みんなのランキング

北斗の拳(漫画)に関するランキングと感想・評価

北斗の拳(漫画)

引用元: Amazon

最高評価

80.4

(23人の評価)

80年代漫画ランキング」で最も高い評価を得ています。

北斗の拳(漫画)の詳細情報

作者原作:武論尊 / 作画:原哲夫
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1983年41号〜1988年35号)
巻数全27巻
参考価格535円(税込)

『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作:武論尊、作画:原哲夫による日本の漫画作品。集英社からはジャンプ・コミックス全27巻を底本とした愛蔵版、文庫版(それぞれ全15巻)が刊行されている。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクション。 (引用元: Wikipedia)

全 28 件中 1 〜 20 件を表示

個性的な強敵

ユリアを巡って繰り広げられる熱い闘い。
個性のあるキャラクターが多く登場するのが魅力です。それらのキャラクターにもそれぞれの過去や想いがありかっこいいです。
また劇画調の絵が世界観にマッチしています。

ニッキー

ニッキーさん(男性・30代)

2位(95点)の評価

熱いストーリーに先が気になって仕方なかった。

個人的には連載中これ程まで先が気になって仕方なかった作品は後にも先にもこの北斗の拳だけです。
ただの暴力漫画と勘違いしている人がどの程度いるかは知りませんが、とんでもないです。作中で訴えかけるものはただただ愛です。
多分そうだったからこそヒットしたんだと思います。

当時の自分には全てが衝撃的な作品で夢中で読んでいました。
そうこうしている内にアニメ化。
そこでまたそれまでの少年アニメの常識を打ち破るようなあの主題歌。アニメのオープニング構成にそれはそれは痺れたものです(笑)
個人的にはこの作品もラオウで終わっていればスッキリしたのに(笑)
まぁ大人の事情・・・仕方ない面もあるんでしょうね。

後から何かの本で読みましたが当初はシン編で終わる予定だったとか。そこから先のストーリーは何も構想が無かったそうで。
あまりの反響と人気に作者さんも驚きながら必死にストーリーを考えながら描いたとか・・・なにかそんな感じの事が書いてあったような。
それでもレイやトキ、ラオウなどの素晴らしいストーリーを生み出していったのですね。
もうこんな作品には二度と出会えないと思います。
連載当時少年だった事の幸運を喜びたいですね。

fager_DR

fager_DRさん(男性)

2位(97点)の評価

面白い漫画ランキングでの感想・評価

ラオウよりカッコいい漢(おとこ)はなし

北斗神拳伝承者でストーリーの主人公であるケンシロウを遥かに凌駕するくらい人気があり、主人公でもない彼のお墓が誕生するほどカリスマのあるラオウの存在を知らないのはあまりにも不幸であると言えるほどラオウを知ってもらいたいです。

だいきちな

だいきちなさん(男性・40代)

2位(95点)の評価

北斗神拳は最強の暗殺拳

物語的に考えると、北斗神拳と南斗聖拳は互角なのかと思いきや北斗最強でした。
当初、北斗神拳伝承者のケンシロウも南斗のシンに7つの傷を負わされておきながら、その後にシン成敗後は、傷は負っても出てくる敵に勝ちまくる最強の拳でした。

るんぱん

るんぱんさん(男性・40代)

2位(85点)の評価

格闘漫画ランキングでの感想・評価

スカっとする

ケンシロウが百裂拳を炸裂させて悪者たちを倒す姿がとてもかっこよくて読んでスカッとします。弱い者たちを守る姿も男の中の男という感じで、とても憧れます。子供には少し刺激が強すぎるかもしれませんが、男の美学だと思います。

さっちゃん

さっちゃんさん(女性・40代)

2位(95点)の評価

バトル漫画ランキングでの感想・評価

言わずと知れた不朽の名作

バトル漫画の代名詞とも言える作品。
一子相伝の北斗神拳を継承したケンシロウの愛の物語とも言えます。
恋愛、友愛、そして兄弟愛…拳を交える事で初めてわかりあえる、熱くも不器用な男たち。その胸に秘めた思い、背負った宿命を知るにつれ、この世紀末の物語の世界に深く引き込まれていくのです。

かりん

かりんさん(女性・50代)

2位(90点)の評価

少年漫画ランキングでの感想・評価

世紀末伝説!

北斗の拳を大好きな大人の人は多いのではないでしょうか!北斗神拳の継承者ケンシロウが弱者を助けられながら敵と戦い、自分が継承した北斗神拳のルーツとの戦いを描いたマンガです。
このマンガでケンシロウの決め台詞『お前はもう死んでいる』が流行りました。
なんと言っても、ケンシロウの強さに憧れてしまいます!
是非この作品はハマるのでオススメです!!

コロンパパ

コロンパパさん(男性・50代)

3位(90点)の評価

80年代漫画ランキングでの感想・評価

よく技をまねした。

世紀末というあれはてた世界で男たちがおのれの腕だけで生きていく世界観が好きでした。でてくるキャラの技もめっちゃかっこよくてマネしてました。北斗神拳とか南斗聖拳、南斗孤鷲拳、南斗水鳥拳、南斗双斬拳とかどの技もめっちゃかっこいい。やはりその中でも主人公のケンシロウの使う北斗神拳はめっちゃかっこよかった。北斗百裂拳の技をおこなった後の敵のやられかたもなかなか斬新でした。敵として出てくるラオウの最後の死に際のセリフも今でも心に残るぐらいの名言。
わが生涯に一片の悔いなしこの言葉はめっちゃ心に響きました。自分の人生の支えになるぐらいいい漫画。

蜻蛉

蜻蛉さん(男性・30代)

1位(100点)の評価

80年代漫画ランキングでの感想・評価

圧倒的なスピード感の戦いと人間物語

北斗神拳の圧倒的なスピード感の技に魅了された一人です。今までにあんな秘孔などを弱点としたり迫力あるキャラクターの漫画にはあった事はありません、ケンシロウに助けられたリンとバット、そしてあの世紀末的な世界観は子供ながらに惹きけ込まれました、子供の時はケンシロウの戦いばかりに目がいってましたが、大人になりケンシロウの物語、シンやトキ、ラオウとの人間関係が分かりまたその世界観の面白さに気づいています。ラオウの死に様は今も目に焼き付いてます。

ケムケム

ケムケムさん(男性)

1位(100点)の評価

少年漫画ランキングでの感想・評価

あたたたたたたたた〜!

で、おなじみの北斗の拳です。
正直アニメ版のケンシロウの声優さんの神谷明さんの声があまり好きではなかったのと、作画の作り込みが甘かった事でアニメ版は嫌いでしたが、原作は大好きです。
ラオウとの闘いが終わり、修羅の国へ渡ってからの話しは、当初期待していなかったのですが、ケンシロウの実の兄ヒョウや、ラオウの実の兄カイオウ等、後付け感は否めないにしても魅力的なキャラがわんさか出てきて、お祭り騒ぎで楽しめます。

まふ。

まふ。さん(男性・50代)

5位(70点)の評価

昭和漫画ランキングでの感想・評価

男の友情を感じさせるのが感動的

核戦争で荒廃した世紀末の荒野を舞台に、登場キャラクターがそれぞれの野望のために戦う様子が感動的で面白い。なんといっても、一子相伝の最強の暗殺拳北斗神拳の継承者であるケンシロウが強すぎて格好良すぎる。必殺技の北斗百裂拳は誰もが真似した。そして、兄でありながら荒野の覇王を目指しているラオウとの熾烈な戦いが凄まじいです。そして、最愛のユリアとの切ない感じの恋物語も感動的で見ごたえがあります。

我二郎

我二郎さん(男性)

1位(100点)の評価

バトル漫画ランキングでの感想・評価

ライバル達の散り様がかっこいい!

北斗の拳と言えば主人公ケンシロウのライバルのラオウやサウザー、シン等が有名です。私が好きなのはその散り様です。特に第1部ラオウ戦でのラオウの「我が生涯に一片の悔い無し」と言って昇天する様は見ていて涙が止まりませんでした。どの戦いも敵の散り様に注目して下さい。きっと感動すると思いますよ!

ぽんぽこ

ぽんぽこさん(男性・30代)

3位(75点)の評価

バトル漫画ランキングでの感想・評価

熱き宿命の戦い

時はまさに世紀末。一人の女性ユリアを巡り繰り広げられる熱き戦い。劇画タッチの作風と戦闘シーンの描写がとても迫力があります。またストーリーもしっかりしておりレイやジュウザの最後は特にかっこよかったです。天帝編や修羅の国編は賛否両論ありますが個人的にはとても面白かったです。

ニッキー

ニッキーさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

格闘漫画ランキングでの感想・評価

世紀末の覇者

このアニメは20〷年後の核戦争の後の話になり力がすべての世界、まさに世紀末を時代設定にしており主人公は一子相伝の拳法も用い荒廃した世界を生きる漫画です。自分はそれぞれキャラクターが使う拳法の技名を覚えるのが好きでした。

みっちゃん

みっちゃんさん(20代)

2位(90点)の評価

まだ未成年。

19xx年の核兵器でぶっこわれた世界の話。
若干16歳にして壮絶な悲しみを背負った男は何を求めるか。

ムロヒム

ムロヒムさん(男性・20代)

4位(85点)の評価

愛をテーマにしたアニメ。三兄弟の末っ子が主人公で闘った強敵達は悪い奴らではなかった。

こまろばし

こまろばしさん(男性・30代)

3位(90点)の評価

ジャンプ史上最高のバトル漫画

強烈な世界観や画力の高さが他の漫画より抜きん出ています。

ゴージャス

ゴージャスさん(男性)

1位(100点)の評価

格闘技漫画最強

知名度もあり、空想格闘技界最強の漢だと思います。

将

さん(男性・50代)

9位(56点)の評価

80年代漫画ランキングでの感想・評価

アクションシーンが衝撃的でした。

お前はすでに死んでいる。このセリフが印象的なアニメ。この漫画もアニメから入って漫画を購入しました。当時は女やのに、こんな漫画見るな!と親に言われましたが続きが気になって仕方なかった。

藤

さん(女性・40代)

2位(95点)の評価

七つの傷

ケンシロウと呼ばれる男が謀殺族の様なチンピラ達を(悪事を働く者)は倒していく

マキ

マキさん(男性・20代)

13位(83点)の評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

北斗の拳キャラランキング

レイ(北斗の拳)

レイ(北斗の拳)

まさと

義に生きる男の悲しき宿命

南斗六星のうち犠星の宿命を持つレイですが、妹のため、ケ...

エンタメ>アニメ・漫画

北斗の拳の名言ランキング

No Image

か…哀しみを知らぬ男に勝利はないのだ!! / フドウ

ランキング作成者を募集しています

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ