みんなのランキング

【邦画恋愛1位】君の膵臓をたべたい(映画)に関するランキングとコメント・口コミ

君の膵臓をたべたい(映画)

引用元: Amazon

最高評価

93.6

(120人の評価)

浜辺美波出演映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

君の膵臓をたべたい(映画)の詳細情報

あらすじ・スト-リー母校の教師となった志賀春樹は、教え子と話しているうちに高校時代のクラスメイト・山内桜良と過ごした数ヶ月を思い出す。膵臓の病を患う彼女が書いていた闘病記録「共病文庫」を偶然見つけたことをきっかけに、身内以外で桜良の病気を知る人物となった春樹は、桜良の''死ぬ前にやりたいこと''に付き合うようになる。性格が正反対な2人だったが、お互いの足りないところを補っていることに気付き、次第に心を通わせていった。そして、桜良の死から12年。あることをきっかけに、12年の時を超えて桜良が伝えたかった本当の想いを知ることになる。
制作年2017年
上映時間115分
原作住野よる『君の膵臓をたべたい』
監督月川翔
脚本吉田智子
メインキャスト浜辺美波(山内桜良)、北村匠海(「僕」学生時代)、大友花恋(恭子・学生時代)、矢本悠馬(ガム君)、上地雄輔(宮田一晴)、北川景子(恭子)、小栗旬(「僕」)ほか
音楽松谷卓
主題歌・挿入歌himawari / Mr.Children
公式サイト-
参考価格3,410円(税込)

『君の膵臓をたべたい』は、住野よるの青春小説原作による映画。略称は「キミスイ」。 監督は月川翔、脚本は吉田智子、主演は浜辺美波と北村匠海 (DISH//) のダブル主演となる。 原作にはない12年後の世界が描かれており、高校生時代のエピソードは過去として扱われている。(引用元: Wikipedia)

全 73 件中 1 〜 20 件を表示

振り回される恋愛模様に惹かれる

"自分"を持っている美少女が、優しいけど控えめな男の子を振り回すという、恋愛模様に惹かれる。

何よりもこの映画が凡百のラブストーリーと違うのは、視聴者の予想を裏切る驚天動地の展開。とりあえず泣けることは間違いないので、ハンカチの用意は念入りに。

ほろけい

ほろけいさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

10年ぶりくらいに映画で泣いた

クラスの人気者だが誰にも言えない秘密を抱えている山内桜良役を演じた、浜辺美波ちゃん。暗くて目立たない主人公・志賀春樹にその秘密を知られてから始まった2人だけの関係は、見ていて甘酸っぱさ満点の青春だった。

青春要素がフューチャーされればされるだけ、桜良のことがどんどんかわいそうになる。その理由は桜良の秘密・膵臓の病気によるもの。余命いくばくもない彼女が明るく振る舞う姿を見ると、胸が苦しくなる。

明るいけど影のある少女を演じさせたら誰も敵わんのじゃないかと思った。

ほろけい

ほろけいさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

面白い邦画ランキングでの感想・評価

私はクラスで何番目に可愛い?

主演の北村匠海くんと浜辺美波ちゃんをはじめ、小栗旬さんや、北川景子さんなど豪華出演陣で固められた本作。

この映画の浜辺美波ちゃんは、究極に可愛いです。山内咲良って名前からしていいですよね。

「なんにでも"さん"をつける女の子を好きになったことがある」と仲良し君が告白するシーンも素敵。

イワさん

イワさんさん(男性・30代)

2位(95点)の評価

現状の代表作

北村匠海は、クラスでは目立たないタイプの高校生を演じている。北村匠海はイケメンのアーティストとして活動していることは知っていた。だが、本作に登場する彼はとてもそうは思えないほどに、ものすごく「普通」であった。たしかに顔は端正ではあるが、雰囲気が「普通」だったのだ。これは彼の演技力のたまものだと、私は確信した。

浜辺美波演じるマドンナ的なクラスメイトに翻弄されながら、徐々に絆を、仲を深めていく様子は、非常にたまらないものがあった。ホテルでの「真実か挑戦かゲーム」のところでのあの感じは非常にドキドキする。THE青春映画のドキドキ感を上手に盛り込んでいるという印象で、そういった類が好きな人にとっては見応えがあるものだった。

そして訪れるクライマックス。個人的には予想していたものとは違う方向へとシフトし、初見時はけっこうな驚きがあった。

かなり久しぶりに映画で涙を流した。その要因として、北村匠海の存在は切っても切り離せない。

そして、俳優・北村匠海を世の中に印象づけた作品として、必ず挙げなければならないだろう。

ジョンボム

ジョンボムさん(男性・20代)

1位(100点)の評価

究極の愛

この映画は究極の愛を表現していると思います。
なので、カップルが観る映画においてこれ以上の作品はないのではないかと思うくらいです。
病気という、どうすることもできない現実に2人が向き合いながら、恋人を越えた関係になっていくところが歯がゆく切なく美しかったです。

みるきー

みるきーさん(男性・20代)

1位(100点)の評価

タイトルの意味に泣ける

この作品で、俳優として一気に注目されだした印象です。
もちろん、浜辺美波さんも。
原作小説の雰囲気を壊さず、より感動的な映画に仕上がっていると感じます。
初見、なんだこのホラー小説のようなタイトルは。という印象でしたが、読み進めていく内になんとなくタイトルの意味が掴めていき、後半には、大号泣のラッシュでした。
このキミスイにインスパイアされたあいみょんが作った「猫」という曲も、なかなかに泣ける。
歌詞をじっくり読むと、キミスイの主人公「僕」の、映画後半の感情とリンクしているように思える。
長く書いてしまうと、ネタバレまでしてしまう可能性があるので、このへんで。まだ観ていない人はぜひ観てください。

天地無用

天地無用さん(男性)

1位(100点)の評価

永遠に泣けるーー😭

この映画を観ないと、北村匠海は語れない😭❤
浜辺美波ちゃんとダブル主演した、キミスはもう、マジ泣いた😭匠海目当てで見に行ったから、内容も全然知らなくて、なんかちょっと感動する系の映画っぽいな~っていう印象だけで行った笑
結果、想像以上に泣いたし、匠海だけじゃなくて浜辺美波ちゃんのことも大好きになった🥰👧
いま思い出すだけでも泣けてくるもん😭
さくらと僕の、繊細で甘酸っぱい、友だちでも恋人でもない、不思議な関係が、素敵だった❤
真実か挑戦ゲーム、一番ドキドキしたな❤
映画後半の大人パート、あんなの泣くしかないよ😭
てか、途中まで匠海の役の名前が出なくて、ずっと僕って表現だったの、気づかなかった!名前がなくても映画に引き込まれちゃった。
匠海の演技が上手すぎて、ほんとにうちが知ってるDISH//の匠海??って動揺した笑
映画通り行ったら、匠海が大人になったら小栗旬みたくなるのかな・・・笑

ぷるん

ぷるんさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

泣けた😭

今彼と付き合う前に一緒に映画館でみた思い出の映画💕会場中から啜り泣きの声が聞こえてたのを覚えてます…笑 化粧落ちるから泣かないつもりで行ったのに、相乗効果っていうの?周りがめっちゃないてるからつられて大号泣😭メイクぼろぼろになって超焦ったわ笑
このときの浜辺美波ちゃんがすごく可愛いくて大好き! 公開当時は、私の中で「北村匠」って誰?って感じだったけど、今思えばめっちゃよいね。笑 今さら匠くんファンだから、今見直したい映画No1かもしれない👑

みぽりん🎀

みぽりん🎀さん(女性)

1位(100点)の評価

暴力的なまでの透明度!

映画全編に渡って、浜辺美波が美しい。例えば夢でみたような場所で出会う女の子、例えば子供の頃にみたお伽話でみたかぐや姫のようなそんな浮世めいた存在感が浜辺美波にはあるのだ。この映画にはそんな浜辺美波がふんだんに詰め込まれている。この圧倒的な透明度に跪け!

司馬健(しばけん)

司馬健(しばけん)さん(男性・30代)

2位(85点)の評価

ふたりだけの秘密が生きる力に

クラスでも人気の女子生徒・山内桜良と、人と接するのが苦手な男子高校生の「僕」との交流を浜辺美波の主演で描いた感動作です。過酷な闘病生活を続けながらも明るさと希望を失うことのないヒロインの生きざまからは、人と向き合うことの大切さについて気付かされます。

映画館巡り

映画館巡りさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

過去について考えされた作品

男子高校生とその同級生ヒロインの恋愛物語が、大人になった現実とその過去の場面を行き来する演出になっているところは、見ている人をなんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。とにかくヒロインの明るさがこの作品の魅力だと思いました。ヒロインと同級生の女の子を演じている北川さんは、結婚して大人としての人生を送っているけれど、過去のヒロインのことや、立ち直りきれてない主人公のことを今でも気にかけている女性でした。私も10代の頃に哀しい出来事を経験してしまうと、大人になっても引きずり続けるような気がします。

あお

あおさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

浜辺美波さんの爽快さ溢れる魅力が満載!

高校時代に出会った級友の助言で教師となった男が、生徒と話すうちに当時闘病中だった彼女との思い出を蘇らせる物語。カニバリズム作品かと思いきや、生きる事の素晴らしさを感じさせる見事な恋愛映画でした。全体的に浜辺美波さんの魅力満載でしたが、後半での急転直下の展開に驚愕!… 結末は伏線回収の連続に思わず涙しました。

あおあかダディ

会社員

あおあかダディさん(男性・50代)

37位(63点)の評価

面白い映画ランキングでの感想・評価

ウソみたいだろ。死んでるんだぜ。…お前がな。

まぁ、死ぬのはヒロインなんですがね(名前つながり)。
浜辺美波様がダントツなのは当たり前ですが、あの大根俳優の北川と現役おバカの上地をも活かしきるその手腕(ただし、唯一の悪役とも言えるアイツだけは例外)。
俳優の演技力が映画の出来を左右するということを教えてくれる、教科書のような映画の一つ。

ゲストさんの評価

一人の少女のおかげで社交的に!

人生を諦めているかのような物静かで、誰とも交流を図らなかった少年を演じていました。物静かな少年の役は、セリフが少なく難しいイメージがありますが、見事に演じていました。ある一人の女の子との出会いをきっかけに、少年は、相手に興味を持ち、恋心を抱きます。彼女が病気により寿命が短いことは、彼自身分かっていましたが、事件に巻き込まれ死亡した時には、押し込めていた感情を爆発させたかのように泣き崩れます。泣き叫ぶ演技に心を動かされました。高い演技力をもう一度見たいと思える作品です。

みしにきさんの評価

実写映画オリジナルの部分への出演がよかったです

原作にはない物語の最後の12年後のシーンに恭子の役として出演していました。それほど長い場面ではありませんが、ここで北川景子氏を使ったことで最後が締まったと思います。主役の2人だけが話題になっていた映画ですが、同氏のことももう少し取り上げて欲しかったと思います。

ぐっさん

ぐっさんさん(男性・50代)

2位(85点)の評価

涙腺が崩壊してしまう

君の膵臓をたべたいを北川景子が出演している映画の中で1位に選んだ大きな理由は、もともとこの映画の原作小説の大ファンだったことと、その映画に大ファンの北川景子が出演しているからですね。原作の小説を読んだときに涙が止まらなかったですが、この映画を見ても小説のことを思い出すと同時に、映画の中の感動にも涙腺が崩壊しまって後半はずっと泣いてしまっていました。病気が原因で亡くなってしまうことを題材としている映画は悲しくて泣いてしまう反面、ついつい見てしまいます。

ウイングきゃのん

ウイングきゃのんさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

感動の渦

浜辺美波ちゃんもかわいかったから、北村匠海くんがうらやましかったです。というか、本心としては北村匠海くんがかわいかったです。といいつつ、おふたりはお似合いでした。すごくすごく純粋な恋愛で、本当に本当に学生時代に戻りたくなりました。

でも女の子のほうは病魔に侵されていて…。切ない。ただただ泣けました。北村匠海くんの純朴ぶりはすごく印象に残っています。同時に小栗旬さんの存在感も。

ラストがつらい。

ムーンプリズムパワー

ムーンプリズムパワーさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

泣けるしとにかく浜辺美波が可愛すぎる!

膵臓の病気を患う女子高生と男子高校生の触れ合いを現代と過去を交差しながら描かれるラブストーリーです。
浜辺美波が演じる咲良の病気を闘病日記を通じて知ってしまった北村匠海演じる春樹。ネタバレになるので割愛しますが切ない、儚い、泣けます。ラストはちょっとショックでした。
そしてとにかく浜辺美波が可愛い。可憐な美少女の切ないラブストーリーが好きな人にはおすすめです!

かも子

かも子さん(女性・30代)

1位(100点)の評価

浜辺美波の透明感えぐい

タイトルの謎を解きたくて観た映画。正直な感想はタイトルのインパクト勝ちかな。病死かと思いきや、通り魔に殺されたのが、まさかすぎて衝撃だった。ただ、浜辺美波はすごくよかった。透明感がずば抜けてる。天真爛漫で一見ただのポジティブ人間にみえるけど、どこか影があるような演技。すきだ。

けんけん

けんけんさん(男性)

2位(95点)の評価

命の尊さを儚くも明るく表現!

病気とは思えない主人公の明るさとその奥に秘めた想いに癒されつつ惹かれていく、不器用なピュアな男の子にどこか懐かしさを思い出してしまう温かい気持ちになる映画です。しかしその一方、「“二人だけの秘密”を共有する」ことで二人の関係性を強調するロマンチックな一面もあり、病気という重たいテーマでありながら、絶妙な距離感が愛おしくさせます。

あきら

あきらさん(男性・30代)

5位(78点)の評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?