みんなのランキング

家族映画人気ランキング!ファミリーや夫婦を描いたおすすめの作品は?

東京家族(映画)万引き家族そして父になる海街diary(映画)ビリギャル

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数74
投票参加者数56
投票数182

みんなの投票で「家族映画人気ランキング」を決定!血縁関係のある家族、ひとり親や再婚家庭、養親家庭やLGBT家族など、さまざまな家族の形を描く映画作品。思わず笑ってしまうコメディ作品から涙を誘う感動作まで、多彩なジャンルの名作が揃っています。現代のリアルな家族を描いた感動作『東京家族』や、デコボコな夫婦の共闘物語『ツレがうつになりまして。』、秘密を抱えた歪な家族を題材にした『万引き家族』など、話題作が目白押し!あなたがおすすめするファミリー映画を教えてください!

最終更新日: 2021/08/11

このランキングの投票ルール

このランキングでは、家族や夫婦をテーマにした映画作品が投票対象です。洋画・邦画・アニメ映画問わず投票OK!あなたがおすすめする、家族映画の名作に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1そして父になる

そして父になる

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間120分
監督是枝裕和
メインキャスト福山雅治(野々宮良多)、尾野真千子(野々宮みどり)、リリー・フランキー(斎木雄大)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

血の繋がりだけが家族ではないと教えてくれた

それまで育てていた子供と血の繋がりがないと分かった後、主演の福山雅治氏の苦悩する姿がとてもよかった。リアル感があり、家族という関係とは何かと改めて考えさせてくれた。また、昔はこんな子供の取り違えが何件もあったのではないかとも思ってしまった。

福山雅治の父親役がとても良かった。

子供の取り違え問題を扱ったとても重い作品でしたが考えさせられました。実際に自身がこんな事態に巻き込まれてしまったらと思いながら見ていました。福山雅治さんが父親役を真摯に丁寧に演じていてこみあげるものがありました。好きな作品です。

親も始めから親なわけじゃない

もう家族だったのに、それを一度ほどくなんて難しい。でも血を分けた子の存在を知って、まったく今まで通りの気持ちではいられないだろうし。ただ「ごめんな、パパが悪かった」というシーンから『お父さん』を感じることが出来ました。

色

さん

3位に評価

コメントをもっと読む

2万引き家族

万引き家族

公式動画: Youtube

制作年2018年
上映時間120分
監督是枝裕和
メインキャストリリー・フランキー(柴田治)、安藤サクラ(柴田治)、松岡茉優(柴田亜紀)、樹木希林(柴田初枝)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/

もっと見る

哀しい現実的なお話

それぞれ心に傷をもった人間たちが、世間から目立たずこっそり暮らしていくお話。
血のつながりはなくても本当の家族のように強いきずなで結ばれていました。
ラストは切ないストーリーだと感じましたが、俳優の演技が素晴らしく最後まで見入ってしまう。

現代の社会問題を題材にした名作

全くの他人で構成された一家ではあるけれど、確かな絆がそこにはあり、家族とは何かということを考えさせられる作品だった。また、現代の社会問題にも触れており、何が正しく、個人にとって何が幸せなのかをしっかり見つめなければいけないとも思った。

3海街diary(映画)

海街diary(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間127分
監督是枝裕和
メインキャスト綾瀬はるか(香田幸)、長澤まさみ(香田佳乃)、夏帆(香田千佳)、広瀬すず(浅野すず)ほか
主題歌・挿入歌OurLittleSister / 菅野よう子
公式サイトhttps://umimachi.gaga.ne.jp/

もっと見る

とても穏やかな気持ちになれる。

この作品は4姉妹の人生を描いた作品でとてもしみじみとしていて面白かったですね。広瀬すずちゃんをはじめ4姉妹の演技がみんな自然で良かった。彼女たちの生活が淡々と描かれていて映像も綺麗でとても素敵な時間を過ごせました。

家族とは良いものと感じさせられる。

豪華な4姉妹がみんな美しくて個性があってそれだけでも絵になる素敵な映画です。家族がいるってとても幸せなことだと改めて実感させられるし、淡々と進行していく物語で、ほっこりと家族について考えさせられる映画です。

鎌倉いいな

梅酒をつくるシーンとか柱で身長を測るシーンとか、姉妹の日常の描かれ方がすき。途中からでも観てしまう。何度も観てるけど観たくなる。

色

さん

1位に評価

コメントをもっと読む

4東京家族(映画)

東京家族(映画)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間146分
監督山田洋次
メインキャスト橋爪功(平山周吉)、吉行和子(平山ことみ)、西村雅彦(平山幸一)、夏川結衣(平山文子)、中嶋朋子(金井滋子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

どこにでもいる日常の家族のカタチ

どこにでもある家族のカタチの普段の生活で起きる出来事などを描いていて、とても身近に感じることのできる映画。
こんなときどのように乗り越えるのかなど、家族それぞれの個性が描かれることによって共感できる部分やできない部分など楽しみながら観ることができる。

母の愛

なんでもない普通の家族だが、母が子供の将来を思う気持ちがいかんなくでている。

楽楽

楽楽さん

4位に評価

5ビリギャル

ビリギャル

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間117分
監督土井裕泰
メインキャスト有村架純(工藤さやか)、伊藤淳史(坪田義孝)、野村周平(森玲司)、吉田羊(工藤あかり)、田中哲司(工藤徹)ほか
主題歌・挿入歌可能性 / サンボマスター
公式サイト-

もっと見る

金髪の有村架純が可愛い。

この作品の有村架純さんが好きです。普段は清楚な役柄が多い彼女ですが髪を金髪にしてギャルを演じているのでとても貴重だと思います。そしてストーリーも面白く無理難題なことでも真剣にぶつかっていけば道は開けるのだと思いました。母親を演じる吉田羊さんとの家族愛に感動した。

6クレイマー、クレイマー

クレイマー、クレイマー

引用元: Amazon

制作年1979年
上映時間105分
監督ロバート・ベントン
メインキャストダスティン・ホフマン(テッド・クレイマー)、メリル・ストリープ(ジョアンナ・クレイマー)、ジャスティン・ヘンリー(ビリー・クレイマー)、ジェーン・アレクサンダー(マーガレット・フェルプス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

子供にとっての幸せ

子供にとっての幸せって、なんだろう。そんなことを考えさせられた。

仕事一辺倒だった主人公は、ある日突然奥さんが出て行って、一人息子の送り迎えや食事の準備など、慣れないことにてんやわんや。息子と喧嘩もしながら、徐々に親子の仲は深まっていく。

出て行った奥さんが親権を主張して裁判になったときは、正直、胸に黒いものを感じた。息子はどちらの元へ行くのか。

最初から最後まで最高の映画だった。

父と子、二人きり

周りの恵まれた親子関係を羨ましく思いますが、父子2人でも十分幸せであるのが伝わります。

楽楽

楽楽さん

2位に評価

7湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー一家で銭湯「幸の湯」を営んでいた幸野家。しかし。父が1年前失踪し銭湯は休業状態。母・双葉はパン屋のパートで生計を立てていた。そんなある日、職場で双葉は倒れてしまう。病院で検査を受けると末期のガンで余命わずかという宣告を受ける。一度は落ち込んだ双葉だったが、死ぬまでにやるべきことを決め彼女は立ち上がるー。
制作年2016年
上映時間125分
監督中野量太
メインキャスト宮沢りえ(幸野双葉)、杉咲花(幸野安澄)、オダギリジョー(幸野一浩)、松坂桃李(向井拓海)、ほか
主題歌・挿入歌愛のゆくえ / きのこ帝国
公式サイトhttp://atsui-ai.com/index.html
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

母の強さ

宮沢りえさんの美しさがより一層映画の魅力を引き出してくれています。余命宣告を受けてしまった母親が、残された時間を家族のために考え実行していくストーリーになっています。母はやはり強くて愛情深いものですし、家族一丸となっていく姿はとても感動を与えてくれたからです。

母の深い愛は偉大

母親の子供に対する深い愛を感じ、とても感動した作品。母の愛は偉大。

8ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間117分
監督ラッセ・ハルストレム
メインキャストジョニー・デップ(ギルバート)、ジュリエット・ルイス(ベッキー)、メアリー・スティーンバージェン(ベティ)、レオナルド・ディカプリオ(アーニー)、ダーレン・ケイツ(ボニー・グレイプ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

長男の苦悩

ジョニデ演じるギルバート・グレイプの苦悩が痛いほど伝わってくる。魅力的な女の子・ベッキーに出会うも、知的障がいのある弟・アーニーの面倒を見ているし、家を出たくない母親がいるから、ほかの町へ行くことができない。

特に、ギルバートがアーニーに思わず手をあげてしまったシーンなんかは、とても他人事には思えないリアルさがあった。

家族と犠牲がテーマ

障害のある青年を主体にストーリーが進む中で、残酷なシーンもありますが、赤裸々に障害者の家族が居るということを伝えてくれました。兄弟や息子のために自己犠牲を貫いて守ることがあいなのか、家族の愛の形についても考えさせられます。

えみ

えみさん

1位に評価

9おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー大学生の『花』は、人の姿で暮らす『おおかみおとこ』の男性と出会い、恋に落ちた。やがて子供を授かり、それぞれ『雨』と『雪』と名づけられる。都会の片隅でひっそりと暮らす4人だったが、『おおかみおとこ』の彼が突然亡くなってしまう。悲しみに暮れながらも子供たちを育てることを心に誓った花。オオカミと人間の2つの顔を持つ『おおかみこども』である雨と雪が、『人間』か『オオカミ』の将来どちらの生き方も選べるように、山里に囲まれた田舎へ移り住むことを決意する。
制作年2012年
上映時間117分
監督細田守
メインキャスト宮崎あおい(花)、大沢たかお(彼・おおかみおとこ)、黒木華(雪・少女期)、西井幸人(雨・少年期)、大野百花(雪・幼年期)、加部亜門(雨・幼年期)、平岡拓真(草平)、林原めぐみ(草平の母)、中村正(細川)、大木民夫(山岡)、片岡富枝(韮崎のおばさん)、染谷将太(田辺先生)、谷村美月(土肥の奥さん)、麻生久美子(堀田の奥さん)、菅原文太(韮崎)ほか
主題歌・挿入歌おかあさんの唄 / アン・サリー 高木正勝
制作会社スタジオ地図
公式サイトhttp://www.ookamikodomo.jp/

もっと見る

子どもの自立を見守るあたたかさに感動!

親子の絆と成長が丁寧に優しく描かれていて、子どもの自立を受けとめて見守るあたたかい母親の気持ちに胸がいっぱいになります。

けい

けいさん

1位に評価

10リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン

引用元: Amazon

『リトル・ミス・サンシャイン』(Little Miss Sunshine)は、2006年のアメリカ合衆国のコメディ・ドラマ、ロードムービーで、ジョナサン・デイトン及びヴァレリー・ファリス夫婦の監督デビュー映画である。

もっと見る

家族みんなでバスを押す

この映画の好きなシーンを挙げろと言われれば、小生は真っ先に家族全員でバスを押すところをあげる。

娘のコンテストに向かうため家族が乗る小型のバスは、壊れたマニュアル車。ギアがサードからしか入らないので、バスの後ろを人が押してスピードを上げる必要がある。ぐんぐんとスピードを上げる車に、1人ずつ走りながら乗り込んでいくのだが、その様子がなんだか面白い。

11ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー東京の下町に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた、六子(むつこ)が住み込むことになる。大企業を期待していた六子は、小さくて古臭い下町工場の「鈴木オート」に内心ガッカリしていた。そんな六子だったが、時間を重ねるごとに鈴木家のみんなと仲良くなり、一家になじんでいく。一方、向かいにある駄菓子屋の主人で、売れない作家の芥川竜之介は、居酒屋の美人店主・石崎ヒロミから親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、面倒を見ることに。次第に距離を縮めていく芥川と淳之介だったが、そこに本当の父親が現れる。昭和33年を舞台に、心温まるエピソード満載の感動作が幕を開ける。
制作年2005年
上映時間133分
監督山崎貴
メインキャスト吉岡秀隆(茶川竜之介)、堤真一(鈴木則文)、小雪(石崎ヒロミ)、堀北真希(星野六子)、薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)ほか
主題歌・挿入歌ALWAYS / D-51
公式サイト-

もっと見る

昔の日本の良さを感じることができる

東京の下町に住む家族やその家族に関わる人達のお話。
昭和33年東京タワーがまだ建設される前、贅沢な暮らしはできなくても家族で支え合いながら楽しく暮らしている姿を見ると心が穏やかになった。
映画中に流れる音楽も素晴らしい。

昭和レトロ

知らないはずなのに懐かしい。ご近所まるごと家族のようなあったかーい空気感。下町の風景やレトロ家電など、細かいところを観察したくなる作品です。

色

さん

6位に評価

12幸せのちから

幸せのちから

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間117分
監督ガブリエレ・ムッチーノ
メインキャストウィル・スミス(クリス・ガードナー)、ジェイデン・スミス(クリストファー)、タンディ・ニュートン(リンダ)、ブライアン・ホウ(ジェイ・トゥイッスル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

父の思い

ウィルスミス演じる父と子の愛がすきです。
どんなに惨めでも、情けなくても、絶対に恥ずかしい姿をみせず、子供をまもり、愛する姿は素晴らしいです。

楽楽

楽楽さん

1位に評価

13サバイバルファミリー

サバイバルファミリー

引用元: Amazon

『サバイバルファミリー』は、2017年2月11日公開の日本の映画作品。ある日突然訪れた原因不明の電気消滅により廃墟寸前となった東京を脱出した一家のサバイバルコメディ。脚本、監督は矢口史靖。主演は小日向文世。

もっと見る

電気

電気が消え去る世界。今の世の中電気がないと何も成立しないと思った。そんな状況に置かれた家族の結束の物語。

14となりのトトロ

となりのトトロ

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー母の療養のため、小さな農村の古い空き家に引っ越してきた草壁家。お隣のおばあちゃんに手伝ってもらいながら引っ越し作業をしていると、小学生の姉"サツキ"と妹の"メイは"不思議な小さい黒いお化けを見つけた。
制作年1988年
上映時間88分
監督宮崎駿
メインキャスト日髙のり子(サツキ)、坂本千夏(メイ)、糸井重里(お父さん)、島本須美(お母さん)、高木均(大トトロ)ほか
主題歌・挿入歌となりのトトロ / 井上あずみ
さんぽ / 井上あずみ
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-

もっと見る

メイちゃんと五月ちゃんがかわいい。

お母さんが病気でいないさみしさとそれを乗り越えようとする姉妹のそばに現れたトトロの存在が、2人の心の葛藤をうまく表わしているところと、それを見守るお父さんのひょうひょうとしたしゃべり方が姉妹への愛情を感じられて好きです。かんたがさつきちゃんに傘を貸してあげてびしょぬれになるところもいいです。

おばけだくじゃない

トトロがメインキャラクターのイメージですが、家族愛の強いアニメ映画です。父と娘たち、そして病魔の母の間のそれぞれの葛藤があります。

楽楽

楽楽さん

5位に評価

15映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー新しくカスカベに建設された大人たちに大人気のテーマパーク『20世紀博』。20世紀博内の懐かしい風景をひろしとみさえを含めた大人たちは毎日のよう満喫していたが、その傍らでしんのすけやひまわり、かすかべ防衛隊のメンバーは大人たちへの不満をもらす日々を過ごしていた。そんなある日の夜『20世紀博からの大事なお知らせ』がテレビから流れる...。
制作年2001年
上映時間90分
監督原恵一
メインキャスト矢島晶子(野原しんのすけ)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治(野原ひろし)、こおろぎさとみ(野原ひまわり)、津嘉山正種(ケン)、小林愛(チャコ)、真柴摩利(風間くん)、林玉緒(ネネちゃん)、一龍斎貞友(マサオくん)、佐藤智恵(ボーちゃん)、納谷六朗(園長先生)、関根勤(TVの声)、小堺一機(TVの声)ほか
主題歌・挿入歌ダメダメのうた / LADY Q
元気でいてね / 小林幸子
制作会社シンエイ動画、テレビ朝日、ADK
公式サイト-

もっと見る

小さい時に見たこの映画を思い出した

私には片親しか居らず、お母さんと二人きりで暮らしていました。お母さんは毎日忙しそうにしていました。そんなお母さんが珍しくTSUTAYAに連れて行ってくれたところ当時クレヨンしんちゃんが好きだった私は初めてこの映画を見ました。小学生ぐらいだったと思います。大人になった今も時々見たくなる映画です。
昔はあんまり考えてみていませんでしたが大人になっていくにつれて見ていると寂しくなったりしました。小学生を卒業するときは大人になりたくないみんなと離れ離れになりたくない。中学を上がると同時に引っ越したので余計強く思いました。
この映画の中の大人たちはみんな昔の方がいいと言う人たちでした。私も共感しました。けど、主人公のしんちゃんが今を思い出せてくれます。
私も確かに昔の方がいいと思ったことは沢山あります。ですが、娘が産まれて。家族が増えて今がいいと思います。家族の歴史としてそれは昔になりまた沢山家族と思い出ができることを楽しみにしています。
中学生の時は小学生の時が良かった。高校生の時は中学生が良かったと。結局は昔の方が良かったっていっているように思います。でもそれってつまり今が幸せなんだなって思います。この作品からは共感させられたり、考えさせられたり、もちろん感動ももらいました。

16I am Sam アイ・アム・サム

I am Sam アイ・アム・サム

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間133分
監督ジェシー・ネルソン
メインキャストショーン・ペン(サム・ドーソン)、ミシェル・ファイファー(リタ・ハリソン)、ダコタ・ファニング(ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン)、ダイアン・ウィースト(アニー)、リチャード・シフ(ターナー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

もっと見る

ダコタ・ファニングに泣かされる

知的障害のある父親の精神年齢を幼い娘が越えたとき、父娘の迎える試練。
愛情がもたらす絆が純粋で素直で綺麗で、泣けちゃいます。

色

さん

5位に評価

17冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間146分
監督園子温
メインキャスト吹越満(社本信行)、でんでん(村田幸雄)、黒沢あすか(村田愛子)、神楽坂恵(社本妙子)、梶原ひかり(社本美津子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

崩壊した家族のリアル像

うだつの上がらない父親と荒れる連れ子、そして後妻という「典型的な幸せ家族」ではない荒れた家族関係をうまく描いている作品。最後の瞬間に何とかして「家族を再結成」させようとする父親の狂気じみた演技は素晴らしかった。

18ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

引用元: Amazon

『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』は、2005年製作のイギリスの映画である。原作は推理作家として知られるクリスティアナ・ブランドの児童小説マチルダばあやシリーズ。タイトル・ロールであるナニー・マクフィーを演じたエマ・トンプソンが、自ら脚本を執筆した。

もっと見る

ラストのナニー・マクフィーに注目!!!

妻を亡くしたセドリックに残されたのは7人の子供達。だけどその7人の子供達には問題だらけ。やってくる乳母を尽く虐め倒し、追い出す日々...。そんなある日セドリックが依頼した新しい乳母マクフィーは如何にも怪しそうな魔女のような姿でした。常に手に持った魔法の杖を使い、不思議な力でバラバラになってしまった家族や子供達だけではなく、セドリックの問題点をも解決していきます。
ファンタジー要素たっぷりのこの作品の温かさ、家族の絆にいつもほっこりさせられます。

春蛍

春蛍さん

1位に評価

血のつながりを超えた家族の絆

東京オリンピックを控えた東京の街を舞台にいろいろな家族の絆が感じられる映画。血の繋がりのない淳之介と茶川は淳之介の将来を思い対立し、六子と鈴木夫妻は娘同様に可愛がった六子の結婚を前に改めてお互いの大切さに気づきます。心が温かくなる。

まゆ

まゆさん

1位に評価

20インターステラー

インターステラー

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間169分
監督クリストファー・ノーラン
メインキャストマシュー・マコノヒー(ジョセフ・クーパー)、アン・ハサウェイ(アメリア・ブランド)、ジェシカ・チャステイン(マーフィー・クーパー)、エレン・バースティン(マーフ)、マイケル・ケイン(ジョン・ブランド教授)ほか
主題歌・挿入歌First Step / ハンス・ジマー
公式サイト-

もっと見る

時空を超えた父娘の家族愛に感動!

宇宙モノで、ストーリー展開に相対性理論やら量子力学やらが出てきて、一般の人には難しい映画かなと思っていたのですが、根底にあるのは、誰もがわかる「家族愛」で、クライマックスは、不覚にも涙してしまいました。ネタバレになるので詳細は触れませんが、父に見捨てられたと思っている娘が、時空を超えて父と再会できるのかどうか。ここが一番の見どころです。内容は難しいところがあるので、何度でも繰り返し見て理解を深めていきたい映画です。

beavis

beavisさん

1位に評価

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

最も人気の映画は?

面白い映画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

家族・夫婦映画はランクイン?

恋愛映画ランキング

コメディ映画ランキング

泣ける映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ