みんなのランキング

しゃぼん玉(映画)に関するランキングと感想・評価

しゃぼん玉(映画)

引用元: Amazon

最高評価

88.7

(9人の評価)

林遣都出演映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

しゃぼん玉(映画)の詳細情報

制作年2016年
上映時間108分
原作乃南アサ『しゃぼん玉』
監督東伸児
脚本東伸児
メインキャスト林遣都(伊豆見翔人)、藤井美菜(美和)、相島一之(スマの息子)、綿引勝彦(シゲ爺)、市原悦子(スマ)ほか
主題歌・挿入歌アイ(弾き方りVersion / 秦基博
公式サイトhttp://shabondama.jp/
参考価格3,409円(税込)

『しゃぼん玉』(しゃぼんだま)は、2016年制作の日本映画。 直木賞作家・乃南アサの同名ベストセラー小説の映画化。テレビドラマ『相棒』の助監督を務めてきた東伸児が劇場映画初監督を務めた。また、市原悦子の最後の出演映画となった。(引用元: Wikipedia)

感想・評価

全 6 件を表示

衝撃を受けた作品

逃走している先で、更生を誓えるほど改心出来る環境、人間関係であったこと。
これを書きながらも、思い出して泣けるくらい素晴らしく、
作品を作り上げる構成力や演者の演技力が、惜しみなく発揮されている作品。
これで、更に林遣都さんが好きになりました。

yuririnさんの評価

心の奥がじんわりと温かくなれる感動作

通り魔を繰り返していた若い青年(林遣都さん)がふとしたキッカケから見ず知らずの老婆(石原悦子さん)と一緒に暮らすようになって、どんどん更生して行くストーリー展開が本当に素敵で心の奥がじんわりと温かくなりました。林遣都さんの演技も良かったですが、やっぱり石原悦子さんの演技は本当に素晴らしかったです。

くららん

くららんさん(女性・50代)

1位(100点)の評価

涙が止まらない、、逃げ続けた主人公の再生の物語

ひったくりを繰り返し、ついには人を刺してしまった主人公がたどり着いたのは宮崎の山の中。
市原悦子さん演じるスマばあちゃんが、温かくてやさしくてかわいらしいです。愛情を受けてこなかった林遣都演じる伊豆見が、スマばあちゃんの包み込むような優しさに触れて変わっていく様子が丁寧に描かれています。
迷いながらも、スマばあちゃんを助けて、町の人の手伝いをして、感謝されることで伊豆見の心がだんだん変化していく。林遣都の目だけでそれが伝わるのが素晴らしいです。
最後のシーンでは号泣してしばらくぼーっとしてしまいました。
観終わってすぐ、原作本を買いに行ったほど、心を打たれた作品です。

なるこ

なるこさん(女性・50代)

1位(100点)の評価

家族映画ランキングでの感想・評価

偶然の家族

坊は、いい子。とスマおばあちゃんに言い切ってもらうのがあったかくて泣けました。帰ってきたいと思うところが家で、家族だとおもう。林遣都くん、ほんとうまい。

色

さん(女性・40代)

2位(94点)の評価

泣ける。心温まる話

林遣都さんは犯罪を繰り返している愛を知らない青年役を演じています。非情で、やさぐれている演技も凄かったですが、徐々に変化していく様まで本当に素晴らしい演技でした。ストーリーの内容も、おしみない愛を感じ、涙無しでは見れません。

りん

りんさん(女性・20代)

3位(90点)の評価

面白い邦画ランキングでの感想・評価

心が洗われる映画

直木賞作家、乃南アサのベストセラー小説の映画化。
とにかく市原悦子さん素晴らしいです。
宮崎の自然と優しいばぁちゃんに心が洗われます。派手な映画ではないが心に残る作品。

野良猫

野良猫さん(女性・40代)

5位(78点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?