1. トップ
  2. スポーツ
  3. スポーツその他
  4. 歴代横綱ランキング

歴代相撲横綱人気ランキング!最も愛される力士は?

  • 白鵬
  • 千代の富士
  • 稀勢の里
  • 日馬富士
  • 朝青龍

みんなの投票で「歴代 相撲横綱人気ランキング」を決定します!大相撲の最高位の力士である“横綱”。就任時の会見や土俵入りの際は大きく取り上げられることもあり、多くの人に親しまれる存在です。これまでに誕生した72人の横綱には、実力・品格ともにすぐれた力士が揃っています。相撲界に功績を残し一代年寄(親方)の権利が与えられた「貴乃花光司」、昭和から平成にかけて一時代を築いた「千代の富士貢」、史上3番目の若さで横綱に昇進したモンゴル出身力士「白鵬翔」など、全横綱力士で1位に輝くのは?あなたの好きな横綱を教えてください!

  • 参加者数71
  • アイテム数72
  • 投票数700

最終更新日: 2020/06/28

1分でわかる「横綱」

大相撲の花形力士・横綱

大相撲の格付け(番付)において最高位の力士である“横綱”は、すべての力士の代表であると同時に、神の依り代としても扱われる、相撲界の特別な存在。横綱になるための条件が、「大関の地位で2場所連続優勝、またはそれに準ずる成績をおさめる」こと。加えて「品格や力量が抜群である」と横綱審議委員会で判断された際に与えられます。これまでに72人の横綱が誕生しており、そのなかには「貴乃花光司」「千代の富士貢」「白鵬翔」などの実力・カリスマ性ともに優れた力士たちが名を連ねています。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の親方が決定!

歴代親方ランキング

相撲好きはこちらもチェック!

相撲漫画ランキング

このランキングでは、横綱に就任した力士が投票対象です。現役の横綱はもちろん、相撲界を引退した元力士や、親方として活躍中の人物にも投票OK!あなたの好きな横綱力士を教えてください!

ランキング結果

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。
マイランキングを作ってみる

1白鵬

白鵬

引用元: Amazon

白鵬 翔(はくほう しょう、1985年(昭和60年)3月11日 - )は宮城野部屋の現役大相撲力士、第69代横綱(2007年7月場所 - )。モンゴル国ウランバートル市出身。日本国籍。 本名同じ。帰化前はムンフバッティーン・ダワージ...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 44
人気

優勝44回、唯一の幕内1000勝、前人未到の数字をたたき出す「記録の大横綱」

過去の偉大な横綱たちの記録を次々と塗り替え、その優勝回数は歴代2位の大鵬の32回のはるか上を行く44回。幕内1066勝は歴代で唯一の「幕内1000勝達成者」。10代で十両、幕内に上がりスピード出世を果たしてからも、35歳という年齢になっても第一人者として長期にわたり活躍し続け、横綱在位場所数も歴代1位。時には批判的なことを言われることも、白鵬の強さあってこそ。記録という観点では誰も文句がつけられない「記録の大横綱」だ。

17人がいいねしていますいいね!
注目

史上最多の勝ち星

なんだかんだで近代相撲で一番勝っている男

4人がいいねしていますいいね!

2千代の富士

千代の富士

引用元: Amazon

千代の富士 貢(ちよのふじ みつぐ、1955年6月1日 - 2016年7月31日)は1980年代から1990年代初頭にかけて活躍した大相撲力士。北海道松前郡福島町出身。第58代横綱。昭和最後の優勝力士。本名・秋元 貢(あきもと みつぐ...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 35
人気

世代を問わず多くのファンを魅了した「小さな大横綱」

昭和56年、初優勝から1年の間で大関昇進、横綱昇進。「ウルフ」の愛称で呼ばれた千代の富士の「ウルフフィーバー」はいまだ「大相撲中継史上最高」の瞬間視聴率65.3%。40年近くたった今でも「破られていない偉業」。当時としても小兵の120kg台の体重で、大乃国や小錦と言った巨漢を次々となぎ倒し、度重なるけがを乗り越えた「小さな大横綱」。その強さだけでなく、小さくても筋肉質の体形が魅せる横綱土俵入りの四股は誰よりも綺麗で、美しさと格好良さを兼ね備えた誰もが認める「小さな大横綱」だ。

12人がいいねしていますいいね!
注目

筋肉の鎧

脱臼癖を克服するために固められた身体の筋肉。大関を3場所で通過し、通算31回の優勝に彩られた相撲人生は、豪華な北海道出身横綱たちの中でも相当な強さを誇る力士だと思います。

3人がいいねしていますいいね!

3稀勢の里

稀勢の里

引用元: Amazon

稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか、1986年〈昭和61年〉7月3日 - )は、茨城県牛久市出身(出生地は兵庫県芦屋市)で田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)に所属した元大相撲力士。第72代横綱(平成期に横綱昇進を果たした最後の横綱)。現在...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 42
人気

ファンの期待を背負い続けた「愛される横綱」

17歳で新十両。18歳で新入幕。若い時は北の湖や貴乃花の再来を期待され、引退までずっとファンの期待を背負い続け土俵に立ち続けた人気者。モンゴルや東欧などからやってきた外国人出身力士たちをライバルに、日本人横綱誕生への期待を常に背負うなか、なかなか上に上がれない、優勝できないジレンマを感じさせ、ファンをやきもきされたこともまたファンから「愛される横綱」にもなった。平成29年、30歳の時にようやくの「初優勝」と「横綱昇進」。新横綱の場所で引退への引き金となる大けがを負い、横綱としては結果を残せなかったものの、多くのファンの期待を背負い、ファンを魅了した「愛される横綱」だ。

14人がいいねしていますいいね!

4日馬富士

日馬富士

引用元: Amazon

日馬富士 公平(はるまふじ こうへい、1984年4月14日 - )は、伊勢ヶ濱部屋(入門時は安治川部屋)に所属していたモンゴルの元大相撲力士、第70代横綱(2012年11月場所 - 2017年11月場所)。 本名はダワーニャミーン・...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 31

5朝青龍

朝青龍

引用元: Amazon

朝青龍 明徳(あさしょうりゅう あきのり、1980年(昭和55年)9月27日 - )は、モンゴル国の元大相撲力士、第68代横綱、モンゴル国レスリング協会会長。現在は実業家、モンゴル国民投資銀行(NIBank)の経営者、タレント、コメン...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 38
注目

モンゴルの風を強く吹かせた

モンゴル出身としては初の横綱昇進を果たした朝青龍。当時は剥き出しの闘争心や横綱の品格を問われることが多くあり、とても残念な形での引退となったが、人間味あふれるその姿に後年評価が変わったというファンも少なくないはず。

6人がいいねしていますいいね!

6貴乃花

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 36
注目

平成の相撲人気を作った男

四つになったが最後、どんな相手でも土俵を割った。全盛期はどうすれば勝てるのかわからなかった。

3人がいいねしていますいいね!

7

曙

引用元: Amazon

曙 太郎(あけぼの たろう、1969年5月8日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ワイマナロ出身で東関部屋に所属していた大相撲第64代横綱(外国人初の横綱)。のちにプロレスラー、総合格闘家、タレントに転向。格闘技、プロレス分野で...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 29
人気

日本人よりも日本人らしいと言われた史上初の「外国人横綱」

入門は昭和63年3月。のちの横綱貴乃花や三代目若乃花の同期生。スター貴ノ花の息子、若貴兄弟のライバルとされた身長2メーター超えのハワイからの怪物。その大きな体から繰り広げられる突き押しは当時の全対戦相手の脅威に。特に貴乃花とはライバルとして死闘を繰り広げた。そんなエリートのライバルは、ヒール扱いされても、煙たがられるような強さを見せても、その愛らしい性格からかファンも多い横綱。晩年はひざのけがに悩まされつつも、「毎場所勝ち越すだけでいいのなら続けるが、横綱はそうじゃない」と言って突然の引退。引退後はプロレスラーとなったが、現在は一時は生死も危ぶまれた状況から脱しリハビリ中。もう一度元気な姿を見たい「史上初の外国人横綱」だ。

2人がいいねしていますいいね!

8北の湖

北の湖

引用元: Amazon

北の湖 敏満 (きたのうみ としみつ、1953年(昭和28年)5月16日 - 2015年(平成27年)11月20日)は、北海道有珠郡壮瞥町出身の元大相撲力士。第55代横綱。本名は小畑 敏満(おばた としみつ)。血液型はAB型。元日本相...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 23
人気

人生を大相撲の世界に捧げた「歴代最年少横綱」

生まれた日はNHKでテレビで初めて大相撲中継が行われた日。そして大相撲の世界に入門したのは今では制度上不可能な13歳、中学1年生の時。そこから逝去までの約50年を本名の小畑敏満ではなく「北の湖」として生き続けた人生。優勝回数こそ24回とほかの大横綱に比べると見劣りするものの、17歳で新十両。そして21歳2ヶ月という若さでの「史上最年少横綱」。全盛時には「憎たらしいほど強い」と言われ、「負けて同情されるようではだめだ」といって引退。引退後は協会の要職を務めたのちに、理事長に。そして理事長職のまま逝去。まさに人生を大相撲に捧げた大横綱だ。

3人がいいねしていますいいね!

9玉の海

玉の海 正洋(たまのうみ まさひろ、1944年2月5日 - 1971年10月11日)は、は、1960年代から1970年代にかけて活躍した大相撲力士。大阪府大阪市出生、愛知県宝飯郡蒲郡町(現・蒲郡市)出身。第51代横綱。本名は谷口→竹内...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 15
注目

悲運の横綱玉の海

北の富士と北玉時代を作り、華々しい横綱人生を送るはずだった玉の海。志半ばで倒れたその生涯、最も残念で悔しいのは本人だろう。生涯を全うした玉の海が見てみたかった。

1人がいいねしていますいいね!

10羽黒山

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 6

11鶴竜

鶴竜

引用元: Amazon

鶴竜 力三郎(かくりゅう りきさぶろう、1985年(昭和60年)8月10日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で陸奥部屋(入門時は井筒部屋)所属の現役大相撲力士、第71代横綱(2014年5月場所 − )。本名はマンガルジャラビー...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 27

12武蔵丸

武蔵丸

引用元: Amazon

武蔵丸 光洋(むさしまる こうよう、1971年(昭和46年)5月2日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身(生まれはアメリカ領東サモア)で武蔵川部屋所属の元大相撲力士・タレント。第67代横綱。本名同じ、旧名・米国名:フィアマル...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 24

13北の富士

北の富士

引用元: Amazon

北の富士 勝昭(きたのふじ かつあき、1942年3月28日 - )は、北海道旭川市(出生は網走郡美幌町)出身の元大相撲力士。第52代横綱。本名は竹澤 勝昭(たけざわ かつあき)。得意技は突っ張り、左四つ、寄り、上手投げ、外掛け。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 23

14旭富士

旭富士

引用元: Amazon

旭富士 正也(あさひふじ せいや、1960年(昭和35年)7月6日 - )は、青森県西津軽郡木造町(現在のつがる市)出身で大島部屋所属の元大相撲力士、第63代横綱(平成最初の横綱)。本名は杉野森 正也(すぎのもり せいや)。現役時代の...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 20

15若乃花(花田虎上)

若乃花(花田虎上)

引用元: Amazon

花田 虎上(はなだ まさる、1971年1月20日 - )は、日本のタレント、スポーツキャスター、実業家。元大相撲力士で、第66代横綱の3代目若乃花。本名、花田 勝(はなだ まさる)。 東京都杉並区出身で、同中野区育ち(1982年以降...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 22

16双羽黒

双羽黒

引用元: Amazon

北尾 光司(きたお こうじ、1963年8月12日 - 2019年2月10日)は、三重県津市出身の元大相撲力士・元総合格闘家・元スポーツ冒険家・武道家、元プロレスラー。大相撲横綱時代(第60代横綱)の四股名は双羽黒 光司(ふたはぐろ こ...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 17

17北勝海

北勝海

引用元: Amazon

北勝海 信芳(ほくとうみ のぶよし、本名:保志 信芳(ほし のぶよし)、1963年6月22日 - )は、大相撲の元力士。第61代横綱。北海道広尾郡広尾町生まれ。現役時代の体格は身長181cm、体重150kg。得意技は押し、左四つ、寄り...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 20

18輪島

輪島

引用元: Amazon

輪島 大士(わじま ひろし、1948年(昭和23年)1月11日 - 2018年(平成30年)10月8日)は、石川県七尾市出身で花籠部屋所属の元大相撲力士、第54代横綱、全日本プロレス所属の元プロレスラー、元タレント。本名は輪島 博(わ...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 16

19隆の里

隆の里

引用元: Amazon

隆の里 俊英(たかのさと としひで、1952年(昭和27年)9月29日 - 2011年(平成23年)11月7日)は、青森県南津軽郡浪岡町(現在の青森市)出身で二子山部屋所属の元大相撲力士、第59代横綱。本名は高谷 俊英(たかや としひ...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 15

20三重ノ海

三重ノ海

引用元: Amazon

三重ノ海 剛司(みえのうみ つよし、1948年2月4日 - )は、三重県松阪市出身の元大相撲力士。第57代横綱。本名は石山 五郎(いしやま ごろう)。現役引退後は年寄として後進の指導に尽くし、日本相撲協会の理事長職も務めた。また、相撲...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 12
21位~40位を見る
運営からひとこと

偉大な功績を残した力士が集う「歴代相撲 横綱人気ランキング」!このほかにも「親方ランキング」や「相撲漫画ランキング」など、相撲好きにおすすめのランキングを多数公開しています。ぜひCHECKしてください!

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    日馬富士
    日馬富士
  2. 2
    No Image
    羽黒山
  3. 3
    白鵬
    白鵬
  4. 4
    北の湖
    北の湖
続きを見る
0人が共感しています共感!
  1. 1
    No Image
    貴乃花
  2. 2
    白鵬
    白鵬
  3. 3
    No Image
    双葉山
続きを見る
3人が共感しています共感!
  1. 1
    白鵬
    白鵬
  2. 2
    千代の富士
    千代の富士
  3. 3
    稀勢の里
    稀勢の里
  4. 4
    北の湖
    北の湖
続きを見る
横尾誠横尾誠公認ユーザー(男性・40代)
7人が共感しています共感!
  1. 1
    千代の富士
    千代の富士
  2. 2
    No Image
    玉の海
  3. 3
    朝青龍
    朝青龍
続きを見る
北向日葵@じじ北向日葵@じじ(男性・30代)
0人が共感しています共感!
  1. 1
    白鵬
    白鵬
  2. 2
    千代の富士
    千代の富士
  3. 3
    曙
  4. 4
    日馬富士
    日馬富士
続きを見る
TatavioTatavio(男性・30代)
0人が共感しています共感!
  1. 1
    稀勢の里
    稀勢の里
  2. 2
    No Image
    貴乃花
  3. 3
    朝青龍
    朝青龍
続きを見る
1人が共感しています共感!

おすすめのランキング

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

エンタメ > テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

Re:ゼロから始める異世界生活

エンタメ > アニメ・漫画

異世界アニメランキング

あなたがおすすめしたい異世界転生アニメのタイトルは?

あわせて読みたいランキング

イ・ボミ

スポーツ > ゴルフ

女子プロゴルファー美人ランキング

あなたが美人だと思う女子プロゴルファーは?

A.スコット

スポーツ > ゴルフ

男子プロゴルファーイケメンランキング

あなたがイケメンだと思う男子プロゴルファーは?

錦織圭

スポーツ > テニス

歴代男子テニス選手ランキング

あなたが好きな男子テニスプレイヤーは?

マイランキング
作成・投票