みんなのランキング

北野武監督の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

アウトレイジ ビヨンドKids Return キッズ・リターンアウトレイジ座頭市(2003)菊次郎の夏

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数36
投票数104

ビートたけしの名でタレント活動を行う一方で、映画監督としても20近くもの作品を掛けてきた北野武。世界的に評価されている作品が多いですが、本当に人気のものを明らかにするべく、今回は「北野武監督の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定します。金子賢と安藤政信が演じる若者の青春物語『キッズ・リターン』や、自身も俳優として出演した『HANA-BI(はなび)』『BROTHER(ブラザー)』『アウトレイジ』など、注目作がずらり。あなたが好きでおすすめしたい作品を教えてください!

最終更新日: 2021/09/24

ランキングの前に

1分でわかる「北野武」

役者、俳優「北野武」

ビートきよしと漫才コンビ「ツービート」を結成し、お笑いタレントとしてキャリアをスタートさせ、お笑い界の大御所である「ビートたけし」。彼が、「北野武」としてキャリアをスタートさせたのは1983年。大島渚監督の『戦場のメリークリスマス』で俳優として注目を集めました。その後、1989年『その男、凶暴につき』で主演も兼ねて、映画監督デビュー。『3-4x10月』『ソナチネ』『キッズ・リターン』など年1本平均で撮るごとに注目を集め、1997年『HANA-BI』でベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞、世界にその名を知らしめることとなりました。その後も『BROTHER(ブラザー)』、『アウトレイジ』シリーズなどで人気を集めています。

"世界のキタノ"の代表作品

"世界のキタノ"と呼ばれるきっかけとなった『HANA-BI』では、ベネチア国際映画祭金獅子賞のほか、日本アカデミー賞最優秀音楽賞(久石譲)、ヨーロッパ映画賞 インターナショナル映画賞、ニューヨーク映画祭・ヨーロピアン・アカデミー賞などまさに世界中で高い評価を受けました。『菊次郎の夏』(1999年)では、日本アカデミー賞で「岸本加世子」が最優秀助演女優賞、「久石譲」が最優秀音楽賞を受賞しました。勝新太郎のキャラクターを北野がアレンジした『座頭市』(2003年)では、ベネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞しています。

関連するおすすめのランキング

アウトレイジシリーズは何位にランクイン?

ヤクザ映画ランキング

映画好きの方必見!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い邦画ランキング

ビートたけし出演の名作映画をチェック!

ビートたけし出演映画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1アウトレイジ

アウトレイジ

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間109分
監督北野武
メインキャストビートたけし(大友)、椎名桔平(水野)、加瀬亮(石原)、小日向文世(片岡)、北村総一朗(関内)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

新しいヤクザ映画のカタチ

子どもから大人まで、誰しも一度は憧れる「任侠の世界」。未知である分、映画での印象が強いですが、割とあんなかんじらしいので世界観だけ楽しむことにしましょう。ということで、『仁義なき戦い』に続き最低限押さえておいた方がいいのが「アウトレイジ」シリーズ。“現代のヤクザ映画”として新しいカタチ。出演者もVシネ俳優ではなく、普通の民放ドラマとかに出てる俳優でキャストが豪華です。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

ヤクザ映画の最高峰

アウトレイジはヤクザ映画としてこれまで見た中で一番面白い映画で、ヤクザ映画の最高峰だと思います。豪華で個性的な俳優陣全てが迫力満点の演技をされていて、映画館の迫力ある画面で見たあと、しばらく興奮が収まらない凄い映画でした。北野武作品でダントツの面白さがある映画です。

ものすごい迫力

北野映画の異常性を描きつつ、ヤクザという日本人の身近さが何故か感じられる。小日向文世の警察官が抜群。ヤクザ映画といえば仁義、任侠で妙なダークヒーロー感を出す内容もあるが、ちゃんとヤクザをヤクザとして金と暴力で支配するとんでもない輩なんだと感じる。

週末

週末さん

2位に評価

コメントをもっと読む

2Kids Return キッズ・リターン

Kids Return キッズ・リターン

引用元: Amazon

制作年1996年
上映時間108分
監督北野武
メインキャスト金子賢(ミヤワキマサル)、安藤政信(タカギシンジ)、森本レオ(担任)、石橋凌(組長)、山谷初男(会長)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

青春そのもの

たけしさんらしい作風に、主人公の二人はボクサーとやくざに分かれてお互いの道を進んで別れていく。
数年を経ち、お互いに一区切りついてしまったところで再開をした二人は、高校生の時と同じように自転車で二人乗り。

ここまで感情移入してしまうのは流石の一言に尽きます!

まさ

まささん

1位に評価

人生は何度でもやり直せる!


この映画は本当に勇気をもらえる映画です。
人の人生はみんなそれぞれで、中には取り返しのつかないことをしてしまった、
そういった主人公の若い男性二人のような経験がある人も少なくないと思います。
北野武の映画はあまりハッピーエンドで終わるものが多くないので、
私もこの作品もこのまま切なく悲しく終わってしまうのかなとも思いました。
しかし、これは最後はとてもハッピーな気持ちになり、
ストーリーを通して勇気をもらえる、本当に前向きな映画だと思います。

ERIKO

ERIKOさん

2位に評価

タイトルよし、テーマよし、安藤よし。

青春の痛々しさが、リアルに描かれた名作ですね。
誰だって若い時分には、つまづいたり、迷ったり、諦めたり、道を間違えたりするもの。青春時代のいろんな感情が詰まった作品で、私もたくさん失敗したなぁと、物語に気持ちを重ねました。

今作でデビューした安藤政信の存在感の大きいこと!やはり北野監督には、スターリングする千里眼もあるのだなぁと実感しました。

コメントをもっと読む

3座頭市(2003)

座頭市(2003)

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間115分
監督北野武
メインキャストビートたけし(市)、浅野忠信(服部源之助)、夏川結衣(おしの)、大楠道代(おうめ)、大家由祐子(おきぬ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ダンスのシーンがいい!

この映画も世界観があっていいですね。たけし演じる市も魅力的だし、敵役の浅野忠信もいい感じで演技できている。殺陣のシーンも迫力あってエンターテイメントしている。それだけでも魅力があるのだが、タップシーンをするシーンが圧巻だった。芸術性の高い映画だと思った。好きです。

一般向け。キャッチコピーは「最強。」

何気に好きな「座頭市」シリーズ。ドラマは1989年のを、リメイク版は香取慎吾の以外は、綾瀬はるかの『ICHI』まで見ました。2003年版は、監督・主演を北野武が担当。今までの作品とは違ったエンタメ寄りの仕上がりですが、これまたいいです。89年やその前のものと比べると、やはり殺陣のシーンで重要となったくるカメラワークも圧倒的に現代寄りになっているので見やすいです。芸者姉妹の妹が実は弟、っていうところと、浅野忠信がいい味だしてます。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

新しい時代の斬新演出の座頭市

座頭市は勝新太郎さんが有名ですが、全く異なる雰囲気で北野武カラー全開で新しい時代の斬新な座頭市が見れる映画です。北野武演じる座頭市がカッコ良くて、殺陣のシーンも血が飛び散って迫力満点です。タップダンスのシーンも印象的な映画です。

コメントをもっと読む

4アウトレイジ ビヨンド

アウトレイジ ビヨンド

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間112分
監督北野武
メインキャストビートたけし(大友)、西田敏行(西野一雄)、三浦友和(加藤稔)、加瀬亮(石原秀人)、中野英雄(木村)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

前作とは別物

1作目とは全く違ってちょっとだけ爽快感がある。全員悪者のはずなのに、その中でも金だけにこだわる加瀬亮が悪く見えて古いタイプのヤクザに少しだけ肩入れしてしまった。暴力シーンは変わらず。1作目を観てから見たので余計にストーリーが楽しめたが、見ていなくても楽しめるも思う。

週末

週末さん

3位に評価

緊迫感が半端なかった。

この映画は映画館で見ました。全編通して極道の世界の恐ろしさが出てて震えた。こんなに画面に釘付けになった映画は初めてでした。特に塩見三省さんの演技は本物の極道の人みたいですごかった。ストーリーも面白かったし、演出もうまいんだと思う。とにかく目を離すことなく集中してみることが出来た。

もうめちゃくちゃ笑

前作、前前作もぶっ飛んでましたが、今作も暴れっぷりがすごいです笑。思わず吹き出してしまうほど、人が派手に散っていきます。ネタバレになってしまうのであまり多くは語れませんが、ラストも「仁義」を感じました。

はな

映画・ドラマが好きな都内在住OL

はなさん

3位に評価

コメントをもっと読む

5菊次郎の夏

菊次郎の夏

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間121分
監督北野武
メインキャストビートたけし(菊次郎)、岸本加世子(菊次郎の女房)、関口雄介(正男)、大家由祐子(正男の母)、吉行和子(正男のおばあちゃん)、細川ふみえ(カップルの女)、黒須洋壬(カップルの男)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

菊次郎だよ、バカヤロー!

小学生の正男と北野武演じる菊次郎によるロードムービー。これも暴力描写がほぼないから好き。正男を演じた男の子が絶妙にブサイクで、リアルなキャスティングだなと思った。

「おじちゃんの名前は何て言うの?」
「菊次郎だよ、バカヤロー!」

この作品も最後のセリフがよかった!

鉄板のテーマですが…。

少年が母を探す旅に出る。
まさに鉄板な内容で、涙をそそらない訳はないわけです。

でも通常の作品と違うのは、やはり監督がコメディアンでもあるため、笑えわせるシーンが抜群に面白かったこと。途中で出会うおじちゃんたちが非常に笑えたうえに、彼らをたけし軍団の役者が演じていることもまた、“殿”の優しさを感じました。

菊次郎がダメおやじなであることとか、久石譲作曲のテーマ曲『Summer』も非常に素晴らしいですね。

サマー

夏休みをテーマにした本作。菊次郎と過ごす夏が少しづつ楽しくなってくるのが本作の好きなところです。
久石譲さんのサウンドも素晴らしいのですが、やはり、たけしさんが作り出す世界観は私の肌に合っていて、何度も見なおしてしまう本作です。

まさ

まささん

3位に評価

コメントをもっと読む

6Dolls ドールズ

Dolls ドールズ

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間113分
監督北野武
メインキャスト菅野美穂(佐和子)、西島秀俊(松本)、松原智恵子(良子)、三橋達也(親分)、深田恭子(春奈)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

菅野美穂の演技が圧巻、日本の映像美が美しすぎる

この作品は、人形浄瑠璃から始まり、最初のインパクトが強いです。
ちょっとホラーな印象もありますが、実はこの人形はストーリーの中でとても大切な役割を果たしています。
きっと外国人が好きだと思って狙ったのかもしれませんが、日本人が見ても素晴らしい日本の美が満載の映画です。
途中でたくさんの風車がくるくる回っているところを歩くシーンがありますが、本当に心を打たれます。
菅野美穂さんが主役なのですが、記憶を失った女性の役がとても上手で、こちらまで泣けてしまいます。
衣装も、日本のテイストを感じられて、着物のような洋服です。
衣装デザインはなんと山本耀司です。音楽はもちろん久石譲で、見所しかありません。

ERIKO

ERIKOさん

1位に評価

美しさとむごさ

色彩にこだわった作品と伺ったことがありますが、絵画や美しい写真を眺めているようで、本当に色鮮やかな作品でした。それに反してストーリーは、本当に重くてむごくて、悲しいのですが…。

季節を色で表現しているので、日本の四季の豊かさも感じられました。フランスで絶大な支持を受けている北野監督ですが、今作は外国人の方にも、日本の美しさが伝わること間違いなしです。

繊細でキレイな物語

見る価値ありです!
この世界観と哲学的な内容と。見ている人をひきつける。北野作品は怖いイメージが強いのですが、この映画は見るべき!!

50

50さん

1位に評価

7HANA-BI

HANA-BI

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間103分
監督北野武
メインキャストビートたけし(西佳敬)、岸本加世子(西美幸)、大杉漣(堀部泰助)、寺島進(中村靖)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

アウトレイジとはまた違ったおもしろさのヤクザ映画

作品を通して「死」がテーマになっています。ストーリーはめちゃくちゃ斬新!というわけではないですが、音楽や映像表現がとても綺麗で素敵です。監督自ら演じる主人公の生き様がかっこよかったなあ。

はな

映画・ドラマが好きな都内在住OL

はなさん

2位に評価

世界のたけし

この作品で、そう呼ばれるようになっのでしょう!
映画の雰囲気と、久石さんの曲がHANA-BIをつくりあげている。
すばらしい映画です。

50

50さん

4位に評価

8アウトレイジ 最終章

アウトレイジ 最終章

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間104分
監督北野武
メインキャストビートたけし(大友)、西田敏行(西野)、大森南朋(市川)、ピエール瀧(花田)、大杉漣(野村)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://outrage-movie.jp

もっと見る

大杉漣!!

「全員、悪人」のキャッチコピーで大ヒットした『アウトレイジ』の続編。モノクロでVシネ俳優たちが軒を連ねている“THE任侠映画”みたいなのもいいですが、やっぱりゴリッゴリのかっこいいかんじが、今を生きる層の心を掴んだ気がします。ビヨンド入れようと思いましたが、大杉漣さんは欠かせないので、最終章。もはやこれはかっこいい大杉漣を楽しむための作品。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

2017年に公開された待望の最終章!

新たに追加された主要俳優には、亡くなってしまった大杉連さんや、悪い意味で話題のピエール瀧、、その他にはネプチューンの原田泰造、大森南朋、岸部一徳、池内博之など!

9その男、凶暴につき

その男、凶暴につき

引用元: Amazon

制作年1989年
上映時間103分
監督北野武
メインキャストビートたけし(我妻諒介)、白竜(清弘)、川上麻衣子(灯)、佐野史郎(吉成新署長)、芦川誠(菊池刑事)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

たけしさんの最初

急遽監督を変更して撮られた本作。
本作あってこその現在のたけしさんである。
しかも物語としてのブラックさが個性を存分に発揮しています。
サウンドは不思議でおちょくられているような気分になるものが基本的に流れているのですが、もうそのメロディは頭に焼き付いて離れなくなります!

まさ

まささん

5位に評価

衝撃の暴力シーン

この映画は公開当時としては暴力シーンが凄まじく、物凄く衝撃的で話題になった映画です。北野武監督の暴力シーンの描写はとてもリアルで個人的に好きなのですが、リアル過ぎて怖さも凄く感じます。でもそこがまた見たくなるポイントで、北野武作品の真骨頂が見れる作品です。

10あの夏、いちばん静かな海。

あの夏、いちばん静かな海。

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間101分
監督北野武
メインキャスト真木蔵人(茂)、大島弘子(貴子)、藤原稔三(中島)、小磯勝弥(サッカー少年)、河原さぶ(田向)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

タイトルのように美しかった

今から30年近く前の作品なので、流行していたファッションとか、主流の音楽アレンジなどの古めかしさは感じるのですが、全体に抒情的な雰囲気のある作品でした。

北野監督の作品の中では、一番ピュアなラブストーリーなのではないでしょうか。グロテスクなシーンも少ないので、ヤクザものが苦手な人でも鑑賞できると思います。
ラストはとても切なかったけど、タイトルの意味がじんじんと伝わってくる印象的な終幕でした。

恋愛

主人公二人は喋らないという、本当に静かな映画。
海に何度もサーフィンをしに行く絵が素晴らしくて、音なんかなくてもいいやって思えるほどに最高の映画でした。

まさ

まささん

4位に評価

11みんな〜やってるか!

みんな〜やってるか!

引用元: Amazon

『みんな〜やってるか!』(英題:Getting Any?)は、ビートたけし監督による日本映画で初コメディ映画監督作品。1995年2月11日公開。「北野武」名義も含めた場合は5作目に当たる。それまでは「北野武」名義で映画監督を行ってきたが、本作は初の「ビートたけし」名義での製作となった。

もっと見る

たけしのコメディ

コメディ映画として初めてたけしさんが取り組んだ本作。
世間的には失敗作とらえられているかもしれませんが、私は大好きでした。
ダンカンを上手く使ってベタやシュールをフィルムに映していくさまは撮影風景の方が気になってしまいました!
今だからこそこの本作を見ることをおススメします!

まさ

まささん

2位に評価

12ソナチネ(1993年)

ソナチネ(1993年)

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間93分
監督北野武
メインキャストビートたけし(村川)、国舞亜矢(幸)、渡辺哲(上地)、勝村政信(良二)、寺島進(ケン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

うつくしい

夏の海、童心にかえる男達と血なまぐさい抗争
美しい

ナナリアさん

1位に評価

13アキレスと亀

アキレスと亀

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間119分
監督北野武
メインキャストビートたけし(倉持真知寿)、樋口可南子(倉持幸子)、柳憂怜(真知寿)、麻生久美子(幸子)、中尾彬(倉持利助)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

アーティストなたけし

この映画に登場する絵画は、すべて北野監督が実際に描いたものだそうで、才能の多彩さに感嘆しました。

この作品を見た当時、私は美術関係の仕事をしていたのですが、自分で絵が描けるわけではないので、美術の勉強の意味も込めて今作を鑑賞しました。
斬新な色使いや、空き缶さえもをアートと言ってしまう強さとか、真知寿は作家そのものだなぁ…と実感しました。画商とのやりとりは非常に滑稽で、お人好しな真知寿は、人のよさそうな監督自身ではないのかな?と感じました。

14BROTHER

BROTHER

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間114分
監督北野武
メインキャストビートたけし(山本)、オマー・エップス(デニー)、真木蔵人(ケン)、加藤雅也(白瀬)、寺島進(加藤)、大杉漣(原田)ほか
主題歌・挿入歌I love you...Aniki / 久石譲
公式サイト-

もっと見る

こわかった~

ザやくざ映画といった感じ。
冒頭から指をつめたりする場面が…私にはキツかったけど…
男性陣には好評だったようだ!

50

50さん

5位に評価

153-4x10月

3-4x10月

引用元: Amazon

『3-4x10月』(さんたいよんえっくすじゅうがつ)は、1990年の日本映画である。北野武監督第2作。1990年9月15日全国松竹系ほかで公開。日本国外配給に当たっての英語タイトルは"Boiling Point"。 キャッチコピーは『軍団、野放し!』

もっと見る

16龍三と七人の子分たち

龍三と七人の子分たち

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間111分
監督北野武
メインキャスト藤竜也(龍三親分)、近藤正臣(若頭のマサ)、中尾彬(はばかりのモキチ)、品川徹(早撃ちのマック)、樋浦勉(ステッキのイチゾウ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://ryuzo7.jp/

もっと見る

運営からひとこと

北野武が監督を務める映画作品がぎゅっと集まった「北野武監督の人気映画ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「ヤクザ映画人気ランキング」や「面白い邦画人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ヤクザものが好きな方はこちらもチェック!

ヤクザ映画ランキング

ヤクザ漫画ランキング

人気No.1の邦画は?

面白い邦画ランキング

【ジャンル別】人気作品をチェック!

アクション映画ランキング

サスペンス・ミステリー映画ランキング

スパイ映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ