みんなのランキング

【人気投票 1~47位】ヤクザ映画ランキング!任侠・極道がテーマのおすすめ作品は?

孤狼の血仁義なき戦い仁義なき戦い 広島死闘篇アウトレイジ日本で一番悪い奴らアウトレイジ ビヨンド極道の妻たちソナチネ(1993年)アウトレイジ 最終章龍三と七人の子分たち

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数47
投票参加者数157
投票数399

「高倉健」や「菅原文太」など、日本の映画史に残るビッグスターを生み出した「ヤクザ(極道・任侠映画)」。最近は、北野武監督がそうそうたる俳優陣を起用して制作した、『アウトレイジ』シリーズが話題となりました。今回みんなの投票で決めるのは「ヤクザ映画人気ランキング」です。往年の名作から話題の最新作まで、すべてのヤクザ映画から投票可能です。厳しい極道の世界をリアルに描いたヤクザ(暴力団)映画。あなたのおすすめ作品を教えてください!

最終更新日: 2023/01/17

ランキングの前に

1分でわかる「ヤクザ映画」

『仁義なき戦い』や『孤狼の血』など、手に汗握る「ヤクザ映画」

1960年代から、多くの作品が公開され始めた「ヤクザ映画(極道・任侠映画)」。代表的なのは、激しい暴力描写が話題になった『仁義なき戦い』(1973年)や、高倉健主演の『冬の華』(1978年)など。また近年公開された『孤狼の血』(2018年)では、「竹野内豊」や「江口洋介」、「中村倫也」などの豪華俳優陣がヤクザ役を熱演し話題になりました。公開約一ヶ月で観客動員数50万人を超えたヒット映画です。

北野武監督作『アウトレイジ』は悪人だらけ!

刑事と殺し屋たちの闘いを描いた衝撃作『その男、凶暴につき』(1989年)で映画監督デビューした「北野武」は、同作以降いくつものヤクザ映画を生み出してきました。「全員悪人」というキャッチコピーを用いた『アウトレイジ』(2010年)は、ヤクザはもちろんさまざまな種類の悪人が登場。「加瀬亮」が現代的なインテリヤクザを、「小日向文世」が暴力団と癒着する悪徳刑事を演じ反響を呼び、第3シリーズまで作続く人気ヤクザ映画となりました。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別人気の映画作品は?

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2023年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

アンダーグラウンドな世界観が好きな人におすすめの作品はこちら!

ヤンキー映画ランキング

ヤクザ漫画ランキング

殺し屋漫画ランキング

このランキングの投票ルール

一般的にヤクザ映画は「暴力団・ヤクザの対立抗争を題材とした映画作品」のことを指します。しかしヤクザ映画の明確な定義はないので、主観で選んでOK。あなたがおすすめしたい、ヤクザ・任侠・極道がテーマの作品に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1孤狼の血

87.0(64人が評価)
孤狼の血

公式動画: Youtube

制作年2018年
上映時間125分
監督白石和彌
メインキャスト役所広司(大上章吾)、松坂桃李(日岡秀一)、真木よう子(高木里佳子)、江口洋介(一ノ瀬守孝)、音尾琢真(吉田滋)、駿河太郎(上早稲二郎)、中村倫也(永川恭二)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.korou.jp/

もっと見る

こんな役所広司見たことない!

柚月裕子の小説を実写映画化した「孤狼の血」。
日本を代表する俳優・役所広司が演じるぶっとんだ刑事役が最高でした。
刑事なのにヤクザさながらの恐ろしさとオーラ。強キャラすぎます。
江口洋介・竹野内豊などのベテラン人気俳優陣が脇を固める、豪華なヤクザ映画です!

カロリーゼロ

カロリーゼロさん

2位(95点)の評価

報告

役所広司さん

ヤクザよりガラの悪い刑事です。
言葉遣いや手段を選ばない捜査など、当時なら実際そんな捜査もしてたんじゃないかと錯覚しそうになります。
若頭役の江口洋介さんも良い演技をしているのもかなりポイント高いです。

役所広司さんファンの自分にとっては、更なる境地の役所広司さんが観れたのでヤクザ映画云々抜きにしても、とても良い作品だと思ってます。

まふ。

まふ。さん

3位(90点)の評価

報告

役所広司と松坂桃李の怪演が光る

役所広司さん演じる武骨な刑事と、松坂桃李演じる若い刑事の関係性の変化が見所です。
ヤクザは出てきますが、警察映画って感じですかね。

まりえ

まりえさん

1位(100点)の評価

報告

2仁義なき戦い

87.0(37人が評価)
仁義なき戦い

引用元: Amazon

制作年1973年
上映時間99分
監督深作欣二
メインキャスト菅原文太(広能昌三)、松方弘樹(坂井鉄也)、渡瀬恒彦(有田俊雄)、田中邦衛(槙原政吉)、金子信雄(山守義雄)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

リアル感

ヤクザ・任侠映画界の金字塔。第二次世界大戦後の広島県で勃発した“広島抗争”を描いたノンフィクション作品です。この争いの、当事者の一人・美能幸三が服役中に書いた700枚に及ぶ手記をベースに連載や映画、舞台化などがされている外せない大作。シリーズを通して主演は菅原文太。ほかの作品とは違い、ヤクザの本質というか汚く描かれているのがリアルで醍醐味です。今でいう「フラグ」かもしれませんが、結構活躍した役も無残に死ぬことが多いですw

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位(94点)の評価

報告

菅原文太さん

ヤクザ映画といえばやっぱり仁義なき戦い。
今見返すと、今ほどアクション的に派手じゃなかったりするんだけど、実際命のかかった戦いって格好良さなんてない泥臭い感じなんだろうなって思います。
菅原文太さんの広島弁、当時みんな真似してました。
「ちんころしたんおどれらかー!」
ちょっとした告げ口で↑言われたり。

まふ。

まふ。さん

1位(100点)の評価

報告

エネルギッシュ

深作欣二の代表作でもあり、ヤクザ映画では非常に有名でしょう。シリーズ作品でもあり、全てに共通しているのは、非常にエネルギッシュであるということです。ヤクザという横道にそれが人々が描かれていますが、ある意味生きるとはどういうことかを考えさせられる映画でもあるでしょう。

シムタケ

シムタケさん

3位(70点)の評価

報告
コメントをもっと読む

3仁義なき戦い 広島死闘篇

86.8(12人が評価)
仁義なき戦い 広島死闘篇

引用元: Amazon

制作年1973年
上映時間10分
監督深作欣二
メインキャスト菅原文太(広能昌三)、千葉真一(大友勝利)、梶芽衣子(上原靖子)、山城新伍(江田省三)、名和広(村岡常夫)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

「仁義なき戦い」シリーズでも異色の名作!殺し屋と新興勢力のリーダーの物語

プロの殺し屋で何人もの人の命を冷酷に奪ってきた北大路欣也演じる山中正治の漂わせるどこか悲しげなオーラに引き付けられます。一方、もう一人の主人公である千葉真一演じる大友勝利は、サングラスに赤シャツといういつものファッション。怖いはずなのにちょっと可愛い新興勢力のリーダー。対照的な二人の主人公から目が離せなくなる「仁義なき戦い」シリーズの隠れた名作です。

tsuu

tsuuさん

2位(95点)の評価

報告

現代の迫力ある演技をする役者ではなく、迫力ある人が演技をしている点で全く違う

まず何言ってるのかもよくわからない。
とにかく未だに使われるデデデデデデデデッデーというテーマ曲をバックに怒ってることしか伝わってこない広島弁でどなり合うさまは、決して話し合いで解決できるような相手でも事態でもないことを強くイメージさせる。
本当に仁義のかけらもない死闘であることもポイントが高く、ヤクザの怖さを存分に味わえる。

トウシュ

トウシュさん

1位(100点)の評価

報告

4アウトレイジ

84.3(63人が評価)
アウトレイジ

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間109分
監督北野武
メインキャストビートたけし(大友)、椎名桔平(水野)、加瀬亮(石原)、小日向文世(片岡)、北村総一朗(関内)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

現代版仁義なき戦い。時代は変わっても悪人は悪人。

武闘派ヤクザが時代遅れの厄介者になり、あの手この手を使った知性派たちがのし上がる時代。
権謀術数と制限のない暴力が入り組んで死体の山を生み出し、なんの生産性も大儀もない争いが全編に渡って繰り広げられる。
良い人間が本当に出てこないし死んで惜しいような人間も出てこない。
一般人とは全く異質の存在としてヤクザの世界を描いている。

トウシュ

トウシュさん

2位(95点)の評価

報告

全員悪人すぎる

想像以上にバイオレンスシーンが多くて、ほとんど目を開けなかった「アウトレイジ」。
有名な俳優さんが集結してて、みんな本業はヤクザなんじゃないかと思うくらい演技が上手かったです。
キャッチコピー通り、本当に全員悪人でした……!

カロリーゼロ

カロリーゼロさん

1位(100点)の評価

報告

画質がきれい。笑

平成のヤクザ映画と名高いのはやはり、北野武監督の『アウトレイジ』。これも人気なのでシリーズ化されてますが、「全員悪人」や「下剋上、生き残りゲーム」など特徴的なキャッチコピーでも知られています。最終章は「全員暴走」だったので笑いました。個人的には椎名桔平がクールなのになんとなくかませ犬感出てるかんじと、顔とオーラで見せる大杉漣が見どころです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位(89点)の評価

報告
コメントをもっと読む

5日本で一番悪い奴ら

76.9(9人が評価)
日本で一番悪い奴ら

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間135分
監督白石和彌
メインキャスト綾野剛(諸星要一)、YOUNG DAIS(山辺太郎)、植野行雄(アクラム・ラシード)、矢吹春奈(田里由貴)、瀧内公美(廣田敏子)ほか
主題歌・挿入歌道なき道、反骨の。 / 東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama
公式サイト-

もっと見る

警察にもヤクザにも事情がある

ヤクザの検挙率を上げるために、自分がヤクザのようになっていく刑事の話です。綾野剛が全くイケメンに見えず、やさぐれた男になりきっているので俳優さんって凄いですね。

まりえ

まりえさん

2位(95点)の評価

報告

6アウトレイジ ビヨンド

76.1(16人が評価)
アウトレイジ ビヨンド

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間112分
監督北野武
メインキャストビートたけし(大友)、西田敏行(西野一雄)、三浦友和(加藤稔)、加瀬亮(石原秀人)、中野英雄(木村)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

北野監督





解説

北野武監督・主演で悪人同士の壮絶な権力争いを描いたバイオレンス映画「アウトレイジ」の続編。関東最大の暴力団組織・山王会の抗争から5年。関東の頂点を極め、政治の世界に進出するなど過剰に勢力拡大を進める山王会に対し、組織の壊滅を図る警察が動き始める。関西の雄ともいえる花菱会に目をつけた警察は、表向きは友好関係を保っている東西の巨大暴力団組織を対立させようと陰謀を企てる。そんななか、以前の抗争中に獄中死したはずのヤクザ・大友が生きていたという事実が持ち出され、突然出所を告げられる。前作から続投のビートたけし、三浦友和、加瀬亮[続きを読む]

ここ

ここさん

5位(70点)の評価

報告

平日のヤクザ映画代表

シリーズ編。どのシーンも面白くてあっという間に見終わってしまいました。それにしても俳優さん達が本当に豪華です。

seira

seiraさん

5位(80点)の評価

報告

7極道の妻たち

73.6(14人が評価)
極道の妻たち

引用元: Amazon

制作年1986年
上映時間120分
監督五社英雄
メインキャスト岩下志麻(粟津環)、かたせ梨乃(池真琴)、佳那晃子(小磯泰子)、清水宏次朗(清野伴司)、竹内力(花田太市)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

濡れ場にも注目

任侠映画の1位2位を争う名作といえば「極妻」。男性は『仁義なき戦い』、女性は『極道の妻たち』派が多いかと思います。もちろん、仁義なき戦いも抑えていますが、やはりかっこよく生きる女性が見たい。「岩下志麻さんほどの極妻は現れませんわ~」とか逆ににわかっぽいことは言わず、かたせ梨乃(大好き)や三田佳子、高島礼子、十朱幸代など大御所女優さんの魅力を個々に味わってほしいですね。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位(100点)の評価

報告

岩下志麻さんの迫力

岩下志麻さんの迫力がすごいです。他の男たち以上です。女性の逞しさを垣間見た作品でした。

ゆうやぎ

ゆうやぎさん

3位(90点)の評価

報告

姐さん・岩下志麻が美しい!

岩下志麻の惚れ惚れするような美しさ。
藤間紫の貫禄。
内藤やす子のハスキーボイスも沁みます。
今観ても面白い時代を超えた傑作。

さくらは

さくらはさん

3位(90点)の評価

報告

8ソナチネ(1993年)

72.3(11人が評価)
ソナチネ(1993年)

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間93分
監督北野武
メインキャストビートたけし(村川)、国舞亜矢(幸)、渡辺哲(上地)、勝村政信(良二)、寺島進(ケン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

最高傑作

北野武監督作品であり、自分の中では彼の最高傑作だと思っています。「ソナチネ」の後に「ソナチネ」なく、「ソナチネ」の先に「ソナチネ」なく、という程、思い入れの強い作品でもあります。単なるヤクザ映画ではない人生そのものが動と静の中に語られているような映画でもあるでしょう。

シムタケ

シムタケさん

1位(100点)の評価

報告

切なさと映像美と人間の心

北野武監督のファンなので、同じく北野作品から選びました。HANA-BIに続く作品で、やはり北野作品に共通する切なさと映像美は欠かせません。また人間の心の危うさや儚さも描かれていて、何度も見ましたが感慨を覚える作品です。

さとう

さとうさん

2位(85点)の評価

報告

北野ヤクザ作品ってことだとやっぱりこの作品が一番だと思う!

全体に漂う心地よい厭世観、沖縄の気だるい暑さ、ヤクザ同士のおバカなじゃれ合いとその後に訪れる静謐、そして独特な暴力描写。物語的にはHANABIの方が楽しめるのかもしれませんが、雰囲気と全体のバランスが最高なのはやっぱりソナチネの方かな。しかし当たり前だけどタケシさんが若い!

ななしぃ

ななしぃさん

1位(100点)の評価

報告

9アウトレイジ 最終章

71.5(19人が評価)
アウトレイジ 最終章

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間104分
監督北野武
メインキャストビートたけし(大友)、西田敏行(西野)、大森南朋(市川)、ピエール瀧(花田)、大杉漣(野村)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://outrage-movie.jp

もっと見る

最終章

『アウトレイジ』シリーズの第3作になります。

解説

北野武監督・主演で裏社会に生きる男たちの抗争を壮絶に描いたバイオレンス映画「アウトレイジ」シリーズの最終作。関東最大の暴力団組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡った大友は日本と韓国を牛耳るフィクサー、張会長のもとにいた。花菱会幹部の花田は取引のためやって来た韓国でトラブルを起こして張会長の手下を殺してしまい、張グループと花菱は緊張状態へと突入する。激怒した大友は日本に戻り、過去を清算する好期をうかがっていた。その頃、花菱会ではトップの座をめぐる幹部たちの暴走がはじま[続きを読む]

ここ

ここさん

4位(85点)の評価

報告

平日のヤクザ映画代表

最終章。やっと出来上がった作品という感じです。最終章だけあってもう一度みたいと思えるような作品です。やはり、ビートたけしさんは多才で本当に凄いなぁと感じました。

seira

seiraさん

6位(75点)の評価

報告

10龍三と七人の子分たち

67.6(13人が評価)
龍三と七人の子分たち

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間111分
監督北野武
メインキャスト藤竜也(龍三親分)、近藤正臣(若頭のマサ)、中尾彬(はばかりのモキチ)、品川徹(早撃ちのマック)、樋浦勉(ステッキのイチゾウ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://ryuzo7.jp/

もっと見る

面白かった!

元ヤクザのジジイたちが、可愛く途中からは、応援しながら見ていました。

たま

たまさん

2位(95点)の評価

報告

元ヤクザのじーちゃん達が面白い

元ヤクザなのにオレオレ詐欺に引っかかったり、銃を持つ手が震えちゃったりと元ヤクザとやらかしのギャップが笑えました。

ゆうやぎ

ゆうやぎさん

2位(95点)の評価

報告

11冬の華

67.5(10人が評価)
冬の華

引用元: Amazon

制作年1978年
上映時間121分
監督降旗康男
メインキャスト高倉健(加納秀次)、北大路欣也(坂田道郎)、池上季実子(松岡洋子)、田中邦衛(南幸吉)、三浦洋一(竹田乙彦)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

美しいヤクザ映画

健さんが、自分が殺してしまった男の娘の足長おじさんに。

チャイコフスキーのピアノコンチェルト。
健さんをおじさまと呼ぶ池上季実子。
海岸を走る幼女。
背中を見せる2人の男。
健さんがせつない…

池部良、峰岸徹、三浦洋一。
今ではもう観ることができなくなってしまった俳優たちの共演…
美しくてせつないヤクザ映画。

さくらは

さくらはさん

2位(95点)の評価

報告

主人公の加納と洋子の関係性

組みを裏切ろうとした兄貴分松岡を殺した主人公加納と松岡の娘の洋子の関係性が切なすぎる。私が知っているヤクザ映画で一番清く切ない作品だと思います。

ゆうやぎ

ゆうやぎさん

1位(100点)の評価

報告

12ブラック・レイン

66.6(10人が評価)
ブラック・レイン

引用元: Amazon

制作年1989年
上映時間125分
監督リドリー・スコット
メインキャストマイケル・ダグラス(ニック・コンクリン)、アンディ・ガルシア(チャーリー・ビンセント)、高倉健(松本正博)、ケイト・キャプショー(ジョイス)、松田優作(佐藤浩史)ほか
主題歌・挿入歌I'll be Holding On / グレッグ・オールマン
公式サイト-

もっと見る

松田優作の圧倒的な存在感

故・松田優作がまさに命を削って出演した遺作。
高倉健に若山富三郎。
マイケル・ダグラスにアンディ・ガルシア。
豪華キャストの中で異彩を放ち、圧倒的な存在感を見せつけた狂気の男・佐藤を演じた松田優作。

そして大阪の街が魅力的に描かれ、公開当時大阪在住だった自分にとって感傷的な作品。
松田優作世代じゃない人もぜひ!

さくらは

さくらはさん

1位(100点)の評価

報告

松田優作の遺作

名優松田優作の遺作です。日本人とは思えないスタイルと演技力で、見るだけでため息ものですよ。

まりえ

まりえさん

4位(85点)の評価

報告

高倉健と松田優作

松田優作さんの遺作というよりはハリウッドデビュー作と言いたい。

ふとっと

ふとっとさん

1位(100点)の評価

報告

13悪魔を見た

65.3(5人が評価)
悪魔を見た

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間144分
監督キム・ジウン
メインキャストイ・ビョンホン(スヒョン)、チェ・ミンシク(ギョンチョル)、オ・サナ(ジュヨン)、チョン・グクァン(チャン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

愛と憎しみと復讐

愛する人を失う悲しみは人をこんなにも変えてしまったり、復讐心の怖さやまた、愛する人を失ってしまった心の中の悔しさ、寂しさなども描かれています。憎しき相手をひたすらに宇宙の果てまでも追いかける精神力は半端じゃないです。

seira

seiraさん

3位(90点)の評価

報告

バイオレンスでした。

復讐の鬼と化した主人公が、とにかく痛いシーンを繰り広げる映画でした。
グロいシーン満載だけど、どーにか見れるのは、イ・ビョンホンの演技のおかげかなと思います。

たま

たまさん

5位(75点)の評価

報告

14新宿スワン(映画)

65.1(4人が評価)
新宿スワン(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間139分
監督園子温
メインキャスト綾野剛(白鳥龍彦)、山田孝之(南秀吉)、沢尻エリカ(アゲハ)、金子ノブアキ(葉山豊)、深水元基(関玄介)ほか
主題歌・挿入歌Dive / MAN WITH A MISSION
公式サイトhttp://shinjuku-swan.jp/

もっと見る

「龍が如く」のような世界観

新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、ヤクザ同士の熾烈な戦い。
金髪姿の綾野剛さんもかっこよかったです。

するめ

するめさん

1位(100点)の評価

報告

15極道の妻(おんな)たち 赤い殺意

63.5(10人が評価)
極道の妻(おんな)たち 赤い殺意

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間106分
監督関本郁夫
メインキャスト高島礼子(高須由紀)、野村宏伸(高須俊之)、諸星和己(タカシ)、中尾彬(根元紘一)、六平直政(戸田)ほか
主題歌・挿入歌都会の雀 / 島津亜矢
公式サイト-

もっと見る

THE極道 王道です。

女優陣の迫真の演技に息を飲みます。高島礼子さんとかたせ梨乃さんの演技がすごすぎて引き込まれます。

kabo

kaboさん

2位(95点)の評価

報告

16ゴッドファーザー(映画)

63.4(5人が評価)
ゴッドファーザー(映画)

引用元: Amazon

制作年1972年
上映時間175分
監督フランシス・フォード・コッポラ
メインキャストマーロン・ブランド(ドン・ヴィトー・コルレオーネ)、アル・パチーノ(ミケーレ・“マイク”・コルレオーネ)、ジェームズ・カーン(サンティノ・“ソニー”・コルレオーネ)、ジョン・カザール(フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ)、タリア・シャイア(コンスタンツァ・“コニー”・コルレオーネ・リッツィ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:配信中

もっと見る

だって名作なんだからしかたないじゃないか

言わずと知れたマフィア映画の金字塔。
ヤクザとマフィアは別物だって?いやいやどっちも悪い奴ばっかだし殺し合いばっかしてるし一緒でしょ。
組織の成立や力関係お移り変わり、厳しい掟なんか、ヤクザとの共通点を見つけたり違いを楽しんだりしたっていいじゃない。

トウシュ

トウシュさん

5位(70点)の評価

報告

17ヒート

63.1(3人が評価)
ヒート

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間171分
監督マイケル・マン
メインキャストアル・パチーノ(ヴィンセント・ハナ)、ロバート・デ・ニーロ(ニール・マッコーリー)、ヴァル・キルマー(クリス・シヘリス)、ジョン・ヴォイト(ネイト)、トム・サイズモア(マイケル・チェリト)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ロバートデニーロがかっこいい!

銀行強盗からの射撃が始まるシーン。最初から釘付けになるほどです。仲間の組織と手を組みながら進んでいくストーリーですが、ヤクザの女としての心情や我慢なども描かれていて女の人も楽しめると思います。最後のシーンはロバートデニーロを100パーセント応援してしまいました。

seira

seiraさん

1位(100点)の評価

報告

18竜二

63.0(5人が評価)

ヤクザの現実とは、こうなのかもしれない。

とかく、ヤクザ者は主人公が、かっこよく描かれる作品や、ただただ殺しや残虐生のみ表現する映画がありますが、この作品は、漢のカッコ良い所、カッコ悪い所、情けない所、非常に現実的で共感できる。ヤクザの甘く無い現実を知らされ、切ないがこれが現実であろう。有名役者とか、お金をかけて派手なとかではなく、本当の内容勝負の映画。

報告

19緋牡丹博徒

63.0(5人が評価)
緋牡丹博徒

引用元: Amazon

牡丹の刺青に女を封じた男勝りの度胸と啖呵。闇討ちされた父の仇を討つ“緋牡丹お竜"こと矢野竜子が初登場。爆発的なブームとなった永遠の名作、緋牡丹シリーズ第1弾。 (引用元: Amazon)

もっと見る

女でも怖いのか、女だから余計に怖いのか

藤純子主演の博徒を描いたヤクザ映画。
ヤクザ映画には珍しく仁義と人情を大切にする昔気質のヤクザが主人公。
第1作目なんか22歳の女の子だったはずの主人公が、めちゃくちゃきれいでかっこいいです。
任侠のなんたるか学ばしてもらいやす。姉貴。っていいたくなること請け合い。

トウシュ

トウシュさん

4位(85点)の評価

報告

緋牡丹シリーズだとやっぱりこの作品ということになります!

とにかく高倉健と冨司純子の組み合わせが最強。寡黙だが義理堅い昔堅きの男を演じさせたら、健さんの右に出る者はいないですし、任侠の女が一番似合うのは妖艶な岩下志麻さんではなく、やはり切れ味鋭い冨司さんの方です。しかし女博徒って表現は昭和感があって良い!

ななしぃ

ななしぃさん

2位(95点)の評価

報告

20網走番外地

62.5(6人が評価)
網走番外地

引用元: Amazon

『網走番外地』 (あばしりばんがいち)は1965年4月18日、東映の製作・配給により劇場公開された日本映画。主演高倉健。監督石井輝男。東映。公開時の併映は鶴田浩二主演の 『関東流れ者』。シネマスコープ。モノクロ92分。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

往年の名作から話題作まで、ヤクザがテーマの映画作品を集めた「ヤクザ映画人気ランキング」!ほかにも「面白い邦画人気ランキング」や「実写映画人気ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】最も人気の映画作品は?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

ジャンル別人気の映画作品もチェック!

実写化映画ランキング

泣ける映画ランキング

元気が出る映画ランキング

アクション映画ランキング

戦争映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

ひるなかの流星(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ