中での龍が如くシリーズの第一部は完結しました。
ゲーム性で言うと、敵と戦う前のロード時間も短くなり、ダンジョン的な場所でのアクションも進化しつつも操作は難しくはなく、操作が苦手な自分もすんなりと入れて楽しめました。

報告

出演するゲストがとても豪華。

藤原竜也や宮迫博之、ビートたけしなどメインゲストも豪華でしたが、芸能人のゲストや本編のストーリーよりも新日本プロレスのレスラーが登場するということで3以来久しぶりに購入してプレイしました!
オカダカズチカや内藤哲也の必殺技・得意技がかなり忠実に再現されていて良かったですね。桐生一馬もプロレス技を使っていたし、プロレスファンにはたまらない作品だと思います。
グラフィックも大幅に向上していたし、クランクリエイターが実装されてこれまで以上にいろんな楽しみ方ができて長く遊べました!

報告

有名人が出てくる

有名人がゲームの中に登場する貴重なシリーズ。
この作品ではビートたけしさんが登場して、そのリアルさや迫力に驚かされました。仲間を裏切ってまで目的を果たそうとするその姿勢にはかっこいいなと思いました🔥

報告
コメントをもっと読む

メインはハードボイルド、凝りまくりのサイドストーリー

主人公は4人いると言っても過言ではない。もちろん、皆魅力的なキャラクターでそれぞれが入り組んだ過去を、つまりそれぞれのストーリーを抱え込んでいる。うち二人―秋山駿と谷村正義―は自身の真なる心情を裏切るような軽薄な言動をしたり、一見下賤なふるまいをしたりする。だから彼らの過去、背景が明かされると意表を突かれる。
ストーリーはハードボイルドにやはりノワール小説要素が加わっている。実は冴島大河の妹であったミステリアスな女性、冴島靖子と秋山との悲劇的な展開はやはりノワールだ。
秋山と花ちゃんのプラトニックな関係も、秋山と言うキャラクターの性格を良く描き出しており、素晴らしい演出だと思う。

報告

馴染みのある地域が舞台に!

のちに壇蜜としてブレイクする齋藤支靜加や、大阪の有名キャバクラ嬢がキャラクターとして登場している今作。普段から彼女たちの活躍を見ていた者としてはダントツで楽しめる作品です。大阪の街並みがたくさん出てくるので、関西人のテンションが上がること間違いなし。
今作は主人公が4人いて、それぞれの視点からゲームを進められるバリエーションの豊富さから飽きることがありません。まるでドラマを見ているようなボリュームです。

夏葉

夏葉さん

1位に評価

報告

複数の主人公

発売前からこれまでとは違って主人公が4人になるということは発表されていました。
どうなるのか不安でしたが、いざプレイしてみるとそれぞれの主人公には特徴も背景もあり、感情移入ができて難なく遊べました。
主人公は4人いると言っても、4人の中での真の主人公は桐生一馬だと感じさせられる部分もあったのが嬉しかったです。

報告
コメントをもっと読む

笑いあり涙ありの素晴らしい作品

僕は初期の龍が如く1からプレイしている龍が如くファンです。
一番感動したのは「龍が如く3」です。1も2も非常に良かったのですが、3は舞台が追加されて神室町と沖縄に。
そこで出会う人々との人情物語は素晴らしいの一言。また、豪華声優陣のキャストが更に盛り上げてくれます。
主題歌や挿入歌はなんと「矢沢永吉」さん!たしかこの頃の矢沢さんは芸能活動60周年の節目で、いつも以上に精力的に芸能活動を行っており、恐らく特別にオファーを受けたんだと思います。
矢沢さんの唄が更に物語を盛り上がらせ、素晴らしい作品となっています!

ちみ

ちみさん

1位に評価

報告

沖縄を楽しめる

行ったことのない沖縄の街並みを楽しめるのが1番の魅力です✨
養護施設での子供たちとのやりとりは時に接するのが難しく、でもとても可愛くて癒されました😊
子供と関わることが多いこの作品は、いつもとは違う優しい雰囲気が漂っていると思います❣️

報告

武士の桐生さんがカッコいい。

スピンオフ作品ですが、本編の元ヤクザより宮本武蔵である桐生のほうがカッコ良かったです。龍が如くシリーズらしくミニゲームが豊富なだけではなく、ストーリーが非常に面白い作品でした。
宮本武蔵、佐々木小次郎だけでなく、多くの馴染みある歴史的な偉人が出てきて、ゲームの世界観に入り込みやすいストーリーで主人公になったような気分になれて良かった。京都の歓楽街や日本古来の町並みやエモい風景を味わうこともできる良い作品でした!

報告

桐生一馬ならぬ宮本武蔵

龍が如くだけど龍が如くではない作品。剣を使って闘うという普段では味わえない戦闘方法や、主人公が宮本武蔵であることにとても興味が湧き、買う前から楽しみにしていて買った当日すぐプレイしました!
いつもと違う戦闘方法に戸惑いながらも、剣を使う闘い方法はなかなか味わえないし、普段よりも強くなった気がしてとても楽しかったです😉
昔の遊びなども学びながら、タイムスリップした気になれる作品だなと思います👏

報告

リメイクだが、新要素もあり、楽しめる!

龍が如くシリーズの始まり、1のリメイク作品。1をやってない世代にも楽しめる。
ストーリーが面白いのはもちろん、1にはなかったどこでも真島システムやゲームのムシキングをもじったメスキングなどもあり、面白い。
0をやった後にプレイすると、真島さんの事を嫌いになれないからこそ、どこでも真島システムは厄介だった笑

報告

4の続きの物語

4で複数の主人公となりましたが、全員ではないですが4の主人公を引き継いでいます。
4の主人公はまた5でもプレイしたかったなと思っていましたが、新しい主人公も魅力的で引き込まれました。
この作品は夢がテーマですが、タイトル通りの「夢、叶えし者」というわけではなくアイドルという夢に向かっている人、プロ野球選手という夢を叶えながらも叶えた夢は長続きせず転落した人と正反対なんですが、応援したくなるストーリーです。

報告

バーチャ2と太鼓の達人にはまった

龍が如くといえば、ゲーム内で昔のアーケードゲームが楽しめるという点。
5作目である本作は、私がはまったバーチャ2を収録。また太閤の達人等の音ゲーも入っており、結局ゲームセンターに入り浸ってました。
グラフィックは各段に進歩しているし、かなりハマりました。

報告

色んな県を楽しめる

東京以外にも札幌、名古屋、大阪、福岡など、日本の大都市を楽しむことができます😆
自分の知らない土地をゲーム越しで味わえるので、一種の旅行気分になれます笑
今作でも桐生一馬以外に秋山駿、冴島大河、品田辰雄、澤村遥を操作できるので、そこがまた楽しいです❤️

報告
コメントをもっと読む

もう真島のことが頭から離れない。

真島さんの新規エピソードがあり、2より面白いと思います。
正直、真島さんのことをこれほどまで好きになるとは…という勢いで好きになります。新水商売アイランドは個人的に面白かったです。まぁ、0をしてからだと全てが繋がってるので面白く感じるのかもしれませんが…。

報告

どうしてこうなった

何故か神室町に突如(本当に突如)発生するゾンビ、何故か立ち向かう桐生一馬と愉快な仲間たち。
発売時期はゾンビものが流行していたので、ネタゲーとして流行に乗って作ったはいいが操作性がめちゃくちゃというレビューも見られる。
一方で、キャバクラ遊びの後にゾンビを銃火器で一掃する体験は本作以外でなかなか味わえないとする高評価も存在し、まさに賛否両論ゲー。
なお本作は龍が如くシリーズの重くなりがちなストーリーも銃火器で一掃されているところも、軽く遊べて良いところだと思う。

報告

真島の兄さんの魅力満開!ピーターがまたすごい!!

真島の兄さんの魅力が爆発している回。イカれてはいるものの子どもには優しく、感謝されると照れたり。そしてもちろん、めっぽう強い。つまり、どこから見ても格好良い。
特筆すべきは悪役の声優がピーター。素晴らしい演技力で、キャラの設定上薄っぺらになりかねない悪役に底知れぬ不気味さを醸し出している。そのためラスボスを見てがっかりし肩透かしを食らうようなことにはならず、ストーリーも最後まで面白く観られる。
どことなく人の面影を残した気味の悪いクリーチャーも見もの。

報告

奇想天外なストーリーが面白い

ゾンビが町に出現するというちょっとぶっ飛んだ設定ですが、あっさりとしたストーリーで気軽にプレイできました(笑)
桐生・真島・郷田・秋山のそれぞれの視点も面白かったし、ガンショットバトルも難しすぎず楽しかったです!

enako

enakoさん

3位に評価

報告

2作目から格段に良くなった

龍が如くシリーズが本格的に面白くなったのは個人的に2からだと思ってます。
2作目ということでキャラクターの操作性はアップしているし、凄くプレイしやすい。
またゲーム内のミニゲームも充実していて、今時のゲームだな~と凄く感心しました。

報告

電脳戦機バーチャロンが遊べるとは

2になってグラフィックやキャラの動きは良くなり、操作性もアップ。
何よりビックリしたのは、ゲーセンでバーチャロンが遊べる点です。結構ハマったゲームなので、まさかここでプレイできるとは。これだけで元は取れたなって感じました。

報告

13龍が如く 維新!

龍が如く 維新!

引用元: Amazon

ジャンルアクションゲーム
対応機種PS3、PS4
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D(17才以上対象)
発売日2014年2月22日
メーカーセガ(SEGA)
公式サイトhttp://ryu-ga-gotoku.com/ishin/
参考価格5,800円(税込)

もっと見る

スピンオフの方が話が面白い

史実に基づいてはいませんが、馴染みある歴史上の人物が出ると楽しくなります!
桐生さんは斎藤一より武蔵の方が合っていたので、キャラが変更されているのが残念なところです…。

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

龍が如くシリーズは何位にランクイン?

歴代セガのゲームソフトランキング

歴代アクションゲームランキング

歴代アドベンチャーゲームランキング

ヤクザがテーマのこちらもチェック!

ヤクザ漫画ランキング

ヤクザ映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

FORTNITE

エンタメ>ゲーム

Switch基本プレイ無料ゲームランキング

スイッチでおすすめの基本プレイ無料ゲームは?

Apex Legends

エンタメ>ゲーム

PS4基本プレイ無料ゲームランキング

PS4のおすすめフリープレイゲームは?

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

歴代RPGランキング

RPGでおすすめの名作は?

バイオハザード ヴィレッジ

エンタメ>ゲーム

PS5ゲームソフト期待度ランキング

プレステ5で期待のタイトルは?

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク

エンタメ>ゲーム

音ゲーアプリランキング

おすすめの音ゲーアプリは?

ページ内ジャンプ